HOME > 文屋語らい座 > 2017年「冬銀河の文屋語らい座」

文屋語らい座

2017年「冬銀河の文屋語らい座」

2017年「冬銀河の文屋語らい座」

ゲスト講師 高野 登さん 人とホスピタリティ研究所 代表

テーマ 「志に生きる」

文屋語らい座は、文屋代表の木下豊がホスト講師をつとめる、少人数・長時間の研修文化サロンです。書き手と読み手と作り手が出会い、学び合い、語り合いながら、この時、この場の、ライブならではの価値を醸し出します。五感を研ぎ澄ましてお楽しみください。講師と参加されるみなさまの熱い想いが交わり、どんな化学反応物語(Chemistory)が生まれいずるのか? みなさまのご参加を、心より歓迎申し上げます。

お申し込みはこちら

今回の文屋語らい座の舞台は、都心のクラシックホテル「山の上ホテル」です。ゲスト講師は、人とホスピタリティ研究所代表の高野登さんです。長年、アメリカのラグジュアリーホテルでお勤めの後、リッツ・カールトン日本支社長として高い実績をあげてこられた高野さんからお話を伺います。
テーマは「志(こころざし)に生きる」です。ホテルマンとして、高野さんが抱いてきた「志」は? 善光寺寺子屋百年塾をはじめ全国10数カ所で定期開催する百年塾や、企業研修などで語りつづけている高野さんが、いま、抱いている「志」は? 高野さんのお話を伺いながら、参加されたみなさんそれぞれに、「志」について考え合い、親しく語り合っていただきます。

暮らしのいっそうの磨き上げと、お仕事のさらなる進化・飛躍を目指して励んでいる、「ご自身へのご褒美」として、すてきな出会いと学びと語り合いのを、お楽しみください。
なお、高野さんのご著書『おもてなし日和』(文屋)と『品格を磨く』(ディスカヴァートゥエンティワン)は、今回の「必読」書籍です。事前に読了し、感想や質問を用意して、当日持参されることを、お約束ください。

とき 2017年(平成29年)2月11日(土・祝)15時から21時
受付14時30分〜。終了は延長になるかもしれません。
ところ 山の上ホテル
(東京都千代田区神田駿河台1-1 http://www.yamanoue-hotel.co.jp/
講師 ホスト 木下 豊 合同会社文屋 代表社員
ゲスト 高野 登さん 人とホスピタリティ研究所 代表
内容

《第一部》 「花」(2階)
1.木下豊のお話
2.高野登さんのお話
3.質疑応答・意見交換会

《第二部》 中国料理 新北京(地階)
高野さんを囲んで語り合います。
ディナーコース(お飲み物付き12,000円相当)

定員 12人樣(最少催行人数6人樣)
参加費

40,000円(第一部、第二部合計。税込)
※お振込の確認をもってお申し込み完了といたします。

【キャンセル規定】

  1. 1月28日(土)昼12時以降のキャンセルによる払い戻しはできませんが、参加資格をほかのふさわしい方にお譲りいただくことはできます。その場合は、参加される方のお名前とご連絡先を、文屋までお知らせください。
  2. キャンセルによる払い戻しは、お手数料3,000円を差し引いて、32,000円をご指定口座に振り込ませていただきます。
課題書籍

1.必読書籍 
  2冊とも高野登さんの新刊です。事前に読了して、当日ご持参ください。
  ご希望により、高野さんがサインしてくださいます。
1)『おもてなし日和』(文屋)
2)『品格を磨く』(ディスカヴァートゥエンティワン)

2.推薦書籍
1)『新訂 いい会社をつくりましょう』(塚越寛・著、文屋)
2)『いのち輝くホスピタリティ』(望月智行・著、文屋)

高野 登さん

メールマガジン 文屋だより

文屋だより

Vol.473 ★文屋読者樣プレゼント200冊限定★ わたし、妖怪になりました!その名は? その2
みなさん、こんにちは。お元気ですか? 信州小布施は、 ようやく梅雨らしい陽気になりました。 きょう28日は、 早朝に小布施を出発して、 鎌倉の富士和教会へ。 http://fujiwa-k.com/ 心の軸を調えます。 ... 続きを見る

Bookフェアの開催予定

オリジナル絵はがき

ご購入のご案内

  • bunya Facebook page
  • @bunyakinoshita

PAGE TOP

HOME 商品一覧 文屋座 文屋語らい座 文屋について 書店様へ 文屋だより ブログ お問い合わせ プライバシーポリシー ご購入のご案内 特定商取引法