HOME > 文屋だより

文屋だより

メールマガジン「文屋だより」は、
百年本の文屋代表、小布施人、農士、「美日常」提唱者として、
ものごとの原点(本来あるべき姿)を考えつづける筆者が、日々、交流の場を綾なしながら、
みなさまの人生とビジネスのお役に立つことを目的に、お届けしております。

お名前
メールアドレス

vol.236 ★今夜放送!★「世界でもっとも楽しい幼稚園」の本とテレビ番組 その1

2016年07月24日

みなさん、こんにちは。お元気ですか?


朝5時から妻と、文屋栗園とお庭にて、
殺虫剤と菌ちゃん溶液を散布しました。

「菌ちゃん溶液」は、
乳酸菌、納豆菌、麹菌と酵母菌を、
三温糖と赤ワインで培養した液体です。

材料はすべて、スーパーで手に入ります。

これを水20リットルのポリタンクに入れ、
数日間、置くと、
かぐわしい香りをはなつ菌ちゃん溶液になります。

この溶液を25倍に希釈し(水で薄め)て、
散布します。

栗の収穫は、9月末。

小布施が誇る日本料理の「小布施 鈴花」さんに、
お納めします。http://obuse-suzuhana.com/

親方の鈴木徳一さんとお弟子さんたちに、
お喜びいただける、
大粒で艶が良くて甘い栗が育ちますように。

今年は豊作の兆しです。


みなさん、毎日、文屋だよりを、
お受け取りくださいまして、
ありがとうございます。


◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎


信州小布施 美日常の文屋だより vol.236

和合と感謝

百年本を世界へ未来へ。


◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎


このメールマガジン(文屋だより)は、
百年本の文屋代表、小布施人、農士、
「美日常」提唱者として、

ものごとの原点(本来あるべき姿)を
考えつづける筆者が、

日々、交流の場を綾なしながら、
みなさまの人生とビジネスのお役に立つこと
を目的に、お届けしております。

★文屋・木下豊について
http://www.e-denen.net/index.php/about_rinen

ダ・ヴィンチニュース【超本人】
http://ddnavi.com/news/268966/a/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


(きょうのテーマ)

「世界でもっとも楽しい幼稚園」の本とテレビ番組 その1


(斉藤一人さん きょうの天国言葉)

「うれしい」
http://goo.gl/OTQSIj


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


*******************
★縁は異なもの 味なもの★
*******************


昨年秋、船井総合研究所の上席コンサルタント
三浦康志(こうじ)さんが率いる
企業視察ツアーのご一行が、

文屋を訪れてくださいました。


10人ほどの経営者や企業幹部のみなさんが、
熱心にわたしのお話を聴いてくださった中で、

ひときわ真剣に、うなずきながら、笑顔の方が
いらっしゃいました。


東京・立川市にある私立幼稚園
「ふじようちえん」園長の
加藤積一(せきいち)さんでした。


文屋の出版方針である
「百年後まで読まれてお役に立つ本」
百年本づくりに共感してくださり、

出版のお話が盛り上がりました。


文屋は30数冊の出版物のご著者は、すべて、

「自然のご縁」

で、巡り会った方々です。


「年2冊」という出版点数の枠内で、
自然のご縁による人物やテーマとの出会いから、
「本を編む」ことをつづけていきたいと願っております。


翌11月、わたしは妻と娘といっしょに、
はじめて、加藤さんのふじようちえんに
参りました。

奥様で副園長の久美子さんともお目にかかり、
園内をご案内いただき、
お話をじっくりと伺って、

「出版」の構想を語り合いました。


おおらかさとこまやかさ、あたたかさ

ご夫妻のお人柄はそのまま、
幼稚園の「風土」になっていると感じました。


お二人お話を聴きながら、
わたしは熟々(つくづく)、

「縁は異なもの 味なもの」との名言を
頭の中でくり返していました。


*******************
★世界でもっとも楽しい幼稚園★
*******************


ふじようちえんは、
「世界でもっとも楽しい幼稚園」と評されています。

ドーナツ型の不思議な園舎。

子どもたちはその屋根の上で、
歓声を上げながら、
汗だくになりながら、ぐるぐるかけまわります。


園長ご夫妻の想いを聞き取って整理し、
ディレクションしたのは、

著名なクリエイティブディレクターの
佐藤可士和(かしわ)さんです。


手塚貴晴さんと手塚由比さんという
建築家のご夫妻が、
園舎のデザインを手がけました。


正円(せいえん)ではなく、
2つの中心をもつ「楕円形」であること。

その屋根の上を、
駆け回ることができること。


その場に身を置けば、
子どもはもちろん大人でも、
なぜかわくわくして、駆け出したくなります。


手塚さんが海外のプレゼンテーションイベント
「TED(テッド)トーク」で、
この園を紹 介したところ、

世界中から視察が連日殺到して、
世界的にその名が知られることになりました。


いまや、同園には、
全国、世界からの視察はもとより、

ご夫妻には、中国やシンガポールなど、
毎月のように講演の依頼が相次いでいます。


園長の加藤さんのお話は、
何回伺っても、ユニークなアイデアが
湧水のように吹き出してきます。

教育の基盤にしているのは、

「子どもは自らを育てる力をもっている」という
モンテッソーリ教育です。

これをベースに、

自由な環境の中、
自ら選び、自ら行動する子どもになってもらいたいと
願い、実践していらっしゃいます。


*******************
★今夜の「情熱大陸」で放映。
          緊急出版も★
*******************


加藤さんご夫妻は、今夜7月24日(日)の
TBS『情熱大陸』に出演なさいます。


7月24日(日)夜11:15~11:45

放送予告 http://www.mbs.jp/jounetsu/
http://mamajoy.net/2016/07/23/jounetsu-fujiyouchien-katou/


同園のサイトからの引用です。

「4月の入園式の日から7月の七夕くらいまでの
約100日間、カメラが園長を撮り続けました。

人間ドキュメンタリー番組ということで、
ふじようちえんやスマイルエッグス、その他、

先生方の研修の様子や、
園長が地方で講演をさせていただいているところ、
早朝のウォーキング…等も撮影されております。

子どもたちに囲まれて一番の笑顔を見せる園長の
パワフルな姿が映されることと思います。

遅い時間の放映ですが、録画等していただいて、
ご家族で笑いながらご覧いただければ嬉しい限りです。

子どもたちの幸せな未来のために、
みんなで力を合わせて努力し続けるふじようちえんを、
これからも暖かく応援していただければ幸いです。


また、このテレビ放送に先だって、
小学館さんから、加藤園長のご著書が出版されました。


書名は、
『ふじようちえんのひみつ:
世界が注目する幼稚園の園長先生がしていること』です。


??え??文屋から本が出るんじゃなかったの??


いえいえ、文屋はそんなに「速く」に、
本をつくる能力がございません。


最初のご著書が大手さんから出たことにより、
今後何らかの「影響」が出るのかもしれません。

でも、それも、これも、すべては、

「自然のご縁」にゆだねております。


何せ、

「縁は異なもの味なもの」ですからね。


つづく


***************************

★きょうの気づき★


◆文屋は30数冊の出版物のご著者は、すべて、

「自然のご縁」で、巡り会った方々。

「縁は異なもの味なもの」


◆ドーナツ型の不思議な園舎。

子どもたちはその屋根の上で、
歓声を上げながら、
汗だくになりながら、ぐるぐるかけまわる。

正円(せいえん)ではなく、
2つの中心をもつ「楕円形」であること。

その屋根の上を、
駆け回ることができること。

その場に身を置けば、
子どもはもちろん大人でも、
なぜかわくわくして、駆け出したくなる。


想いのたいせつさ。

想いをかたちにすることのたいせつさ。


**********************


★平安堂長野店 「高野登選書フェア」


会場:平安堂長野店 2階 特設会場
   JR長野駅善光寺口前
   電話:026-224-4545

期間:7月9日(土)から8月31日(水)

サイト:http://www.heiando.co.jp/store/nagano.php

特典:期間中、フェア対象書籍を
お買い上げいただいたお客様に、

もれなく、
『おもてなし日和』特製ポストカード(3枚1セット)を
プレゼントいたします。

本書に写真が掲載されている写真家 
清水かほりさんの写真と、

高野さんのショートメッセージが
コラボした、絵はがきです。


★8月13日(土)午後はトーク&サイン会
高野さんが16冊を肉声で推薦!

◆トークショー 13時から14時30分

◆サイン会 14時30分から
(サインは、フェア対象書籍に限ります)

◆お申込・お問い合わせ
 同店3階のカフェ「ぺえじ」
 電話:026-228-8462

★高野登さんの最新刊
『おもてなし日和』のページ:
http://www.e-denen.net/index.php/books?_id=31

全国の書店さんにてお求めください。

アマゾン:http://my-tiny.com/doxx

お近くの図書館に、「購入リクエスト」を
お願いいたします。


**********************


◆ラワットさんと「わもん」薮原秀樹さんの
コラボの文屋座セミナー

http://www.e-denen.net/index.php/bunyaza19

◆ラワットさんの2015年来日記念DVD
http://premrawat.shop-pro.jp/?pid=92274738


**********************


◆プレム・ラワットさんのご著書については、
文屋サイトへどうぞ。

http://www.premrawat-japan.com/

全国の書店でもご注文いただけます。
Amazon:http://goo.gl/hJwOf4

幸せは、穏やかな心に宿る。

一つのメッセージを8歳のころから50年間、
世界中から招かれて講演しづつけている
ラワットさん。

今年は、「講演活動50周年記念」の
ワールドツアーが展開されます。

これからも、
ラワットさんのメッセージを、
世界へ未来へとお伝えしてまいります。

ラワットさんのメッセージを、
世界へ未来へ。

プレム・ラワットさんのご著書や情報は、
文屋(プレム・ラワット日本事務局)が運営する
サイトへどうぞ:http://www.premrawat-japan.com/

お近くの書店さん、ネット書店さんでも、
お求めいただけます。

お近くの図書館への「購入リクエスト」も、
お願いいたします。


**********************


★井内由佳さんのホームページが
リニューアルされました。

http://yuka-i.com

★最新刊
『なぜかうまくいく神さまの処方箋』(学研プラス)
https://goo.gl/PMJv5Z

★井内さんの最初のご著書(文屋刊)
『わたし、少しだけ神さまとお話できるんです。』
http://www.e-denen.net/index.php/books?_id=12


*********************

メールマガジン 文屋だより

アーカイブ

最新の投稿

PAGE TOP

HOME 商品一覧 文屋座 文屋語らい座 文屋について 書店様へ 文屋だより 制作日記 お問い合わせ プライバシーポリシー ご購入のご案内 特定商取引法