HOME > 文屋だより

文屋だより

メールマガジン「文屋だより」は、
百年本の文屋代表、小布施人、農士、「美日常」提唱者として、
ものごとの原点(本来あるべき姿)を考えつづける筆者が、日々、交流の場を綾なしながら、
みなさまの人生とビジネスのお役に立つことを目的に、お届けしております。

お名前
メールアドレス

vol.033 呼吸は○○のキス。呼吸に集中してみましょう。

2015年12月20日

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

(きょうのテーマ)

  呼吸は○○のキス。呼吸に集中してみましょう。

       プレム・ラワット著

   『Pot with the Hole 穴のあいた桶』より

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


**********************
     ★呼吸は、命の贈り物★
**********************


「穏やかな心持ちで暮らすことの大切さ」

この一つだけのメッセージを、
過去49年間、
世界中から招かれて講演を続けている

プレム・ラワットさん(58歳)。


ラワットさんのご著書
『Pot with the Hole 穴のあいた桶』の中で、


「呼吸」

の大切さを伝えるメッセージを、
きょうも、ご紹介します。


**************


初めて息を吸った瞬間から

あなたの

この世界での旅が始まりました。


それ以来、
来ては去る呼吸を繰り返しています。

呼吸とともに始まり、
呼吸とともに終えるのが人生です。

生きていることに感謝してください。

そして“私”であることに
感謝してください。

(改行 木下)


**************


手元に、重厚な本があります。

22センチ四方のハードカバー(上製本)

深いグレーの布張り

表紙には、英語でブレス(呼吸)と、
銀の箔押しがなされています。


プレム・ラワットさんの
「呼吸」についての
メッセージを、

一冊にまとめた本です。


ラワットさんの敬愛する人物が、

私家版として、
少部数、つくられたうちの
一冊です。

わたしの大好きな
メッセージがあります。

とてもシンプルな英語ですので、
そのまま掲載しますね。


**************


Breath
is the kiss
of the Creator,

coming into you,
touching you,
bringing life.


**************


わたしはこの、

Breath
is the kiss
of the Creator

が、好きです。


Creator

創造主
神さま
大いなるお力
大自然 ・・・


Creator
をどう訳すかは、
読む人の自由でいいと思います。

わたしは単純に、

「呼吸、それは神さまのキス」

と訳しております。


呼吸という奇跡の贈り物に、
「ありがとう」と、
言いつづけたいと思います。


**********************
    ★「正心調息法」との出会い★
**********************


以前の「文屋だより」にて、

わたしが42歳のころ、
出会った鎌倉の「心の先生」のことを、
書かせていただきました。

その先生に巡り会うより少し前、
一冊の本に出会いました。


『自在力』(塩谷信男著、サンマーク出版)


解説には、

「呼吸とイメージの力で、
人生が思いのままになる」。


著者の塩谷信男先生は、

1902年3月生まれ。

2008年春、
106歳で亡くなられた
元内科医です。


自らが創り上げた
健康呼吸法「正心調息法」について、

91歳から著作、普及活動を開始。


「宇宙の無限の力」を、
自分の身体の芯に取り入れる、

同呼吸法の有効性を証明するため
100歳まで生きて見せると断言し、
実現。

2002年4月には、
東京の中野サンプラザで
100歳記念の講演会を行った方です。

http://www.seishin-chosokuho.net/#shioya_hakaseより)



わたしは43歳の時、

この100歳記念講演会に、
「当日スタッフ」として
お手伝いさせていただきました。


背筋を伸ばし、
矍鑠(かくしゃく)として、

おなかの底から出る太い声と、
柔和な笑みで、
若い人たちを和ませる、

塩谷先生を、
まぢかで、
拝見することができました。

いい思い出です。


「正心調息法」は、

塩谷先生が創り上げた、
とても簡易な方法で実践できる
健康呼吸法です。


「吸息」

「充息」

「吐息」

という深い呼吸の合間に、

「小息」

という中継ぎの息をすることで、
誰にでもやりやすい呼吸法を
実現しています。


くわしくは、
こちらをご覧ください。
http://www.seishin-chosokuho.net/sch-tokucho.html

講習会も開かれています。
http://www.seishin-chosokuho.net/koshukai-tokio.html


人間関係のトラブルや、
心身の不調、
家庭内の課題で、

真っ暗な気分でいた時、
(すべてはわたしの「考え方」が、
原因でした)

塩谷先生の
正心調息法に出会いました。


それからずっと、
毎朝(昼でも夜でもいつでも)15分ほどの

時間を使って、

一人で、この呼吸法をつづけています。


正心調息法に出会って間もなく、

「正心」のありようを教えてくださる、
メンター「鎌倉の先生」との
ご縁をいただいて、

いまのわたしがあります。


それから15年ほどたった
昨年秋。


自然でおだやかな
「呼吸」への感謝を、

静かに、
世界中で、半世紀、
伝えつづけている

プレム・ラワットさんとの出会いに
恵まれました。


呼吸は、神さまのキス。

人との出会い(ご縁)は、
神さまの贈り物。


この一瞬一瞬を、
大切に、生きていきたいと思います。


***************************

      ★きょうの気づき★

1.「呼吸」は、命の贈り物、
  神さまのキス。

   目覚めの瞬間から、寝入る瞬間まで

  「呼吸」に意識を向けて生きていきたい。


2.幸福の出発点は、感謝すること。

   まず「呼吸」できている奇跡に、
   感謝しつづけたい。


3.宇宙の無限の力を、

  呼吸を通して、
  身体の芯に取り込むことができる。

  「正心調息法」を
  つづけていきたい。

メールマガジン 文屋だより

アーカイブ

最新の投稿

PAGE TOP

HOME 商品一覧 文屋座 文屋語らい座 文屋について 書店様へ 文屋だより 制作日記 お問い合わせ プライバシーポリシー ご購入のご案内 特定商取引法