HOME > 文屋だより

文屋だより

メールマガジン「文屋だより」は、
百年本の文屋代表、小布施人、農士、「美日常」提唱者として、
ものごとの原点(本来あるべき姿)を考えつづける筆者が、日々、交流の場を綾なしながら、
みなさまの人生とビジネスのお役に立つことを目的に、お届けしております。

お名前
メールアドレス

vol.341 野良仕事という名の「瞑想」のある暮らし

2016年11月05日

みなさん、こんにちは。お元気ですか?


季節は晩秋から冬へ。

信州小布施の里にある文屋のお庭では、

常緑樹の2本のソヨゴのうち、
メスの木に南天のような赤い実が、
たくさん成っています。

オスの木はメスに寄り添うように、
立っています。

みなさん、
木にもメスとオスがあるのを、
ご存じでしたか?


みなさん、毎日、文屋だよりを、
お受け取りくださいまして、
ありがとうございます。


◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎


信州小布施 美日常の文屋だより vol.341


和合と感謝


百年本を世界へ未来へ。


◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎


このメールマガジン(文屋だより)は、
百年本の文屋代表、小布施人、農士、
「美日常」提唱者として、


ものごとの原点(本来あるべき姿)を
考えつづける筆者が、


日々、交流の場を綾なしながら、
みなさまの人生とビジネスのお役に立つこと
を目的に、お届けしております。


★文屋・木下豊について
http://www.e-denen.net/index.php/about_rinen


ダ・ヴィンチニュース【超本人】
http://ddnavi.com/news/268966/a/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


(きょうのテーマ)

野良仕事という名の「瞑想」のある暮らし


◎井内由佳さん 
『なぜかうまくいく神さまの処方箋』(学研プラス)より

【恋愛・結婚編】

22. なぜかうまくいく人は、
どんな環境でも、出会いを見つける。


◎斉藤一人さんの「幸福幸運天国言葉」

愛してます ついてる うれしい 楽しい
感謝してます しあわせ ありがとう ゆるします
http://goo.gl/OTQSIj

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


*******************
★冬の庭は「神さまのお家(うち)」★
*******************


田んぼと栗園、野菜畑の
今年最後の手入れ作業を進めています。

お庭の手入れは、
「冬は神さまが降りて休んでいらっしゃるから、
入ってはいけない」と母に言われているので、

11月末日までに、
草取りなどの作業を終える必要があります。


先日の休日は、
15アール(約500坪)の田んぼから、
稲わらを畑に運びました。


今年は、
春から小布施に暮らしている
牛飼い(酪農家)の次男(荒野)が、

手伝ってくれたので、
とてもはかどりました。

おとといは、妻と二人で一日かけて、
50アール(約1700坪)の文屋栗園の一面に、
その稲わらを敷き詰めました。

夕日を浴びた稲わらの「絨毯(じゅうたん)」は、
黄金色に輝いていました。

おかげさまで豊作に恵まれたことに感謝しながら、
稲わらを運びつづけました。


このあとの作業は、
田んぼや畑の畦(あぜ、くろ)の草刈りと、

お庭の草取り、アイビー(ツタ)のつる切りです。

草刈りの後は、田の神さまに、
お礼の気持ちをささげます。


出版業と農業

この二つとも、文屋の「専業」です。

かける時間も収入も、比率は、
出版業10:農業1ていどなのですが、

わたしの中では、
2つは「対等」であり、
むしろ、農業が「基盤」です。

大きく円弧を描く振り子のように、
出版業と農業の間を、行きつ戻りつしながら、

ほとんど無意識のうちに、

「心の均衡(バランス)」をとっています。


*******************
★ヘルマン・ヘッセおじさんの
               メッセージから★
*******************


ながいあいだ、わたしの座右の書の一つは、
ドイツの作家ヘルマン・ヘッセのご著書である
『庭仕事の愉(たの)しみ』(草思社)です。


ご存じのようにヘルマン・ヘッセ(1877- 1962)は、
詩と小説で知られる20世紀前半の
ドイツ文学を代表する文学者です。

南ドイツの風物、田園風景のなかで、
穏やかな人間の生き方を描いた作品が多く、
庭仕事をこよなく愛した人でもありました。

1946年には、
『ガラス玉演戯』などの作品が評価され、
ノーベル文学賞を受賞しています。


同書には、ヘッセが知人に宛てた手紙が、
紹介されています。


わたしが好きな、短い2つの文章を、
ご紹介しますね。


(ここから)
************


私は、一日をアトリエで仕事をする時間と
庭仕事をする時間に分けています。

庭仕事は瞑想と精神的な消化のためのもので、

そのため私は独(ひと)りだけでそれをします。


************
(ここまで)


庭仕事、畑仕事は、
知恵と知識、工夫が必要なのですが、

その作業そのものは、
没頭して、
そのことだけに集中することができます。

一瞬、瞑想(?)を感じることもあります。


(ここから)
************


土と植物を相手にする仕事は、

瞑想するのと同じように、
魂を解放し、休養させてくれます。


************
(ここまで)


先日、
「趣味はなんですか?」と聞かれました。

久しぶりに聴かれた「問い」でした。

ゴルフやスキーや登山などの答えを、
予想されていたように思います。

咄嗟(とっさ)に、

「野良仕事(畑や庭での作業)です」

と、わたしは答えていました。


『庭仕事の愉しみ』に掲載されている
スマート(知的で清楚で気品がある)な
ヘッセおじさんを「お手本」「目標」に、

出版業と農業をつづけていきたいと思います。


みなさんは、どんなかたちで、
「心の均衡」を保っていらっしゃいますか?


11月11日(金)午後から夜に東京で開く
「文屋語らい座」では、

こうしたライフスタイルについてもお話ししながら、
参加されるみなさんと語り合いたいと思います。


【 第1回「文屋語らい座」 】

<東京開催>

【日時】

2016年11月11日(金曜日)

午後3時から午後8時ころ(約5時間)

第一部:午後3時から午後6時(3時間)

第二部(懇親夕食会):午後6時から午後8時ころ(約2時間)

※多少の延長があるかもしれません。


【場所】

山の上ホテル(東京・御茶ノ水)
http://www.yamanoue-hotel.co.jp/


【参加費】

35,000円(税込)

※ご入金先については、
お申し込みくださった方に
改めてご案内いたします。


<お申し込みは、今すぐこちらから>

Eメール:bunya@e-denen.net(木下の個人アドレス)

1.お名前

2.ご住所 〒

3.電話番号

4.かんたんなメッセージ

をご記入のうえ、上記のアドレスに送信してください。


※お問い合わせは、メールにてお願いいたします。


-------------------------------------------


会場でお目にかかれることを
楽しみにしております。


***************************


★きょうの気づき★

◆出版業と農業

この二つとも、文屋の「専業」です。

2つは「対等」であり、
むしろ、農業が「基盤」。

大きく円弧を描く振り子のように、
出版業と農業の間を行きつ戻りつしながら、

ほとんど無意識に、
「心の均衡(バランス)」をとっている。


◆庭仕事、畑仕事は、
知恵と知識、工夫が必要だが、

その作業そのものは、
没頭して、
そのことだけに集中することができる。

一瞬、瞑想(?)を感じることもある。


**********************


◆プレム・ラワットさんのご著書については、
文屋サイトへどうぞ。

http://www.premrawat-japan.com/


全国の書店でもご注文いただけます。
Amazon:http://goo.gl/hJwOf4


◆『絵本 あなのあいたおけ』寄付本プロジェクト

くわしい内容と、ご参加の方法は、
以下のサイトをご覧ください。

http://premrawat-japan.com/kifubon/


◆『絵本 あなのあいたおけ』誕生物語

http://www.e-denen.net/index.php/mailmag?_id=148
http://www.e-denen.net/index.php/mailmag?_id=149
http://www.e-denen.net/index.php/mailmag?_id=151


◆「幸せは、穏やかな心に宿る。」

一つのメッセージを8歳のころから50年間、
世界中から招かれて講演しづつけている
ラワットさん。

今年は、「講演活動50周年記念」の
ワールドツアーが展開されます。

これからも、
ラワットさんのメッセージを、
世界へ未来へとお伝えしてまいります。


プレム・ラワットさんのご著書や情報は、
文屋(プレム・ラワット日本事務局)が運営する
サイトへどうぞ:http://www.premrawat-japan.com/

お近くの書店さん、ネット書店さんでも、
お求めいただけます。

お近くの図書館への「購入リクエスト」も、
お願いいたします。

◆ラワットさんの2015年来日記念DVD
http://premrawat.shop-pro.jp/?pid=92274738

はおかげさまで、完売いたしました。

みなさま、ありがとうございます。


**********************

【井内由佳さんの情報】


★毎週木曜日深夜、FM横浜にて、
「井内由佳のしあわせスパイラル」
http://www.fmyokohama.co.jp/pc/program/ShiawaseSpiral

LIVE FM:
http://lovefm.co.jp/Y_I_Happiness_Spiral/programs/more


★井内由佳さんの公式ホームページ

http://yuka-i.com


<井内由佳 夢を叶える講演会>

12月23日(金・祝)

講演 13:00開演(12:00開場)
ヤクルトホール(東京・新橋)にて

下記よりチケットをお買い求めください。
http://eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002203698P0030001

早割やペア割もございます。

550席のホールです。

いつも満席になる井内さんの講演会です。

お早めにお申し込みくださいね!


このほかにも、各地での講演会の情報を、
お知らせしますね。

1.井内由佳 大阪講演

11月26日(土)
講演 14:00開演 13:30開場

梅田スカイビルにて
下記よりお申込をお願いいたします。
http://yuka-i.com/seminar/html/products/detail/17


2.井内由佳福岡講演&パーティ

12月18日(日)
17:00開演(受付16:30)

アゴーラ福岡山の上ホテル&スパにて

下記よりお申込ください。
http://yuka-i.com/seminar/html/products/detail/18

★週刊女性PRIME:
http://www.jprime.jp/articles/-/8010

★最新刊
『なぜかうまくいく神さまの処方箋』(学研プラス)
https://goo.gl/PMJv5Z

★井内さんの最初のご著書(文屋刊)
『わたし、少しだけ神さまとお話できるんです。』
http://www.e-denen.net/index.php/books?_id=12

**********************

メールマガジン 文屋だより

アーカイブ

最新の投稿

PAGE TOP

HOME 商品一覧 文屋座 文屋語らい座 文屋について 書店様へ 文屋だより 制作日記 お問い合わせ プライバシーポリシー ご購入のご案内 特定商取引法