HOME > 文屋だより

文屋だより

メールマガジン「文屋だより」は、
百年本の文屋代表、小布施人、農士、「美日常」提唱者として、
ものごとの原点(本来あるべき姿)を考えつづける筆者が、日々、交流の場を綾なしながら、
みなさまの人生とビジネスのお役に立つことを目的に、お届けしております。

お名前
メールアドレス

vol.280 ラワットさんの絵本、岡山の集いから その2

2016年09月05日

みなさん、こんにちは。お元気ですか?


9月4日(日)朝、
鎌倉の師匠の元にご相談に参りました。

文屋のあり方についてです。

昨年来の課題と解決法、
今後の「考え方」をご指導いただきました。


決断いたしました。

たぶん、後戻りはありません。

よく整理して、後日、ご報告いたします。
(みなさんにとっては、
「なんだそんなことか」くらいのことです)


10月23日(日)午後、東京の
御茶ノ水カンファレンスセンターで開く

プレム・ラワットさんと薮原秀樹さんの
文屋座セミナーは、

当日まで50日を切り、
国内外からのお申込が
ピークを迎えております。

内容とお申込はこちらからどうぞ。
http://premrawat-japan.com/event/


薮原さんが語る

「絵本『あなのあいたおけ』
寄贈プロジェクト達成記念!

魂の朗読と、
プロジェクト達成までの奇跡
これからの展望」が、名古屋市で開かれます。

2016年9月17日(土) 18:00から20:30

http://www.kokuchpro.com/event/anaoke917/


みなさん、毎日、文屋だよりを、
お受け取りくださいまして、
ありがとうございます。


◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎


信州小布施 美日常の文屋だより vol.280

和合と感謝

百年本を世界へ未来へ。


◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎


このメールマガジン(文屋だより)は、
百年本の文屋代表、小布施人、農士、
「美日常」提唱者として、

ものごとの原点(本来あるべき姿)を
考えつづける筆者が、

日々、交流の場を綾なしながら、
みなさまの人生とビジネスのお役に立つこと
を目的に、お届けしております。

★文屋・木下豊について
http://www.e-denen.net/index.php/about_rinen

ダ・ヴィンチニュース【超本人】
http://ddnavi.com/news/268966/a/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


(きょうのテーマ)

ラワットさんの絵本、岡山の集いから その2


井内由佳さん 
『なぜかうまくいく神さまの処方箋』(学研プラス)より

6.お世話になった人の「喜ぶ顔」を見るのが好き。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


*******************
★ラワットさんの絵本を読む集いin岡山
   江崎英子さんの参加レポート★
*******************


プレム・ラワットさんの
『絵本 あなのあいたおけ』を読む集いが、
9月4日(日)、岡山市で開かれました。


主催されたのは、
「fulful beauty 美容室」を営まれ、
心身の健康と美容の世界でご活躍の
杉本圭子さんです。

杉本さんは、長年、
ラワットさんの教えを学び、
実践されています。


参加された方のお一人、
江崎英子さんからは、

集いのようすをお伝えする
すてきなレポートをいただきました。

江崎さんは、
杉本さんと同じく岡山市にお住まいで、

コミニュケーショントレナー、
心理カウンセラーとして、
ご活躍の方です。

では、江崎さんのレポートを
どうぞ。

なお、冒頭の「安寧」は「あんねい」と
読みます。


************


安寧の聖地は我が心の中にあり。


人は

心から平和でありたいという欲求、
穏やかな心でありたいという欲求を
誰しもが心の核に持っているのだから。

その欲求に、すべての人が気づき、
その欲求が、すべての人が満たされたのなら、
安寧な地球、世界平和は実現する。


このことに
人生の旅を半世紀以上進めてきて、
確信をもてるようになってきていました。

そして、それを体現する
コミニュケーショントレーニングを提供し、

愛が通い合う人間関係づくりの
お手伝いが生業になりました。


今日、
『絵本 あなのあいたおけ』を訳された
マックス・ウィトルさんの集いを、
杉本圭子ちゃんが催してくださり、

光に導かれるかのように、
急きょ、
私はその空間に身を置いていました。


究極の和らぎの空間でした。


100年先にも読み継がれる本しか
手がけないと決めている出版社
「文屋」様から世に出て、

全世界に広まっている絵本が
生まれるまでのお話を伺い、

ラワットさんの講演DVDの
さわりも拝見させてもらいました。

ラワットさんの哲学と思想、
絵本の内容の素晴らしさは
言うまでもなくですが、

100年先も愛され続ける一冊を
木の命が宿っている紙で
大切に世に送り出す

文屋出版社の木下 豊さんの
本に魂を吹き込まれる
想いと様に驚嘆、感激しました。


子孫の幸せと地球の未来のために
との愛が伝わってきました。

心に優しさ、
身体にエネルギーを与えていただきました。

素晴らしい絵本を
世に誕生させてくださいました。


一緒に参加した二児の母の娘も、
尊敬の眼差しで、
いたく感動していました。

大人達が穏やかな心持ちになり
温かい心の交流をする安寧の聖地で

幼い子達は、安らかに寝ました。

きっと、平和の本質が
潜在意識に染み入ったことでしょう。

圭子ちゃん、ウィトルさん、
ご一緒くださった皆様、
ありがとうございました。

行きたいと行ってくれた娘と孫にも
感謝です。


************


江崎さん、ありがとうございます。

娘さんからお孫さんへ、
江崎さんの安寧の心は、
しっかりと引き継がれてゆくことでしょう。


「100年先にも読み継がれる本しか
手がけないと決めている出版社
「文屋」様から世に出て、

全世界に広まっている絵本が
生まれるまでのお話」

江崎さんのご感想を読んでいて、
2年ちかく前のラワットさんとの初対面で
交わした会話を思い出しました。


つづく


***************************

★きょうの気づき★

◆幸せは穏やかな心に宿る。

ラワットさんの深い想いと願いを込めた
『絵本 あなのあいたおけ』。

大人のみなさまの共感の輪が、
水輪のように広がっています。

◆安寧(あんねい)の聖地は我が心の中にあり。

人は

心から平和でありたいという欲求、
穏やかな心でありたいという欲求を
誰しもが心の核に持っているのだから。

その欲求に、すべての人が気づき、
その欲求が、すべての人が満たされたのなら、
安寧な地球、世界平和は実現する。

(江崎英子さんの詩のような信念の言葉)


**********************


◆ラワットさんと「わもん」薮原秀樹さんの
コラボの文屋座セミナー

http://premrawat-japan.com/event/

◆薮原秀樹さんが語る、
ラワットさんとの文屋座セミナーへの想い

http://wamon.or.jp/rawat/

◆ラワットさんの2015年来日記念DVD
http://premrawat.shop-pro.jp/?pid=92274738

◆ラワットさんの写真展in京都造形芸術大学

【開催期間】

2016年10月13日(木)から20日(木)の8日間
(10月16日(日)休館)

【開催時間】

11時から18時(最終日16時)

【会場】

京都造形芸術大学 瓜生山キャンパス
「ギャルリ・オーブ 吹き抜け」
http://www.kyoto-art.ac.jp/

【運営形態】

主催:京都造形芸術大学・プレム・ラワット財団

協力:プレム・ラワット日本事務局・合同会社文屋

【お問い合わせ】

文屋 代表 木下豊
bunya@e-denen.net

090-4706-9255


**********************

◆プレム・ラワットさんのご著書については、
文屋サイトへどうぞ。

http://www.premrawat-japan.com/

全国の書店でもご注文いただけます。
Amazon:http://goo.gl/hJwOf4

◆『絵本 あなのあいたおけ』寄付本プロジェクト

くわしい内容と、ご参加の方法は、
以下のサイトをご覧ください。

http://premrawat-japan.com/kifubon/

◆『絵本 あなのあいたおけ』誕生物語

http://www.e-denen.net/index.php/mailmag?_id=148
http://www.e-denen.net/index.php/mailmag?_id=149
http://www.e-denen.net/index.php/mailmag?_id=151

◆「幸せは、穏やかな心に宿る。」

一つのメッセージを8歳のころから50年間、
世界中から招かれて講演しづつけている
ラワットさん。

今年は、「講演活動50周年記念」の
ワールドツアーが展開されます。

これからも、
ラワットさんのメッセージを、
世界へ未来へとお伝えしてまいります。

ラワットさんのメッセージを、
世界へ未来へ。

プレム・ラワットさんのご著書や情報は、
文屋(プレム・ラワット日本事務局)が運営する
サイトへどうぞ:http://www.premrawat-japan.com/

お近くの書店さん、ネット書店さんでも、
お求めいただけます。

お近くの図書館への「購入リクエスト」も、
お願いいたします。


**********************

【井内由佳さんの情報】

★毎週木曜日深夜、FM横浜にて、
「井内由佳のしあわせスパイラル」
http://www.fmyokohama.co.jp/pc/program/ShiawaseSpiral


★井内由佳さんのホームページが
リニューアルされました。

http://yuka-i.com

★週刊女性PRIME:
http://www.jprime.jp/articles/-/8010


★最新刊
『なぜかうまくいく神さまの処方箋』(学研プラス)
https://goo.gl/PMJv5Z

★井内さんの最初のご著書(文屋刊)
『わたし、少しだけ神さまとお話できるんです。』
http://www.e-denen.net/index.php/books?_id=12


*********************


★平安堂長野店 「高野登選書フェア」

会場:平安堂長野店 2階 特設会場
    JR長野駅善光寺口前
    電話:026-224-4545

期間:7月9日(土)から9月11日(日)

サイト:http://www.heiando.co.jp/store/nagano.php

特典:期間中、フェア対象書籍を
お買い上げいただいたお客様に、

もれなく、
『おもてなし日和』特製ポストカード(3枚1セット)を
プレゼントいたします。

本書に写真が掲載されている写真家
清水かほりさんの写真と、

高野さんのショートメッセージが
コラボした、絵はがきです。

★高野登さんの最新刊
『おもてなし日和』のページ:
http://www.e-denen.net/index.php/books?_id=31

全国の書店さんにてお求めください。

アマゾン:http://my-tiny.com/doxx

お近くの図書館に、「購入リクエスト」を
お願いいたします。


**********************

メールマガジン 文屋だより

アーカイブ

最新の投稿

PAGE TOP

HOME 商品一覧 文屋座 文屋語らい座 文屋について 書店様へ 文屋だより 制作日記 お問い合わせ プライバシーポリシー ご購入のご案内 特定商取引法