HOME > 文屋だより

文屋だより

メールマガジン「文屋だより」は、
百年本の文屋代表、小布施人、農士、「美日常」提唱者として、
ものごとの原点(本来あるべき姿)を考えつづける筆者が、日々、交流の場を綾なしながら、
みなさまの人生とビジネスのお役に立つことを目的に、お届けしております。

お名前
メールアドレス

vol.133 ビジネスとアートが昇華した高野登さんのホスピタリティ道『おもてなし日和』その 1

2016年04月08日

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

(きょうのテーマ)
ビジネスとアートが昇華した
高野登さんのホスピタリティ道
『おもてなし日和』その1

読書は心の森林浴〜大阪・隆祥館書店さん

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


*******************
★「読書は心の森林浴」という
      書店主 二村知子さん★
*******************


大阪市中央区にある隆祥館書店さん。

売り場面積わずか10坪あまり。

「どこにでもある小さな町の本屋だが、
じつは、どこにもない本屋さんでもある」
と評されています。

その理由は、
経営する二村知子さんが、

「二村推薦の本にハズレなし」

「本の目利き」として、
頼りにされているからです。


その二村さんが、

文屋の最新刊 高野登さんの
『おもてなし日和』に
光を当ててくださいました。


二村さんのモットーは、
「読書は心の森林浴」です。

その心は・・・

同社のサイトから引用させていただきます。

************


「森林浴」という言葉を御存じですね。

今、
地球全体での環境破壊が問題になっている中で、

私達は森林を訪れ、
自然の素晴らしさを満喫し、
心のリフレッシュをしては

あらためて掛けがえのない
この「地球」を守ることの
大切さを感じています。

読書の世界も同じです。

人間が築いてきた「本」という
素晴らしい木々の生い茂った世界に
入っていくことです。

私達は、
自分一人だけでは決して体験できない
多くのことを知り、感じることができます。

それは、ある時は楽しく、ある時は美しく、
時には考えさせ、
涙を流させ

今までに知らなかった見たことも無かった
素晴らしい世界に連れていってくれます。

この「本」の森の中へ、
あなたが足を踏み入れさえすれば、

そこはきっとあなたの求めていたものが
あるはずです。

あなたの心をもっと新しく、
もっと素晴らしくしてくれるもの、
それが「読書」の世界です。

その森には、
今日も新しい「本」という木々が
植え続けられ、

あなたの訪れを待っています。

************


わたしは昨年秋、たまたま、
二村さんの
美しいこの文章に出会ったとき、

「いつか、二村さんのお店に、
文屋のご著者をお迎えいただきたい」
と願ってきました。


そして二村さんと
初めて電話で話したとき、

『Pot with the Hole 穴のあいた桶』の
ご著者 プレム・ラワットさんの来日におり、
ラワットさんをお迎えできたらいいですね、

と語り合いました。


*******************
★「詩集のようなビジネス書」にエール★
*******************


ラワットさんのトーク&サイン会は、
まだ実現していませんが、

その前に、二村さんは、
高野登さんの『おもてなし日和』の
背中を押してくださいました。


4月11日(月)夕方、
高野さんのトーク&サイン会が
開かれます。

お近くの方(ご遠方からも)、
お出かけください。

わたしも参加させていただきます。


『ザ・リッツカ−ルトン・ホテル・カンパニ−
前日本支社長 高野登さんを囲む会』
ト−ク & サイン会

『おもてなし日和』(文屋)
発刊記念イベント


開催日:平成28年4月11日(月)

時間:18:30開場 19:00開演

会場:隆祥館書店5階 多目的ホ−ル

参加費:1,500円
当日、『おもてなし日和』(1,620円)を
購入していただける方は、
合計3,120円にてご参加いただけます。

講演のみの方は2,000円です。

(要予約・事前購入制。お申込み順)

申込み・お問合せ:隆祥館書店さん
TEL:06-6768-1023

Eメール:ryushokan@eos.ocn.ne.jp

よりくわしくは、
隆祥館書店ホームページ
http://atta2.weblogs.jp/ryushokan/

の「お知らせ」ページ
(上から3つ目の催し)をご覧ください。


隆祥堂書店さんを紹介する記事を、
ご参考までに。
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/48025?page=2


*******************
★高野さんがFM放送で
   『おもてなし日和』を語ります★
*******************


高野登さんの『おもてなし日和』には、
ラジオの世界からも、
光を当てていただいております。


全国にあるFM38局が共に創る
JFNネットの番組「THE VOICE」では、

高野さんが語る『おもてなし日和』に
込めた心が、放送されます。
http://www.jfn.jp/


オンエアは・・・

4/18(月)
FM三重(16:30〜16:35)
FM岡山(23:55〜24:00)
FM山陰(7:35〜7:40)
FM香川(23:55〜24:00)

4/19(火)
FM秋田(10:55〜11:00)
FM三重(16:30〜16:35)
FM岡山(23:55〜24:00)
FM山陰(7:35〜7:40)
FM香川(23:55〜24:00)


企画、収録から放送まで、
ご担当くださっている

株式会社メディアサウンズの加藤秀明さん、
ありがとうございます。

『おもてなし日和』は、
東京の書店員さんも、
応援してくださっています。

「詩集のようなビジネス書」を、
「百年本」として、

読者のみなさまと一緒に、
育てていきたいと思います。

つづく


************************

★きょうの気づき★

◆読書は心の森林浴

「本」の森の中へ、
足を踏み入れると、
求めているものがきっとある。

心をもっと新しく、
もっと素晴らしくしてくれるもの、
それが「読書」の世界。
(二村知子さんのメッセージより)

◆二村知子さんと高野登さんの出会いも、
ご縁の不思議さを感じます。

「出会いは神の領域」

「人間は一生のうち逢(あ)うべき人には
必ず逢える。

一瞬早すぎず、一瞬遅すぎない時に」
(森信三先生)


**********************

メールマガジン 文屋だより

アーカイブ

最新の投稿

PAGE TOP

HOME 商品一覧 文屋座 文屋語らい座 文屋について 書店様へ 文屋だより 制作日記 お問い合わせ プライバシーポリシー ご購入のご案内 特定商取引法