HOME > 文屋だより

文屋だより

メールマガジン「文屋だより」は、
百年本の文屋代表、小布施人、農士、「美日常」提唱者として、
ものごとの原点(本来あるべき姿)を考えつづける筆者が、日々、交流の場を綾なしながら、
みなさまの人生とビジネスのお役に立つことを目的に、お届けしております。

お名前
メールアドレス

vol.211 平和な世界は穏やかな心から。ラワットさんと「わもん」薮原さん。その2

2016年06月29日

みなさん、こんにちは。お元気ですか?


みなさん、毎日、文屋だよりを、
お受け取りくださいまして、
ありがとうございます。


◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎

信州小布施 美日常の文屋だより vol.211

和合と感謝

百年本を世界へ未来へ。

◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎


このメールマガジン(文屋だより)は、
百年本の文屋代表、小布施人、農士、
「美日常」提唱者として、

ものごとの原点(本来あるべき姿)を
考えつづける筆者が、

日々、交流の場を綾なしながら、
みなさまの人生とビジネスのお役に立つこと
を目的に、お届けしております。

★文屋・木下豊について
http://www.e-denen.net/index.php/about_rinen

ダ・ヴィンチニュース【超本人】
http://ddnavi.com/news/268966/a/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

(きょうのテーマ)

平和な世界は穏やかな心から。
ラワットさんと「わもん」薮原さん。その2 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


*******************
★ラワットさんと「わもん」薮原さんの
 10.23コラボ文屋座の源泉は、
  「平和な世界は穏やかな心から」★
*******************


プレム・ラワット日本事務局である文屋は、
昨年秋につづいて、

ラワットさんの講演会を「文屋座セミナー」として
主催させていただきます。

10月23日(日)午後、

会場は、
東京の御茶ノ水カンファレンスセンターの
ホールです。

内容は、

1 ラワットさんの講演会と、

2 「わもん」の創始者である薮原秀樹さんと
ラワットさんの対談です。

対談では、
会場の参加者からのご質問にもお答えします。


幸せは穏やかな心に宿る。


幸せに暮らし、幸せに働くために必要な、
この「心の平和」のメッセージを、
世界中で、半世紀、語り続けている

プレム・ラワットさん。


「わもんは、
話し手の『声なき声』を聞くことにより、
聞き手の『声なき声』を聞くことが
できるようになる修行です。

聞き手が自分の『声なき声』を受けとめる、
そのことを『自己わもん』と呼んでいます」と
語る、やぶちゃん、こと薮原秀樹さん。


お二人は、昨年秋、名古屋で、
初対面しました。


その時、ラワットさん57歳とやぶちゃん52歳。

その邂逅(かいこう)の場に立ち会ったわたしは、

お二人は、

出会うべきして出会い、
歩みをともにされる運命と使命をお持ちなのだと、
思いいたりました。


いま、
やぶちゃんの理想と当面の目標は次の通りです。

1.理想 ラワットさんと歩みを共にして、
  みんなが心おだやかな、平和な世界をつくる。

2.目標 国連本部(ニューヨーク)にて、
  各国代表の前で、二人がコラボ講演を行う。
  達成は2017年12月まで。


わたし(文屋・木下)の理想と目標も、
この「点」に照準を合わせております。


ここに至るまでの道のりを、
ずっと見守ってくださったのは、
わたしの師匠(メンター)である

鎌倉の戸村和男先生です。


つづく



*******************
★10月23日(日)午後、東京で、
プレム・ラワットさんの
   文屋座セミナーを開きます。
アジア、世界からも参加者が★
*******************


プレム・ラワット日本事務局である文屋は、
昨年秋につづいて、

ラワットさんの講演会を「文屋座セミナー」として
主催させていただきます。

10月23日(日)午後、

会場は、
東京の御茶ノ水カンファレンスセンターの
ホールです。

内容は、

1 ラワットさんの講演会と、

2 「わもん」の創始者である薮原秀樹さんと
ラワットさんの対談です。

対談では、
会場の参加者からのご質問にもお答えします。

合計3時間のセミナーで、

参加費は10,000円(税込)、
学生優待3,000円(税込)です。

文屋サイトにて参加者の募集をはじめております。
http://www.e-denen.net/index.php/bunyaza


すでに、
200人を超すみなさまに、
お申し込みをいただいております。

目立つのは、性別を問わず、
ビジネスの現場に身をおいている年代の方々です。

とくに数件のお申し込みは、
社長や総務部門の幹部が、

「社員研修」という位置づけで、
会社の研修費で、
数人の社員を派遣してくださっています。

この「現象」は、
ご著書が出版されて間もない昨年秋には
ほとんど見られなかったことです。

同時に、編集者として、
たいへんうれしく、光栄なことです。

なぜなら、本書は「ビジネス書」だからです。

「幸福は、穏やかな心に宿る。」

ラワットさんのこのメッセージで「幸福」とは、
健康と人間関係と仕事の成功に
恵まれつづけて生きることです。


ラワットさんご自身が、

日々の暮らしと働きに
実際に役に立つことを目指して、
本書を執筆なさいました。

「実際に役立つ」をラワットさんは、
「practical(プラクティカル)」と
表現なさいます。

『Pot with the Hole 穴のあいた桶』

という書名が、
「ビジネス書」らしくない、

装丁(表紙や製本のデザイン)が、
「ビジネス書」の棚には似合わない、

など、書店員さんからは、
貴重なご指摘やご助言をいただきました。

たしかに、
まったくビジネス書らしくありません。

ですが、

ラワットさんの深い意味合いのメッセージを、
「百年本」として仕上げ、世にささげるにあたり、

この装丁と書名が、最善との判断と覚悟をもって、
仕上げるに至りました。


文屋サイトにて参加者の募集をはじめております。
http://www.e-denen.net/index.php/bunyaza

7月初旬には、
この文屋座セミナーの英語版の公式サイトを
開設します。

アジア、オセアニアを中心に、
海外からの参加希望の声に
お答えするためです。

満席になる前に、
お早めのご予約をおすすめいたします。


*******************
★ささやかですが、
  とても「尊い」プレゼントをどうぞ★
*******************


このメルマガ

「信州小布施 美日常の文屋だより」

をお受け取り/お読みくださっている
みなさまに、心からの感謝を込めまして、

プレゼントを差し上げたいと存じます。


小冊子
『社是 「いい会社をつくりましょう」
に込めたおもい』

ご著者
伊那食品工業株式会社 取締役会長
塚越 寛さん


ハガキサイズで8ページ(正味6ページ)の
モノクロ印刷の小さな、ささやかな冊子です。

ですが、
内容は、とても尊い、お品です。


塚越さんが50数年間におよぶ経営者としての
日々の中で、いちばん大事にしてきた想いを、
この数ページに凝縮したものだからです。


文屋が、書店さんにて、
「塚越寛フェア」を開いていただいた時に、
書籍をお求めの方に謹呈した「非売品」です。


*******************
★ご応募方法は、かんたんです★
*******************


ご希望の方には、文屋から、

感謝の気持ちをこめて、

お届けさせていただきます。

御代も送料も、無料です。


ご応募方法は、次の通りです。

1.文屋の公式サイトへ

http://www.e-denen.net/

2.トップページの右上にある
「お問い合わせ」をクリックしてください。


3.お名前/メールアドレス/電話番号(携帯でもOK)
につづいて、

「お問い合わせ内容」に、

1)郵便番号

2)ご住所(ビル、マンション名、
お部屋番号、会社などの場合は部署名もお忘れなく)

3)ご希望の冊数

をご記入いただいて、送信してください。


★「ご希望の冊数」は、「原則」として、
「お一人様、1回のお申込で、1冊」
とさせていただきます。

ただし、
「部下たちに贈りたい」
「社長や上司に読んでほしい(汗!)」

「仲間の経営者を励ましたい」
「就活中の子どもに」

などの理由を書いてくだされば、
「例外」は柔軟に対応させていただきます(笑)。

文屋へのメッセージも、
歓迎いたします。


★ご注意とお願い★

1.今回のご応募期間は、
きょう6月24日(金)から7月1日(金)の8日間
とさせていただきます。

2.ご希望が多数になり、
在庫が無くなった場合は、
増刷が仕上がるまで、お待ちください。


ではみなさま、これからも、
メルマガ「信州小布施 美日常の文屋だより」を
お受け取りください。

お知り合い、お仲間にも、
お勧めいただけると幸いです。
http://www.e-denen.net/index.php/mailmag


みなさまとご家族、社員、お仲間のみなさまの
お健やかなご多幸を祈念いたします。


木下 豊と文屋スタッフ一同より


************************

★きょうの気づき★

◆ラワットさんと薮原秀樹さん。

「心の中の内なる声」

の一点が結ぶご縁。

その「果実」である10月23日の文屋座セミナー

ご自身の「心の中の内なる声」に
出会いに、ご参加ください。

◆「幸福は、穏やかな心に宿る。」

世界が求めてやまないラワットさんの
このメッセージで「幸福」とは、

健康と人間関係と仕事の成功に
恵まれつづけて生きることです。

ラワットさんご自身が、

日々の暮らしと働きに
実際に役に立つことを目指して、
本書を執筆なさいました。

「実際に役立つ」をラワットさんは、
「practical(プラクティカル)」と
表現なさいます。


◆ メルマガをお受け取りいただけるだけでも、
感謝です!

みなさま、ありがとうございます。


**********************


★高野登さんの最新刊
『おもてなし日和』お申し込みページ:
http://www.e-denen.net/index.php/books?_id=31

アマゾン:http://my-tiny.com/doxx


**********************


★プレム・ラワットさんと薮原秀樹さんによる
文屋座セミナー

10月23日(日)14時30分から17時30分

東京・御茶ノ水ソラシティカンファレンスセンター

参加者募集中:
http://www.e-denen.net/index.php/bunyaza19

ラワットさんのご著書
『Pot with the Hole 穴のあいた桶』

http://www.e-denen.net/index.php/books?_id=27

幸せは、穏やかな心に宿る。

一つのメッセージを8歳のころから50年間、
世界中から招かれて講演しづつけている
ラワットさん。

今年は、「講演活動50周年記念」の
ワールドツアーが展開されます。

これからも、
ラワットさんのメッセージを、
世界へ未来へとお伝えしてまいります。

ラワットさんのメッセージを、
世界へ未来へ。

プレム・ラワットさんのご著書や情報は、
文屋(プレム・ラワット日本事務局)が運営する
サイトへどうぞ:http://www.premrawat-japan.com/

お近くの書店さん、ネット書店さんでも、
お求めいただけます。

お近くの図書館への「購入リクエスト」も、
お願いいたします。

**********************

このメルマガのアーカイブページが、
仕上がりました。

キーワードで検索することも
できるようになりました。

どうぞご覧くさい。
http://www.e-denen.net/index.php/mailmag

**********************

★井内由佳さんのホームページが
リニューアルされました。

http://yuka-i.com

★最新刊『ハズレくじばかりのボクでも
「強運な人」になれた!
神さまからの秘密の教え

たった7日間で人生が変わる方法、
聞いてきました!』

http://www.amazon.co.jp/dp/4040680693

★『わたし、少しだけ神さまとお話できるんです。』

http://www.e-denen.net/index.php/books?_id=12

*********************

メールマガジン 文屋だより

アーカイブ

最新の投稿

PAGE TOP

HOME 商品一覧 文屋座 文屋語らい座 文屋について 書店様へ 文屋だより 制作日記 お問い合わせ プライバシーポリシー ご購入のご案内 特定商取引法