HOME > 制作日記 > 市居みかさん再び

2012年6月25日

市居みかさん再び

2009年に完成しました『世界一のパン』。絵本編を創作していただきました市居みかさんと、ご主人の宮本一さん、ご子息の薫平くんをお迎えして、次の企画の取材とお打合せを行いました。

 

 

初日は「蔵部」にて、歓迎の宴。

 

 

 

2日目は朝から取材へ。演劇のリハーサルを見学。音楽にのせて踊る出演者のみなさんを見ているうちに、薫平くんもいっしょにダンス。ノリの良さはご両親ゆずりでしょうか。

 

 

 

その日の夕方、まちとしょテラソにて、市居さんの絵本の朗読会と絵本作りワークショップが開かれました。

 

『世界一のパン』を含め、新作『ねこのピカリとまどのほし』など4作品を、生演奏つきで披露。

 

絵本作りワークショップでは、市居さんの『いっぽんみちを歩いていたら』を題材に、「道の向こうから来たものは?」というテーマで、みなさんに絵を描いてもらいました。傑作揃いで盛りあがりました。

 

小布施ご来訪の直前、6月20日が市居さんのお誕生日だったことから、夜の懇親会ではサプライズのバースデーケーキが。メッセージ入りのケーキのロウソクを市居さんに吹き消していただき、みんなでおいしく味わいました。

 

 

さらに翌日も取材を行い、ご一家と山田温泉をごいっしょし、充実の3日間を過ごさせていただきました。

 

滋賀県信楽町から、マイカーでお訪ねくださった市居さん、宮本さん、薫平くん。ありがとうございました。

 

また市居さんとごいっしょに本づくりができて、うれしいです。本の完成が楽しみです! 

 

 

 

 

 

固定リンク | 過去ログ | Commnets(3)

コメント

Re:市居みかさん再び by いちい2012/06/25 12:31:42
中島さん、木下さん、奥田さん、本当に楽しい3日間、ありがとうございました〜〜〜〜!!!!
小布施は本当に不思議な独立国家のような素晴らしい町だなぁと改めてしみじみ思います。
また本作りに参加させていただけてとてもうれしいです。
よろしくおねがいいたします!
市居さん、ありがとうございます(^^) by nakajima2012/06/25 20:24:55
市居さん、宮本さん、薫平くん

遠くからお出かけくださって、
ほんとうにありがとうございました。

いい取材、いいお話し合いができて、よかったです。
お忙しい中での進行になりますが
どうぞよろしくおねがいいたします。

なんと、市居さんたちが帰られた翌日、
金沢から思いがけないお客様が……。
カメリアーノさん、宇企子さんのお二人が
お立ち寄りくださって、いっしょに小布施をめぐりました。

いろいろな方々が訪ねてくださる小布施、
もっともっといい町になりますように
楽しみながらがんばりたいとおもいます。

コメントを投稿

※書き込んでいただいたコメントは、管理者の確認後に公開させていただきます。

名前

メールアドレス(非公開)

URL

タイトル

コメント

投稿キー  

迷惑書き込み防止のために投稿キーを設定しています。
投稿キーはcnkhです。上記の「投稿キー」にご記入下さい。

«  2012年6月  »
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アーカイブ

PAGE TOP

HOME 商品一覧 文屋座 文屋語らい座 文屋について 書店様へ 文屋だより 制作日記 お問い合わせ プライバシーポリシー ご購入のご案内 特定商取引法