HOME > 商品一覧 > 新訂 いい会社をつくりましょう。

書籍

書影

新訂
いい会社をつくりましょう。

塚越 寛

著者:塚越 寛
価格:1,500円+税
判型:四六判 上製
頁数: 248ページ

著者からの動画メッセージ

この本について

2004年の発刊から8年、22刷5万3千部を実売した旧版に、大幅に加筆を加えた新訂版
かんてんぱぱ・伊那食品工業株式会社代表取締役会長、塚越寛氏の経営理念の書。
「永続」こそ、企業の最大価値。「いい会社」は人に喜ばれる仕事を積み重ね、日々ファンを増やしていきます。景気の波に左右されず、末広がりの安定成長を続けます。会社をとりまく人々の幸せに貢献し、着実に永続していきます。激しく変化する時代の中で、なお変わることのない経営理念と長期戦略。読み継がれ、語り継がれるロングセラー!

1958年の創業以来、連続増収・増員・増益の発展。最優秀経営者賞※に輝く、末広がりの成長物語。不況に左右されない中小・中堅企業経営の原点。
(※ 中堅・中小企業優秀経営者顕彰制度 日刊工業新聞社)
会社の目的は何か? 会社の目的は、社員の幸福な理想郷づくり。
どう働くのか、いかに経営するか、どんな社会をめざすのか? 利益も成長も、会社の目的ではない。より良い世の中にするための手段である。年輪のように 確かな安定成長による永続こそ、会社をとりまくすべての人々を幸せにする。
トレンドに惑わされず、目的に向かう進歩軸を歩む。いまこそ、原点=本来あるべき姿に戻ろう。人間尊重の日本型年功序列制は、経営普遍の極意。
「<いい会社>とは、単に経営上の数字が良いというだけでなく、会社をとりまく総ての人々が、日常会話の中で<いい会社だね>と言ってくださるような会社 のことです。いい会社は自分たちを含め、総ての人々をハッピーにします。そこに、いい会社をつくる真の意味があるのです。」(「社是カード」より) 

【旧版との違い】
1.巻末に書き下ろしの章28ページを追加しました。
2.既存の内容について、細かな表現や著者プロフィールを修正しました。
3.表紙はブルー基調の旧版から暖色系に。並製本から上製本になり、より丈夫に、上質になりました。

立ち読み
  • 著者プロフィール

    塚越寛(つかこし・ひろし)

    1937(昭和12)年長野県駒ヶ根市生まれ
    1958(昭和33)年伊那食品工業株式会社に入社
    1983(昭和58)年代表取締役社長
    1990(平成2)年日本寒天工業協同組合理事長
    2005(平成17)年3月より代表取締役会長

    相場商品だった寒天の安定供給体制を確立し、医薬・バイオ・介護食など新たな市場を開拓。また、1958年の会社設立から48期連続の増収増員増益を達成。財務内容および理念と実績、将来性などを総合的に高く評価されている。


     

    ■受賞
    1995(平成7)年科学技術振興功績者表彰「科学技術庁長官賞」
    1996(平成8)年「農林水産大臣賞」(リサイクル推進協議会)
    2002(平成14)年優秀経営者顕彰制度(日刊工業新聞社)「最優秀経営者賞」
    2007(平成19)年グッドカンパニー大賞(社団法人中小企業研究センター)

    「グランプリ」
    1996年(平成8)黄綬褒章
    2011(平成23)年旭日小綬章

    ■著書
    『幸福への原点回帰』(鍵山秀三郎氏と共著、文屋)、『リストラなしの「年輪経営」』(光文社)、『幸せになる生き方、働き方』(PHP研究所)。

    2012(平成24)年夏、文屋より新刊と映像本(大久保寛司監修)発刊予定。

    もくじ

    はしがき いい会社をつくりましょう

    ~後輩に伝える経営理念~

    プロローグ 経営理念の共有は「いい会社」の土台

    第一章 目的と手段

    第二章 自然体経営

    第三章 開発型企業として"種まき"を

    第四章 モラール経営

    第五章 「かんてんぱぱガーデン」に込めたこころ

    エピローグ 学ぶ目的

    忘己利他(もうこりた)の経営で、苔(こけ)むす会社に

    ――新訂版の発刊にあたって

    メールマガジン 文屋だより

    文屋だより

    Vol.443 新しいスポーツ「スラックライン」、深掘りと広がり。
    みなさん、こんにちは。お元気ですか? 文屋にまたまた、 うれしいお知らせをいただきました。 みなさん、毎日、文屋だよりを、 お受け取りくださいまして、 ありがとうございます。 ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎... 続きを見る

    Bookフェアの開催予定

    オリジナル絵はがき

    ご購入のご案内

    • bunya Facebook page
    • @bunyakinoshita

    文屋の書籍

    PAGE TOP

    HOME 商品一覧 文屋座 文屋語らい座 文屋について 書店様へ 文屋だより ブログ お問い合わせ プライバシーポリシー ご購入のご案内 特定商取引法