HOME > 商品一覧 > 楽しいだけで世界一!

書籍

書影

★最新刊

楽しいだけで世界一!

林 映寿

著者:信州小布施 浄光寺
副住職 林 映寿

価格:1,500円+税
判型:四六判、並製本
頁数:218ページ
発売日:2017年4月24日(月)

あらゆるものを好転させる39の伝法・喜楽力を一挙公開!

この本について

え!
優勝しちゃった!?
信州一小さな町・小布施の山寺から、
16歳のスラックライン世界チャンピオン誕生!!

子どもがどんどんのびる「大人が教えない」寺子屋コミュニティ

町も企業も巻き込み、アジア初のW杯を招致
〝ぶっとび和尚〟のあらゆるものを好転させる「喜楽力」!

祝 スラックライン・ワールドカップ 2017年9月、小布施開催決定!

スラックライン1 スラックライン2
気楽力曼陀羅
気楽力曼陀羅
気楽力曼陀羅は、ご著者の思索と実践から編み出された39(サンキュー)の気楽力を8つに大別した、幸せな成功者になるためのエキスです。くわしくは、本書をお読みください。
目次

第1章 楽しいだけで世界一!

伝法! 喜楽力1 越えるって、燃える!
伝法! 喜楽力2 現場合わせがゴールへの近道
伝法! 喜楽力3 突き抜けた遊びが福を呼ぶ
伝法! 喜楽力4 できる人が、できることを
伝法! 喜楽力5 ポジティブなウソで脳をだます
伝法! 喜楽力6 しっかりやっちゃダメ!
伝法! 喜楽力7 相談力で可能性倍増
伝法! 喜楽力8 心呼吸(しんこきゅう)とイメージと脳への信号
伝法! 喜楽力9 恩送りの連鎖で活性化
伝法! 喜楽力10 ルールが心に火をつける
伝法! 喜楽力11 しくみ化でラクになる
伝法! 喜楽力12 子どもの輝きを一緒に探す
伝法! 喜楽力13 遊行(ゆぎょう)の心で大成功
伝法! 喜楽力14 「憧れ」は「ラク」にも勝る
伝法! 喜楽力15 楽しむだけで限界突破
伝法! 喜楽力16 迷ったら、一つに全力投球
伝法! 喜楽力17 細胞レベルでインプット
伝法! 喜楽力18 カチンパワーをプラスに転換
伝法! 喜楽力19 「無理だ」に負けずできると決める

第2章 明日死んでも悔いはない

伝法! 喜楽力20 挑戦者(チャレンジャー)は失敗キング
伝法! 喜楽力21 笑わせ力は引き寄せ力
伝法! 喜楽力22 動くほどイメージ力が磨かれる
伝法! 喜楽力23 やりたいことしかやらない
伝法! 喜楽力24 自分が動けば周りも動く
伝法! 喜楽力25 メディアが結ぶ無数の縁
伝法! 喜楽力26 素直に受け取り、素直に行動
伝法! 喜楽力27 苦しみも悲しみも人生の不可欠要素
伝法! 喜楽力28 八方ふさがりから智恵が出る
伝法! 喜楽力29 必要だと思うなら自分がやる
伝法! 喜楽力30 たくさんの挑戦から道は開ける
伝法! 喜楽力31 明日死んでも悔いはない
伝法! 喜楽力32 ローテクが心の扉を開く
伝法! 喜楽力33 きっかけから無限の可能性
伝法! 喜楽力34 何のため? 誰のため?
伝法! 喜楽力35 笑顔は誰にでもできるプレゼント
伝法! 喜楽力36 縁の循環が自分の力になる
伝法! 喜楽力37 みんなが笑顔になるしくみ
伝法! 喜楽力38 どうせやるなら喜んで!
伝法! 喜楽力39 先人への感謝 時代への継承

あとがき 最高の理解者そして協力者

著者プロフィール

林映寿(はやし えいじゅ) 

1976年(昭和51年)生まれ。
1999年(平成11)大正大学人間学部仏教学科卒業。
長野県小布施町 真言宗豊山派浄光寺副住職(浄光寺第34世)。 

仏教離れする現代において、いかに必要とされる寺院になれるかを課題に、数々の寺子屋活動を行う。
書道ではなく筆で字を書く楽しさを伝える「筆遊び教室」、寺の裏山で快適で豪華なアウトドアを楽しむ「グランピング体験」は、多くの人を引き寄せる五感体験となっている。
2013年から導入したスラックラインは、地域や行政を巻き込み、3年連続全国大会開催の後、2017年9月にはアジアでは初となるワールドカップを開催するまでに。
浄光寺に通う地元の子供たちの中からは、プロライダーも誕生。
2016年にはアメリカ・フランス・ドイツで開催された世界大会で世界チャンピオンに輝いた高校生も輩出。

応援と推薦のメッセージ

Facebook執行役員 横山 直人樣
スポーツ、ビジネス、教育、地方創生、そして、楽しく生きるヒントがこの本に。世界中でたくさんの“人生の達人”に出会ってきましたが、林さんは間違いなくその達人のうちの1人です。

前リクルートAI研究所所長 石山 洸樣
めちゃめちゃ感動して、教育事業の関係者にも共有してしまいました! 本気で遊べば、遊びが仕事に。人工知能には超えられない人間の創造性、そのヒントが、小布施にあった。

ハピキラFACTORY代表取締役、ソニー新商品企画担当 正能 茉優樣
まさか、お坊さんと遊ぶ日が来るなんて。映寿さんは、いっしょにいるだけでハッピーな気持ちになれる、私の唯一の、そして世界一のお坊さん友だちです。

前ザ・リッツ・カールトン・ホテル日本支社長、人とホスピタリティ研究所代表 高野 登樣
時を忘れるほど、仕事を楽しんでいる。周囲を巻き込むワクワク感に満たされている。たった一人、嬉々としてリングに上がり、闘っている。林副住職は、リッツ・カールトンがめざすあり方を体現している、本物のリーダーです。

日本スラックライン連盟 会長 小倉 一男樣
試行錯誤しながらすべて実現していく林映寿さん。初めてお会いした2014年5月、「子どもたちがたくさん集まって楽しく遊べる寺子屋をつくりたい。協力してほしい」と語る林さんは、身体の中からみなぎる情熱にあふれていました。3年余りで見事に日本、いや世界に誇る小布施スラックラインパークに育て、世界に羽ばたくスラックライナーたちを飛び立たせました。わたしたちも心から共感し、これからも協力いたします。何が起きるか楽しみですね。おめでとう!

真言宗豊山派仏教青年会 第三十一代会長 木村 真弘樣
仏教界に“革新者”現る!信州小布施のお寺から世界へ!子どもたちの感性に働きかける行動派僧侶、林映寿。そのポジティブな思考と、タフでアートに溢れる意外性の絶妙なバランス。まさに現在進行形仏教者の知恵に触れるチャンスです!

一般社団法人 グローバルけん玉ネットワーク代表 窪田 保樣(2013年全国けん玉道選手権優勝者)
思いきり遊ぶ、ここから学べることは無限大!
楽しく生きること、ゆったり遊ぶこと。
林さんが実践する「遊行(ゆぎょう)」は、
わたしたち日本人に必要な考え方、生き方だと思います。
思いきり遊ぶことは、最高の学びが得られるチャンスだと確信しました!
けん玉とスラックライン。
遊びの兄弟として、応援しています!

信州善光寺 永代宿坊 薬師堂 最勝院 住職 筒井秀寛(つつい しゅうかん)樣
子育て世代にオススメの教科書であり、バイブルです!現代の寺院のあり方を含め、人生の考え方も、胸を打ち抜かれる内容です。僧侶として、こんなにいろいろな場所で活躍している林君を尊敬いたします。 まずは手にとって読んでみてください。サイバー和尚ワールドに引き込まれます!

長野県 県知事 阿部 守一樣
楽しいところに人は集まる。
林映寿さんが目指す「人が集まる楽しい寺」。
私が目指す「人生を楽しむことができる県」
「喜楽力」こそ地方創生の原動力です。

宮城県女川町 町長 須田 善明樣
「先ずはやってみる(出来ればおもしろがって)」

「どうせやるなら前向きに」

メッセージを依頼されたときに私がよく書く言葉です。

そしてこれは大震災後の状況に対峙し続けてきた“私達”に共有されている意識です。

東日本大震災によって町一つが丸ごと失われたような悲惨な状況から、私達は様々なことを共に経験し、学び、考えながら歩んできました。“「無理だ」に負けずできると決める”“挑戦者は失敗キング”“自分が動けば周りも動く”“必要だと思うなら自分がやる”等々、本書に記されている数々の伝法には、そんな私達が「うん、うん、そうだよね!」と実感する言葉が散りばめられています。林さんには女川町に幾度となく足を運んでいただいていますが、こんな我が町なので林さんとも親和性が高いからかもしれませんねw

本書を読んで「ホンマかいな?」と思ったあなた。伝法の一つでもいいから心に持って小さくてもアクションを起こしてみてください。きっとポジティブな新しい世界が目の前に広がるはずです。

これまでの林さんのお力添えにこの場を借りて深く感謝申し上げます。そして、出版おめでとうございます!

素敵な一冊です!

小布施町 町長 市村 良三樣
小布施の未来を切り拓き、未来を担う林映寿さんの活動に心からの敬意を抱きながら、ご著書の出版をお祝い申し上げます。映寿さんは「現代の寺子屋活動」の一環で、スラックラインという新しいスポーツによって、大勢の子どもたちの可能性を引き出してきました。映寿さんは、こんどは、ワールドカップ招致によって小布施町の可能性までも、磨いてくれています。170年前の高井鴻山先生が葛飾北斎さんを迎え、親交を結んだことが、現代の小布施人の誇りになっています。映寿さんとお仲間たちの活動は、江戸時代のこの二人の偉人の交流に重なるものを感じます。小布施発のたくましくて魅惑的な光は、世界の未来を照らしてゆくことでしょう。全面的に賛同、共感し、伴走していきたいと思います。

メールマガジン 文屋だより

文屋だより

Vol.531 「幸せと平和」の文屋座セミナーを開催いたしました。その2
みなさん、こんにちは。お元気ですか? きょうの信州小布施にただよう空気は、 「冬」の訪れを感じさせる においがします。 17日まで、 プレム・ラワットさんが来日されています。 あす16日にもお目にかかり... 続きを見る

Bookフェアの開催予定

オリジナル絵はがき

ご購入のご案内

  • bunya Facebook page
  • @bunyakinoshita

文屋の書籍

PAGE TOP

HOME 商品一覧 文屋座 文屋語らい座 文屋について 書店様へ 文屋だより 制作日記 お問い合わせ プライバシーポリシー ご購入のご案内 特定商取引法