HOME > 文屋について > 代表ごあいさつ

文屋について

代表ごあいさつ

「美日常の、安らかで和やかな、
いいまちをつくりましょう。」

生まれ育った信州小布施の地で、
小布施人として暮らしながら、
特産の小布施栗を育てる農業を営み、
出版人として地球を舞台に活動する。

私の心には、いつも「美日常」の思いがあります。
「たいくつな日常」でも「たいへんな非日常」でもない
「上質で小さなハレ」を楽しめる日常。
生活者と来訪者、受信者と受信者が
ともに心豊かな文化を共有できる暮らし。
自らの分際をわきまえ、ツトメを果たしてこそ
味わえる、いのちの祝祭。

お互いを思いやり、心地よい刺激を交わしあい、
高めあっていくことができる、絆のはぐくみ。

そうした営みを「美日常」と呼んでいます。

大地のリズムにすべてをゆだね、種をまき、
本を植えて、日々養生し、実りをいただく農業。

そのゆったりと心地よい、いのちの循環の中で
美日常をよりよくプロデュースしてまいります。

文屋代表
小布施人・農士・出版人
美日常提唱者

木下豊

メールマガジン 文屋だより

文屋だより

Vol.671 トヨタ自動車 豊田章男社長推薦!塚越寛さんの最新刊ご予約開始です。
みなさん、こんにちは。お元気ですか? 信州小布施の里は、 ソメイヨシノと共に、畑の桃の花も満開です。 みなさん、 いつもこのメールマガジンをお受け取りいただき、 ありがとうございます。 ◎ ○ ◎ ○ ◎... 続きを見る

Bookフェアの開催予定

オリジナル絵はがき

ご購入のご案内

  • bunya Facebook page
  • @bunyakinoshita

PAGE TOP

HOME 商品一覧 文屋座 文屋語らい座 文屋について 書店様へ 文屋だより 制作日記 お問い合わせ プライバシーポリシー ご購入のご案内 特定商取引法