HOME > 文屋だより

文屋だより

メールマガジン「文屋だより」は、
百年本の文屋代表、小布施人、農士、「美日常」提唱者として、
ものごとの原点(本来あるべき姿)を考えつづける筆者が、日々、交流の場を綾なしながら、
みなさまの人生とビジネスのお役に立つことを目的に、お届けしております。

お名前
メールアドレス

vol.298 宿命3割、運命7割 その1

2016年09月23日

みなさん、こんにちは。お元気ですか?

久しぶりの秋晴れに恵まれた
信州小布施の里です。


みなさん、毎日、文屋だよりを、
お受け取りくださいまして、
ありがとうございます。


◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎


信州小布施 美日常の文屋だより vol.298

和合と感謝

百年本を世界へ未来へ。


◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎


このメールマガジン(文屋だより)は、
百年本の文屋代表、小布施人、農士、
「美日常」提唱者として、

ものごとの原点(本来あるべき姿)を
考えつづける筆者が、

日々、交流の場を綾なしながら、
みなさまの人生とビジネスのお役に立つこと
を目的に、お届けしております。

★文屋・木下豊について
http://www.e-denen.net/index.php/about_rinen

ダ・ヴィンチニュース【超本人】
http://ddnavi.com/news/268966/a/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


(きょうのテーマ)

宿命3割、運命7割 その1


井内由佳さん 
『なぜかうまくいく神さまの処方箋』(学研プラス)より

【人間関係編】

26.なぜかうまくいく人は、
昔のできごとに翻弄(ほんろう)されない。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


*******************
★井内由佳さんの講演会での学びから★
*******************


文屋から
『わたし、少しだけ神さまとお話できるんです。』を
出版されている井内由佳さん(福岡市在住)は、

「神さまに教わった
思い通りの人生を歩むための考え方」を、
ご著書や講演を通して伝えている方です。


わたしは、15年ほど前から、
井内さんの師匠(メンター)で、
鎌倉にお住まいの先生にご指導をいただいており、

その場で、井内さんとのご縁も
いただいて、今日に至っております。


7月18日、東京国際フォーラムで開かれた
井内さんの講演会に参りました。


その時、いただいた学びを、
当日のメモから、
みなさんと共有させていただきます。


************


神さまは、
好き嫌いがはっきりしている。


願いが叶いやすい、
神さまへのお願いの仕方がある。

それは、
「自分にとって大事な人のために、
なにかをします」という目標を立てること。


大事な人に家族(親、連れ合い、子ども)が
含まれるのはもちろんだが、

暮らしや働きの中でお世話になった
「ご恩のある方」を念頭におくこと。


そうした「大事な人」のために、
なにかをします」という目標を立てると、
達成率は7割を超える。


肝腎なのは、
「困ったときの神頼み」ではなく、
叶えていただけるための、日ごろの考え方。


神さまは人間に対して、2つの働きかけをする

それは、「神さまを信じているかどうか」は、
関係なく、すべての人に、等しく作用する。

国籍も関係ない。


1つは、「したことがされる」。

人に味わわせた思いが返ってくる。

その人からとは限らない。

かたちを変えて、返ってくることもある。


その働きかけは、三代に渡る。

些細なことのほど、すぐに返ってくる。

すごくひどくて、長い行いだと、
二代、三代に及ぶことがある。


いいことも、わるいことも、両方。


「因果応報」の出方は、
度合い、長さ、
いろんなパターンがある。


では、わるいことをしてしまったとき、
わるい結果は回避できるか?

できる。

すごくプラスのことをすればいい。

凌駕(りょうが)させると、
相殺(そうさい)される。


冒頭でお話しした

「自分にとって大事な人のために、
なにかをします」について。

「大事な人」として、
「子どものために」と考えるのは、
自然なこと。


しかし、子どもを大事にして可愛がるのは、
人間でなくてもすべての動物としての
「本能」。

家族のなかでも、神さまの評価が高いのは、
親を大事にすること。

とくに、疎遠になりがちな「義理の親」を
意識のなかで優先させることが大事。



「したことがされる」

ということは、
人生は自分の思うようになる、
コントロールできるということ。


貧乏になりたければ、ねぎればいい。

裕福になりたければ、与えればいい。


すごくシンプル。強いこだわりすてること。


血管の血栓も、心のこだわりも、
命取りになる。


こだわりが失敗の原因。


************


実在する神さまのお教えを伝えている井内さんの
このお話を伺いながら、

知人のベストセラー作家
・志賀内泰弘(しがない・やすひろ)さんの

最新刊『「いいこと」を引き寄せる
『ギブ&ギブの法則』(PHP研究所)の文章を
思い出していました。


志賀内さんは、こう書かれています。


************


「ギブ&ギブ」を実践すれば、

★経営者なら繁盛します。

★ビジネスパースンなら出世できます。

★家庭人なら笑いの絶えない日々を送れます。


************


わたしの頭の中にあるイメージです。

【人間と人間の世界】感謝

時間、お金、行動

【神さまと人間の世界】恩恵

運、縁、命

この「対比」をイメージしております。

その「関係」まではうまく説明できませんが、
こんな感じです。


感謝の気持ちを込めてくらし、働いて、
時間、お金、行動で、
自分以外の人のお役に立って喜ばれる。

そうしていると、
神さまの恩恵として、
豊かな運、縁、命がもたらされる。


************


井内さんと今、あるプロジェクトを
模索しています。

そのために、
10数冊のご著書のなかから、
あえて3点を選ぶとするならば・・・

1.デビュー作の
『わたし、少しだけ神さまとお話できるんです。』(文屋・幻冬舎)
http://www.e-denen.net/index.php/books?_id=12

2.『嫉妬されるほど幸せな人が持っている「自分軸」のつくり方』
(廣済堂出版)

3.『「欲深」のすすめ』(日本文芸社)

です。


FM横浜にて、井内さんが、
ビジネス界などで活躍される人物を迎えて
対話する30分間のご自分の番組が始まっています。

★毎週木曜日深夜、FM横浜にて、
「井内由佳のしあわせスパイラル」
http://www.fmyokohama.co.jp/pc/program/ShiawaseSpiral


みなさん、
井内さんのご著書で、講演で、ラジオで、

「神さまに教わった
思い通りの人生を歩むための考え方」を
聴いてみませんか?


★井内由佳さんのホームページが
リニューアルされました。

http://yuka-i.com


井内さんの7月の講演会で、
わたしの心にいちばん響いたのは、
「宿命3割、運命7割」でした。

つづく


***************************

★きょうの気づき★

◆「したことがされる」

ということは、
人生は自分の思うようになる、
コントロールできるということ。


貧乏になりたければ、ねぎればいい。

裕福になりたければ、与えればいい。

すごくシンプル。

◆わたしの頭の中にあるイメージです。

【人間と人間の世界】感謝

時間、お金、行動

【神さまと人間の世界】恩恵

運、縁、命

この「対比」をイメージしております。

その「関係」まではうまく説明できませんが、
こんな感じです。


感謝の気持ちを込めてくらし、働いて、
時間、お金、行動で、
自分以外の人のお役に立って喜ばれる。

そうしていると、
神さまの恩恵として、
豊かな運、縁、命がもたらされる。


**********************


◆ラワットさんと「わもん」薮原秀樹さんの
コラボの文屋座セミナー

http://premrawat-japan.com/event/

◆薮原秀樹さんが語る、
ラワットさんとの文屋座セミナーへの想い

http://wamon.or.jp/rawat/

◆ラワットさんの2015年来日記念DVD
http://premrawat.shop-pro.jp/?pid=92274738

◆ラワットさんの写真展in京都造形芸術大学

【開催期間】

2016年10月13日(木)から20日(木)の8日間
(10月16日(日)休館)

【開催時間】

11時から18時(最終日16時)

【会場】

京都造形芸術大学 瓜生山キャンパス
「ギャルリ・オーブ 吹き抜け」
http://www.kyoto-art.ac.jp/

【運営形態】

主催:京都造形芸術大学・プレム・ラワット財団

協力:プレム・ラワット日本事務局・合同会社文屋

【お問い合わせ】

文屋 代表 木下豊
bunya@e-denen.net

090-4706-9255


**********************

◆プレム・ラワットさんのご著書については、
文屋サイトへどうぞ。

http://www.premrawat-japan.com/

全国の書店でもご注文いただけます。
Amazon:http://goo.gl/hJwOf4

◆『絵本 あなのあいたおけ』寄付本プロジェクト

くわしい内容と、ご参加の方法は、
以下のサイトをご覧ください。

http://premrawat-japan.com/kifubon/

◆『絵本 あなのあいたおけ』誕生物語

http://www.e-denen.net/index.php/mailmag?_id=148
http://www.e-denen.net/index.php/mailmag?_id=149
http://www.e-denen.net/index.php/mailmag?_id=151

◆「幸せは、穏やかな心に宿る。」

一つのメッセージを8歳のころから50年間、
世界中から招かれて講演しづつけている
ラワットさん。

今年は、「講演活動50周年記念」の
ワールドツアーが展開されます。

これからも、
ラワットさんのメッセージを、
世界へ未来へとお伝えしてまいります。

ラワットさんのメッセージを、
世界へ未来へ。

プレム・ラワットさんのご著書や情報は、
文屋(プレム・ラワット日本事務局)が運営する
サイトへどうぞ:http://www.premrawat-japan.com/

お近くの書店さん、ネット書店さんでも、
お求めいただけます。

お近くの図書館への「購入リクエスト」も、
お願いいたします。


**********************

【井内由佳さんの情報】

★毎週木曜日深夜、FM横浜にて、
「井内由佳のしあわせスパイラル」
http://www.fmyokohama.co.jp/pc/program/ShiawaseSpiral


★井内由佳さんのホームページが
リニューアルされました。

http://yuka-i.com

★週刊女性PRIME:
http://www.jprime.jp/articles/-/8010


★最新刊
『なぜかうまくいく神さまの処方箋』(学研プラス)
https://goo.gl/PMJv5Z

★井内さんの最初のご著書(文屋刊)
『わたし、少しだけ神さまとお話できるんです。』
http://www.e-denen.net/index.php/books?_id=12


*********************

メールマガジン 文屋だより

アーカイブ

最新の投稿

PAGE TOP

HOME 商品一覧 文屋座 文屋語らい座 文屋について 書店様へ 文屋だより 制作日記 お問い合わせ プライバシーポリシー ご購入のご案内 特定商取引法