HOME > 文屋だより

文屋だより

メールマガジン「文屋だより」は、
百年本の文屋代表、小布施人、農士、「美日常」提唱者として、
ものごとの原点(本来あるべき姿)を考えつづける筆者が、日々、交流の場を綾なしながら、
みなさまの人生とビジネスのお役に立つことを目的に、お届けしております。

お名前
メールアドレス

vol.350 人間だけが「人間」を生きていない。その2

2016年11月14日

みなさん、こんにちは。お元気ですか?


熱血ライター神山典士(こうやま・のりお)さんが
『サンデー毎日』に連載している
「下山の時代の仕事術」が、

年明け以降も継続することが決まりました。

神山さんから、みなさんに、
お願いのメッセージをいただきました。

「編集長からは、
もう少し高齢の主人公も描いてほしい、
との要求をいただきました。

いままでは、
社会をリノベーションするエンジンとして、
どうしても40代、50代が多かったのですが、

もう一つ上の世代も描きたいと思います。


周囲にそんな元気な60、70、80代の方がいらしたら、
ぜひ教えてください。

これからの時代の先取りをした働き方、生き方を
実践している高齢者にお会いしたいと思います。

よろしくお願いします!」

連載の趣旨は、
少子高齢化、人口減少の
「下山」の日本社会において、

「そこに生きている主人公は、
上り坂を突っ走っているイメージ!」の人物に、
光を当てることです。


採用されるかどうかのご判断は、
神山さんと編集長の厳しい眼力に
お任せすることになります。

もし、「この人なら!」という方が
いらっしゃいましたら、
わたし(木下)にお知らせください。

木下:bunya@e-denen.net


みなさん、毎日、文屋だよりを、
お受け取りくださいまして、
ありがとうございます。


◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎


信州小布施 美日常の文屋だより vol.350


和合と感謝


百年本を世界へ未来へ。


◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎


このメールマガジン(文屋だより)は、
百年本の文屋代表、小布施人、農士、
「美日常」提唱者として、


ものごとの原点(本来あるべき姿)を
考えつづける筆者が、


日々、交流の場を綾なしながら、
みなさまの人生とビジネスのお役に立つこと
を目的に、お届けしております。


★文屋・木下豊について
http://www.e-denen.net/index.php/about_rinen


ダ・ヴィンチニュース【超本人】
http://ddnavi.com/news/268966/a/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


(きょうのテーマ)

人間だけが「人間」を生きていない。その2


◎井内由佳さん 
『なぜかうまくいく神さまの処方箋』(学研プラス)より

【家族編】

31. なぜかうまくいく人は、
進んで「貧乏くじ」を引く。


<井内由佳 飛躍の新年へ!夢を叶える講演会>

12月23日(金・祝)午後、
ヤクルトホール(東京・新橋)にて

詳細は、このメルマガの下部↓をご覧ください。


◎斉藤一人さんの「幸福幸運天国言葉」

愛してます ついてる うれしい 楽しい
感謝してます しあわせ ありがとう ゆるします
http://goo.gl/OTQSIj

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


*******************
★人間だけがまだ
     「人間」になれずにいる★
*******************


10月23日に東京・御茶ノ水で開いた
文屋座セミナーで、
プレム・ラワットさんが語ったメッセージ。


「犬猫はちゃんと犬猫らしく振舞えているのに、
人間だけはまだhuman being(人間)
になれずにいる」。


わたしは思いました。


わたしたちは、
それぞれに「過去」をもち、
その過去には、ネガティブ、マイナス、
失敗、欠点、後悔などが山積しています。

いわゆるトラウマにとらわれて、
が自由に動きがとれなくなっていることも
しばしばです。

毎朝、一人で、考えるときに、

わたしは人間である

無限の可能性を秘めた一人の人間である

この「見定め」からスタートすることができたなら、
どれほど楽しくて、可能性が開けていくことでしょう。


「人間がhuman being(人間)である」ことについての、
ラワットさんのメッセージを、

ご著書『Pot with the Hole 穴のあいた桶』から、
2つ、ご紹介したいと思います。


(ここから)
************


あなたはこれまで、
あなた自身とつきあってきましたか?

自分のことを知ろう、愛そうとしてきたでしょうか。

私は、どのように見られているのか?

職場の同僚、近所の人、世間の人は
私をどんな人間だと思っているのだろう?

ついついそんなふうに世の中のものさしによって
自分を測ってしまうことがあります。

そして、このものさしのなかで
自分はどの位置にいるのだろう

成功したのだろうか、していないのだろうかと
考えてしまうのです。

それよりもあなた自身はどうですか?

心地よさを感じていますか?

自分を測ることに時間を費やさないで
心のなかの内なる声に耳をかたむけてください。

あなたにとって、あなた自身は一生の友であり
どんなときもそばにいる心強い味方なのです。」


************
(ここまで)


自分の心のなかの「内なる声」に
耳をかたむけること。

わたしにとって、わたし自身は「一生の友」であり
どんなときもそばにいる「心強い味方」が、

いつも、わたしのなかにいてくれる。


この自覚が、
「人間がhuman being(人間)である」ことに
目覚めさせてくれるのだと思います。


もう一つ、ラワットさんのメッセージを。


(ここから)
************


「この瞬間を生きる」


「人生は贈り物である」と言われます。

でも人生はときにこんがらがり、
いつもそのようには思えません。

「人生は貴重だ」と言われます。

でも毎日の生活はいそがしく、
私たちはそれを忘れてしまいます。

毎朝目覚まし時計が鳴って、
家を出る準備をします。

頭のなかは
今日しなければならないことでいっぱいです。

バス停に行かないと、電車に乗らないと、
事務所に行かないと、と

人生よりもしなければならないことが優先されています。

早く早くと急ぐ人がいます。
なぜ急ぐのでしょうか。


人生の旅の終わりは
どんな人にも同じようにやってくることを
皆知っているのに。

急ぎたくても時間はそれを許しません。

あなたは時間の流れにそって生きていくしかないのです。


私たちは皆、小さな船に乗っているようなものです。

時間という川の流れの速さを変えることはできません。

人生の旅の目的は終点までたどり着くことではなく
今を生きること。

自分の心のなかを感じること。

生きている間の一瞬一瞬を楽しむこと。

この瞬間を生きるということです。


(そしてラワットさんは、
つぎのようにつづけます)


生きていることの意味を理解したい。

もしあなたがそう思ったなら
その瞬間、その中心となるのはあなたです。

あなたの命も、あなたの一歩も、あなたの人生も
あなたの胸が高まることも、心が満ちることも
あなたが生きているから存在するのです。


************
(ここまで)


「犬猫はちゃんと犬猫らしく振舞えているのに、
人間だけはまだhuman being(人間)
になれずにいる」。


人間として、
今を生きること、
今を生ききること。

そこから、わたしたち一人一人の
心の平和を養われ、

その総体としての世界の平和が、
つちかわれていくのですね。


幸せで平和な宇宙の未来をつくるために、
わたしたち一人一人が、
幸せで平和な心を養う。

このことを、
わたし自身の最上の理想として、

この「大いなるおおやけ(公)」のために、

暮らし、働くことを、
楽しみたいと思っております。


一人一人のこの人生、
みなさんは、「人間」として、
どう生きていきますか?


「幸福は穏やかな心に宿る」

プレム・ラワットさんのご著書については、
文屋サイトへどうぞ。

http://www.premrawat-japan.com/


全国の書店でもご注文いただけます。
Amazon:http://goo.gl/hJwOf4


つづく


***************************


★きょうの気づき★

◆「犬猫はちゃんと犬猫らしく振舞えているのに、
人間だけはまだhuman being(人間)
になれずにいる」

◆わたしは人間である。

無限の可能性を秘めた一人の人間である。

この「見定め」からスタートしたい。

◆今を生きること。

自分の心のなかを感じること。

生きている間の一瞬一瞬を楽しむこと。

この瞬間を生きるということ。


**********************


2016年2月、
文屋から『おもてなし日和』を出版された
高野登さんの「選書フェア」が、

福岡市の百貨店「岩田屋本店本館」7階の
リブロ福岡天神店にて開催されます。

期間は、11月25日(金)から12月8日(木)。

人とホスピタリティ研究所代表
(前ザ・リッツ・カールトンホテル日本支社長)の
高野さんがおすすめの書籍フェアです。

期間中、
同店でフェア対象書籍をお買い上げいただいた
お客様に、もれなく、

『おもてなし日和』の出版を記念して
文屋がつくった「特製ポストカード(3枚1セット)」を
プレゼントいたします。

この機会にぜひお求めください。

また、
期間中の12月2日(金)14:00から15:30には、
同店に高野さんご本人をお迎えして、
「トーク&サイン会」が開かれます。

この会は、定員20名樣、参加費無料の
お申し込み制ですから、
ご希望の方はすぐに「行動」してくださいね。


参加券の入手方法は・・・

1.リブロ福岡天神店にて、
『おもてなし日和』(文屋)、
『品格を磨く』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)の

どちらかをご予約、またはお買上いただいたいた方で、

2.イベントへのご参加を希望される方に、

先着で「トーク&サイン会参加整理券」を
お渡しいたします。


くわしくは、同店の公式サイトをご覧ください。


http://www.libro.jp/blog/tenjin/event/post_54.php


トーク&サイン会では、

高野さんは、選書された16点について、

1冊ずつ、
その本との出会いや魅力、学んだこと、
ご著者との間柄などを、

お話しくださいます。

●お申し込み・お問い合わせは、
リブロ福岡天神店(電話:092-717-5180)まで。



**********************


◆「幸福は穏やかな心に宿る」

プレム・ラワットさんのご著書については、
文屋サイトへどうぞ。

http://www.premrawat-japan.com/


全国の書店でもご注文いただけます。
Amazon:http://goo.gl/hJwOf4


◆『絵本 あなのあいたおけ』寄付本プロジェクト

くわしい内容と、ご参加の方法は、
以下のサイトをご覧ください。

http://premrawat-japan.com/kifubon/


◆『絵本 あなのあいたおけ』誕生物語

http://www.e-denen.net/index.php/mailmag?_id=148
http://www.e-denen.net/index.php/mailmag?_id=149
http://www.e-denen.net/index.php/mailmag?_id=151


◆「幸せは、穏やかな心に宿る。」

一つのメッセージを8歳のころから50年間、
世界中から招かれて講演しづつけている
ラワットさん。

今年は、「講演活動50周年記念」の
ワールドツアーが展開されます。

これからも、
ラワットさんのメッセージを、
世界へ未来へとお伝えしてまいります。


プレム・ラワットさんのご著書や情報は、
文屋(プレム・ラワット日本事務局)が運営する
サイトへどうぞ:http://www.premrawat-japan.com/

お近くの書店さん、ネット書店さんでも、
お求めいただけます。

お近くの図書館への「購入リクエスト」も、
お願いいたします。

◆ラワットさんの2015年来日記念DVD
http://premrawat.shop-pro.jp/?pid=92274738

はおかげさまで、完売いたしました。

みなさま、ありがとうございます。


**********************

【井内由佳さんの情報】


★毎週木曜日深夜、FM横浜にて、
「井内由佳のしあわせスパイラル」
http://www.fmyokohama.co.jp/pc/program/ShiawaseSpiral

LOVE FM(ラブ エフエム):
http://lovefm.co.jp/Y_I_Happiness_Spiral/programs/more


★井内由佳さんの公式ホームページ

http://yuka-i.com


<井内由佳 夢を叶える講演会>

12月23日(金・祝)

講演 13:00開演(12:00開場)
ヤクルトホール(東京・新橋)にて

下記よりチケットをお買い求めください。
http://eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002203698P0030001

早割やペア割もございます。

550席のホールです。

いつも満席になる井内さんの講演会です。

お早めにお申し込みくださいね!


このほかにも、各地での講演会の情報を、
お知らせしますね。

1.井内由佳 大阪講演

11月26日(土)
講演 14:00開演 13:30開場

梅田スカイビルにて
下記よりお申込をお願いいたします。
http://yuka-i.com/seminar/html/products/detail/17


2.井内由佳福岡講演&パーティ

12月18日(日)
17:00開演(受付16:30)

アゴーラ福岡山の上ホテル&スパにて

下記よりお申込ください。
http://yuka-i.com/seminar/html/products/detail/18

★週刊女性PRIME:
http://www.jprime.jp/articles/-/8010

★最新刊
『なぜかうまくいく神さまの処方箋』(学研プラス)
https://goo.gl/PMJv5Z

★井内さんの最初のご著書(文屋刊)
『わたし、少しだけ神さまとお話できるんです。』
http://www.e-denen.net/index.php/books?_id=12

**********************

メールマガジン 文屋だより

アーカイブ

最新の投稿

PAGE TOP

HOME 商品一覧 文屋座 文屋語らい座 文屋について 書店様へ 文屋だより 制作日記 お問い合わせ プライバシーポリシー ご購入のご案内 特定商取引法