HOME > 文屋だより

文屋だより

メールマガジン「文屋だより」は、
百年本の文屋代表、小布施人、農士、「美日常」提唱者として、
ものごとの原点(本来あるべき姿)を考えつづける筆者が、日々、交流の場を綾なしながら、
みなさまの人生とビジネスのお役に立つことを目的に、お届けしております。

お名前
メールアドレス

vol.290 イラストブック『壁?』進呈キャンペーン その2

2016年09月15日

みなさん、こんにちは。お元気ですか?


秋が次第に深まっている信州小布施では、
あす16日夜、
「小布施まちづくり語らい座」が開かれます。

小布施町長の市村良三さんの講演会と
質疑応答、懇親会の三本柱で、
「まちづくりの原点と未来」を語り合います。

どなたさまのご参加も、歓迎いたします。
http://www.town.obuse.nagano.jp/soshiki/4/kataraiza1.html

わたしは主催者(小布施まちづくり委員会)の代表として、
進行役をつとめます。


みなさん、毎日、文屋だよりを、
お受け取りくださいまして、
ありがとうございます。


◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎


信州小布施 美日常の文屋だより vol.290

和合と感謝

百年本を世界へ未来へ。


◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎


このメールマガジン(文屋だより)は、
百年本の文屋代表、小布施人、農士、
「美日常」提唱者として、

ものごとの原点(本来あるべき姿)を
考えつづける筆者が、

日々、交流の場を綾なしながら、
みなさまの人生とビジネスのお役に立つこと
を目的に、お届けしております。

★文屋・木下豊について
http://www.e-denen.net/index.php/about_rinen

ダ・ヴィンチニュース【超本人】
http://ddnavi.com/news/268966/a/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


(きょうのテーマ)

イラストブック『壁?』進呈キャンペーン その2


井内由佳さん 
『なぜかうまくいく神さまの処方箋』(学研プラス)より

【人間関係編】

17.なぜかうまくいく人は、人との距離感に敏感。

【NEWS】

9月26日(月)、ウェスティンホテル東京で、
井内由佳さんのトークディナーショーが
開かれます。

「美味しいお料理と、
バイオリン、パーカッションの演奏、

そして、

ジャズシンガー足立さやか氏を迎えて
音楽とトークを楽しんでいただきたいと
思っています。

3時間のステキな時間を
ご一緒出来れば嬉しいです」と井内さん。

https://www.facebook.com/yukaiuchi/
お申込は下記より
http://yuka-i.com/seminar/html/products/detail/13


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


*******************
★どうして文屋は、
『絵本 あなのあいたおけ』の読者樣に、
『壁?』を贈るのか?★
*******************


文屋は、プレム・ラワットさんの最新刊
『絵本 あなのあいたおけ』を、

「プレゼントブックとして
ご活用いただきたい」という願いから、


この絵本を「一括3冊」のご用命につき、
本間正人さんの元気の出るイラストブック
『壁?』1冊を進呈するキャンペーン中です。


『絵本 あなのあいたおけ』:
http://premrawat.shop-pro.jp/?pid=105648595

『壁?』:
http://www.e-denen.net/index.php/books?_id=9


どうして文屋は、
『絵本 あなのあいたおけ』の読者樣に、
『壁?』を贈るのか?


『壁?』のご著者は、

コーチングの第一人者として知られ、
現在、京都造形芸術大学教授・副学長の
本間正人さんです。

『壁?』は、
数十冊のご著書をおもちの本間さんが、
初の自己啓発本として、つくられました。


本間さんとのご縁は、

『わもん 聞けば叶う』の著者で、
聞く匠の「やぶちゃん」こと
薮原秀樹さんにいただきました。



次は本書の冒頭にある言葉です。


「あなたの目の前に高い壁があります。
あなたはこの壁を越えたいと思っています。

さて、
あなたならどうやって越えようとしますか?」


本書には、

「押す」「蹴飛ばす」
「人間ピラミッドを造る」

「すき間 を見つける」
「回り道して横からいく」など、

43の手立てを、
ユニバーサルタッチのイラストと
簡明な解説文、

その英訳で紹介しています。

眺めているうちにアイデアと
モチベーションが
あふれてくる一冊です。


中学一年生でも読み通せるように、
難しめの漢字にはふりがなを
ふってあります。

手帳を一回り大きくしたくらいの、
かわいらしい手のひらサイズ。

糸かがりの丈夫な上製本で、
日々の携帯はもとより、
贈り物としても喜ばれることでしょう。

定価1,296円(税込)です。


『壁?』:
http://www.e-denen.net/index.php/books?_id=9


【本間正人さんのホームページ】http://www.learnology.co.jp/


本間さんが、本書『壁?』の読者樣に
投げかける「問い」。


「あなたの目の前に高い壁があります。
あなたはこの壁を越えたいと思っています。

さて、
あなたならどうやって越えようとしますか?」


ここでいう「壁」は、
ラワットさんの『絵本 あなのあいたおけ』の
桶にあいた「穴」に通じます。


穴・・・欠点、弱点、障がい、反省点、
課題、改善点・・・乗り越えたい壁。


『絵本 あなのあいたおけ』の
読者のみなさんに、

文屋からの感謝の気持ちを込めて
お贈りする書物として、
『壁?』がいちばんふさわしい。

それが、一つ目の「理由」です。


*******************
★京都造形芸術大学で、
  ラワットさんの写真展と講演会★
*******************


もう一つ、「理由」があります。

それは、
本間さんが教授・副学長をおつとめの
京都造形芸術大学にて、

ラワットさんの写真展が開かれるという
深い「ご縁」があるからです。


ラワットさんはご趣味で、
火、水、空気などを、
独自の視座で描く

写真作品を創作されています。


その作品10数点の展示会が、
開かれることが決まりました。


世界中で、マレーシアでの初回につづいて、
京都が2回目の開催地です。


************


◆ラワットさんの写真展in京都造形芸術大学

【開催期間】

2016年10月13日(木)から20日(木)の8日間
(10月16日(日)休館)

【開催時間】

11時から18時(最終日16時)

【会場】

京都造形芸術大学 瓜生山キャンパス
「ギャルリ・オーブ 吹き抜け」
http://www.kyoto-art.ac.jp/

【運営形態】

主催:京都造形芸術大学・プレム・ラワット財団

協力:プレム・ラワット日本事務局・合同会社文屋

【お問い合わせ】

文屋 代表 木下豊
bunya@e-denen.net

090-4706-9255


************


また、写真展の期間中、
ラワットさんは同大学に招かれて、
約800人の一年生全員に1時間、講演をなさいます。
(講演会は非公開)


講演と写真展

これが決まった背景には、
昨年10月の来日の際、

ラワットさんが名古屋能楽堂にて、
薮原秀樹さん(わもん創始者)と初対面で、
共演され、

そのステージを、薮原さんの御招待で、
本間さんが鑑賞されたことがあります。


幸せは穏やかな心に宿る。


ラワットさんのメッセージに
深く共感された本間さんは、

翌週、早稲田大学で建築を学ぶ
古谷誠章教授のゼミ生を前に
ラワットさんが講演されたときも、

聴講され、交流を深められました。


ラワットさんの
『絵本 あなのあいたおけ』を取り巻く
「ご縁」のつらなりが、

豊かな展開を生み育てています。


************


【『壁?』進呈キャンペーンの応募方法】

『絵本 あなのあいたおけ』を
http://premrawat.shop-pro.jp/?pid=105648595
から、ご用命ください。

「一括3冊」のご用命につき、
本間正人さんの元気の出るイラストブック
『壁?』1冊を進呈いたします。


『壁?』は、絵本とは別便にて、
お届けいたします。


************


薮原秀樹さんの「わもん財団」が、
各地で輪読会を開催されるなど、
「大人たちのワークショップ」として、

広がりをみせております。


9月17日(土)、名古屋市:
http://www.kokuchpro.com/event/anaoke917/

そのほか輪読会:http://wamon.or.jp/rawat/


みなさんの職場やお仲間でも、
この絵本の輪読会を開きませんか?


★次号では、とっても味わい深い小冊子の
無料進呈キャンペーンをお知らせいたします。

お楽しみにお待ちください。


***************************

★きょうの気づき★

◆本間正人さん初の自己啓発書
『壁?』は、

「押す」「蹴飛ばす」
「人間ピラミッドを造る」

「すき間 を見つける」
「回り道して横からいく」など、

43の手立てを、
ユニバーサルタッチのイラストと
簡明な解説文、その英訳で構成。

眺めているうちにアイデアと
モチベーションが
あふれてくる一冊。


◆幸せは穏やかな心に宿る。

ラワットさんの深い想いと願いを込めた
『絵本 あなのあいたおけ』。

大人のみなさまの共感の輪が、
水輪のように広がっています。


**********************


◆ラワットさんと「わもん」薮原秀樹さんの
コラボの文屋座セミナー

http://premrawat-japan.com/event/

◆薮原秀樹さんが語る、
ラワットさんとの文屋座セミナーへの想い

http://wamon.or.jp/rawat/

◆ラワットさんの2015年来日記念DVD
http://premrawat.shop-pro.jp/?pid=92274738

◆ラワットさんの写真展in京都造形芸術大学

【開催期間】

2016年10月13日(木)から20日(木)の8日間
(10月16日(日)休館)

【開催時間】

11時から18時(最終日16時)

【会場】

京都造形芸術大学 瓜生山キャンパス
「ギャルリ・オーブ 吹き抜け」
http://www.kyoto-art.ac.jp/

【運営形態】

主催:京都造形芸術大学・プレム・ラワット財団

協力:プレム・ラワット日本事務局・合同会社文屋

【お問い合わせ】

文屋 代表 木下豊
bunya@e-denen.net

090-4706-9255


**********************

◆プレム・ラワットさんのご著書については、
文屋サイトへどうぞ。

http://www.premrawat-japan.com/

全国の書店でもご注文いただけます。
Amazon:http://goo.gl/hJwOf4

◆『絵本 あなのあいたおけ』寄付本プロジェクト

くわしい内容と、ご参加の方法は、
以下のサイトをご覧ください。

http://premrawat-japan.com/kifubon/

◆『絵本 あなのあいたおけ』誕生物語

http://www.e-denen.net/index.php/mailmag?_id=148
http://www.e-denen.net/index.php/mailmag?_id=149
http://www.e-denen.net/index.php/mailmag?_id=151

◆「幸せは、穏やかな心に宿る。」

一つのメッセージを8歳のころから50年間、
世界中から招かれて講演しづつけている
ラワットさん。

今年は、「講演活動50周年記念」の
ワールドツアーが展開されます。

これからも、
ラワットさんのメッセージを、
世界へ未来へとお伝えしてまいります。

ラワットさんのメッセージを、
世界へ未来へ。

プレム・ラワットさんのご著書や情報は、
文屋(プレム・ラワット日本事務局)が運営する
サイトへどうぞ:http://www.premrawat-japan.com/

お近くの書店さん、ネット書店さんでも、
お求めいただけます。

お近くの図書館への「購入リクエスト」も、
お願いいたします。


**********************

【井内由佳さんの情報】

★毎週木曜日深夜、FM横浜にて、
「井内由佳のしあわせスパイラル」
http://www.fmyokohama.co.jp/pc/program/ShiawaseSpiral


★井内由佳さんのホームページが
リニューアルされました。

http://yuka-i.com

★週刊女性PRIME:
http://www.jprime.jp/articles/-/8010


★最新刊
『なぜかうまくいく神さまの処方箋』(学研プラス)
https://goo.gl/PMJv5Z

★井内さんの最初のご著書(文屋刊)
『わたし、少しだけ神さまとお話できるんです。』
http://www.e-denen.net/index.php/books?_id=12


*********************

メールマガジン 文屋だより

アーカイブ

最新の投稿

PAGE TOP

HOME 商品一覧 文屋座 文屋語らい座 文屋について 書店様へ 文屋だより 制作日記 お問い合わせ プライバシーポリシー ご購入のご案内 特定商取引法