HOME > 商品一覧 > Real Japanese An introductory guide to the language and culture of Japan

書籍

書影

Real Japanese
An introductory guide to the language and culture of Japan

《和名》
リアルな日本語
日本文化と日本語の基礎ガイドブック

Max Whittle
マックス・ウィトル

価格:1,300円+税
判型:A5判、並製本
頁数:180ページ
発売日:2017年9月10日(日)

文屋サイト限定発売!

Max Whittle
Max Whittleさん
和服が大好き。
大好きな和服姿がよく似合います。
京都・美山の深い森を駆けめぐり、自然と静かに対話する。
京都・美山の深い森を駆けめぐり、自然と静かに対話しています。

使える日本語を身につけたい外国人に贈る、いまだかつてない入門書!
日本と日本語の魅力を英語で学びたい日本人にも!

この本について

外国を旅する時、その国の文化についての知識があればあるほど、滞在をより楽しむことができます。その国の人たちが日常の暮らしで使っている言葉を話すことができたなら、その国の真の素晴らしさを味わうことができるでしょう。
この本は、使える日本語を身につけたい外国人に贈る、いまだかつてない入門書です!

著者の Max Whittleさんは、オックスフォード大学の出身。2001年から日本に移り住み、独自の勉強方法により、たった2年ほどで日本語能力試験1級に合格しました。以後、Maxさんは10年以上、プロの通訳・翻訳家として活躍しています。

この本では、Maxさんの「外国人目線」を活かし、日本文化と日本語のフレーズを楽しく紹介します。独自の語学勉強法で、習い始めた日から実際に使えるフレーズを覚えやすく、分かりやすく説明します。西洋にはない先輩後輩の関係や「本音と建前」などのエピソードも、おもしろくおかしく紹介しています。

独自の語学勉強法の原点は、すべての人間の赤ちゃんが、母国語を身につける幼児期の姿です。

ポイントは、一日に少なくても10分間は日本語の学習をつづけることと、リラックスして楽しむことの2つです。「覚えようと努力しなくていいんです。小さな子どものように、いつも楽しんで、いつもリラックスして、つづけてください」とMaxさん。

2週間の旅行者でも、長期滞在の人でも、日本とその文化をより深く味わい、楽しみながら、日本語を身につけるための一冊。外国人のお友だちや親戚の方へのプレゼントにお勧めです。

また、この本を、英語を勉強している日本人の方が読めば、美しくて分かりやすい英文を読むことを通して、英語力を楽しくレベルアップさせることができます。

全編を通じて、イラストレーターで絵本作家のしろいあやさんが描く「タヌキのたろう」が、案内役をつとめています。

著者プロフィール

Max Whittle マックス・ウィトル

1976年、イギリス生まれ。オックスフォード大学で生物学を勉強し、修士課程修了。
2001年、日本に移り住み、通訳・翻訳家としてフリーで活動を開始。宿泊施設や飲食店の魅力を英語で効果的に伝えるコーディネートにも尽力。京都府南丹市美山町の山里で、日本人の夫人と長男と暮らす。著作や講演活動を通して、シンプルな生き方を提唱している。

著書に『夢の世界に目覚める』。訳書には、10代後半にイギリスで講演を聴いた日から、考え方と生き方の基本にしている、プレム・ラワット氏のメッセージを編集した同氏初の著書『Pot with the Hole 穴のあいた桶』と『絵本あなのあいたおけ』(文屋 http://premrawat.shop-pro.jp/)がある。

メールマガジン 文屋だより

文屋だより

Vol.628 師は自然。11月17日(土)、ひまわりおじさんの原画展&トークイベントにどうぞ!
みなさん、こんにちは。お元気ですか? 信州小布施の里はきょうも、 おだやかな晩秋の一日でした。 昨晩から今朝にかけて、 三回、震度1ほどの地震がありました。 ひとたび発生すると、 静岡県から宮崎県にか... 続きを見る

Bookフェアの開催予定

オリジナル絵はがき

ご購入のご案内

  • bunya Facebook page
  • @bunyakinoshita

文屋の書籍

PAGE TOP

HOME 商品一覧 文屋座 文屋語らい座 文屋について 書店様へ 文屋だより 制作日記 お問い合わせ プライバシーポリシー ご購入のご案内 特定商取引法