HOME > 文屋だより

文屋だより

メールマガジン「文屋だより」は、
百年本の文屋代表、小布施人、農士、「美日常」提唱者として、
ものごとの原点(本来あるべき姿)を考えつづける筆者が、日々、交流の場を綾なしながら、
みなさまの人生とビジネスのお役に立つことを目的に、お届けしております。

お名前
メールアドレス

vol.327 「世界の未来へ」5年前の願いが叶う日に。その2

2016年10月22日

みなさん、こんにちは。お元気ですか?


みなさん、毎日、文屋だよりを、
お受け取りくださいまして、
ありがとうございます。


◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎


信州小布施 美日常の文屋だより vol.327


和合と感謝


百年本を世界へ未来へ。


◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎


このメールマガジン(文屋だより)は、
百年本の文屋代表、小布施人、農士、
「美日常」提唱者として、


ものごとの原点(本来あるべき姿)を
考えつづける筆者が、


日々、交流の場を綾なしながら、
みなさまの人生とビジネスのお役に立つこと
を目的に、お届けしております。


★文屋・木下豊について
http://www.e-denen.net/index.php/about_rinen


ダ・ヴィンチニュース【超本人】
http://ddnavi.com/news/268966/a/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


(きょうのテーマ)


「世界の未来へ」5年前の願いが叶う日に。その2


◎井内由佳さん 
『なぜかうまくいく神さまの処方箋』(学研プラス)より

【仕事編】

10.なぜかうまくいく人は、
  仕事ができない人にも感謝する。


※井内由佳さんの
「12.23夢を叶える年末講演会」など、
最新情報は、このメルマガ下部をご覧ください。


◎斉藤一人さんの「幸福幸運天国言葉」

愛してます ついてる うれしい 楽しい
感謝してます しあわせ ありがとう ゆるします
http://goo.gl/OTQSIj


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


*******************
★「世界の未来へ」
     5年前の願いが叶う日に。★
*******************


みなさんは5年前、2011年の秋、
何をされていましたか?


あの3.11東日本大震災が起きた半年後、
文屋は、

「わもん」創始者
薮原秀樹さんのご著書『わもん 聞けば叶う』を
出版しました。


この本の「まえがき」を書いたのは、
ご著者の薮原さんではなく、
出版社代表のわたし木下です。


近ごろあらためて、このまえがきを読んでいて、
驚くと同時に、
「鳥肌が立つ」想いをしました。

その想いは、いまもつづいています。


5年前のわたしが、
5年後のわたしのことを、
予見・予言するような願いを、

「壮大な、構想」として、
書いているのです。


プレム・ラワットさんと薮原さんの出会いは、
この「まえがき」にすでに思い描かれていました。


まさに、「聞けば叶う」
「書けば叶う」!です。


*******************
★世界中の
  まだ見ぬ読者さんたちへの
   想いを込めた『わもん』★
*******************


『わもん 聞けば叶う』は2刷で加筆して、
『聞けば叶う わもん入門』として、
販売されています(3刷)。


まえがきの題名は、

「わもん」 生まれは太古の地球。
日本で目覚め、育って、世界に、未来へ


わたしは、このまえがきを、
つぎのように書き出しました。


************


数年前、沖縄への旅を誘さ そわれました。

かすかなとまどいを感じていたわたしは、
人生の師と仰あ おぐ先生に相談しました。

「その旅で沖縄に行くことで、
あなたとあなたのまわりの人たちにとって、
いい出会いがありますよ」。

旅の初日の夜、わたしが出会ったのが、
「やぶちゃん」こと薮原秀樹きさんです。

人を包みこむような底ぬけに明るい庶民性、
というだけでは言い表すことのできない魅力を、
感じました。


************


薮原さんとの巡り会いは、
沖縄のあるお寺のご本堂でした。


まえがきは、締めくくりの部分で、
ある「構想」を描いています。

そのまま引用しますね。


************

(薮原さんの言葉として)

「聞くことで日本がよくなればいいな、
と思っています。

聞く修行にとりくむ人が増えて、
思いを受けとめる感覚が冴えわたり、
以心伝心の能力が開花すると、
なごやかな社会になると思います。

いつの日か、NIPPONが誇る、
世界のWAMONになればいいなぁ……」と。


それを聞いたわたし(注:木下)は、
敬愛する人生の師のご指導を
思いだしていました。

「沖縄に行くことで、
あなたとあなたのまわりの人たちにとって、
いい出会いがありますよ」。

やぶちゃんの「わもん」の本を出させていただこう。

まずは日本語で。

そして、アジアへ、世界に向けて、
発信していこう。

師が微笑(ほほえ)みながら語られた
「あなたのまわりの人たち」とは、

わたしの身近にいる人たちだけではなく、
世界中のまだ見ぬ読者さんたちのことだと、
気づきました。


「わもん」をされた人が、
自分の生まれた意味に気づき、

使命感をもって、
つぎは別のだれかに「わもん」をする。

その人がほかのだれかに「わもん」をする。

その連鎖(れんさ)で、
この世に生まれたすべての人が
「救い人(すくいびと)」になる……。

ひたひたと静かで、壮大な、構想です。

本書をつうじて、「わもん=話聞」が、

世界の人々を「和門」へと
つなげる存在になってゆくことを、
願っております。


************


わたしが、
「鳥肌が立つ」想いをするのは、
上記の一節です。


このまえがきを書いた日から、
丸5年がたちました。


昨2015年秋、
わたしはプレム・ラワットさんの
初のご著書

『Pot with the Hole 穴の空いた桶』を
出版しました。


その直後に、
名古屋能楽堂において、
ラワットさんと薮原さんは巡り会いました。


ラワットさんは、
「幸せは、穏やかな心に宿る」という趣旨の
メッセージを、

50年間(8歳から、いまは58歳)、
世界中から招かれて講演をつづけられ、

「平和の大使」として
敬愛を集めています。


意気投合したお二人は、
2016年10月23日(日)、
東京・御茶ノ水で開く文屋座セミナーで、

同じ舞台に「主役」として立ちます。


「満席御礼」の会場には、
日本国内から320人樣以上、
世界各国から80人樣以上が集います。


「この世に生まれたすべての人が
「救い人(すくいびと)」になる。

ひたひたと静かで、壮大な、構想です。」


ラワットさんと薮原さんのお二人には、

すでに、

ニューヨーク、ロンドンなどでの、
出版プロモーションを兼ねた
「合同セミナー」の構想を語り合っています。


お二人のコラボレーションは、
やがて、

「世界の人々を「和門」へと
つなげる存在になってゆく」ことでしょう。


2016年10月23日の文屋座セミナーは、
この壮大な構想の「幕開けの舞台」であり、
「序曲」です。


集われる400人あまりのみなさん、
お二人とライブで体験されることに、
「おめでとうございます」と申し上げます。


どうぞ、心の底から、お楽しみください。


日時:10月23日(日)14:30から17:30 (受付開始13:45)

会場:御茶ノ水ソラシティカンファレンスセンター
   http://solacity.jp/cc/

詳細:http://premrawat-japan.com/event/


総合司会と進行を担う薮原秀樹さんにしか
引き出せない、ラワットさんの魅力を、
どうぞお楽しみください。


◆薮原秀樹さんが語る、
ラワットさんとの文屋座セミナーへの想い

http://wamon.or.jp/rawat/


**************************


★きょうの気づき★


◆5年前のわたしが、
5年後のわたしのことを、
予見・予言するような願いを、

「壮大な、構想」として、
書いていた。

まさに、「聞けば叶う」
「書けば叶う」!

◆ここまで、
プレム・ラワット財団、
薮原秀樹さんのわもん財団を筆頭に、

国内外の多くのファン、読者樣に支えられて、
準備を進めてこられました。

みなさま、ありがとうございます。


**********************


10月18日発売の『サンデー毎日』に、
大宅壮一ノンフィクション賞作家の
神山典士(こうやま・のりお)さんが、

文屋のことを記事にしてくださった
連載企画「下山の時代の仕事術」では、

次週号の2回目に、

プレム・ラワットさんのプロジェクトを、
世界展開する文屋の事業も、
紹介されるようです。

神山さんがフェイスブックにて、
ご紹介くださいました。
https://www.facebook.com/bunya.denen?pnref=story

これからも心して、精進を楽しみます。

**********************

◆プレム・ラワットさんのご著書については、
文屋サイトへどうぞ。


http://www.premrawat-japan.com/


全国の書店でもご注文いただけます。
Amazon:http://goo.gl/hJwOf4


◆『絵本 あなのあいたおけ』寄付本プロジェクト

くわしい内容と、ご参加の方法は、
以下のサイトをご覧ください。

http://premrawat-japan.com/kifubon/


◆『絵本 あなのあいたおけ』誕生物語


http://www.e-denen.net/index.php/mailmag?_id=148
http://www.e-denen.net/index.php/mailmag?_id=149
http://www.e-denen.net/index.php/mailmag?_id=151


◆「幸せは、穏やかな心に宿る。」


一つのメッセージを8歳のころから50年間、
世界中から招かれて講演しづつけている
ラワットさん。


今年は、「講演活動50周年記念」の
ワールドツアーが展開されます。


これからも、
ラワットさんのメッセージを、
世界へ未来へとお伝えしてまいります。


ラワットさんのメッセージを、
世界へ未来へ。


プレム・ラワットさんのご著書や情報は、
文屋(プレム・ラワット日本事務局)が運営する
サイトへどうぞ:http://www.premrawat-japan.com/


お近くの書店さん、ネット書店さんでも、
お求めいただけます。


お近くの図書館への「購入リクエスト」も、
お願いいたします。

◆ラワットさんの2015年来日記念DVD
http://premrawat.shop-pro.jp/?pid=92274738



**********************


【井内由佳さんの情報】


★毎週木曜日深夜、FM横浜にて、
「井内由佳のしあわせスパイラル」
http://www.fmyokohama.co.jp/pc/program/ShiawaseSpiral

LIVE FM:
http://lovefm.co.jp/Y_I_Happiness_Spiral/programs/more


★井内由佳さんの公式ホームページ

http://yuka-i.com


<井内由佳 夢を叶える講演会>

12月23日(金・祝)

講演 13:00開演(12:00開場)
ヤクルトホール(東京・新橋)にて

下記よりチケットをお買い求めください。
http://eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002203698P0030001

早割やペア割もございます。

550席のホールです。

いつも満席になる井内さんの講演会です。

お早めにお申し込みくださいね!


このほかにも、各地での講演会の情報を、
お知らせしますね。

1.井内由佳 名古屋講演
10月29日(土)
講演 14:00開演 13:30開場
ウインクあいちにて
下記よりお申込をお願いいたします。
http://yuka-i.com/seminar/html/products/detail/16


2.井内由佳 大阪講演
11月26日(土)
講演 14:00開演 13:30開場
梅田スカイビルにて
下記よりお申込をお願いいたします。
http://yuka-i.com/seminar/html/products/detail/17


3.井内由佳福岡講演&パーティ
12月18日(日)
17:00開演(受付16:30)
アゴーラ福岡山の上ホテル&スパにて
下記よりお申込ください。
http://yuka-i.com/seminar/html/products/detail/18
★週刊女性PRIME:
http://www.jprime.jp/articles/-/8010


★最新刊
『なぜかうまくいく神さまの処方箋』(学研プラス)
https://goo.gl/PMJv5Z


★井内さんの最初のご著書(文屋刊)
『わたし、少しだけ神さまとお話できるんです。』
http://www.e-denen.net/index.php/books?_id=12


*********************

メールマガジン 文屋だより

アーカイブ

最新の投稿

PAGE TOP

HOME 商品一覧 文屋座 文屋語らい座 文屋について 書店様へ 文屋だより 制作日記 お問い合わせ プライバシーポリシー ご購入のご案内 特定商取引法