HOME > 文屋だより

文屋だより

メールマガジン「文屋だより」は、
百年本の文屋代表、小布施人、農士、「美日常」提唱者として、
ものごとの原点(本来あるべき姿)を考えつづける筆者が、日々、交流の場を綾なしながら、
みなさまの人生とビジネスのお役に立つことを目的に、お届けしております。

お名前
メールアドレス

vol.018 書店員さんに愛されている、プレム・ラワットさんのご著書

2015年12月03日

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

(きょうのテーマ)

  書店員さんに愛されている
   プレム・ラワットさんのご著書
    『Pot with the Hole 穴のあいた桶』

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

**********************
   ★世界的な講演家、人生初のご著書★
**********************


穏やかな心持ちで暮らすことの大切さ


この一つだけのメッセージを、
過去49年間、

世界中から招かれて講演を続けている
プレム・ラワットさん。

インド北部に生まれたラワットさんは、
お父さんの見よう見まねで、
幼いことから、人前で話すことを始めました。

お父さんを亡くした8歳のころから、
本格的に講演をするようになり、

13歳の時、初めて、
海外のファンに招かれて、
英国と米国で講演を行いました。


穏やかな心持ちで暮らすことの大切さ

戦争がなければ「平和」なのではない。

心の平穏な人がたくさん集まった国、

そうした国が集まった世界が、


ほんとうの平和

何よりもたいせつなのは、心の平和。


このメッセージを伝えるために、
オリジナルの寓話(ぐうわ)やたとえ話を
織り交ぜながら、


情熱と情感たっぷりに、
世界中で語り続けています。


いま57歳、
まもなく58歳になられます。
(わたしより一つ、お兄さん)


ですから来年は、
講演活動50周年を迎えます。


知人の紹介で数年前に、
ラワットさんの講演を納めたDVDを
初めて見た時から、


ラワットさんのご著書をつくりたいと
願ってきました。


昨年秋、大阪にご滞在中の
ラワットさんと初めて出会って
意気投合。

このご著書の出版プロジェクトが、
動き始めました。

「50周年」を前にした、
初の出版をさせていただいた

幸運と責任の大きさを、いま、
かみしめております。


**********************
★もしも、一生に一度だけ本を贈るなら★
**********************


制作には、
国内外の12人がプロジェクトチームを組んで、

メール、電話、スカイプ、そして
月1回の東京でのミーティングを重ねながら、
取り組みました。


9月に仕上がった日本語版
『Pot with the Hole 穴のあいた桶』は、


おかげさまで、
発売から一週間で1万冊を完売いたしました。


清楚なブルーの表紙


磨き抜かれたラワットさんのメッセージ


城井文さんのかわいらしいイラスト


文字とイラストを
包み込むような、白い「間」



本書を紹介するために、
プロジェクトチームが考えたコピーの一つは、

「あなたと あなたのいちばん大切な人に。」


自分自身と大事な人へ贈る
プレゼントブックとして、
愛されてほしいという願いを込めました。


全国の多くの書店員さんが、
共感して応援してくださっています。


きょうは、お一人の書店員さんを、
ご紹介したいと思います。

三省堂書店大宮店の店長さんです。


考えてくださったコピーは、


「もしも、一生に一度だけ本を贈るなら」


参りました。


シャープで、
迫力があって、

それでいてあたたかい。


本書にぴったりのコピーを
考えてくださいました。


店長さんは、
次のコピーも添えて、
大きなPOPを手作りしてくださいました。


「つよい言葉、やさしい言葉、しずかな言葉。
 たくさんの贈る言葉がこの中にはあります。」


おかげさまで、
同店での売上げは、
とても好調です。


ありがとうございます。


**********************
   ★英語版も発行。絵はがきセットも★
**********************


ラワットさんは英語で話されます。

日本語版をつくる過程で、
ラワットさんに内容をチェックしていただくには、

その都度、英訳する必要がありました。


和=英、英=和の翻訳と通訳は、

わたしの相棒、
イギリス人のマックス・ウィトルさんが、
立派になしとげてくれました。

ですから、日本語版をつくりながら、
英語版の原稿も、
ほぼ同時に仕上がることになりました。

9月の日本語版に続いて、
英語版は12月1日に発売となりました。

信州小布施から、世界中の読者さんへ、

郵便局を通じて、発送が進んでおります。

同時に、本書に掲載されている
城井文さんのイラストと、
ラワットさんのメッセージを組み合わせた

「絵はがきセット(12枚組」も、
仕上がりました。
(これは文屋からの直売のみなのです)


いずれも、クリスマスシーズンを前に、
全国、世界のみなさんに、
お届けして参ります。


みなさん、
『Pot with the Hole 穴のあいた桶』を
お読みください。

お友だちにもご紹介ください。

お近くの図書館に、
「購入リクエスト」をしてください。

心静かに、
自分自身と向き合う人が、

一人でも増えていきますように。


***************************

★きょうの気づき★

1.ほんとうの平和は、
  みんなが自身と向き合って、
  穏やかな心持ちで暮らしていること。


2.講演活動50周年の直前に誕生した
  初のご著書。

  「人類史」における
  意味と価値、役割を胸に、
  広く末永く、普及させていきたい。


3.「もしも、一生に一度だけ本を贈るなら」
  たいせつな自分と、たいせつな人のために。

***************************


『Pot with the Hole 穴のあいた桶』

文屋サイトから:http://www.premrawat-japan.com/
(絵はがきセット:http://www.e-denen.net/index.php/books

全国の書店さんでもお取り寄せいただけます。
Amazon:http://goo.gl/hJwOf4

メールマガジン 文屋だより

アーカイブ

最新の投稿

PAGE TOP

HOME 商品一覧 文屋座 文屋語らい座 文屋について 書店様へ 文屋だより 制作日記 お問い合わせ プライバシーポリシー ご購入のご案内 特定商取引法