HOME > 文屋だより

文屋だより

メールマガジン「文屋だより」は、
百年本の文屋代表、小布施人、農士、「美日常」提唱者として、
ものごとの原点(本来あるべき姿)を考えつづける筆者が、日々、交流の場を綾なしながら、
みなさまの人生とビジネスのお役に立つことを目的に、お届けしております。

お名前
メールアドレス

vol.127 絶対に潰れない永続企業を目指す印刷会社 その1

2016年04月02日

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

(きょうのテーマ)
絶対に潰れない永続企業を目指す印刷会社 その1

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


*******************
★深めると 広がる★
*******************


官製はがきが届きました。


「ハガキでこんにちは 第13号」


送り主は、
福島県郡山市の共同印刷株式会社
社長 鈴木充男さんです。


鈴木さんは毎月、
おりおりの想いをつづった文章を
ハガキに印刷して、郵送しています。

同社は、鈴木さんの故郷である
福島県大熊町で1986年から、
印刷業をつづけていました。

創業25年になる2011年3月11日に発生した
東日本大震災では、

同社は高台にあったため、
津波の被害は逃れました。

しかし、大熊町に立地している
東電の福島第一原発の事故により、
全町避難を余儀なくされ、操業は停止。

60人の社員は全員無事でしたが、
ちりぢりになりました。

現在は郡山市に本社と工場を新設して、
社員は48人にまで増えました。


業務内容は、

得意とする帳票・伝票などの印刷から、
オフセットカラー印刷まで幅広く、
ここ数年は、製本も始めています。


特色は、
帳票・伝票の仕事を
全国の同業者から受注していること。

モットーは、
「日本一の速さを目指す印刷センター」
です。


選択と集中

得意分野に特化

深めると 広がる


渡辺経営コンサルタント事務所(福島市)
代表で、

『根っこづくりの経営』(文屋)著者の
渡辺雅文さんは、
鈴木さんと高校の同級生です。


鈴木さんは、
長年、渡辺さんの経営指導を受ける過程で、
売上落ち込みの苦境にあったとき、

模索する中で、
「帳票・伝票の仕事を
全国の同業者から受注する」という

ビジネスモデルを考案し、
成果を上げていました。


そのころ、鈴木さんが出会った言葉が、
上記の「深めると 広がる」でした。

イエローハットの創業者
鍵山秀三郎さんの日めくりカレンダー
『凡事徹底』(PHP研究所)の

「7日」にある言葉です。

その解説文は、

「人が行き詰まるのは、
いつも同じことを同じやり方で
しているからです。

行き詰まらないためには、
深めることです。

深めると
自然に広がるようになります。」


鈴木さんは、
このメッセージをヒントに、

また、

渡辺さんの助言も受けながら、
新しいビジネスのかたちを
編み出していきました。


顧客企業は順調に増えて、
全国500社を超える印刷会社が、
お得意様になった矢先に、

3.11の大震災が発生しました。

つづく


************************

★きょうの気づき★

◆選択と集中

得意分野に特化

深めると 広がる

◆「人が行き詰まるのは、
いつも同じことを同じやり方で
しているから。

行き詰まらないためには、
深めること。

深めると
自然に広がるようになる。


**********************

★『根っこづくりの経営』

http://www.e-denen.net/index.php/books?_id=26

★共同印刷株式会社

http://www.0240.jp/kyodo/gaiyo.html

**********************

メールマガジン 文屋だより

アーカイブ

最新の投稿

PAGE TOP

HOME 商品一覧 文屋座 文屋語らい座 文屋について 書店様へ 文屋だより 制作日記 お問い合わせ プライバシーポリシー ご購入のご案内 特定商取引法