HOME > 文屋だより

文屋だより

メールマガジン「文屋だより」は、
百年本の文屋代表、小布施人、農士、「美日常」提唱者として、
ものごとの原点(本来あるべき姿)を考えつづける筆者が、日々、交流の場を綾なしながら、
みなさまの人生とビジネスのお役に立つことを目的に、お届けしております。

お名前
メールアドレス

vol.292 『ギブ&ギブの法則』試読版をプレゼント その2

2016年09月17日

みなさん、こんにちは。お元気ですか?

大型の台風が、日本列島をすっぽりと
おおいつつありますね。

信州小布施は、きのうから、
大雨、弱雨の繰り返しです。

特産の小布施栗が収穫の最盛期。

農家のみなさんは、早朝から、
雨の中、栗拾いにいそしんでいらっしゃいます。

おかげさまで、文屋の栗園は、
豊作です!

みなさん、毎日、文屋だよりを、
お受け取りくださいまして、
ありがとうございます。


◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎


信州小布施 美日常の文屋だより vol.292

和合と感謝

百年本を世界へ未来へ。


◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎


このメールマガジン(文屋だより)は、
百年本の文屋代表、小布施人、農士、
「美日常」提唱者として、

ものごとの原点(本来あるべき姿)を
考えつづける筆者が、

日々、交流の場を綾なしながら、
みなさまの人生とビジネスのお役に立つこと
を目的に、お届けしております。

★文屋・木下豊について
http://www.e-denen.net/index.php/about_rinen

ダ・ヴィンチニュース【超本人】
http://ddnavi.com/news/268966/a/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


(きょうのテーマ)

「いいこと」を引き寄せる
『ギブ&ギブの法則』試読版をプレゼント その2


井内由佳さん 
『なぜかうまくいく神さまの処方箋』(学研プラス)より

【人間関係編】

20.なぜかうまくいく人は、人の「いいところ」を探す。


【NEWS】

9月26日(月)、ウェスティンホテル東京で、
井内由佳さんのトークディナーショーが
開かれます。

「美味しいお料理と、
バイオリン、パーカッションの演奏、

そして、

ジャズシンガー足立さやか氏を迎えて
音楽とトークを楽しんでいただきたいと
思っています。

3時間のステキな時間を
ご一緒出来れば嬉しいです」と井内さん。

https://www.facebook.com/yukaiuchi/
お申込は下記より
http://yuka-i.com/seminar/html/products/detail/13


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


*******************
★試読版『ギブ&ギブの法則』に
   30数件、1,000冊超のお申込★
*******************


前号で、
知人のベストセラー作家
・志賀内泰弘(しがない・やすひろ)さんの

最新刊『「いいこと」を引き寄せる
『ギブ&ギブの法則』(PHP研究所)の

「試読版」(無料)プレゼントのことを
書かせていただきました。


文屋では、志賀内さんのご理解とご協力のもと、
メルマガとFacebookの読者のみなさまに、
試読版をプレゼントするキャンペーンを始めています。


すでに30人を超えるみなさまから、
合わせて1,000冊を超えるお申込を
いただいております。


「これを機に、
色々な方に配り歩いてみたくなりました。

縁遠くなった方とも
近くなるかなとも思いまして。」
(100冊ご希望、SYさん、IT系企業勤務、東京都)


「病院に勤めております。

当院の職員に読んでもらい、
幸せになってもらいたいと思ったので。」
(100冊ご希望、MIさん、熊本県)


「『絵本 あいたおけ』も購入しました。
(急いでいたのでアマゾンで。。)


「ギブ&ギブの法則」、
非常に関心があります。


周囲にはギブ&テイクという言葉が
横行していますので、


ひょっとしたら
「目からうろこ」かもしれないですね。

楽しみです。」
(10冊ご希望、KKさん、損保会社勤務、兵庫県)  


「中学校の保護者、生徒、職員に配ります!」
(HKさん、公立中学校教諭、長野県)


ほかにも、
「3人の子どもたちにプレゼントします。」

「小さなお店のオーナーです。
社員の5人分、お願いいたします。」

というご用命をいただいております。


HKさんの「生徒たちに500冊」というご希望を、
志賀内さんにお伝えしたところ、

「いちばんうれしいお申し出です。

10台半ばの中学生たちが、
ギブ&ギブの法則を身につけたら、
どれほど幸せな人生が送れるのか、

うらやましいくらいです!」

「冊数は、さとえば1,000冊であっても、
有効に活用していただけるのでしたら、
喜んで差し上げます。

遠慮なくご用命ください」との
力強い確信に満ちたお返事をいただきました。


ですから、みなさん、
どうぞ、ご希望数をお伝えくださいね。


【ご応募方法】

この「美日常 文屋だより」への返信にて、
以下のことをお伝えください。


1.「ギブ&ギブの法則」試読版を希望します。

2.ご希望の冊数

3.お名前(会社・学校などでご活用の場合は、
その団体名)

4.ご住所(郵便番号から番地、
お部屋番号まで正確に)

5.電話番号(携帯可)

★お申込期間:9月16日(金)から9月23日(金)


ではみなさん、ご遠慮なさらずに、
「即断即行」にて、お申し込みください。


*******************
★試読版『ギブ&ギブの法則』に
   30数件、1,000冊超のお申込★
*******************


試読版では、
「選(え)り抜きシーン」と題して、
本書から7つの場面が紹介されています。

そのタイトルだけ、掲載しますね。


1.「放てば手に満てり」って何だ!?


2.「ギブ&テイク」と「ギブ&ギブ」の違い

3.見返りを期待せずに尽くす

4.アラブのことわざ「心を与えなさい」

5.「無財の七施」を知ってますか?

6.台湾の山奥で施された「重湯」の話

7.上手くゆかないのは、ギブが足りないからだ


上記にご紹介した兵庫県のKKさんからの
メッセージに、

「周囲にはギブ&テイクという言葉が
横行していますので、
ひょっとしたら「目からうろこ」かも」

とありました。


KKさんのこのご期待に、
志賀内さんのご著書は答えているのでしょうか?


試読版から、引用しますね。


「「ギブアンドテイクというのは、
人間の恐ろしい欲の棲すみ家かと
なりうるのでゴザル。

その欲とは、
『○○してあげたから、○○して欲しい』という
欲デス。

相手に、『見返り』を求める欲デス。

世の中のトラブルのほとんどは、
人間関係によるものデス。

○○してあげたのに、○○して『くれない』。

そう文句を言う。

すると相手は、お前だって、
この前○○してやったのに、
○○してくれなかったじゃないかと反論する。

『のに!』『くれない!』と言い合いになる。

『のに』とばかり言っている人は
幸せにはなれないのでゴザル」


登場人物は、
「ギブ&テイク」は誤りと、
断言していますね。


そしてその章のまとめでは・・・

「「ギブアンドテイク」ではなく、「ギブアンドギブ 」

◎「ギブアンドテイク」には、
大きな落とし穴がある。

◎テイクを期待してギブする者は、
◯◯してあげた「のに」、
◯◯して「くれない」と愚痴が出る。

◎世の中の人間関係のトラブルの大半は、
「のに」にある。

◎だから……「ギブアンドギブ」の心を養おう。

◎見返りを期待しないと、心が軽くなる。」と
記されています。


みなさん、いかがですか?

「試読版」とはいえ、
ふつうの書籍サイズで32ページにおよぶ小冊子です。


わたしは、小冊子と本編に込められた
志賀内さんの文章を読みながら、

とっても大きなご示唆を
いただくことができました。


*******************
★人と人、神さまと人★
*******************


みなさん、
「見返りを期待しない」と言われても・・・
と思いませんでしたか?

恥を承知で書きます。

わたしは、この試読版を読み、
志賀内さんの最新刊『ギブ&ギブの法則』も
読みました。

感動しました。

ですが、わたしの心の中には、
いまだに、

「見返りを期待するギブ&テイク」の
気持ちが根強く横たわっています。


では、この本を読んでも無駄だったのか?


「いえ、そうではありません」とも断言できます。


「ギブ&テイク」にひそむ大きな落とし穴を
知りました。

だから「ギブ&ギブ」の心を養おう、と
心に決めることができました。


あとは、自分の暮らしと働きにおいて、
現場で実践して、実証して、
確信を持つようになればいいのです。


そんなわたしの手元に、

いつもご紹介している井内由佳さんの最新刊
『なぜかうまくいく神さまの処方箋
(しょほうせん)』(学研)があります。

その一節に、
「人のために、お金を使う覚悟を決めましょう。

使うお金の割合が、
その人への「感謝の気持ち」の厚さを、
表します。」


「喜びとともに、お金を使いましょう。

自然とお金が戻ってきます。」と記されています。


神さまとお話のできる
井内さんのメッセージを、

志賀内さんが言われる、
「ギブ&ギブの法則」と重ねて読んでいます。


いま、わたしの頭の中にあるイメージです。


【人間の世界】感謝

時間、お金、行動

【神さまの世界】恩恵

運、縁、命


この「対比」をイメージしております。

その「関係」まではうまく説明できません。



志賀内さんは、この「試読版」を数千冊、
自費でつくり、配布しています。

試読版は無料です。

文屋からの送料も無料です。

そして、冊数も、とくに制限を設けません。


「ギブ&ギブ」を実践すれば、

★経営者なら繁盛します。
★ビジネスパースンなら出世できます。
★家庭人なら笑いの絶えない日々を送れます。

という志賀内さんの「祈り」「願い」にも似た、
深い想いが込められた小冊子です


どうぞ、お申し込みください。

お申込期間は9月23日(金)までです。


なお、志賀内泰弘さんの「志賀内」は、
ご本名ではありません。


しながい「スーパーサラリーマン」という
意味の造語です。

そして、
「しがない「スーパーサラリーマン」の
「スーパー」は、

けっしてスーパーマンのスーパーではなく、

スーパーマーケットのスーパーであることを
付記するものである。」とのこと。


ま、
尾張名古屋のおもろいおっちゃんです(^▽^)

くわしくは、
志賀内さんの公式サイトをご覧ください。
http://giveandgive.com/info/shiganai.html



***************************

★きょうの気づき★

◆「ギブ&ギブ」を実践すれば、

★経営者なら繁盛します。
★ビジネスパースンなら出世できます。
★家庭人なら笑いの絶えない日々を送れます。

という志賀内さんの「祈り」「願い」にも似た、
深い想いが込められた小冊子を、お手元にどうぞ。

◆わたしの頭の中にあるイメージです。

【人間の世界】感謝

時間、お金、行動

【神さまの世界】恩恵

運、縁、命

この「対比」をイメージしております。

その「関係」まではうまく説明できません。


**********************


◆ラワットさんと「わもん」薮原秀樹さんの
コラボの文屋座セミナー

http://premrawat-japan.com/event/

◆薮原秀樹さんが語る、
ラワットさんとの文屋座セミナーへの想い

http://wamon.or.jp/rawat/

◆ラワットさんの2015年来日記念DVD
http://premrawat.shop-pro.jp/?pid=92274738

◆ラワットさんの写真展in京都造形芸術大学

【開催期間】

2016年10月13日(木)から20日(木)の8日間
(10月16日(日)休館)

【開催時間】

11時から18時(最終日16時)

【会場】

京都造形芸術大学 瓜生山キャンパス
「ギャルリ・オーブ 吹き抜け」
http://www.kyoto-art.ac.jp/

【運営形態】

主催:京都造形芸術大学・プレム・ラワット財団

協力:プレム・ラワット日本事務局・合同会社文屋

【お問い合わせ】

文屋 代表 木下豊
bunya@e-denen.net

090-4706-9255


**********************

◆プレム・ラワットさんのご著書については、
文屋サイトへどうぞ。

http://www.premrawat-japan.com/

全国の書店でもご注文いただけます。
Amazon:http://goo.gl/hJwOf4

◆『絵本 あなのあいたおけ』寄付本プロジェクト

くわしい内容と、ご参加の方法は、
以下のサイトをご覧ください。

http://premrawat-japan.com/kifubon/

◆『絵本 あなのあいたおけ』誕生物語

http://www.e-denen.net/index.php/mailmag?_id=148
http://www.e-denen.net/index.php/mailmag?_id=149
http://www.e-denen.net/index.php/mailmag?_id=151

◆「幸せは、穏やかな心に宿る。」

一つのメッセージを8歳のころから50年間、
世界中から招かれて講演しづつけている
ラワットさん。

今年は、「講演活動50周年記念」の
ワールドツアーが展開されます。

これからも、
ラワットさんのメッセージを、
世界へ未来へとお伝えしてまいります。

ラワットさんのメッセージを、
世界へ未来へ。

プレム・ラワットさんのご著書や情報は、
文屋(プレム・ラワット日本事務局)が運営する
サイトへどうぞ:http://www.premrawat-japan.com/

お近くの書店さん、ネット書店さんでも、
お求めいただけます。

お近くの図書館への「購入リクエスト」も、
お願いいたします。


**********************

【井内由佳さんの情報】

★毎週木曜日深夜、FM横浜にて、
「井内由佳のしあわせスパイラル」
http://www.fmyokohama.co.jp/pc/program/ShiawaseSpiral


★井内由佳さんのホームページが
リニューアルされました。

http://yuka-i.com

★週刊女性PRIME:
http://www.jprime.jp/articles/-/8010


★最新刊
『なぜかうまくいく神さまの処方箋』(学研プラス)
https://goo.gl/PMJv5Z

★井内さんの最初のご著書(文屋刊)
『わたし、少しだけ神さまとお話できるんです。』
http://www.e-denen.net/index.php/books?_id=12


*********************

メールマガジン 文屋だより

アーカイブ

最新の投稿

PAGE TOP

HOME 商品一覧 文屋座 文屋語らい座 文屋について 書店様へ 文屋だより 制作日記 お問い合わせ プライバシーポリシー ご購入のご案内 特定商取引法