HOME > 商品一覧 > 世界一のパン ~チェルシーバンズ物語

書籍

書影

世界一のパン
~チェルシーバンズ物語

The Nurse and the Baker:The Story of Chelsea Buns in Obuse

物語絵とお話 市居みか
ルポ 中島敏子

物語・絵とお話:市居みか
ルポ:中島敏子
英訳:ハート・ララビー
新しい編集発想の”ルポ絵本”+美しい英訳付き
価格:1,800円+税
判型:B5判変形、上製、本文64ページ、

この文屋サイトからご用命の読者様にはもれなく、本書の原画を印刷したポストカード3点(非売品)の中から1冊につき1点を、本に同封して謹呈いたします。

『世界一のパン』オリジナル絵はがき クラウドファンディング目標達成

 

この本について

信州に小布施というちいさな町があります。その町に、長い間、人々に愛されているパンがあります。名前をチェルシーバンズといいます。
もとはカナダで作られていたパンです。
小布施には、1932(昭和7)年に結核療養所がつくられました。
日本の結核患者を救うためにカナダの人たちが募金をして開いたものです。
チェルシーバンズを小布施へ伝えたのはカナダから結核療養所へやってきた看護師、ミス・パウルでした。
これは小布施でパンを作りつづけるこやたさんとミス・パウルとの交流から生まれたパン、チェルシーバンズのお話です。

The little town of Obuse, situated in central Japan's Shinshu region,has long been home to a favorite treat with overseas origins: Chelsea buns.
Back in 1932 a tuberculosis sanitarium was built in Obuse, funded with donations from charitable Canadians. A nurse named Miss Powell came from Canada to work at the sanitarium, bringing with her the recipe for Chelsea buns.
This is the story of Chelsea buns in Obuse, and the bond between Miss Powell and Koyata the baker, who still carries on the Chelsea buns tradition today.

立ち読み
  • 著者プロフィール

    絵とお話
    市居 みか(いちい みか)

    1968年、兵庫県生まれ。絵本作家。作品に『イモムシかいぎ』(小学館)、『ろうそくいっぽん』(小峰書店)、『こぶたのブルトン』シリーズ(アリス館)、『ヘリオさんとふしぎななべ』(アリス館)など多数。小布施を訪れ、りんご畑の花や、オープンガーデン、町並みなど、透明感のある景色の美しさに魅せられる。尊敬する画家は葛飾北斎。滋賀県在住。
    http://www.geocities.jp/ichiipk/

    ルポルタージュ
    中島 敏子(なかじま としこ)

    1969年、長野県生まれ。初めての著書『小布施町新生病院物語』の取材で、1年あまり小布施に通って以来、小布施の人と自然、町と土地のパワーに魅了されている。『いい会社をつくりましょう』(塚越寛)、『幸福への原点回帰』(鍵山秀三郎・塚越寛)、『いのち輝くホスピタリティ』(望月智行、ともに文屋)などを編集。千葉県在住

    英語翻訳
    ハート・ララビー

    1967年、アメリカ・ニューヨーク州生まれ。1987年の初来日以降、ほとんどを日本で生活。翻訳活動以外に、オリンピックなど国際競技大会の運営にも携わる。小布施町在住

    Illustrations and Japanese Text (Picture Book): Mika Ichii

    Born in Hyogo Prefecture in 1968, Ichii was impressed during a visit to Obuse with the beautiful clarity of the scenery: the apple blossoms, the open gardens, the townscape. A fan of Katsushika Hokusai, she lives in Shiga Prefecture.
    http://www.geocities.jp/ichiipk/

    Japanese Text (Essays): Toshiko Nakajima

    Born in Nagano Prefecture in 1969, Nakajima fell in love with the power of Obuse's nature and people, town and land, over more than a year of on-site research for her first book, about the New Life Hospital. She lives in Chiba Prefecture.

    English Text: Hart Larrabee

    Born in rural New York State in 1967, Larrabee has lived mainly in Japan since his first arriving at the age of twenty. When not translating, he works on Olympic Games and other international sporting events. Lives in Obuse.

    メールマガジン 文屋だより

    文屋だより

    Vol.558 和合と感謝。いまここにある楽園。
    みなさん、こんにちは。お元気ですか? 信州小布施は、 きょうもおだやかな冬の休日です。 きょうは、 墨田・小布施・北斎プロジェクト (https://cf-shinshu.jp/project/detail/312)と、 プレム・ラワットさ... 続きを見る

    Bookフェアの開催予定

    オリジナル絵はがき

    ご購入のご案内

    • bunya Facebook page
    • @bunyakinoshita

    文屋の書籍

    PAGE TOP

    HOME 商品一覧 文屋座 文屋語らい座 文屋について 書店様へ 文屋だより 制作日記 お問い合わせ プライバシーポリシー ご購入のご案内 特定商取引法