HOME > 制作日記 > 2011年1月21日

2011年1月21日

北村三郎さんが意識する五つのこと。

先日も書かせていただいた、「人と情報の研究所」の北村三郎さんから、メールのお便りをいただきました。

 

北村さんは、自動車メーカーのいすゞ自動車で教育・営業畑を歩かれて定年退職され、現在は、東京の成城と静岡の伊豆高原を拠点に、企業や労働組合を、「風土改革」という独自の視座から指導しておられます。

 

私は、イオンリテール労働組合のみなさまとともに、5年ほど前から、北村さんにお世話になっております。とくに、五感塾や、昨年一年をかけたシュタイナー研究会では、多くのご教示を賜りました。

 

ご縁のきっかけは、塚越寛さんのご著書『いい会社をつくりましょう』の一読者様として、北村さんが私どもに直接ご注文くださったことからでした。

 

北村さんは現在70代半ば。「おりゃ、もうトシだから」と、趣味だけに興じたり、猫とコタツで丸くなっている人も多い年代です。

 

でも、北村さんは違います。

 

体力維持のための、愛犬との朝の散歩や、奥様やお仲間とのテニスなどで鍛えた(お若いころはプロボクサー志望!)お体で、今も現役バリバリで、軽快に暮らしておられます。以前、沖縄にご一緒したときなど、街中を歩く速さは、私の1.5倍ほどでした!

 

北村さんのサイトをどうぞ。

 

http://www2.shizuokanet.ne.jp/sabu/index.html

 

その北村さんは、この年頭に5つのことを、ご自身に誓われました。

 

http://www2.shizuokanet.ne.jp/sabu/new/110116.html


5つの中で、私がいちばん共鳴したのは、4つ目の、「ご縁のメンテをする」です。

 

人間関係は「出会い」「つきあいの維持(Maintenance)」「別れ」から成り立ちます。いい出会いほどしっかりメンテをしないとご縁が薄れていきます。」

 

これは、51歳の私にも、まったく当てはまります。中でも、「つきあいの維持」に意識をはっきりと持って、暮らし、働いていきたいと思いました。もちろん、ほかの4つも、肝に銘じたいですね。

 

北村さん、ありがとうございます。奥様の登喜子様に、よろしくお伝えください。

 

写真上は、昨年11月、ミュンヘンへの五感ツアーで、レストランにて、北村さんご夫妻。

 

写真下は、ミュンヘンに行ったシュタイナー研究会のみなさんです。ルートヴィヒ2世が生まれ、暮らしたニュンヘンブルク城の庭園にて。

固定リンク | 過去ログ | Commnets(0)

«  2011年1月  »
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

アーカイブ

PAGE TOP

HOME 商品一覧 文屋座 文屋語らい座 文屋について 書店様へ 文屋だより 制作日記 お問い合わせ プライバシーポリシー ご購入のご案内 特定商取引法