HOME > 商品一覧 > 6さいのおよめさん

書籍

書影

6さいのおよめさん

鈴木 中人

著者:鈴木 中人
絵:しろいあや
価格: 1,400 円+税
判型:A4判横長変形
頁数:36ページ、全ページカラー

この本について

17万人が感動の涙を流した、
鈴木中人さんの「いのちの授業」が、
待望の絵本になりました。

「お嫁さんになりたい」「学校にいきたい」と、
6歳までの“いのち”を、精いっぱい輝かせた小児がんの少女。 
「一日でも長く」「ごめんね」と祈り、
今、いのちの授業を語る家族。
いのちの大切さ、家族の絆、生きる力を、
きっと心感じることができる物語です。 
ご家庭、学校、図書館、職場・・・
一人で静かに、そしてみなさんで読んで、
感想を語り合ってください。

編集協力
押谷 由夫さん(昭和女子大学教授、日本道徳教育学会会長)
大棟 耕介さん(クラウンK。日本ホスピタル・クラウン協会理事長)

立ち読み
  • 著者プロフィール

    著者 鈴木 中人 (すずき なかと)

    1957年、愛知県生まれ。81年、株式会社デンソー入社。
    92年、長女の小児がん発病を機に、小児がんの支援活動・いのちの授業等に取り組む。
    2005年、会社を早期退職し、特定非営利活動法人いのちをバトンタッチする会を設立、代表。09年、株式会社ライフクリエイト研究所設立、代表取締役。
    「いのちのバトンタッチ」をテーマに、いのちの輝き、家族の絆、生きる幸せ・働く喜び、良き医療など、生きる力と感謝感動を全国に発信する。いのちの授業やいのちの研修には、17万人が参加。
    ドキュメンタリー映画『四つの空 いのちにありがとう』をプロデュース。
    著書に、『6歳のお嫁さん 亡き娘から託された「いのちの授業」』(実業之日本社)、『人生のそのときに心に刻む10のこと 働く父から息子へのメッセージ』(致知出版社)、『いのちのバトンタッチ』(致知出版社)、『景子ちゃんありがとう』(郁朋社)がある。

    公式サイト:http://www.hm7.aitai.ne.jp/~inochi-b/

    絵 しろい あや (城井 文)

    アニメーション作家・イラストレーター

    1968年、東京都生まれ。

    東京芸術大学在学中にアニメーションを作り始める。CINANIMA(オランダ。国際アニメーションフェステバル)入選、96年、BACA-JA最優秀賞受賞。東京芸術大学大学院修了。

    現在、東京芸術大学、東京工芸大学、アミューズメントメディア総合学院の非常勤講師も務める。

    NHK「いないいないばぁ」、「ふるさと再生日本の昔ばなし」、アステラス製薬CM などのアニメーションを担当。

    代表作は、アニメーションDVD『象の背中 -旅立つ日-」、『続・象の背中 -バトンタッチ-』。
    絵本『象の背中 -旅立つ日-』、『続・象の背中 -バトンタッチ-』(原作:秋元康。光文社)。

    メールマガジン 文屋だより

    文屋だより

    Vol.439 言葉が存在しないときは作ってしまおう。
    みなさん、こんにちは。お元気ですか? けさの信州小布施は、うっすらと雪が積もりました。 春の雪は、陽光のもと、とけるのも速いです。 残雪の山々から吹く春の風は、 まだ肌寒いです。 前号で、 「離陸... 続きを見る

    Bookフェアの開催予定

    オリジナル絵はがき

    ご購入のご案内

    • bunya Facebook page
    • @bunyakinoshita

    文屋の書籍

    PAGE TOP

    HOME 商品一覧 文屋座 文屋語らい座 文屋について 書店様へ 文屋だより ブログ お問い合わせ プライバシーポリシー ご購入のご案内 特定商取引法