HOME > 文屋だより

文屋だより

メールマガジン「文屋だより」は、
百年本の文屋代表、小布施人、農士、「美日常」提唱者として、
ものごとの原点(本来あるべき姿)を考えつづける筆者が、日々、交流の場を綾なしながら、
みなさまの人生とビジネスのお役に立つことを目的に、お届けしております。

お名前
メールアドレス

vol.020 ラワットさんの贈り物 「自分をないがしろにしてはいけない」

2015年12月05日

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

(きょうのテーマ)

  世界的に知られる講演家
   プレム・ラワットさんからの贈り物

   『Pot with the Hole 穴のあいた桶』

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

**********************
★自分をないがしろにしてはいけない。★
**********************


「穏やかな心持ちで暮らすことの大切さ」

この一つだけのメッセージを、

過去49年間、

世界中から招かれて講演を続けている

プレム・ラワットさん(57歳)。



ラワットさんは、
招かれて世界中で講演する時、


人間が持つ「満たされない心」を、
シンプルなメッセージと
ユニークな寓話を用いて勇気づけ、

前向きに導いてきました。


人生初のご著書(日本語版)
『Pot with the Hole 穴のあいた桶』で、
こう語っています。


「自分を測ることに時間を費やさないで、
心のなかの内なる声に
耳をかたむけてください。

あなたにとって、
あなた自身は一生の友であり

どんなときもそばにいる
心強い味方なのです」


ラワットさんのメッセージに感銘を受けた
『ダ・ヴィンチニュース』のライター
富永明子さんが、


「自分をないがしろにしてはいけない」

というタイトルで、
ラワットさんと本書のことを、
紹介してくださいました。


アップロードされたばかりの
出来たてホヤホヤの記事です。


どうぞご覧ください。


◯ダ・ヴィンチニュース

「自分をないがしろにしてはいけない」
プレム・ラワットの“言葉”集

http://ddnavi.com/news/273106/a/


◯ヤフーニュースにも同じ記事が掲載されています。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20151204-00008630-davinci-life

富永明子さん、
すてきな文章を、
ありがとうございます!


**********************
★都内の電車のモニターに動画で紹介されます★
**********************


ラワットさんのご著書
『Pot with the Hole 穴のあいた桶』は、


12/7(月)〜13(日)

『JR東日本 トレインチャンネル』で、
放映されます。

中央線快速/京浜東北線/根岸線/
京葉線/埼京線/横浜線/南武線

http://ddnavi.com/news/273106/a/

動画は、上記「ダ・ヴィンチニュース」の記事の下部、
「文=富永明子」の下の画面▷をクリックすると、
ご覧いただくことができます。


どうぞお楽しみください。


また、この放映に連動して、

12/7(月)〜1/5(火)

JR東日本エキナカ書店

「BOOK EXPRESS」の特設コーナー
『ダ・ヴィンチ×BOOK EXPRESS
今月のおすすめ書籍』

にて、展示販売されます。


**********************
★ラワットさんの大好きな国・日本から世界へ★
**********************


戦争には勝者も敗者もなく、
武力による制圧からは、
憎しみしか生まれない。

二度の世界大戦を通じて、
人類はこのことを学びました。


「人は神の子」


ならばどうして、

こんな不完全で、
懲りなくて、
懲りてもすぐに忘れる、

欠点だらけの子を、
神さまは生み出したのでしょうか?


ラワットさんは、
日本をこよなく愛して
いらっしゃいます。


深い伝統文化とおだやかな風土。

その対極にあるかのような

最先端の科学技術。

二つを併せ持つ
日本への賛辞を、

よくお話しになります。


日本と日本の人たちを、
大好きなのですね。

「穏やかな心持ちで暮らすことの大切さ」

このメッセージを半世紀の間、
世界中で伝え続けてきたラワットさんの
初めてのご著書。

それが、世界のどの国でもなく、
この日本に生まれたこと。

日本から(英語版やほかの言語版として)
世界に発信されてゆくことになった、

その意味を、

考え続けています。


クリスマスのプレゼントに、
お年玉と一緒に、
この本が日本全国に広まってゆきますように。

みなさん、ラワットさんの生涯初、
世界初のご著書
『Pot with the Hole 穴のあいた桶』を、
ご愛読ください。


心静かに、
自分自身と向き合うことが、
できるようになります。


***************************

         ★きょうの気づき★

1.
「自分を測ることに時間を費やさないで、

心のなかの内なる声に
耳をかたむけてください。

あなたにとって、
あなた自身は一生の友であり

どんなときもそばにいる
心強い味方なのです」

2.
出会い、巡り会い。

その意味を、ひとり静かに考えながら、
暮らし、働いていきたい。

***************************

『Pot with the Hole 穴のあいた桶』

文屋サイトから:http://www.premrawat-japan.com/

全国の書店さんでもお取り寄せいただけます。
Amazon:http://goo.gl/hJwOf4

***************************

メールマガジン 文屋だより

アーカイブ

最新の投稿

PAGE TOP

HOME 商品一覧 文屋座 文屋語らい座 文屋について 書店様へ 文屋だより 制作日記 お問い合わせ プライバシーポリシー ご購入のご案内 特定商取引法