HOME > 文屋だより

文屋だより

メールマガジン「文屋だより」は、
百年本の文屋代表、小布施人、農士、「美日常」提唱者として、
ものごとの原点(本来あるべき姿)を考えつづける筆者が、日々、交流の場を綾なしながら、
みなさまの人生とビジネスのお役に立つことを目的に、お届けしております。

お名前
メールアドレス

vol.257 高野登さん塾長の「大阪寺子屋百年塾」始まります。

2016年08月13日

みなさん、こんにちは。お元気ですか?

みなさん、毎日、文屋だよりを、
お受け取りくださいまして、
ありがとうございます。


◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎


信州小布施 美日常の文屋だより vol.257

和合と感謝

百年本を世界へ未来へ。


◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎


このメールマガジン(文屋だより)は、
百年本の文屋代表、小布施人、農士、
「美日常」提唱者として、

ものごとの原点(本来あるべき姿)を
考えつづける筆者が、

日々、交流の場を綾なしながら、
みなさまの人生とビジネスのお役に立つこと
を目的に、お届けしております。

★文屋・木下豊について
http://www.e-denen.net/index.php/about_rinen

ダ・ヴィンチニュース【超本人】
http://ddnavi.com/news/268966/a/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


(きょうのテーマ)


高野登さん塾長の「大阪寺子屋百年塾」始まります。



(斉藤一人さん きょうの天国言葉)

「うれしい」
http://goo.gl/OTQSIj


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


*******************
★高野登さん、経営書のイチオシとして、
  かんてんぱぱ塚越寛さんの
  『新訂 いい会社をつくりましょう★
*******************


文屋から最新刊『おもてなし日和』を出版された
高野登さんの「選書フェア」が、
8月31日(水)まで、

JR長野駅前の「平安堂長野店」さんで、
開かれています。
http://www.heiando.co.jp/store/nagano.php

8月13日(土)には、高野さんのトークとサイン会が、
同店で開かれ、約50人が参加しました。

このフェアについて:
http://www.e-denen.net/index.php/mailmag?_id=212


高野さんは、選書された16点について、
その本との出会いや魅力、学んだこと、
ご著者との間柄などを、

やさしく、深く、お話しくださいました。


16点の中で、最初にご紹介くださったのは、

かんてんぱぱブランドで知られる
伊那食品工業(株)会長・塚越寛さんの
最初のご著書である

『新訂 いい会社をつくりましょう』(文屋)
でした。
http://www.e-denen.net/index.php/books?_id=10

この本が出版されたのは、
2004年(平成16年)7月でした。

高野さんは、
リッツ・カールトン日本支社長として、

ザ・リッツ・カールトン大阪 (大阪・梅田)を
1997年(平成9年)5月に開業されたました


開業から7年後に出版された本書について、

「この本には、業種や規模などにかかわらず、
経営の本来あるべき姿が、
塚越さんの実践を通じて描かれています。

読んですぐに、大阪のリッツ・カールトンの
リーダー研修で使いました。

わたし自身の、経営論について、
リーダー論についての「原点」の本です」と
ご紹介くださいました。


*******************
★高野登さん塾長の
 「大阪寺子屋百年塾」始まります。★
*******************


高野登さんは、全国の企業や団体などに招かれて、
リーダーシップ研修や人財育成、
組織活性化をテーマにした研修で指導されています。


その一方で、
「百年先を見据えた時、
今をどう生きるのかを考える」をテーマに、

「善光寺寺子屋百年塾」をはじめ、10数カ所で、
数十人規模の定期的な「百年塾」の塾長を
つとめていらっしゃいます。

いままで、百年塾がなかった大阪市内で、
初の百年塾が、始まることが決まりました。


正式な名称は、

「人と書を編む」大阪寺子屋百年塾

です。


会場は、

「読書は心の森林浴」をモットーに、
魅力的な書店経営をつづける二村知子さんが
営む「隆祥館書店」さんです。

隆祥館書店さんについて:
http://www.e-denen.net/index.php/mailmag?_id=133


書店さんでの百年塾の定期開催は、
全国で初めての試みです。

その特徴を生かして、
毎回「今回のテーマ書籍」が、事前に公表されます。


そして、この書籍に沿った内容で、
高野さんが話し、それを聴いた参加者が、
グループディスカッションによって、深めます。


第1回の書籍に選ばれたのは、
『新訂 いい会社をつくりましょう』です。
http://www.e-denen.net/index.php/books?_id=10

これはたいへん光栄なことだと、
感謝しております。


「好不況に左右されない中小・中堅企業経営の原点が、
1冊に編集されています。

百年塾の原点「遠くをはかる」ことの大切さを
学ぶには、最適の書です」と
ご紹介いただきました。


以下に、開催要項を記します。

みなさま、参加されてはいかがでしょうか?


月日:平成28年10月27日(木)

時間:18時30分(18時開場)から21時30分

懇親会:21時30分から

参加費:8,000円(懇親会4,500円)

会場:隆祥館書店
http://atta2.weblogs.jp/ryushokan/

大阪市中央区安堂寺町1-3-4 安堂寺Rタワー1F
(地下鉄谷町6丁目駅から徒歩1分)

お問い合わせ・お申込:
祐田 尚紀さん(柏原センチュリー歯科内)

TEL:072ー926ー7828

E-mail:info@cnturyclinic.org

Facebook:https://www.facebook.com/naoki.suketa/posts/1019446724817739


去る4月11日(月)夜、隆祥館書店さんにて、
『おもてなし日和』(文屋)の
発刊記念イベントが開かれました。


「人と書を編む」大阪寺子屋百年塾は、
この日の出会いと語らいから生まれ、
その夜のうちに、開催が「ほぼ内定」しました。

歴史的(!)な場面に、
わたしも立ち会わせていただいたことを、
うれしく、光栄に存じます。


***************************

★きょうの気づき★

◆『新訂 いい会社をつくりましょう』(文屋)
http://www.e-denen.net/index.php/books?_id=10

高野登さん評

「この本には、業種や規模などにかかわらず、
すべての経営の本来あるべき姿が、
塚越さんの実践を通じて描かれています。

読んですぐに、大阪のリッツ・カールトンの
リーダー研修で使いました。

わたし自身の、経営について、
リーダー論についての「原点」の本です」


「好不況に左右されない
中小・中堅企業経営の原点が、
1冊に編集されています。

百年塾の原点「遠くをはかる」ことの大切さを
学ぶには、最適の書です」


◆「読書は心の森林浴」をモットーに、
魅力的な書店経営をつづける二村知子さんが
営む「隆祥館書店」さんでの

大阪寺子屋百年塾の開講。

塾頭の祐田尚紀さんと大阪の元気なお仲間が
二村さんと編み出す、
「人と書の綾なし」に期待!


**********************


◆ラワットさんと「わもん」薮原秀樹さんの
コラボの文屋座セミナー

http://premrawat-japan.com/event/

◆ラワットさんの2015年来日記念DVD
http://premrawat.shop-pro.jp/?pid=92274738

◆ラワットさんの写真展in京都造形芸術大学

【開催期間】

2016年10月13日(木)から20日(木)の8日間
(10月16日(日)休館)

【開催時間】

11時から18時(最終日16時)

【会場】

京都造形芸術大学 瓜生山キャンパス
「ギャルリ・オーブ 吹き抜け」
http://www.kyoto-art.ac.jp/

【運営形態】

主催:京都造形芸術大学・プレム・ラワット財団

協力:プレム・ラワット日本事務局・合同会社文屋

【お問い合わせ】

文屋 代表 木下豊
bunya@e-denen.net
 
090-4706-9255


**********************

◆プレム・ラワットさんのご著書については、
文屋サイトへどうぞ。

http://www.premrawat-japan.com/

全国の書店でもご注文いただけます。
Amazon:http://goo.gl/hJwOf4

◆『絵本 あなのあいたおけ』寄付本プロジェクト

くわしい内容と、ご参加の方法は、
以下のサイトをご覧ください。

http://premrawat-japan.com/kifubon/

◆『絵本 あなのあいたおけ』誕生物語

http://www.e-denen.net/index.php/mailmag?_id=148
http://www.e-denen.net/index.php/mailmag?_id=149
http://www.e-denen.net/index.php/mailmag?_id=151

◆「幸せは、穏やかな心に宿る。」

一つのメッセージを8歳のころから50年間、
世界中から招かれて講演しづつけている
ラワットさん。

今年は、「講演活動50周年記念」の
ワールドツアーが展開されます。

これからも、
ラワットさんのメッセージを、
世界へ未来へとお伝えしてまいります。

ラワットさんのメッセージを、
世界へ未来へ。

プレム・ラワットさんのご著書や情報は、
文屋(プレム・ラワット日本事務局)が運営する
サイトへどうぞ:http://www.premrawat-japan.com/

お近くの書店さん、ネット書店さんでも、
お求めいただけます。

お近くの図書館への「購入リクエスト」も、
お願いいたします。


**********************


★平安堂長野店 「高野登選書フェア」


会場:平安堂長野店 2階 特設会場
    JR長野駅善光寺口前
    電話:026-224-4545

期間:7月9日(土)から8月31日(水)

サイト:http://www.heiando.co.jp/store/nagano.php

特典:期間中、フェア対象書籍を
お買い上げいただいたお客様に、

もれなく、
『おもてなし日和』特製ポストカード(3枚1セット)を
プレゼントいたします。

本書に写真が掲載されている写真家
清水かほりさんの写真と、

高野さんのショートメッセージが
コラボした、絵はがきです。

★高野登さんの最新刊
『おもてなし日和』のページ:
http://www.e-denen.net/index.php/books?_id=31

全国の書店さんにてお求めください。

アマゾン:http://my-tiny.com/doxx

お近くの図書館に、「購入リクエスト」を
お願いいたします。


**********************


★井内由佳さんのホームページが
リニューアルされました。

http://yuka-i.com

★最新刊
『なぜかうまくいく神さまの処方箋』(学研プラス)
https://goo.gl/PMJv5Z

★井内さんの最初のご著書(文屋刊)
『わたし、少しだけ神さまとお話できるんです。』
http://www.e-denen.net/index.php/books?_id=12


*********************

メールマガジン 文屋だより

アーカイブ

最新の投稿

PAGE TOP

HOME 商品一覧 文屋座 文屋語らい座 文屋について 書店様へ 文屋だより 制作日記 お問い合わせ プライバシーポリシー ご購入のご案内 特定商取引法