HOME > 文屋だより

文屋だより

メールマガジン「文屋だより」は、
百年本の文屋代表、小布施人、農士、「美日常」提唱者として、
ものごとの原点(本来あるべき姿)を考えつづける筆者が、日々、交流の場を綾なしながら、
みなさまの人生とビジネスのお役に立つことを目的に、お届けしております。

お名前
メールアドレス

vol.164 手マメ足マメ口マメ。発信をつづけるという価値。 その2

2016年05月12日

みなさん、こんにちは。お元気ですか?


信州小布施でも、
木々の若葉が日増しに緑の濃さを増しています。


このメルマガのアーカイブページが、
仕上がりました。

キーワードで検索することも
できるようになりました。

どうぞご覧くさい。
http://www.e-denen.net/index.php/mailmag

みなさん、毎日、文屋だよりを、
お受け取りくださいまして、
ありがとうございます。


◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎

信州小布施 美日常の文屋だより vol.164

和合と感謝

百年本を世界へ未来へ。

◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎

このメールマガジン(文屋だより)は、
百年本の文屋代表、小布施人、農士、
「美日常」提唱者として、

ものごとの原点(本来あるべき姿)を
考えつづける筆者が、

日々、交流の場を綾なしながら、
みなさまの人生とビジネスのお役に立つこと
を目的に、お届けしております。

★文屋・木下豊について

http://www.e-denen.net/index.php/about_rinen


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

(きょうのテーマ)

vol.163 手マメ足マメ口マメ。
発信をつづけるという価値。その2


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


*******************
★微差、僅差(きんさ)を積み上げて
            大きく為す★
*******************


2015年2月、「中小零細企業経営のバイブル」
として文屋から出版した、
渡辺雅文・著『根っこづくりの経営』。
http://www.e-denen.net/index.php/books?_id=26


ご著者の渡辺さんが経営する
渡辺経営コンサルタント事務所(WMC。福島市)。

前号で、

WMCが17年前から、月刊紙『道心塾』が、
5月10日に配信された『道心塾』で、
200号を迎えたことをご紹介しました。


道心塾の正式な名前は、
『WMC道心塾 FAX&Eメール講座』といいます。


「十年偉大なり、二十畏(おそ)るべし、
三十年にて歴史なる。

継続することで、ハガキ道も社内報も社長通信も、
掃除や5Sも改善提案も、
質 (中身 )が向上していくのだと思います。

つまり、
継続していく中で創意や工夫、
気づきや学びが生まれ、

その人の成長や会社の改善に
つながっていくからです。

またそれは、続けるというプロセスの中に、
将来大きな輪の花を咲かせる「宝」
が潜んでいるとうことでしょう。」


「続ける」ことの価値は、
企業経営に限らないようです。

この文屋だよりを読まれた
中学校の先生からも、
ご感想をいただきました。

長野県の南箕輪(みなみみのわ)中学校に
おつとめの垣内秀明先生(51)からです。

2年生の学級担任で、
ご専門は技術と数学です。


「木下様

私も前任校のトイレ掃除で木下さんと出会い、
あのころから毎日、
学級通信を発行しています。

私たち教師には長期休業もあるので、
本当の意味での「毎日」ではありませんが、
生徒が学校に来る日は毎日発行しています。

登山や修学旅行にも、学級通信を発行しています。

続けることの大切さ

メールマガジンにあった通りですね。

いつも文屋のメールマガジン楽しみにしています。

今後ともよろしくお願い致します!」


垣内先生、ありがとうございます。


毎日の学級通信の執筆、発行は、
わたしには「至難の修行」に思え、
心より敬服いたします。


渡辺雅文さんは、
「どのようなことであれ、
ルーチンワクのような定型的な仕事するか、

考えながら少しでもいいと思ったことは
取り入れるなど、
微差、僅差(きんさ)を積み上げて

大きく為すといった
「積小為大(せきしょういだい)」につなげるかは、
常日頃の心掛け次第で変わってまいります。

「薄紙を一枚一枚積み重ねていく」
真剣さと忍耐力が人を育て、
企業を育てていくのだと思います。」

と、
200号にメッセージを記していらっしゃいます。


渡辺さんとわたしの出会いは、
今から6年ほど前のこと。

人生の(すこし)先輩として、
経営コンサルタントとして、

渡辺さんには多くのことを
お教えいただいております。


「続ける」と共に、

わたしがとくに渡辺さんに教えていただいたのは、

「手マメ」

です。


*******************
★手マメ足マメ口マメ★
*******************


渡辺雅文さんはご著書
『根っこづくりの経営』の中で、
「手マメ足マメ口マメ」をテーマに、

つぎのように記していらっしゃいます。
http://www.e-denen.net/index.php/books?_id=26


「行動を変革するとは、
日常の生活習慣を好ましいものに
変えることです。

成功している人、人望の厚い人、
中小零細企業にとって
モデルとなる経営者を研究すると、

そこに共通した生活習慣を
発見することができます。」


渡辺さんは、
1.早起きの習慣
2.歩く習慣
3.躾しつけ三原則の習慣

そして、第四として、
「三マメの習慣」をあげています。

「三マメ」とは、

手マメ(筆マメ)、
足マメ(訪問マメ)、
口マメ(電話マメ)のことです。


渡辺さんは、こう呼びかける。

「人間関係を深め、
信頼関係を築くうえで大切な習慣です。

特に手紙やハガキを書く習慣を
身に付けると、

人脈や良縁という大きな宝物を
手に入れることができます。

「自己変革は良き習慣から」。

まずは、
行動することから始めてみませんか?」


************


【『道心塾』ご購読のご案内】

内容構成は、

1.時局を読む(世界情勢)
2.経済や経営の視点
3.心を養う
4.推薦図書のご紹介

特典として、

受講期間中は、
毎月講演録の小冊子などを、
自己啓発用教材として送られてきます。

料金は、

初年度 45,360円(12か月分。消費税込)

2年目以降 38,880円(消費税込)

お申込は、WMCさんへ。

電話:024-573-8423
FAX:024-573-8424
-mail mami.wmc@ray.ocn.ne.jp


************************

★きょうの気づき★

◆「十年偉大なり、
二十畏(おそ)るべし、
三十年にて歴史なる」

継続することで、
質 (中身 )が向上していく。

継続していく中で創意や工夫、
気づきや学びが生まれ、

その人の成長や会社の改善に
つながっていく。

続けるというプロセスの中に、
将来大きな輪の花を咲かせる「宝」
が潜んでいる。


**********************

★渡辺雅文さんの『根っこづくりの経営』。
http://www.e-denen.net/index.php/books?_id=26


**********************

★高野登さんの最新刊
『おもてなし日和』お申し込みページ:
http://www.e-denen.net/index.php/books?_id=31

アマゾン:http://my-tiny.com/doxx

**********************

★7月16日(土)16時半ころ~19時半ころ
  文屋座BBQパーティーin文屋のお庭★

真夏の夕刻、
信州小布施、文屋のお庭で文屋座を開きます。

BBQのパーティーです。


◆とき:7月16日(土)16時半ころより19時半ころ
   (受付開始は16時ころより)
   15時から準備を始めます。
   お手伝い、うれしいです。

◆ところ:文屋のお庭(電話:026-242-6512)
 http://www.mapion.co.jp/address/20541/1::4/

◆内容:飲み放題、食べ放題、語り放題。

◆参加料:参加費は2,000円(税込)+一品持ち寄り
(食べ物・飲み物/手作り・既製品・・・自由です)。

お支払いは当日、お庭入り口の受付にて。
引き替えに、名札ケースをお渡しいたします。

18歳以下は無料です(保護者の同伴を条件に)。

◆持ち物:わくわく気分。あれば名刺。


どなたさまも歓迎します。

駐車場はありません。

長野電鉄小布施駅から徒歩10分か、
タクシーにて、お出かけください
(飲酒運転は厳禁)。


昨年夏につづいて3回目の開催です。

前回は60人樣以上にご参加いただきました。
(キャパは80人樣です)


5月下旬に、文屋サイトに特設ページを開き、
お申込受付を始めます。


★翌7月17日(日)は、
「小布施見にマラソン」が開かれ、

全国から集まるランナー8,000人が、
小布施の土手や野道や路地を駆け抜けます。
http://www.obusemarathon.jp/


**********************


◆プレム・ラワットさんのご著書
『Pot with the Hole 穴のあいた桶』

http://www.e-denen.net/index.php/books?_id=27

幸せは、穏やかな心に宿る。

一つのメッセージを8歳のころから50年間、
世界中から招かれて講演しづつけている
ラワットさん。

今年は、「講演活動50周年記念」の
ワールドツアーが展開されます。

これからも、
ラワットさんのメッセージを、
世界へ未来へとお伝えしてまいります。

ラワットさんのメッセージを、
世界へ未来へ。

プレム・ラワットさんのご著書や情報は、
文屋(プレム・ラワット日本事務局)が運営する
サイトへどうぞ:http://www.premrawat-japan.com/

お近くの書店さん、ネット書店さんでも、
お求めいただけます。

お近くの図書館への「購入リクエスト」も、
お願いいたします。

**********************


★井内由佳さんのホームページが
リニューアルされました。

http://yuka-i.com

★最新刊『ハズレくじばかりのボクでも
「強運な人」になれた!
神さまからの秘密の教え

?たった7日間で人生が変わる方法、
聞いてきました!』

? http://www.amazon.co.jp/dp/4040680693


★『わたし、少しだけ神さまとお話できるんです。』

http://www.e-denen.net/index.php/books?_id=12

**********************

メールマガジン 文屋だより

アーカイブ

最新の投稿

PAGE TOP

HOME 商品一覧 文屋座 文屋語らい座 文屋について 書店様へ 文屋だより 制作日記 お問い合わせ プライバシーポリシー ご購入のご案内 特定商取引法