HOME > 文屋について > 理念

文屋について

理念

「聖典」を生み出す心

文屋は、「広く末永くお役に立って喜ばれ、百年後にも読み継がれる本づくり」を目指しています。年齢や性別、立場、国や民族、時代の違いを超えて、多くの方々と分かち合える「応用可能性」を大切に、じっくりと編み上げます。著者の真髄を書き伝える「聖典」を生み出す気持ちで臨みつつ、どなたにも読みやすい明瞭な構成と平易な表現を心がけています。

ご縁を大切に

文屋の本は、そのほとんどが、日々の営みの中で自然にもたらされたご縁から発しています。いただいたご縁を丁寧に、誠実に温めながら、全力を注いだ一冊の本が、新たなご縁を運んできてくれる。そんな幸福な連鎖に支えられています。

本を制作する中で心がけているのは、常に最高の品質に仕上げることです。

文屋の出版活動が、著者一人一人に、そして読者のみなさまに、よりよいご縁とさらに輝く人生を運ぶものとなりますように。一文字一文字に願いを込めながら、本づくりに励んでいます。

メールマガジン 文屋だより

文屋だより

Vol.439 言葉が存在しないときは作ってしまおう。
みなさん、こんにちは。お元気ですか? けさの信州小布施は、うっすらと雪が積もりました。 春の雪は、陽光のもと、とけるのも速いです。 残雪の山々から吹く春の風は、 まだ肌寒いです。 前号で、 「離陸... 続きを見る

Bookフェアの開催予定

オリジナル絵はがき

ご購入のご案内

  • bunya Facebook page
  • @bunyakinoshita

PAGE TOP

HOME 商品一覧 文屋座 文屋語らい座 文屋について 書店様へ 文屋だより ブログ お問い合わせ プライバシーポリシー ご購入のご案内 特定商取引法