HOME > 文屋だより

文屋だより

メールマガジン「文屋だより」は、
百年本の文屋代表、小布施人、農士、「美日常」提唱者として、
ものごとの原点(本来あるべき姿)を考えつづける筆者が、日々、交流の場を綾なしながら、
みなさまの人生とビジネスのお役に立つことを目的に、お届けしております。

お名前
メールアドレス

vol.348 文屋語らい座を「ちいさく」開きました。 その2

2016年11月12日

みなさん、こんにちは。お元気ですか?


みなさん、毎日、文屋だよりを、
お受け取りくださいまして、
ありがとうございます。


◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎


信州小布施 美日常の文屋だより vol.348


和合と感謝


百年本を世界へ未来へ。


◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎


このメールマガジン(文屋だより)は、
百年本の文屋代表、小布施人、農士、
「美日常」提唱者として、


ものごとの原点(本来あるべき姿)を
考えつづける筆者が、


日々、交流の場を綾なしながら、
みなさまの人生とビジネスのお役に立つこと
を目的に、お届けしております。


★文屋・木下豊について
http://www.e-denen.net/index.php/about_rinen


ダ・ヴィンチニュース【超本人】
http://ddnavi.com/news/268966/a/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


(きょうのテーマ)

文屋語らい座を「ちいさく」開きました。その2


◎井内由佳さん 
『なぜかうまくいく神さまの処方箋』(学研プラス)より

【恋愛・結婚編】

29. なぜかうまくいく人は、
パートナーに期待しすぎない。


<井内由佳 夢を叶える講演会>
12月23日(金・祝)午後、
ヤクルトホール(東京・新橋)にて

詳細は、このメルマガの下部↓をご覧ください。


◎斉藤一人さんの「幸福幸運天国言葉」

愛してます ついてる うれしい 楽しい
感謝してます しあわせ ありがとう ゆるします
http://goo.gl/OTQSIj

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


*******************
★なんとも心地よい、
みんなで足湯につかっているような時間★
*******************


11月11日(金)午後から夜、東京・御茶ノ水の
クラシックホテル 山の上ホテル
http://www.yamanoue-hotel.co.jp/)にて、

【第1回「文屋語らい座」】を開きした。


3人のみなさんにご参加いただきました。

ホスト講師のわたし(木下)と、
ゲスト講師のライター神山典士
(こうやま・のりお)さん

合わせて5人の、語らいの場となりました。


海のものとも山のものともつかぬ
文屋語らい座にご参加くださった
「冒険心」いっぱいのみなさん(^▽^)、

ありがとうございます。

そのお一人、鈴木敦子(あつこ)さんから、
Facebookにてレポートをお寄せいただきました。


鈴木さんのご快諾をいただいて、
掲載させていただきます。


鈴木さんは、
元日本航空国際線の客室乗務員さんで、

いまは、
カンタス航空のビジネスラウンジにて、
サービスの最前線でご活躍です。


(ここから)
************


大好きな小布施の
大好きな文屋さんが、

少人数でかつ長時間の濃厚な語らいの場
「文屋語らい座」を開催!と聞き
すぐ、手をあげてしまいました(⌒-⌒; )

小布施生まれの木下さんが語る
町の歴史、そこに暮らす人々、
「美日常マンダラ」に込められた想い。

今まで、何度もお会いしているのに
木下さんのお話をたっぷりお聞きできた、
貴重な時間。


私の心の中に、
あの懐かしい小布施の街並みや人々が
蘇(よみがえ)り、

千曲川の川の流れのように
ゆったりと上質な空気に包まれ、

なんとも心地よい、
みんなで足湯につかっているような時間でした。


そして、第二部は、
木下さんが「畏友」(心からおそれ敬う)と
おっしゃる、

熱血ライターの
神山典士(こうやまのりお)さん!


「下山の時代の仕事術」という連載を
『サンデー毎日』に書いていらっしゃいます。

日本の人口が2006年頃をピークに減少している、
まさに山を下っていくこれからの時代に、

何を大切にし、
どんな未来を作っていけるのか、

様々な地方を取材された経験を元に、
ワクワクするお話を
たくさん聞かせていただきました。

本当にまだまだ知らないことがいっぱいです。


下山の時代と聞くと、
「後は下るだけ?」という、

なんとなくマイナスなイメージを
持ってしまうかもしれませんが、

山をゆっくり下りながらも、

「そこに生きている主人公は、
上り坂を突っ走っているイメージ!」と、
神山さんはおっしゃいます。


第三部は、場所を移動し、
美味しいお食事とワインをいただきながら、
それはそれはまた密度の濃い時間となりました。


「まず手をあげなさい!」
私の尊敬する朝倉千恵子先生の言葉の通り、

ピンときて、手をあげたことにより、

想像を超えた時間、出会い、
未来が待っていました。


「小布施に行きたいなー」と思い続けていたら、

東京に居ながら、
気持ちはもう小布施に飛んで行っていた、

長いようであっという間の
第一回 「文屋語らい座」!


貴重な時間をご一緒させていただいた皆様、
ありがとうございました!

ご縁に感謝です!


************
(ここまで)


みなさん、鈴木さんのレポートから、
当日のようすを、
ご想像いただけますでしょうか?


文中にある
「千曲川の川の流れのように
ゆったりと上質な空気に包まれ」とは・・・


わたしの生まれ育った信州小布施は、

一つの山(雁田山。かりだやま)と、
三つの川(千曲川、松川、篠井川)

に囲まれていまれた、
「島」のような土地柄です。

千曲川の全長は、356キロあり、
日本一長い大河です。


流域356キロの中で、
もっとも川幅(右岸左岸の堤防の距離)が長いのが、
小布施のあたりで、約1キロあります。

川幅が広いということは、
水の流れがゆっくりしているということです。

小布施は、
日本一の大河が、
もっともゆっくりとおおらかに流れる土地です。

すべてのものごとには、
波動があります。

小布施の町の西を流れる千曲川の流れは、
右岸に広がる小布施の地に、

ゆっくりとおおらかな流れの波動を
もたらしています。

癒やされる、安まる、よく眠れる・・・

小布施を訪れたみなさんが口にされる
こうした感想は、

一つは、千曲川の波動のおかげなのだと、
思っています。


・・・という趣旨のことを、
わたしがお話ししたことが、
上記の鈴木さんのご感想の背景にあります。


次回の文屋語らい座は、
たぶん、1月のいずれかの土曜日に、
開く予定です。


***************************


★きょうの気づき★

◆文屋語らい座

「ちいさく生んで、小さく育てる」

最適の人数は、「10人樣」。

百年の星霜(せいそう)を経てもなお、
手のひらに載るくらいの「ちいささ」を保つ
「盆栽」のようなサロンを理想像に。

◆「まず手をあげなさい!」

ピンときて、手をあげたことにより、
想像を超えた時間、出会い、
未来が待っていました。(鈴木敦子さん)

◆神山典士さんの『サンデー毎日』の連載
「下山の時代の仕事術」

山をゆっくり下りながらも、

「そこに生きている主人公は、
上り坂を突っ走っているイメージ!」。

その1回目と2回目に掲載していただけたことに、
感謝いたします。


**********************


2016年2月、
文屋から『おもてなし日和』を出版された
高野登さんの「選書フェア」が、

福岡市の百貨店「岩田屋本店本館」7階の
リブロ福岡天神店にて開催されます。

期間は、11月25日(金)から12月8日(木)。

人とホスピタリティ研究所代表
(前ザ・リッツ・カールトンホテル日本支社長)の
高野さんがおすすめの書籍フェアです。

期間中、
同店でフェア対象書籍をお買い上げいただいた
お客様に、もれなく、

『おもてなし日和』の出版を記念して
文屋がつくった「特製ポストカード(3枚1セット)」を
プレゼントいたします。

この機会にぜひお求めください。

また、
期間中の12月2日(金)14:00から15:30には、
同店に高野さんご本人をお迎えして、
「トーク&サイン会」が開かれます。

この会は、定員20名樣、参加費無料の
お申し込み制ですから、
ご希望の方はすぐに「行動」してくださいね。


参加券の入手方法は・・・

1.リブロ福岡天神店にて、
『おもてなし日和』(文屋)、
『品格を磨く』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)の

どちらかをご予約、またはお買上いただいたいた方で、

2.イベントへのご参加を希望される方に、

先着で「トーク&サイン会参加整理券」を
お渡しいたします。


くわしくは、同店の公式サイトをご覧ください。


http://www.libro.jp/blog/tenjin/event/post_54.php


トーク&サイン会では、

高野さんは、選書された16点について、

1冊ずつ、
その本との出会いや魅力、学んだこと、
ご著者との間柄などを、

お話しくださいます。

●お申し込み・お問い合わせは、
リブロ福岡天神店(電話:092-717-5180)まで。



**********************


◆「幸福は穏やかな心に宿る」

プレム・ラワットさんのご著書については、
文屋サイトへどうぞ。

http://www.premrawat-japan.com/


全国の書店でもご注文いただけます。
Amazon:http://goo.gl/hJwOf4


◆『絵本 あなのあいたおけ』寄付本プロジェクト

くわしい内容と、ご参加の方法は、
以下のサイトをご覧ください。

http://premrawat-japan.com/kifubon/


◆『絵本 あなのあいたおけ』誕生物語

http://www.e-denen.net/index.php/mailmag?_id=148
http://www.e-denen.net/index.php/mailmag?_id=149
http://www.e-denen.net/index.php/mailmag?_id=151


◆「幸せは、穏やかな心に宿る。」

一つのメッセージを8歳のころから50年間、
世界中から招かれて講演しづつけている
ラワットさん。

今年は、「講演活動50周年記念」の
ワールドツアーが展開されます。

これからも、
ラワットさんのメッセージを、
世界へ未来へとお伝えしてまいります。


プレム・ラワットさんのご著書や情報は、
文屋(プレム・ラワット日本事務局)が運営する
サイトへどうぞ:http://www.premrawat-japan.com/

お近くの書店さん、ネット書店さんでも、
お求めいただけます。

お近くの図書館への「購入リクエスト」も、
お願いいたします。

◆ラワットさんの2015年来日記念DVD
http://premrawat.shop-pro.jp/?pid=92274738

はおかげさまで、完売いたしました。

みなさま、ありがとうございます。


**********************

【井内由佳さんの情報】


★毎週木曜日深夜、FM横浜にて、
「井内由佳のしあわせスパイラル」
http://www.fmyokohama.co.jp/pc/program/ShiawaseSpiral

LIVE FM:
http://lovefm.co.jp/Y_I_Happiness_Spiral/programs/more


★井内由佳さんの公式ホームページ

http://yuka-i.com


<井内由佳 夢を叶える講演会>

12月23日(金・祝)

講演 13:00開演(12:00開場)
ヤクルトホール(東京・新橋)にて

下記よりチケットをお買い求めください。
http://eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002203698P0030001

早割やペア割もございます。

550席のホールです。

いつも満席になる井内さんの講演会です。

お早めにお申し込みくださいね!


このほかにも、各地での講演会の情報を、
お知らせしますね。

1.井内由佳 大阪講演

11月26日(土)
講演 14:00開演 13:30開場

梅田スカイビルにて
下記よりお申込をお願いいたします。
http://yuka-i.com/seminar/html/products/detail/17


2.井内由佳福岡講演&パーティ

12月18日(日)
17:00開演(受付16:30)

アゴーラ福岡山の上ホテル&スパにて

下記よりお申込ください。
http://yuka-i.com/seminar/html/products/detail/18

★週刊女性PRIME:
http://www.jprime.jp/articles/-/8010

★最新刊
『なぜかうまくいく神さまの処方箋』(学研プラス)
https://goo.gl/PMJv5Z

★井内さんの最初のご著書(文屋刊)
『わたし、少しだけ神さまとお話できるんです。』
http://www.e-denen.net/index.php/books?_id=12

**********************

メールマガジン 文屋だより

アーカイブ

最新の投稿

PAGE TOP

HOME 商品一覧 文屋座 文屋語らい座 文屋について 書店様へ 文屋だより 制作日記 お問い合わせ プライバシーポリシー ご購入のご案内 特定商取引法