HOME > 制作日記 > 押し花作家 跡部由美子さんのランプシェードが届きました。

2014年4月5日

押し花作家 跡部由美子さんのランプシェードが届きました。

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4

押し花作家・跡部由美子さんをご存じでしょうか? 世界押花芸術祭 第1回押花コンペテションで特別賞を受けるなど、日本を代表する押し花アーティストとして活躍している方です。文屋がある小布施町の郊外、ご自宅に近いところにアトリエ「カントリーママ」をお持ちで、お庭には千の単位の様々な種類の野の花が、四季折々に咲いています。まさに、「花のまち 小布施」を象徴するような女性です。
跡部さんに数年前からお願いしてういた、押し花のランプシェードが、このたび届きました。リビングの北の窓辺に置くランプを、とお願いしていたところ、おいそがしい日程を工面して、作っていただくことができました。
ダイコンソウ、キンミズヒキ、フウリンダイコンソウ、イヌダテの花や、アスパラ、フウロ、アイ、シュウメイギクの葉など、20種類もの花や葉の押し花が、まるで自然の野原を再現したかのように、ランプを彩っています。
夕方、点灯してみると(40ワットの電球)、ふわっと浮き上がる野の花の共演が、やわらかな光と共に、室内を満たしました。道行く人の目も、楽しませてくれています。
跡部さん、ありがとうございます。

跡部さんの作品展が開かれます。
1)5月14日(水)〜20日(火) 松本市の井上百貨店 http://www.inouedp.co.jp/
2)10月11日(土)〜22日(水) 小布施町のおぶせミュージアム・中島千波館 木造館
  http://www.town.obuse.nagano.jp/site/obusemuseum/
3)年内に大宮高島屋のアトリエでも開かれる予定です。

跡部さんのホームページです。 http://obuse-country-mama.com/infor.html

【写真説明】
左上)窓辺に野の花の光が灯りました。
右上)跡部由美子さんです。
左下)妻と
右下)私と

固定リンク | 日々 | Commnets(0)

コメントを投稿

※書き込んでいただいたコメントは、管理者の確認後に公開させていただきます。

名前

メールアドレス(非公開)

URL

タイトル

コメント

投稿キー  

迷惑書き込み防止のために投稿キーを設定しています。
投稿キーはttnrです。上記の「投稿キー」にご記入下さい。

«  2014年4月  »
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

アーカイブ

PAGE TOP

HOME 商品一覧 文屋座 文屋語らい座 文屋について 書店様へ 文屋だより 制作日記 お問い合わせ プライバシーポリシー ご購入のご案内 特定商取引法