HOME > 文屋だより

文屋だより

メールマガジン「文屋だより」は、
百年本の文屋代表、小布施人、農士、「美日常」提唱者として、
ものごとの原点(本来あるべき姿)を考えつづける筆者が、日々、交流の場を綾なしながら、
みなさまの人生とビジネスのお役に立つことを目的に、お届けしております。

お名前
メールアドレス

vol.320 『サンデー毎日』にご紹介いただきます。

2016年10月15日

みなさん、こんにちは。お元気ですか?


みなさん、毎日、文屋だよりを、
お受け取りくださいまして、
ありがとうございます。


◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎


信州小布施 美日常の文屋だより vol.320


和合と感謝


百年本を世界へ未来へ。


◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎


このメールマガジン(文屋だより)は、
百年本の文屋代表、小布施人、農士、
「美日常」提唱者として、


ものごとの原点(本来あるべき姿)を
考えつづける筆者が、


日々、交流の場を綾なしながら、
みなさまの人生とビジネスのお役に立つこと
を目的に、お届けしております。


★文屋・木下豊について
http://www.e-denen.net/index.php/about_rinen


ダ・ヴィンチニュース【超本人】
http://ddnavi.com/news/268966/a/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


(きょうのテーマ)


『サンデー毎日』にご紹介いただきます。


◎井内由佳さん 
『なぜかうまくいく神さまの処方箋』(学研プラス)より

【人生編】

3.なぜかうまくいく人は、
 「満たされなかった幼少期」を引きずらない。

※井内由佳さんの
「12.23夢を叶える年末講演会」など、
最新情報は、このメルマガ下部をご覧ください。


◎斉藤一人さんの「幸福幸運天国言葉」

愛してます ついてる うれしい 楽しい
感謝してます しあわせ ありがとう ゆるします
http://goo.gl/OTQSIj


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


*******************
★『サンデー毎日』に
      ご紹介いただきます。★
*******************


みなさん、ノンフィクション作家の
神山典士(こうやま・のりお)さんを
ご存じでしょうか?

神山さんの以下の仕事歴の中で、
一つはピンとくる方も、
多いのではないかと思います。

「ウィキペディア」より引用します。


************


1997年(平成9年)、
『ライオンの夢 コンデ・コマ=前田光世伝』で
小学館ノンフィクション大賞優秀賞を受賞し、

ノンフィクション作家としてデビュー。

「異文化」「表現者」「アウトロー」を
主な取材テーマとしている。

2014年(平成26年)、『週刊文春』2月13日号にて
作曲家・佐村河内守のゴーストライターをしていた
新垣隆の独占インタビュー記事

『全聾の作曲家はペテン師だった!』を発表し、
第45回大宅壮一ノンフィクション賞(雑誌部門)受賞。


************


ご本人は、「熱血ライター」を自称して、
文字通り、熱血でおうせいな取材・執筆活動を
つづけていらっしゃいます。

公式サイト:
http://the-bazaar.net/


わたしと神山さんは、
30年近く前からの知り合いですが、

昨年秋に、ほぼ毎日配信のメルマガ
【信州小布施 美日常の文屋だより】を
書きはじめたことを契機に、

あらためて親交を結ばせていただいております。


今春のこと、神山さんから電話とメールにて、
わたしのことを取材してくださると、
ご連絡をいただきました。


東京と小布施にて、何回かお目にかかり、
あわせて15時間くらい、
取材してくださいました。


掲載されるのは、

一つ目は、
毎日新聞社の週刊誌『サンデー毎日』です。

二つ目は、
その連載をまとめ、加筆するかたちで、
ある出版社(未定)の新書本になります。


テーマは、
「下山の時代の仕事術」です。


日本社会全体が、
成長期の登山の時代から、
成熟期の下山の時代に変化する中で、

上り坂を元気よくのぼっている
ユニークな存在に
「仕事術」の視座から光を当てる企画です。


連載の第一回は、10月18日号に掲載されます。

4ページです。

わたしのことは、
つぎの第二回10月25日号にも
4ページで掲載していただきます。

以後、6人か7人を紹介する連載企画ですが、
2回連載は、どうやらわたしだけのようです。


自分が「ユニークな存在」だという
自覚症状は皆無なのですが、
こうして光を当てていただいたことをはげみに、

さらに邁進(まいしん)したいと思います。


わたしと文屋の実情をご存じの方々には、
「??」と思われるのかもしれませんが、

必ずや、
いただいてきたご恩をお返しして参ります。

いましばらく、見守ってくださいね。


第二回10月25日号には、
ラワットさんとわたしの出会いにも、
触れていただいております。


そのなかに、
わたしが2年前、ラワットさんとの初対面で、
ラワットさんに語った言葉が紹介されています。


わたしが「100年生き続けるテーマの本」を
出版することを使命としていること。

様々な映像を見て、
「あなたは100年1000年に一人の思想家だ」と
確信したこと。


「世界平和を達成するために、
あなたの思想を世界に普及させたい。
私たちに出版させてください」と頼んだこと。


神山さんは、
その場面でラワットさんがわたしに返した言葉を、
つぎのように描いてくださいました。


************


「極東の島国の
さらに田舎の名も知らぬ出版人の問いかけに、
ラワットが微笑んだ。

「わかりました。一緒にやりましょう」


************


神山さん、『サンデー毎日』の編集者の方、
取材に応じてくださったみなさん、
ありがとうございました。


***************************


★きょうの気づき★


◆神山典士さんの
『サンデー毎日』連載企画スタート

日本社会全体が、
登山の時代から下山の時代に変化する中で、

上り坂を元気よくのぼっている
ユニークな存在に
「仕事術」の視座から光を当てる企画。

こうして光を当てていただいたことをはげみに、
さらに邁進(まいしん)したいと思います。

佳き人たちとの良縁だけを、
豊かに養っていきたい。


**********************


絵本のご購入ページ:http://premrawat.shop-pro.jp/
(英語版のご購入開始は、10月4日12時からです)

あと10日後に迫った
10月23日(日)の文屋座。


日時:10月23日(日)14:30から17:30 (受付開始13:45)

会場:御茶ノ水ソラシティカンファレンスセンター
   http://solacity.jp/cc/

詳細・お申込:http://premrawat-japan.com/event/

総合司会と進行を担う薮原秀樹さんにしか
引き出せない、ラワットさんの魅力を、
どうぞお楽しみください。

◆薮原秀樹さんが語る、
ラワットさんとの文屋座セミナーへの想い

http://wamon.or.jp/rawat/

◆ラワットさんの2015年来日記念DVD
http://premrawat.shop-pro.jp/?pid=92274738

◆ラワットさんの写真展in京都造形芸術大学

【開催期間】


2016年10月13日(木)から20日(木)の8日間
(10月16日(日)休館)


【開催時間】


11時から18時(最終日16時)


【会場】


京都造形芸術大学 瓜生山キャンパス
「ギャルリ・オーブ 吹き抜け」
http://www.kyoto-art.ac.jp/


【運営形態】


主催:京都造形芸術大学・プレム・ラワット財団


協力:プレム・ラワット日本事務局・合同会社文屋


【お問い合わせ】


文屋 代表 木下豊
bunya@e-denen.net

090-4706-9255


**********************


◆プレム・ラワットさんのご著書については、
文屋サイトへどうぞ。


http://www.premrawat-japan.com/


全国の書店でもご注文いただけます。
Amazon:http://goo.gl/hJwOf4


◆『絵本 あなのあいたおけ』寄付本プロジェクト


くわしい内容と、ご参加の方法は、
以下のサイトをご覧ください。


http://premrawat-japan.com/kifubon/


◆『絵本 あなのあいたおけ』誕生物語


http://www.e-denen.net/index.php/mailmag?_id=148
http://www.e-denen.net/index.php/mailmag?_id=149
http://www.e-denen.net/index.php/mailmag?_id=151


◆「幸せは、穏やかな心に宿る。」


一つのメッセージを8歳のころから50年間、
世界中から招かれて講演しづつけている
ラワットさん。


今年は、「講演活動50周年記念」の
ワールドツアーが展開されます。


これからも、
ラワットさんのメッセージを、
世界へ未来へとお伝えしてまいります。


ラワットさんのメッセージを、
世界へ未来へ。


プレム・ラワットさんのご著書や情報は、
文屋(プレム・ラワット日本事務局)が運営する
サイトへどうぞ:http://www.premrawat-japan.com/


お近くの書店さん、ネット書店さんでも、
お求めいただけます。


お近くの図書館への「購入リクエスト」も、
お願いいたします。


**********************


【井内由佳さんの情報】


★毎週木曜日深夜、FM横浜にて、
「井内由佳のしあわせスパイラル」
http://www.fmyokohama.co.jp/pc/program/ShiawaseSpiral

LIVE FM:
http://lovefm.co.jp/Y_I_Happiness_Spiral/programs/more


★井内由佳さんの公式ホームページ

http://yuka-i.com


<井内由佳 夢を叶える講演会>

12月23日(金・祝)

講演 13:00開演(12:00開場)
ヤクルトホール(東京・新橋)にて

下記よりチケットをお買い求めください。
http://eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002203698P0030001

早割やペア割もございます。

550席のホールです。

いつも満席になる井内さんの講演会です。

お早めにお申し込みくださいね!


このほかにも、各地での講演会の情報を、
お知らせしますね。

1.井内由佳 名古屋講演
10月29日(土)
講演 14:00開演 13:30開場
ウインクあいちにて
下記よりお申込をお願いいたします。
http://yuka-i.com/seminar/html/products/detail/16


2.井内由佳 大阪講演
11月26日(土)
講演 14:00開演 13:30開場
梅田スカイビルにて
下記よりお申込をお願いいたします。
http://yuka-i.com/seminar/html/products/detail/17


3.井内由佳福岡講演&パーティ
12月18日(日)
17:00開演(受付16:30)
アゴーラ福岡山の上ホテル&スパにて
下記よりお申込ください。
http://yuka-i.com/seminar/html/products/detail/18
★週刊女性PRIME:
http://www.jprime.jp/articles/-/8010


★最新刊
『なぜかうまくいく神さまの処方箋』(学研プラス)
https://goo.gl/PMJv5Z


★井内さんの最初のご著書(文屋刊)
『わたし、少しだけ神さまとお話できるんです。』
http://www.e-denen.net/index.php/books?_id=12


*********************

メールマガジン 文屋だより

アーカイブ

最新の投稿

PAGE TOP

HOME 商品一覧 文屋座 文屋語らい座 文屋について 書店様へ 文屋だより 制作日記 お問い合わせ プライバシーポリシー ご購入のご案内 特定商取引法