HOME > 制作日記 > 2015年6月3日

2015年6月3日

6月21日(日) 山梨県立図書館でお話しさせていただきます。

6月21日(日)午後、山梨県立図書館にてお話をする機会をいただきました。人前でおはなしすることなど、めったにありません。もしご都合がよろしければ、お出かけください。無料ですし、申込も不要です。サプライズ参加、歓迎です。

催し物のテーマは「生涯読書のこれからを考える 生涯読書のこれからを考える ~ 書き手、作り送そして読者の視点から~」。

◆日時:6月21 日( 日)11:00  ~17 :00

◆会場:山梨県立図書館 (JR 甲府駅より徒歩3分) 

◆参加料: 無料

特別講演は、11:00~12:30に作家の椎名誠さんが「本の夢 本の力」と題してお話しになります。こちらだけ事前申込が必要です。同館055-255-1040にお問い合わせください。

わたしのお話は、三つの分科会の一つです。

【分科会】 15:30~17:00 会場は、イベントスペース東です。

いただいたテーマは、「 100 年後も読み継がれる 一冊」を地方でつくる」です。

木下が一人で講演するのではなく、本の学校の水井都志夫さんに、対談形式で引き出していただきます。

くわしい内容は、以下のURLからご覧ください。

http://www.honnogakko.or.jp/archives/766

固定リンク | 日々 | Commnets(0)

82歳の鍵山秀三郎先生が福島市での文屋座の講演に、1泊2日でお越しになります。

6月19日(金)の文屋座の講師は、イエローハット創業者の鍵山秀三郎先生(写真左)と、新刊『根っこづくりの経営』のご著者・渡辺雅文先生(写真右)です。

鍵山先生は御年82歳。日本を美しくする会相談役として、お元気に全国を巡られて、学校のトイレ掃除などを指導されています。ご健康ではありますが、ご高齢ゆえに、周囲もご自身も、出張の日程には、ずいぶんと心配りをなさっています。そんな中、渡辺先生のご著書の出版を祝う文屋座に、1泊2日という日程を組んでくださいました。

翌日20日は掃除の大きな大会が開かれるのですが、第二部の祝賀パーティーまでご参加いただけるとのこと。これはただ事ではありません。鍵山先生を生涯の師と敬愛される渡辺先生への、鍵山先生の深い愛情を感じます。そして、文屋へのご厚情も、有り難く存じます。

おかげさまで、すでに全国から160人を超えるみなさまに、お申込をいただいております。残席も少なくなってきました。このたび、文屋サイトに、渡辺先生の動画メッセージを掲載しましたので、ご覧ください。

http://www.e-denen.net/index.php/bunyaza

文屋と鍵山先生のご縁は、二つの流れがあります。一つは、日本を美しくする会に加盟する小布施掃除に学ぶ会を通じて、ご指導をいただいていること。もう一つは、鍵山先生と塚越寛さん(伊那食品工業株式会社会長)の共著『幸福への原点回帰』を出版させていただいていることです。

この本は、「お掃除の神様」といわれてお掃除関係のご著書が多い鍵山先生に、「経営のあり方に焦点を絞って、塚越会長を対談してください」とお願いして、3回10数時間に及ぶ対談を編集して誕生した、異色のビジネス書です。地味ではありますが、すでに1万数千冊をお求めいただいております。

6月19日の文屋座は、「幸せ社員づくり」による末広がりの永続経営をお伝えする新刊『根っこづくりの経営』の発刊を記念する会です。鍵山先生のご講演のテーマも、「経営、ビジネス」が主題となります。貴重な学びと交流の場となることでしょう。

お二人の講演のあとは、お二人と会場のみなさんをおつなぎする役割として、木下も登壇して、お二人から深いお話をお聞きいたします。

お申込など詳しい内容は、以下をご覧ください。

http://www.e-denen.net/index.php/bunyaza

固定リンク | 日々 | Commnets(0)

«  2015年6月  »
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

アーカイブ

PAGE TOP

HOME 商品一覧 文屋座 文屋語らい座 文屋について 書店様へ 文屋だより 制作日記 お問い合わせ プライバシーポリシー ご購入のご案内 特定商取引法