HOME > 文屋だより

文屋だより

メールマガジン「文屋だより」は、
百年本の文屋代表、小布施人、農士、「美日常」提唱者として、
ものごとの原点(本来あるべき姿)を考えつづける筆者が、日々、交流の場を綾なしながら、
みなさまの人生とビジネスのお役に立つことを目的に、お届けしております。

お名前
メールアドレス

vol.240 自分の本当の価値とは?ラワットさん初の絵本、8月に。

2016年07月28日

みなさん、こんにちは。お元気ですか?


海の日から10日がすぎ、梅雨も明けて夏本番です。

信州小布施の栗園では、
イガがテニスボールほどに育っています。

中心部から360度、
光を放つかのように
無数のトゲが伸びるイガのことを、

わたしは子どものころから、
「お日さまにそっくりだ」と
思っていました。

栗の木は、
お日さまの光をたっぷりとあびながら、

太陽にそっくりの姿を大きくさせて、
熟していきます。

その育ちの姿に、
自身を戒めております。


みなさん、毎日、文屋だよりを、
お受け取りくださいまして、
ありがとうございます。


◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎


信州小布施 美日常の文屋だより vol.240

和合と感謝

百年本を世界へ未来へ。


◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎


このメールマガジン(文屋だより)は、
百年本の文屋代表、小布施人、農士、
「美日常」提唱者として、

ものごとの原点(本来あるべき姿)を
考えつづける筆者が、

日々、交流の場を綾なしながら、
みなさまの人生とビジネスのお役に立つこと
を目的に、お届けしております。

★文屋・木下豊について
http://www.e-denen.net/index.php/about_rinen

ダ・ヴィンチニュース【超本人】
http://ddnavi.com/news/268966/a/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


(きょうのテーマ)

自分の本当の価値とは?ラワットさん初の絵本、
          8月11日(木)に出版へ。

★絵本「寄付本プロジェクト」のお知らせ★


(斉藤一人さん きょうの天国言葉)

「ありがとう」
http://goo.gl/OTQSIj


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


*******************
★世界的な講演家ラワットさんの
  生涯初の「絵本」8月11日発売です★
*******************


世界的な講演家、平和の大使

として知られ、

幸せは、穏やかな心に宿る

というメッセージを伝えつづけている
プレム・ラワットさん。


2016年秋、
初の単行本
『Pot with the Hole 穴のあいた桶』

と、

その英語版
『Splitting the Arrow(矢を射貫く)』

を出版した文屋はその後、

ラワットさんのご希望に
おこたえするかたちで、
初の絵本の制作に取り組み始めました。


書名は、
『絵本 あなのあいたおけ』です。


発行は、8月11日(木)です。


単行本の冒頭に掲載した寓話
「穴のあいた桶」を原作に、

人気絵本作家の城井文(しろいあや)さんが、
絵を描き、

ラワットさんと城井さん、

翻訳家のマックス・ウィトルさん、
編集者の小谷さんがいっしょに、

文章を磨き上げてきました。


この絵本の装丁デザインは、

単行本でも腕と感性をふるってくれた
気鋭のデザイナー
新藤岳史さんにお願いしました。


文章の練り上げには、

自力整体ナビゲーターの
杉本圭子さん(岡山市)と、

長野市の教師・倉田みゆき先生に、
貴重なご助言をいただきました。

みなさん、ありがとうございました。


「単行本から飛び出した絵本!」
の誕生です。


目標は、

大人が楽しんで読むことができる内容と装丁で、

子どもたちにも愛される絵本にすることです。


そして、この絵本も、

「百年後も読み継がれる百年本」

になることを、目指しております。


文屋はこれからも、

この国を発信元として、
今後もラワットさんのご著書や映像作品を、
世界の未来へと伝えて参ります。


*******************
★どんな絵本になりますか?★
*******************


この絵本の内容は・・・

「庭師は、いつものように桶(おけ)で
川の水を汲(く)み、
丘の上まで運んでいました。

ところがある日、桶(おけ)の一つに穴があき、
そこから水がこぼれはじめました。

穴のあいた桶は自分が「役立たず」だと悲しみます。

そんな桶に庭師がかけた言葉とは・・・」


全国の書店さん、Amazonなどのネット書店では、
予約が始まっております。


書名:絵本 あなのあいたおけ
価格:1,500円+税
発行:文屋、発売:サンクチュアリ出版

文屋サイトからのご用命受付は、
いましばらくお待ちください。


*******************
★「寄付本プロジェクト」のお知らせ★
*******************


「ラワットさんの素晴らしいメッセージを、
日本中、世界中に広げたい。」


ひとりの読者樣の、
このひと言から始まったのが、
「寄付本プロジェクト」です。


このプロジェクトの仕組みは、とても簡単です。

1.読者樣が文屋から絵本をご購入いただきます。

2.文屋は読者樣に代わって、その絵本を寄付先に
プレゼントいたします。


すでにラワットさんのご著書である
『Pot with the Hole 穴のあいた桶』と
その英語版『Splitting the Arrrow』を、

日本の国内外の施設に
6,081冊(2016年7月1日現在)を寄付して、
お喜びいただいております。


文屋は、『絵本 あなのあいたおけ』でも
寄付本プロジェクトを行うため、
テーマをつぎのように定めました。


「福島県の子どもたちと、

全国の児童養護施設の子どもたちに。

そして世界中の子どもたちに、

夢と無限の可能性をプレゼント」


この絵本は、

大自然の中で生かされていることへの感謝と、
それぞれの人に眠る無限の可能性を
感じさせてくれる内容です。


絵本の贈り先は、

2011年3月11日からつづく
有形無形の被害を乗り越えて、
たくましく生きる福島県の子どもたち。

そして、
全国の児童養護施設で暮らす子どもたちです。

より多くのご寄付をいただければ、

世界中の子どもたちに「KIFU-BON(寄付本)」

としてプレゼントいたします。


「寄付本プロジェクト」ご参加の方法は、
2つございます。


1.1冊以上、30冊セット、60冊セット、100冊のご注文。
複数セットも可能です。

2.ご希望の金額のお振込(1口10,000円以上)。

金額に相当する冊数の絵本をご購入いただいたものとして、
その冊数を寄付先にプレゼントいたします。

みなさまのご理解とご支援を、お願い申し上げます。

『絵本 あなのあいたおけ』寄付本プロジェクトについて、
くわしい内容と、ご参加の方法は、
以下のサイトをご覧ください。

http://premrawat-japan.com/kifubon/


【寄付本プロジェクトの概要】

1.寄付先(第1回目)
 1)福島県内の小学校図書館 446校
 2)福島県内の公立図書館 118館
 3)全国の児童養護施設 570館
   合計 1,134個所(これ以上、ご寄付が集まったときは、
   国内外の施設を選考して寄付いたします)

2.第1回目の寄付予算
 (1冊1,620円+送料200円)?1,134館=2,063,880円

3.このプロジェクトの成果
 1)子どもたちへの教育効果
 2)ラワットさんの「心の平和のメッセージ」を、
   国内外の子どもたちに、広くお伝えする効果



*******************
★10月23日(日)午後、東京で、
  ラワットさんの文屋座セミナー★
*******************


「しあわせは、おだやかな心に宿る。」


プレム・ラワットさんは、
この普遍の真理を50年間、
世界中から招かれて伝えつづけています。

ラワットさんは「世界講演50周年」と
『絵本 あなのあいたおけ』の出版を
記念して、10月に来日なさいます。

10月23日(日)午後には東京・御茶ノ水にて、
「わもん」の創始者・薮原秀樹さんと

文屋座セミナーにご登壇いただきます。

くわしい内容とお申込:
http://www.e-denen.net/index.php/bunyaza19

みなさま、お誘い合わせ手ご参加ください。


***************************

★きょうの気づき★

◆「ラワットさんの素晴らしいメッセージを、
日本中、世界中に広げたい。」


ひとりの読者樣の、
このひと言から始まったのが、
「寄付本プロジェクト」。

すでにラワットさんのご著書である
『Pot with the Hole 穴のあいた桶』と
その英語版『Splitting the Arrrow』を、

日本の国内外の施設に
6,081冊(2016年7月1日現在)を寄付。

『絵本 あなのあいたおけ』
寄付本プロジェクトのテーマ。


「福島県の子どもたちと、

全国の児童養護施設の子どもたちに。

そして世界中の子どもたちに、

夢と無限の可能性をプレゼント」

くわしい内容と、ご参加の方法は、
以下のサイトをご覧ください。
http://premrawat-japan.com/kifubon/

◆『絵本 あなのあいたおけ』誕生物語

http://www.e-denen.net/index.php/mailmag?_id=148
http://www.e-denen.net/index.php/mailmag?_id=149
http://www.e-denen.net/index.php/mailmag?_id=151


**********************


◆ラワットさんと「わもん」薮原秀樹さんの
コラボの文屋座セミナー

http://www.e-denen.net/index.php/bunyaza19

◆ラワットさんの2015年来日記念DVD
http://premrawat.shop-pro.jp/?pid=92274738


**********************


◆プレム・ラワットさんのご著書については、
文屋サイトへどうぞ。

http://www.premrawat-japan.com/

全国の書店でもご注文いただけます。
Amazon:http://goo.gl/hJwOf4

幸せは、穏やかな心に宿る。

一つのメッセージを8歳のころから50年間、
世界中から招かれて講演しづつけている
ラワットさん。

今年は、「講演活動50周年記念」の
ワールドツアーが展開されます。

これからも、
ラワットさんのメッセージを、
世界へ未来へとお伝えしてまいります。

ラワットさんのメッセージを、
世界へ未来へ。

プレム・ラワットさんのご著書や情報は、
文屋(プレム・ラワット日本事務局)が運営する
サイトへどうぞ:http://www.premrawat-japan.com/

お近くの書店さん、ネット書店さんでも、
お求めいただけます。

お近くの図書館への「購入リクエスト」も、
お願いいたします。


**********************


★平安堂長野店 「高野登選書フェア」


会場:平安堂長野店 2階 特設会場
   JR長野駅善光寺口前
   電話:026-224-4545

期間:7月9日(土)から8月31日(水)

サイト:http://www.heiando.co.jp/store/nagano.php

特典:期間中、フェア対象書籍を
お買い上げいただいたお客様に、

もれなく、
『おもてなし日和』特製ポストカード(3枚1セット)を
プレゼントいたします。

本書に写真が掲載されている写真家 
清水かほりさんの写真と、

高野さんのショートメッセージが
コラボした、絵はがきです。


★8月13日(土)午後はトーク&サイン会
高野さんが16冊を肉声で推薦!

◆トークショー 13時から14時30分

◆サイン会 14時30分から
(サインは、フェア対象書籍に限ります)

◆お申込・お問い合わせ
 同店3階のカフェ「ぺえじ」
 電話:026-228-8462

★高野登さんの最新刊
『おもてなし日和』のページ:
http://www.e-denen.net/index.php/books?_id=31

全国の書店さんにてお求めください。

アマゾン:http://my-tiny.com/doxx

お近くの図書館に、「購入リクエスト」を
お願いいたします。


**********************


★井内由佳さんのホームページが
リニューアルされました。

http://yuka-i.com

★最新刊
『なぜかうまくいく神さまの処方箋』(学研プラス)
https://goo.gl/PMJv5Z

★井内さんの最初のご著書(文屋刊)
『わたし、少しだけ神さまとお話できるんです。』
http://www.e-denen.net/index.php/books?_id=12


*********************

メールマガジン 文屋だより

アーカイブ

最新の投稿

PAGE TOP

HOME 商品一覧 文屋座 文屋語らい座 文屋について 書店様へ 文屋だより 制作日記 お問い合わせ プライバシーポリシー ご購入のご案内 特定商取引法