HOME > 文屋だより

文屋だより

メールマガジン「文屋だより」は、
百年本の文屋代表、小布施人、農士、「美日常」提唱者として、
ものごとの原点(本来あるべき姿)を考えつづける筆者が、日々、交流の場を綾なしながら、
みなさまの人生とビジネスのお役に立つことを目的に、お届けしております。

お名前
メールアドレス

vol.331 生きているという季節を感じ、花を咲かせよ。

2016年10月26日

みなさん、こんにちは。お元気ですか?


みなさん、毎日、文屋だよりを、
お受け取りくださいまして、
ありがとうございます。


◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎


信州小布施 美日常の文屋だより vol.331


和合と感謝


百年本を世界へ未来へ。


◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎


このメールマガジン(文屋だより)は、
百年本の文屋代表、小布施人、農士、
「美日常」提唱者として、


ものごとの原点(本来あるべき姿)を
考えつづける筆者が、


日々、交流の場を綾なしながら、
みなさまの人生とビジネスのお役に立つこと
を目的に、お届けしております。


★文屋・木下豊について
http://www.e-denen.net/index.php/about_rinen


ダ・ヴィンチニュース【超本人】
http://ddnavi.com/news/268966/a/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


(きょうのテーマ)


生きているという季節を感じ、花を咲かせよ。


◎井内由佳さん 
『なぜかうまくいく神さまの処方箋』(学研プラス)より

【仕事編】

14.なぜかうまくいく人は、
  「会社の役に立とう」と思って働く。


※井内由佳さんの
「12.23夢を叶える年末講演会」など、
最新情報は、このメルマガ下部をご覧ください。


◎斉藤一人さんの「幸福幸運天国言葉」

愛してます ついてる うれしい 楽しい
感謝してます しあわせ ありがとう ゆるします
http://goo.gl/OTQSIj


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


*******************
★生きているという「季節」を感じ、
           花を咲かせよ★
*******************


10月23日(日)午後、東京・御茶ノ水で開いた
プレム・ラワットさんと薮原秀樹さんによる
文屋座セミナーにご参加くださったみなさまから、

たくさんのご感想をいただいております。

みなさん、ありがとうございます。


その中のお一人、
文屋のある長野県長野市にお住まいの
宮澤昭子さんにお寄せいただいたメッセージを

ご紹介いたします。

すこし長いですが、おつきあいください。


************


想像以上だったプレム ラワットさん。

「世界講演50周年記念ツアー日本講演会」


2011年秋、
私が自称ボランティアをさせていただいている
長野県小布施町「文屋」社長木下豊さんは。

『わもん 聞けば叶う』(薮原秀樹著)を出版。


5年後の2016年10月23日。

その木下豊さんの「直観」である
「壮大な構想」がまさしく、
ラワットさんと薮原さんとの
トリプルな出逢いを導きました。


わもんは「話門」であり「和門」。

日本だけでなく、世界の人々を救い、幸せにする力。

その連鎖で、この世に生まれたすべての人が
「救い人」になる。

木下さんいわく、
「やぶちゃんの志」が、

この限りなく広く、高く、遠い
「公」に向けられてゆるぎないことを実感。


みんなの心の穴を癒し、
情熱に火をつけていただいた気持ちで
いっぱいです。

ご一緒させていただいた私の恩師にも、
お誘いしたもうお一人の方にも、
大絶賛していただき、

私をご招待してくださった木下さんに
この場を持ちまして、
お礼を申し上げたいです。


今日の夕方、
プレムラワットさん来日講演会参加のご報告と、
東京土産を持ち、

大変お世話になった長野市在住切り絵作家
柳沢京子先生にお逢いしてきました。

柳沢先生は、ラワットさんのご著書の中で、

「2羽のオウムの、
飛ぶ理論は知っていたが、
飛ぶことのできない話」が、

一番心に残ったとお話してくださいました。


文屋座セミナーは大盛況、大感動。

外国人を含め425人が、
やぶちゃんの統率力により、

ラワットさんのお言葉の一つ一つを聞き漏らさぬように、
みんなが、集中してディープリスニングして、

一つの目的「平和への願い」に
心を寄せる場の「奇跡」を目に当たりしました。


わもん=「話門」=「和門」と進化していく
過程を垣間見る。

そんな「軌跡」を、宇宙137億年の歴史の中に、
凝縮した3時間を共有できたことは、

ラワットさん、やぶちゃん、木下さんの
平和の種まきは、完了したと思います。


ラワットさんのメッセージ。

オギャーと、息を吐き出しこの世に生をうけ、
息を引き取りこの世をさる我々に、

「過去でもない、未来でもない
今を生きよ。」

「生きているという季節を感じ、花を咲かせよ。」

「叡智。
「貴方の中にある目を開き、開眼してください。」

と教えてくださいました。


息は、「自分の心」と書きますね。

先ほど
ラワットさんが昨年出されたご著書
『Pot with the Hole 穴のあいた桶』を

あらためて読ませていただきました。

懐の広いガーデンで、美味しいものをいただき、
綺麗なお水を飲ませていただき、

疲れた身体を、
ラワットさんという御存在の大きな木の陰で
休ませていただきました。

これはまさしく不思議なご縁で結ばれた
出逢いに感謝させていただいた私への、

天からの「甘露」ではないかと、
涙を流しながら、読ませていただきました。


中学時代に、壮絶なイジメに遭い
心に深い穴の空いた私は、

ストレスによるトラウマで、
脳幹にまでダメージを受けたのではないか?

様々な身体症状に悩まされ、
心と身体のバランスを崩し

過去35年苦しみ、
片足を引きずりるように承認欲求を求め、
地面まで落とされた自己肯定感を高めるために、

さまよい歩き、助けを求め、
自身の不登校体験、
子供2人の不登校体験を5年体験しました。

それの窮地を、救ってくださったのが、
一人の女性の学校カウンセラーによる
5年に渡る「傾聴」により、

自信を回復、
元の自分に戻れ悲惨体験を昇華できました。

18年前に亡くなった父親が、
天から見守ってくれたように思えてならない
軌跡です。

(中略)

プレムラワットさんは、
『絵本 あなのあいたおけ』の庭師であり、

「真っ赤なお鼻のトナカイさん」の中に出てくる
サンタクロースのようなお方だと思います。

木下さんは、私の意見をいつも、
「いいね」
「それ、いいね」と認めてくださいました。

木下さんの奥様は、
いつも「私に、感謝してくたさりました。

こんなに、嬉しいことはありませんでした。


短所が、長所になる。

また、その心の穴が、
人を救える人を癒せる元種になる可能性を、
この絵本は秘めています。


世界初プレム ラワットさんの版権を、
木下さんの「文屋」さんが、
獲得したのは快挙であります。


ボブディランは、
「答えは風に吹いている」といいました。

ラワットさんは
「答えは、自分の頭の中が黙ることにより
見つけることができる」と、

可能性を示唆してくださいました。


この不思議な
出逢いに感謝いたします。

木下さんの「情熱大陸」に
ご招待いただいたご恩は、
一生忘れません。


宮澤昭子。
文屋自称伝道師。
ヒューマン ビーング。
(ラワットさんの真似)
2016.10.26.am3:40


************


宮澤昭子さん、心魂をこめた感想文を、
ありがとうございます。

午前3時台に書き終えられたのですね。

薮原秀樹さん、
プレム・ラワットさんとの出会い。

お二人のご著書との出会い。

文屋座セミナーの出会いと学びと語り合い。


文屋の活動が、
宮澤さんのより明るい幸せな未来に、
お役に立つことがあれば、幸いです。


ラワットさんは講演でわたしたちに、

「「生きている」ということは、
「生きている季節」を生きているということ。

だから、それぞれの花を咲かせましょう」と
おっしゃいました。


読者のみなさん、
あなたが咲かせるのは、
どんな「花」ですか?


**************************


★きょうの気づき★


◆「過去でもない、未来でもない
今を生きよ。」

「生きているという季節を感じ、花を咲かせよ。」

「叡智。
「貴方の中にある目を開き、開眼してください。」


◆幸せで平和な宇宙の未来をつくるために、
わたしたち一人一人が、
幸せで平和な心を養う。

これを「志」として生きていく。

「志」とは、
己一代では成し遂げ得ぬほどの、
素晴らしき何かを、
次の世代に託す祈り。

◆人類の「前史」
 
我々は、未だ、戦争と貧困に苦しむ
人類の「前史」の時代を歩んでいる。

**********************

◆プレム・ラワットさんのご著書については、
文屋サイトへどうぞ。


http://www.premrawat-japan.com/


全国の書店でもご注文いただけます。
Amazon:http://goo.gl/hJwOf4


◆『絵本 あなのあいたおけ』寄付本プロジェクト

くわしい内容と、ご参加の方法は、
以下のサイトをご覧ください。

http://premrawat-japan.com/kifubon/


◆『絵本 あなのあいたおけ』誕生物語


http://www.e-denen.net/index.php/mailmag?_id=148
http://www.e-denen.net/index.php/mailmag?_id=149
http://www.e-denen.net/index.php/mailmag?_id=151


◆「幸せは、穏やかな心に宿る。」


一つのメッセージを8歳のころから50年間、
世界中から招かれて講演しづつけている
ラワットさん。


今年は、「講演活動50周年記念」の
ワールドツアーが展開されます。


これからも、
ラワットさんのメッセージを、
世界へ未来へとお伝えしてまいります。


ラワットさんのメッセージを、
世界へ未来へ。


プレム・ラワットさんのご著書や情報は、
文屋(プレム・ラワット日本事務局)が運営する
サイトへどうぞ:http://www.premrawat-japan.com/


お近くの書店さん、ネット書店さんでも、
お求めいただけます。


お近くの図書館への「購入リクエスト」も、
お願いいたします。

◆ラワットさんの2015年来日記念DVD
http://premrawat.shop-pro.jp/?pid=92274738


**********************


【井内由佳さんの情報】


★毎週木曜日深夜、FM横浜にて、
「井内由佳のしあわせスパイラル」
http://www.fmyokohama.co.jp/pc/program/ShiawaseSpiral

LIVE FM:
http://lovefm.co.jp/Y_I_Happiness_Spiral/programs/more


★井内由佳さんの公式ホームページ

http://yuka-i.com


<井内由佳 夢を叶える講演会>

12月23日(金・祝)

講演 13:00開演(12:00開場)
ヤクルトホール(東京・新橋)にて

下記よりチケットをお買い求めください。
http://eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002203698P0030001

早割やペア割もございます。

550席のホールです。

いつも満席になる井内さんの講演会です。

お早めにお申し込みくださいね!


このほかにも、各地での講演会の情報を、
お知らせしますね。

1.井内由佳 名古屋講演
10月29日(土)
講演 14:00開演 13:30開場
ウインクあいちにて
下記よりお申込をお願いいたします。
http://yuka-i.com/seminar/html/products/detail/16


2.井内由佳 大阪講演
11月26日(土)
講演 14:00開演 13:30開場
梅田スカイビルにて
下記よりお申込をお願いいたします。
http://yuka-i.com/seminar/html/products/detail/17


3.井内由佳福岡講演&パーティ
12月18日(日)
17:00開演(受付16:30)
アゴーラ福岡山の上ホテル&スパにて
下記よりお申込ください。
http://yuka-i.com/seminar/html/products/detail/18
★週刊女性PRIME:
http://www.jprime.jp/articles/-/8010


★最新刊
『なぜかうまくいく神さまの処方箋』(学研プラス)
https://goo.gl/PMJv5Z


★井内さんの最初のご著書(文屋刊)
『わたし、少しだけ神さまとお話できるんです。』
http://www.e-denen.net/index.php/books?_id=12


*********************

メールマガジン 文屋だより

アーカイブ

最新の投稿

PAGE TOP

HOME 商品一覧 文屋座 文屋語らい座 文屋について 書店様へ 文屋だより 制作日記 お問い合わせ プライバシーポリシー ご購入のご案内 特定商取引法