HOME > 文屋だより

文屋だより

メールマガジン「文屋だより」は、
百年本の文屋代表、小布施人、農士、「美日常」提唱者として、
ものごとの原点(本来あるべき姿)を考えつづける筆者が、日々、交流の場を綾なしながら、
みなさまの人生とビジネスのお役に立つことを目的に、お届けしております。

お名前
メールアドレス

vol.226 性善説でコストは自然に下がる その2

2016年07月14日

みなさん、こんにちは。お元気ですか?


みなさん、毎日、文屋だよりを、
お受け取りくださいまして、
ありがとうございます。


◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎

信州小布施 美日常の文屋だより vol.226

和合と感謝

百年本を世界へ未来へ。

◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎


このメールマガジン(文屋だより)は、
百年本の文屋代表、小布施人、農士、
「美日常」提唱者として、

ものごとの原点(本来あるべき姿)を
考えつづける筆者が、

日々、交流の場を綾なしながら、
みなさまの人生とビジネスのお役に立つこと
を目的に、お届けしております。

★文屋・木下豊について
http://www.e-denen.net/index.php/about_rinen

ダ・ヴィンチニュース【超本人】
http://ddnavi.com/news/268966/a/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


(きょうのテーマ)

性善説でコストは自然に下がる その2


(斉藤一人さん きょうの天国言葉)

愛してます


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


*******************
★信頼関係と性善説★
*******************


性善説の経営をするには、
どうしたらいいのでしょうか?


ダンボール機械の世界トップメーカー
株式会社ISOWA(読み:いそわ。愛知県春日井市)の
社長・磯輪英之さんは、

「それを、少なくともISOWAという会社では
社員を信じて「性善説」で経営することを
社員に公言し、

社員もそれに応えてくれているからこそ、
継続できることです。」
と書いてくださいました。


社長と社員との厚い信頼関係を感じます。


かんてんぱぱ・伊那食品工業株式会社の会長
塚越寛さんは、
最初のご著書『新訂 いい会社をつくりましょう』で、
http://www.e-denen.net/index.php/books?_id=10


「人件費は「費用」か」の節を設け、
つぎのように書いていらっしゃいます。


************


「人件費の削減をやみくもに考えるのは、
経営者として「本来あるべき姿」
ではないと思います。

経費の節約を考えるとき、
意外と論じられないのが、
社員との信頼関係です。

信頼に基づく経営では、
管理部門は小さくても足りるはずです。

経営者は性善説の立場を採り、
信頼できる社員を育てていきたいものです。

その大前提として、
経営者が社員や社会から
信頼されていることが必要だと考えます。


************


『新訂 いい会社をつくりましょう』や
『幸福への原点回帰』には、

「社員との厚い信頼関係」と養うための
経営者としての「本来あるべき姿」が、

くわしく語られています。


「開く防犯」を支えるまちの風土

「開く防犯の経営」を支える会社の風土

リーダーと住民

社長と社員

双方の厚い信頼関係は、
どのようにして養われていくのでしょうか?


磯輪さんのお便りから、
「問い」がつぎつぎと生まれてきます。


*******************
★「いい会社をつくりましょう」の
       社是を実現するために★
*******************


塚越寛さんは、ご著書の中で、

「いい会社をつくりましょう」の社是を
実現するために、

以下のことを公言し、
会社の内外に約束されています。


◆「社是を実現するための会社としての心がけ」
 
・遠くをはかり、
進歩軸に沿う研究開発に基づく
種蒔(ま)きを常に行います。

・永続のために 適正な成長は不可欠です。

急成長をいましめ、
環境と人との調和をはかりながら、
末広がりの堅実な成長をめざします。

・収益性、財務、営業力、開発力、
取引先、知名度、メセナ等について

企業規模との好ましいバランスを
常に考えて行動します。


◆社是を実現するための社員としての心がけ

・ファミリーとしての意識をもち、
公私にわたって常に助けあおう。

・ 創意、熱意、誠意の三意をもって、
いい製品といいサービスを提供しよう。

・すべてに人間性に富んだ気配りをしよう。

・公徳心をもち社会にとって
常に有益な人間であるように努めよう。


*******************
★会社のためでなく、
    自分と自分の愛する
       家族の幸せのために働く★
*******************


わたしは、
塚越寛さんの伊那食品工業株式会社

磯輪英之さんの株式会社ISOWA
に、

深いところでの共通性を、
以前から感じてきました。


そのことを、先日、磯輪さんが配信されたメルマガ
「磯輪発 不定期情報通信 【 e-SOWA NEWS 】」の
2016年7月号からも、

読み取ることができます。


************


スコラさんがISOWAビトたちに向かって、
※スコラ・コンサルト(http://www.scholar.co.jp/

「磯輪社長は、
『会社のためでなく、
自分と自分の愛する家族の幸せのために働く』と

言っていますが、
皆さんは何のために働いていますか?」

と言う問いを投げ掛けました。

これに対して入社5年の女性が、


「私も会社のために働くと言う意識はありません。

会社のために働くと言うのは自分と会社を
分けて考えているからだと思います。

自分のやっている事はほんの小さなことで、
どれだけ会社に貢献しているかはわかりませんが、

それでも自分は会社の一部だから、
自分のために働けば、

それは結果として会社のために
つながっていくんじゃないかと
いうように考えています」


磯輪さんはこの社員の言葉を受けて、
敬愛する花王・元会長の常盤文克さんの
名言を紹介されています。


「『会社が、自分が』という考えは
対立構造ですよね。

自分と会社も二心の楕円。

表裏一体、不可分と考えたいですよね」
(自他非分離)


締めくくりに、
株式会社ISOWAさんの理念を、
あらためてご紹介します。


「世界一社風のいい会社になり、
段ボールを通じて世界中に夢を提供しよう!」


『スピードと対話』

1)オレがやる→チャレンジこそ最高の美徳

2)協力する→信頼し合い、相談し合える人間関係

3)明るくする→ものが言える自由な雰囲気


************

磯輪さんと「世界のISOWAビト」のみなさんとの
出会いと交歓が、

文屋の願う

「世界の未来、みんなのあした、公(おおやけ)」の

お役に立てるかたちで、

いつの日か、実を結んでゆくことを、願っております。


***************************

★きょうの気づき★

◆磯輪さんが「目標」とされている

株式会社ISOWAのモットー

「気楽にまじめな話ができる、
世界で一番社風のいい会社」

本気にまじめに、気楽に、
「世界一の社風」を目指す同社。


「戦略は氷山の水面上の部分、

組織風土は氷山の水面下に隠れている部分」

「戦略と組織風土は正に表裏一体」

◆「会社のためでなく、
自分と自分の愛する家族の幸せのために働く。

自分と会社も二心の楕円。

表裏一体、不可分。

自分のために働けば、
結果として会社のために
つながっていく。

◆株式会社ISOWAさんと社長の磯輪英之さん

公式サイト: http://www.isowa.co.jp/

磯輪さんのブログ『磯輪日記」:http://blog.goo.ne.jp/h_isowa/

をご参照ください。

◆小布施町のオープンガーデン

ホームページ:
http://www.town.obuse.nagano.jp/site/opengarden/


**********************


◆プレム・ラワットさんのご著書については、
文屋サイトへどうぞ。

http://www.premrawat-japan.com/

全国の書店でもご注文いただけます。

Amazon:http://goo.gl/hJwOf4


幸せは、穏やかな心に宿る。

一つのメッセージを8歳のころから50年間、
世界中から招かれて講演しづつけている
ラワットさん。

今年は、「講演活動50周年記念」の
ワールドツアーが展開されます。

これからも、
ラワットさんのメッセージを、
世界へ未来へとお伝えしてまいります。

ラワットさんのメッセージを、
世界へ未来へ。

プレム・ラワットさんのご著書や情報は、
文屋(プレム・ラワット日本事務局)が運営する
サイトへどうぞ:http://www.premrawat-japan.com/

お近くの書店さん、ネット書店さんでも、
お求めいただけます。

お近くの図書館への「購入リクエスト」も、
お願いいたします。


**********************

◆ラワットさんと「わもん」薮原秀樹さんの
コラボの文屋座セミナー

http://www.e-denen.net/index.php/bunyaza19

◆ラワットさんの2015年来日記念DVD

http://premrawat.shop-pro.jp/?pid=92274738

**********************

★高野登さんの最新刊
\x{00a0}『おもてなし日和』お申し込みページ:
http://www.e-denen.net/index.php/books?_id=31

アマゾン:http://my-tiny.com/doxx

**********************


★井内由佳さんのホームページが
リニューアルされました。

http://yuka-i.com

★最新刊『ハズレくじばかりのボクでも
「強運な人」になれた!
神さまからの秘密の教え

たった7日間で人生が変わる方法、
聞いてきました!』

http://www.amazon.co.jp/dp/4040680693

★井内さんの最初のご著書(文屋刊)
『わたし、少しだけ神さまとお話できるんです。』

http://www.e-denen.net/index.php/books?_id=12


*********************

メールマガジン 文屋だより

アーカイブ

最新の投稿

PAGE TOP

HOME 商品一覧 文屋座 文屋語らい座 文屋について 書店様へ 文屋だより 制作日記 お問い合わせ プライバシーポリシー ご購入のご案内 特定商取引法