HOME > 商品一覧 > マードレの田園レシピ

書籍

書影

マードレの田園レシピ

竹節志げ子

著者:竹節 志げ子
価格:1,400 円+税
判型:B5変形(縦237ミリ×横183ミリ)
頁数:120ページ (カラー80ページ)

著者からの動画メッセージ

この本について

なごやかに、たのしく、うつくしく・・・
信州おぶせを満喫する女性の、お料理レシピと暮らしの手帳。
ありがとう、おぶせ!

小さなレストラン「マードレ」のあるじ、リンゴと栗・野菜の農家、高原の 宿の元オーナー、お料理の先生。夫亡きあと、3人のスキーヤーの子どもを育てあげ た母。ピアノとイタリア語・社交ダンスを練習中、還暦……そんな女性のレシピ108 とお話33。「マードレ」(MADRE)はイタリア語で「お母さん」の意味です。

自家栽培の果実や野菜、ハーブをはじめ旬の素材を使った季節の料理を、1 年あまりかけて撮影し、春夏秋冬と正月の季節に分けて構成しました。料理の選定と レシピの紹介にあたりましては、「プロの料理を家庭で手軽に作る」という視点か ら、わかりやすい文章で解説してあります。

著者プロフィール

竹節志げ子(たけふし しげこ)

1945(昭和20)年8月21日、長野県大町市生まれ。1970(昭和45)年、山ノ内町志賀高原へ嫁いだのち、夫婦で企業の山荘の管理人を務める。1991(平成3)年に夫が早世。翌年、スキーヤーを目指していた3人の子どもを育てるため、学生向けのスキーロッジを開業。1999(平成11)年、小布施町へ転居、翌年「プチレストラン・マードレ」を開店。2005(平成17)年春、マードレを閉店し、畑で野菜や果実を栽培しながらつぎの活動のかたちを模索しはじめています。

もくじ

春・輝きはじめる命
夏・食卓に涼む
秋・豊穣のよろこび
冬・ぽかぽか笑顔
正月・心、あらたに

メールマガジン 文屋だより

文屋だより

Vol.531 「幸せと平和」の文屋座セミナーを開催いたしました。その2
みなさん、こんにちは。お元気ですか? きょうの信州小布施にただよう空気は、 「冬」の訪れを感じさせる においがします。 17日まで、 プレム・ラワットさんが来日されています。 あす16日にもお目にかかり... 続きを見る

Bookフェアの開催予定

オリジナル絵はがき

ご購入のご案内

  • bunya Facebook page
  • @bunyakinoshita

文屋の書籍

PAGE TOP

HOME 商品一覧 文屋座 文屋語らい座 文屋について 書店様へ 文屋だより 制作日記 お問い合わせ プライバシーポリシー ご購入のご案内 特定商取引法