HOME > 商品一覧 > 縁 ~ENISHI~ ―菓匠Shimizuと伊那谷の365日

書籍

書影

縁 ~ENISHI~
―菓匠Shimizuと伊那谷の365日

清水 慎一

著者:清水 慎一
(菓匠Shimizuシェフパティシエ)
価格:2,200 円+税
判型:A4判変形、並製本
頁数:168ページ、全ページカラー

キャンペーン

菓匠Shimizu+文屋
『縁 ENISHI』 発刊記念キャンペーン実施中
菓匠Shimizuのお菓子をプレゼント!

期間:1月21日(水)12時~2月4日(水)12時(2週間)

1.『縁』1冊をお求めの読者樣に 文屋オリジナル「野菜の花のポストカード3枚セット」1つ

野菜の花のポストカード
文屋オリジナル「野菜の花のポストカード」
左から、ダイズ、エンドウ、ナス(撮影:関 眞澄)

2.『縁』(税込2,376円)を含む、文屋の書籍を税込合計5,000円以上、お求めの読者樣に

焼き菓子セット
菓匠Shimizuの焼き菓子セット(800円相当)【先着・限定100名様に】
文屋オリジナル「野菜の花のポストカード3枚セット」2つ

3.『縁』(税込2,376円)を含む、文屋の書籍を税込合計10,000円以上、お求めの読者樣に

焼き菓子セット
菓匠Shimizuの焼き菓子セット(1,500円相当)【先着・限定100名様に】
文屋オリジナル「野菜の花のポストカード3枚セット」3つ

動画メッセージ

この本について

何のために生きるのか。何のために働くのか。何のためにお菓子をつくるのか。
模索し、行動し、発信しつづけるシェフパティシエが贈る、「しあわせ」という名のスイーツ。
もっと上質な、もっと多彩な、おいしさを求めて――生まれ育った伊那谷で、地域の人々とともに、生きていく。

 

推薦! 高野登氏人とホスピタリティ研究所代表、ザ・リッツ・カールトン・ホテル・カンパニー前日本支社長

「土地を愛し、仲間を慈しみ、天の恵みに感謝する。
そんな慎一さんの生き方そのものが
ご縁づくりのレシピ、命が輝くレシピなのですね。」

立ち読み
  • 目次

    Prologue: おいしさのふるさと
    Chapitre 1:菓匠Shimizuへ、ようこそ
    Chapitre 2:伊那谷を、めしあがれ
    第1節 土地の素材を生かす
    第2節 ご縁をつないで
    第3節 新しいおいしさ創造
    Chapitre 3:菓子創りは夢創り
    Epilogue:与えつづける商い 対談:北川八郎×清水慎一 
    あとがき――役割が夢を超えるとき

    著者プロフィール

    1975年(昭和50 年)1月、長野県伊那市生まれ。
    「東京洋菓子倶楽部」(東京・日本橋)で修業し渡仏。「シュクレ・カカオ」を皮切り に、フランス最優秀職人勲章MOF(Meilleur Ouvrier de France)を獲得している「ジャン・ ポール・エヴァン」で修業。その後、シャンゼリゼ大通りに面するパリ随一の老舗「ラデュレ」で修業。2001年、クープ・ドゥ・フランス大会入賞。帰国後、アントルメ菓樹(熊本市)で修業。
    2005年、両親とともに「菓匠 Shimizu」新店舗をリニューアルオープン。
    2006年より、子どもたちの描いた夢の絵をケーキにしてプレゼントする「夢ケーキの日」を開始。菓子業界のみならず各界から注目を集める。
    2010年、ギフトショップ併設のバンケットカフェ「Pont des Arts」(ポン・デ・ザール)、夢学校「Studio Magical Zone」(スタジオ・マジカル・ゾーン)、オープン。
    パティシエとして、経営者として、「菓子創りは夢創り」を信条に、お客様はもとより社員の夢の実現こそが経営の目的であるとし、スタッフの夢を共有し、「何のために働くのか」「何のために菓子を創るのか」、を日々スタッフと共に真摯に追究し続け、社員の夢を叶えるための経営を貫く。今、目の前の人を全力で喜ばせることを社内テーマに掲げ、とことん真剣に向き合い関わり合う、人間味溢れる人柄で、一人一人の可能性を信じて心のスイッチを入れていくチームビルディングに定評がある。
    「夢ケーキ」という一見突拍子もない取り組みの裏にある「ブレない軸のある経営~大切なことを大切にする人間創り~」が、菓子業界のみならず多方面の各業界からも大きな注目をあつめている。
    また、教育者としての一面も持ち合わせて、全国でプロ向けの洋菓子技術講習や、福祉就労支援施設での菓子製造技術指導、様々な業種の経営者向け講演、同業他社での社員研修や新人研修、企業、行政、学校や病院などの新人研修、幹部研修、教員研修なども行う。小中高校などの各教育機関において、道徳や夢を実現するための子どもと大人の夢キャリア教育なども積極的に行っている。
    自店舗では、菓子創りはもちろん、家族経営やチーム創り、何より「自分創り・夢創り・人生創り」を学ぶべく、菓子業後継者はじめ独立志望者が地元はもとより全国から集まり、総勢30名のスタッフと日々「夢創り」に励む。
    TV、ラジオ、新聞など出版も含めたメディアにも多数出演。
    夢は「お菓子を通じて世界中を夢でいっぱいにすること」。
    モットーは「菓子創りは夢創り」。愛称は「サンタクロース」。

    《菓匠Shimizu》
    〒396-0006  長野県伊那市上牧区清水町6608
    TEL: 0265-72-2915   FAX: 0265-76-8622
    URL: www.kasho-shimizu.com
    E-mail: info@kasho-shimizu.com
    http://shimizushinichi.net

    メールマガジン 文屋だより

    文屋だより

    Vol.531 「幸せと平和」の文屋座セミナーを開催いたしました。その2
    みなさん、こんにちは。お元気ですか? きょうの信州小布施にただよう空気は、 「冬」の訪れを感じさせる においがします。 17日まで、 プレム・ラワットさんが来日されています。 あす16日にもお目にかかり... 続きを見る

    Bookフェアの開催予定

    オリジナル絵はがき

    ご購入のご案内

    • bunya Facebook page
    • @bunyakinoshita

    文屋の書籍

    PAGE TOP

    HOME 商品一覧 文屋座 文屋語らい座 文屋について 書店様へ 文屋だより 制作日記 お問い合わせ プライバシーポリシー ご購入のご案内 特定商取引法