HOME > 商品一覧 > 建築家っておもしろい 古谷誠章+NASCAの仕事

書籍

書影

建築家っておもしろい
古谷誠章+NASCAの仕事

古谷 誠章

著者:古谷 誠章
価格:1,600 円+税
判型:A4判、並製本
頁数:276ページ

著者からの動画メッセージ


2014年7月7日夜、オカムラ・デザインスペースRのパーティー会場にて

この本について

「これから建築家になろうという人たち、これから建築家とつきあいたいと思ってくれる人たちへ」
母校の教授としてWASEDAで教え、 建築家としては日本建築大賞、日本図書館協会建築賞など次々と受賞し、中国ではビッグプロジェクトに取り組む。

早大・理工の名物教授が初めて放つ、おもしろすぎる建築授業!!

建築論、まちづくり論、仕事論。

失敗、敗北、そして無上の幸福感・・・ 建築家の内情と本音。

カッコいいアイディアを生む”あまのじゃくxゼロ戦理論”とは!?

「建築とは、人と人が出会う場所。人は、誰かと出会うことを通してしか、幸福になれない。一人きりでは決して幸せになれないのだ。人を幸せにするために働く建築家の仕事は、だから幸福な仕事だ。」

立ち読み
  • 著者プロフィール

    古谷誠章(ふるや のぶあき)

    建築家・早稲田大学教授・NASCA代表

    1955年2月20日生まれ。東京の世田谷で2つ、静岡県清水町で1つの計3校の小学校に通う。中学校も二つ。東京都立青山高等学校に入学。現在の妻と同級生。一浪して早稲田大学理工学部建築学科入学。

    1980年に同大学院修了後、早稲田大学助手、近畿大学工学部講師を経て、1994年に早稲田大学助教授、現在は同創造理工学部教授。

    1986年から1年間、文化庁芸術家在外研修員としてスイスの建築家マリオ・ボッタ事務所に在籍。1994年に八木佐千子と共同してNASCAを設立。

    第8回吉岡賞、日本建築家協会新人賞、日本建築学会賞(作品)、日本芸術院賞、日本図書館協会建築賞、日本建築美術工芸協会賞、日本建築大賞などを受賞。

    著書に『Shuffled̶古谷誠章の建築ノート』『がらんどう』『マドの思想』など。韓国慶煕大学招聘教授。東京都立大学、東京工業大学、東北大学、日本女子大学大学院などで非常勤講師。

    NASCA:http://www.studio-nasca.com/

    早稲田大学 古谷誠章研究室:http://www.furuya.arch.waseda.ac.jp/index.php

    もくじ

    1:NASCA誕生
    2:設計者はどう選ばれる?
    3:住まいって?
    4:文化を超えて、アジアへ
    5:初めてホスピスをつくる
    6:やっとコンペに勝った!
    7:再び連戦連敗だ
    8:人が集まる場所
    9:再会
    10:幸せにする建築
    11:未来って何?
    12:学生たちとの一問一答

    メールマガジン 文屋だより

    文屋だより

    Vol.558 和合と感謝。いまここにある楽園。
    みなさん、こんにちは。お元気ですか? 信州小布施は、 きょうもおだやかな冬の休日です。 きょうは、 墨田・小布施・北斎プロジェクト (https://cf-shinshu.jp/project/detail/312)と、 プレム・ラワットさ... 続きを見る

    Bookフェアの開催予定

    オリジナル絵はがき

    ご購入のご案内

    • bunya Facebook page
    • @bunyakinoshita

    文屋の書籍

    PAGE TOP

    HOME 商品一覧 文屋座 文屋語らい座 文屋について 書店様へ 文屋だより 制作日記 お問い合わせ プライバシーポリシー ご購入のご案内 特定商取引法