HOME > 制作日記 > 2012年6月27日

2012年6月27日

本間正人さんが初めて放つ自己啓発絵本『壁?』発刊です!

文屋は78日、本間正人さん(京都造形芸術大学教授)の初の自己啓発絵本『壁?』を発刊いたします。

 

本間さんは、NHK・Eテレの人気番組「三か月トピック英会話 SNSで磨く!英語Outiput表現術」の講師など、英語教育分野でよく知られています。すでに50冊以上の著書を持つ日本のコーチング界の第一人者で、教育学を越える「学習学」(ラーノロジー)の創始者でもあります。

 

本間さんとのご縁は、『わもん〜聞けば叶う』の著者で、聞く匠の「やぶちゃん」こと薮原秀樹さんにいただきました。昨年秋、東京駅近くのレストランでした。本書の「感謝の言葉」に本間さんは、次のようにお書きくださいました。

 

********

 

「聞く」という行為を人間修行の中心に置いた『わもん〜聞けば叶う』(文屋) の著者・薮原秀樹氏(やぶちゃん)との出逢いからこの本は生まれました。

本書の原案を構想したのは、もう10年以上も前になります。しかし、出版の機会がないまま、ずっと眠っていた企画でした。

やぶちゃんから、長野県小布施町の出版社「文屋」の木下豊代表、編集者の中島敏子さんをご紹介いただいたのが2011年の10月。最初の出逢いで、この本が世に出ることが決まりました。それまで、この企画の前に存在した「壁」が一瞬にして消えてなくなったような感想を持ちました。


本書の冒頭にある言葉です。


「あなたの目の前に高い壁があります。あなたはこの壁を越えたいと思っています。さて、あなたならどうやって越えようとしますか?

 

本書には、「押す」「蹴飛ばす」「人間ピラミッドを造る」「すき間 を見つける」「回り道して横からいく」など、43の手立てを、ユニバーサルタッチのイラストと簡明な解説文、その英訳で紹介しています。眺めているうちにアイデアとモチベーションがあふれてくる一冊です。

 

中学一年生でも読み通せるように、難しめの漢字にはふりがなをふってあります。

 

手帳を一回り大きくしたくらいの、かわいらしい手のひらサイズ。糸かがりの丈夫な上製本で、日々の携帯はもとより、贈り物としても喜ばれることでしょう。

 

http://www.e-denen.net/index.php/kabe

 

出会いからわずか8か月。本づくりに時間をかける(かかってしまう)文屋としては、異例の速さで仕上げることができました。本間さんのご尽力と、編集を推 進していただいた「らーのろじー株式会社」の高木繁伸さんのおかげさまです。また、ライターの中島敏子さん、デザイン装丁の奥田亮さんにも感謝をいたしま す。

 

“自己啓発絵本”として誕生した本書。昨秋、最初の出会いのとき、本間さんがご自分のパ ソコンに納めた絵を見せてくださいました。性別や年齢、民族を越えたユニバーサルな雰囲気いっぱいのイラストでした。それを描いたのが、奇遇にも小布施町 に近い長野市にお住まいの平林いずみさんでした。

 

平林さんは、本間さんの想いを、的確に、ささっと即座に、イラストに仕上げてくださいました。編集、デザインの視点からの修正のお願いにも、柔軟に対応していただきました。平林さん、有り難うございます。

 

本間さんの英語を校正してくださった、CS朝日ニュースター「Learning Planet」のコメンテーターとして出演されたGiles Murrayさんにも、御礼を申し上げます。

固定リンク | 過去ログ | Commnets(0)

7月7日(土)・8日(日)  文屋は東京国際ブックフェア(TIBF)に出展します。おでかけください。

★写真は、仕事場(信州小布施の自宅の一室)から眺めた先祖伝来の庭です。サツキが満開で、濃さを増す緑に映えています。

 

7月7日(土)・8日(日)  文屋は東京国際ブックフェア(TIBF)に出展いたします。おでかけください。

【信州小布施 文屋だより 2012年6月27日号】

みなさん、こんにちは。お元気におすごしでしょうか?
いつも「信州小布施 文屋だより」をお読みくださいまして、ありがとうございます。
三つの話題をお送りいたします。どうぞよろしくお願い申し上げます。


1.7月7日(土)・8日(日)  文屋は第19回東京国際ブックフェアに出展い
たします。ご希望の方に招待券をお送りします。おでかけください。

2.8月11日(土)夏の文屋座in福島を開催します。聞く匠・薮原秀樹さんによ
る注目の講演会です。

3.文屋の近況

くわしい内容は、下記をクリックしてお読みくださいね。

http://www.e-denen.net/kino/kino.cgi?_action=_log&_id=0

では木下 豊様、どうぞお健やかにおすごしください。

農業×出版業 文屋 代表 木下 豊

固定リンク | 過去ログ | Commnets(0)

7月7日(土)・8日(日)  文屋は東京国際ブックフェア(TIBF)に出展します。おでかけください。

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3

【信州小布施 文屋だより 2012年6月27日号】

1.7月7日(土)・8日(日)  文屋は第19回東京国際ブックフェア(TIBF)に出展します。おでかけください。

来週、東京ビッグサイトで開かれる第19回 東京国際ブックフェアに出展します。一般公開は週末の7日(土)と8日(日)です。文屋ブースは「2−18」です。このフェアに合わせて新刊を発売します。みなさまのお越しを、心よりお待ち申し上げます(無料招待券の情報は、文末をご覧ください)。

全国・世界から800社が出展、世界50カ国から8万5千人が来場する日本最大のブックフェアです。毎年、全国各地の書店、図書館・学校関係者、さらには海外出版社や一般読者が多数来場します。

各出版社の作り手たちが、最新の本や自信作を展示する、年に一度のブックフェアです。とても広い会場です。時間にゆとりをもってお出かけください。

文屋の出展は、平成17年に続いて7年ぶり2回目です。今回は、新刊・既刊20点あまりを持って、世界の舞台に立ちます。期間中、著者4人のみなさまが文屋ブースでのトーク&サイン会に駆けつけてくださいます。

『わたし、少しだけ神さまとお話できるんです。』著者 井内由佳さん
『世界夢ケーキ宣言! 〜幸せは家族だんらん』著者 清水慎一さん
『壁? Wall?』(7月8日発売予定)著者 本間正人さん
『はなぼん』(今秋発売予定)著者 花井裕一郎さん

今回は、小布施町立図書館まちとしょテラソが共同出展します。「この国でいちばんチャーミングな図書館」を決める「ライブラリー・オブ・ザ・イヤー2011」の最高賞に輝いた同館の活動を、館長の花井さんを初めスタッフのみなさんが紹介します。同館と連携している国立情報学研究所・NPO連想出版も、ご支援くださいます。

文屋ブースについてのくわしい内容は、下記をご覧ください。
http://www.e-denen.net/index.php/bookfair

入場料1,200円ですが、招待券があれば無料で入場することができます。

招待券をご希望の方は、文屋にメールで、お名前、ご住所、必要枚数をお知らせください。プレゼントでお贈りいたします。
bunya@e-denen.net

招待券は、TIBF公式サイトからも依頼することができます(無料)。
https://contact.reedexpo.co.jp/expo/BOOK/?lg=jp&tp=inv&ec=INV

公式サイトは → http://www.bookfair.jp/

【写真説明】
1)文屋ブースのイメージです。NPO連想出版様にご紹介いただいた空間デザイナーの都留薫さんがご提案くださいました。幅5メートルの壁一面に、小布施の風景や人々の写真パネルを並べます。その数100枚!圧巻です。

2)ブックフェアに合わせて発刊する新刊『壁?』・・・どんな内容か、ご著者はどなたか・・・数日のうちに、次号でお知らせいたします。待てない方は・・・http://www.e-denen.net/


2.8月11日(土)夏の文屋座in福島を開催します。

http://www.e-denen.net/bunyaza_seminar.php

8月11日(土)13時30分から、福島市のJR福島駅に近い福島テルサホールで、夏の文屋座in福島を開きます。『わもん〜聞けば叶う』(文屋)の著者で「聞く匠」のやぶちゃんこと薮原秀樹さんの講演会と、3人による語り合いの2部構成です。

くわしい内容とお申込方法(事前予約制。定員500人)は、下記へどうぞ。みなさまのご参加をお待ち申しております。

http://www.e-denen.net/bunyaza_seminar.php


3.文屋の近況

自宅の一室を仕事場にしています。愛用の机から先祖伝来の庭を眺められます。いま、赤いサツキが満開です(冒頭の写真)。草取りや芝刈りなどの手入れは、日の出から間もない早朝の仕事です。たくさんの木や花の、みなぎるいのちを見つめている自分と、たくさんのいのちに見つめられている自分を、感じています。

ではみなさま、どうぞお健やかにおすごしください。

農業+出版業 文屋 代表 木下 豊
〒381-0204 長野県上高井郡小布施町飯田45
MOB:090-4706-9255 IP:050-8600-1714 TEL: 026-242-6512 FAX: 026-242-6513
e-mail:bunya@e-denen.net 文屋サイト http://www.e-denen.net
ブログ「美日常と小布施」http://www.e-denen.net/blog.php

固定リンク | 日々 | Commnets(0)

«  2012年6月  »
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アーカイブ

PAGE TOP

HOME 商品一覧 文屋座 文屋語らい座 文屋について 書店様へ 文屋だより 制作日記 お問い合わせ プライバシーポリシー ご購入のご案内 特定商取引法