HOME > 文屋だより

文屋だより

メールマガジン「文屋だより」は、
百年本の文屋代表、小布施人、農士、「美日常」提唱者として、
ものごとの原点(本来あるべき姿)を考えつづける筆者が、日々、交流の場を綾なしながら、
みなさまの人生とビジネスのお役に立つことを目的に、お届けしております。

お名前
メールアドレス

vol.296 無財の七施『ギブ&ギブの法則』試読版から その1

2016年09月21日

みなさん、こんにちは。お元気ですか?


試読版『ギブ&ギブの法則』のお申込(無料)は、
きょう23日24時までです。

どうぞお申し込みください。


みなさん、毎日、文屋だよりを、
お受け取りくださいまして、
ありがとうございます。


◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎


信州小布施 美日常の文屋だより vol.296

和合と感謝

百年本を世界へ未来へ。


◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎


このメールマガジン(文屋だより)は、
百年本の文屋代表、小布施人、農士、
「美日常」提唱者として、

ものごとの原点(本来あるべき姿)を
考えつづける筆者が、

日々、交流の場を綾なしながら、
みなさまの人生とビジネスのお役に立つこと
を目的に、お届けしております。

★文屋・木下豊について
http://www.e-denen.net/index.php/about_rinen

ダ・ヴィンチニュース【超本人】
http://ddnavi.com/news/268966/a/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


(きょうのテーマ)

無財の七施(しちせ・ななせ)
『ギブ&ギブの法則』試読版から


井内由佳さん 
『なぜかうまくいく神さまの処方箋』(学研プラス)より

【人間関係編】

23.なぜかうまくいく人は、
誰かの大切なものを奪って、悲しい思いをさせない。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


*******************
★試読版『ギブ&ギブの法則』に
   55件、1,800冊超のお申込★
*******************


先日で、
知人のベストセラー作家
・志賀内泰弘(しがない・やすひろ)さんの

最新刊『「いいこと」を引き寄せる
『ギブ&ギブの法則』(PHP研究所)の

「試読版」(無料)プレゼントのことを
書かせていただきました。


文屋では、志賀内さんのご理解とご協力のもと、
メルマガとFacebookの読者のみなさまに、
試読版をプレゼントするキャンペーンを始めています。


すでに55人のみなさまから、
合わせて1,800冊を超えるお申込を
いただいております。


ご希望の冊数は、
たとえば1,000冊であっても、

有効に活用していただけるのでしたら、
喜んで差し上げます。

遠慮なくご用命ください。

みなさん、どうぞ、
ご希望数をお伝えくださいね。


【ご応募方法】

この「美日常 文屋だより」への返信にて、
以下のことをお伝えください。


1.「ギブ&ギブの法則」試読版を希望します。

2.ご希望の冊数

3.お名前(会社・学校などでご活用の場合は、
その団体名)

4.ご住所(郵便番号から番地、
お部屋番号まで正確に)

5.電話番号(携帯可)


★お申込期間:9月16日(金)から9月23日(金)


ではみなさん、ご遠慮なさらずに、
「即断即行」にて、お申し込みください。


*******************
★無財の七施(しちせ・ななせ)★
*******************


試読版では、
「選(え)り抜きシーン」と題して、
本書から7つの場面が紹介されています。


5つ目のテーマは、

「無財の七施」を知ってますか?

です。


「無財の七施」については、
以前から言葉としては知っていましたが、

個別の意味を確かめたことはなく、
ましてや、わたし自身が、
その1つでも実践できているとは言えません。


そこで、あらためて、
志賀内泰弘さんの文章から引用して、
学ばせていただきます。

なお、文中の不思議な日本語は、
「タルシル」という名の
外国人僧侶の発言です。

では、どうぞ。


************


「そうなのでゴザル。

拙者と同じように、

みなさんにも無償でギブできるものが
たくさんあるはずなのでゴザル。

それも、無限大に! 

これは仏教の教えですが、
『無財の七施』というものを
ご存じでショウカ」

そう言うとタルシルは、チョークを手に取り、
黒板にカタカタと音を立てて書き始めた。


「無財の七施」

一、眼施(がんせ)
  優しい目で人に接すること

二、和顔悦色施(わげんえつじきせ)
  柔和な顔と喜びの顔を施すこと

三、言辞施(ごんじせ)
  おもいやりの言葉を掛けること

四、身施(しんせ)
  身体を使って人の役に立つこと

五、心施(しんせ)
  細やかな心遣いをすること

六、牀座施(しょうざせ)
  困っている人に席を譲ること

七、房舎施(ぼうしゃせ)
  旅人に宿舎を提供すること

手についたチョークの粉を気にも留めず、
タルシルは説法を続けた。

「これは、『雑宝蔵経(ぞうほうぞうきょう)』
という仏教の経文にある教えデス。

美咲殿が先ほど話された、
左利きのお客様の話は
実に素晴らしい『心施』のお手本ですね。

いかがでゴザル? 

ギブアンドギブできるものは、
無限大に存在することがおわかりかと
存ズル」


************


無財の七施は、
2600年も前にインドで説かれた教えです。

今を生きるわたしたちに、
時空を超えて問いかけてきます。


そしてこの章のまとめでは、
つぎのように、整理されています。


************


いつも心に「無財の七施」を心掛けて生きる

◎誰にでも、簡単にギブアンドギブできるものが、
たくさんある。

◎「無財の七施」は、
すべて無償のギブアンドギブである。

◎ギブしたら(与えたら)、
それは必ず自分に還ってくる。

◎今、テイクしたもの(得たもの)は、
以前に自分がギブしたものが
還ってきたに過ぎない。


************


この試読版では、
先日も書きましたように、

「「ギブアンドテイク」ではなく、
「ギブアンドギブ」なの?

との素朴な疑問に対して、


1.「ギブアンドテイク」には、
大きな落とし穴がある。

2.テイクを期待してギブする者は、
◯◯してあげた「のに」、
◯◯して「くれない」と愚痴が出る。

3.世の中の人間関係のトラブルの大半は、
「のに」にある。

4.だから……「ギブアンドギブ」の心を養おう。

5.見返りを期待しないと、心が軽くなる。

と記されています。


このことを実感するために、
まず「ギブ&ギブの法則」を、
小さなことから実行してみたいと思います。


ではみなさん、
「試読版」(無料)プレゼントに、
ご応募くださいね。


なお、この試読版のデータは、
以下からご覧いただくこともできます。

http://www.giveandgive.com/wp-content/uploads/2016/07/giveandgive.pdf


***************************

★きょうの気づき★

◆「ギブ&ギブ」を実践すれば、

★経営者なら繁盛します。
★ビジネスパースンなら出世できます。
★家庭人なら笑いの絶えない日々を送れます。

という志賀内さんの「祈り」「願い」にも似た、
深い想いが込められた小冊子を、お手元にどうぞ。

◆わたしの頭の中にあるイメージです。

【人間の世界】感謝

時間、お金、行動

【神さまの世界】恩恵

運、縁、命

この「対比」をイメージしております。

その「関係」まではうまく説明できません。


**********************


◆ラワットさんと「わもん」薮原秀樹さんの
コラボの文屋座セミナー

http://premrawat-japan.com/event/

◆薮原秀樹さんが語る、
ラワットさんとの文屋座セミナーへの想い

http://wamon.or.jp/rawat/

◆ラワットさんの2015年来日記念DVD
http://premrawat.shop-pro.jp/?pid=92274738

◆ラワットさんの写真展in京都造形芸術大学

【開催期間】

2016年10月13日(木)から20日(木)の8日間
(10月16日(日)休館)

【開催時間】

11時から18時(最終日16時)

【会場】

京都造形芸術大学 瓜生山キャンパス
「ギャルリ・オーブ 吹き抜け」
http://www.kyoto-art.ac.jp/

【運営形態】

主催:京都造形芸術大学・プレム・ラワット財団

協力:プレム・ラワット日本事務局・合同会社文屋

【お問い合わせ】

文屋 代表 木下豊
bunya@e-denen.net

090-4706-9255


**********************

◆プレム・ラワットさんのご著書については、
文屋サイトへどうぞ。

http://www.premrawat-japan.com/

全国の書店でもご注文いただけます。
Amazon:http://goo.gl/hJwOf4

◆『絵本 あなのあいたおけ』寄付本プロジェクト

くわしい内容と、ご参加の方法は、
以下のサイトをご覧ください。

http://premrawat-japan.com/kifubon/

◆『絵本 あなのあいたおけ』誕生物語

http://www.e-denen.net/index.php/mailmag?_id=148
http://www.e-denen.net/index.php/mailmag?_id=149
http://www.e-denen.net/index.php/mailmag?_id=151

◆「幸せは、穏やかな心に宿る。」

一つのメッセージを8歳のころから50年間、
世界中から招かれて講演しづつけている
ラワットさん。

今年は、「講演活動50周年記念」の
ワールドツアーが展開されます。

これからも、
ラワットさんのメッセージを、
世界へ未来へとお伝えしてまいります。

ラワットさんのメッセージを、
世界へ未来へ。

プレム・ラワットさんのご著書や情報は、
文屋(プレム・ラワット日本事務局)が運営する
サイトへどうぞ:http://www.premrawat-japan.com/

お近くの書店さん、ネット書店さんでも、
お求めいただけます。

お近くの図書館への「購入リクエスト」も、
お願いいたします。


**********************

【井内由佳さんの情報】

★毎週木曜日深夜、FM横浜にて、
「井内由佳のしあわせスパイラル」
http://www.fmyokohama.co.jp/pc/program/ShiawaseSpiral


★井内由佳さんのホームページが
リニューアルされました。

http://yuka-i.com

★週刊女性PRIME:
http://www.jprime.jp/articles/-/8010


★最新刊
『なぜかうまくいく神さまの処方箋』(学研プラス)
https://goo.gl/PMJv5Z

★井内さんの最初のご著書(文屋刊)
『わたし、少しだけ神さまとお話できるんです。』
http://www.e-denen.net/index.php/books?_id=12


*********************

メールマガジン 文屋だより

アーカイブ

最新の投稿

PAGE TOP

HOME 商品一覧 文屋座 文屋語らい座 文屋について 書店様へ 文屋だより 制作日記 お問い合わせ プライバシーポリシー ご購入のご案内 特定商取引法