HOME > 文屋だより

文屋だより

メールマガジン「文屋だより」は、
百年本の文屋代表、小布施人、農士、「美日常」提唱者として、
ものごとの原点(本来あるべき姿)を考えつづける筆者が、日々、交流の場を綾なしながら、
みなさまの人生とビジネスのお役に立つことを目的に、お届けしております。

お名前
メールアドレス

vol.358 「世界平和への幸福学」月刊誌『れいろう』新春号に対談

2016年11月22日

みなさん、こんにちは。お元気ですか?


日本列島を北からの寒気が包んでいます。

これから夏に向かう南の国からは、
「歓喜」の声が届きました(^▽^)

かつて小布施町の北となり、飯綱町(旧・三水村)で、
自然酵母のパン屋さん「きなり」を営んでいて、

4年ほど前にニュージーランドに移住した
瀬川賢一さん・優子さんからです。

移住から3年4カ月後に、
お子さんをふくむご家族全員で「永住権」を
獲得されました(取得は2016年1月28日)。

異国の地で、
他人には話せないようなご苦労があったと思いますが、

瀬川さんから届くFacebookのメッセージは、
いつも、あたたかな笑顔でいっぱいです。
https://www.facebook.com/yuko.segawa.5?fref=ts


わたしの次男で酪農家の荒野(こうや、27歳)も、
昨年までの1年間、NZの牧場で働いていたとき、
瀬川さんご夫妻にはたいへんお世話になりました。

楽しく「挑み」をつづける瀬川さんご一家の、
お健やかなご多幸をお祈りいたします。


みなさん、毎日、文屋だよりを、
お受け取りくださいまして、
ありがとうございます。


◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎


信州小布施 美日常の文屋だより vol.358


和合と感謝


百年本を世界へ未来へ。


◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎


このメールマガジン(文屋だより)は、
百年本の文屋代表、小布施人、農士、
「美日常」提唱者として、


ものごとの原点(本来あるべき姿)を
考えつづける筆者が、


日々、交流の場を綾なしながら、
みなさまの人生とビジネスのお役に立つこと
を目的に、お届けしております。


★文屋・木下豊について
http://www.e-denen.net/index.php/about_rinen


ダ・ヴィンチニュース【超本人】
http://ddnavi.com/news/268966/a/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


(きょうのテーマ)

「世界平和への幸福学」月刊誌『れいろう』新春号に
プレム・ラワットさんと前野隆司先生の対談


◎井内由佳さん 
『なぜかうまくいく神さまの処方箋』(学研プラス)より

【人生編】
39.なぜかうまくいく人は、
「できること」を拾い上げていく。


<井内由佳 飛躍の新年へ!夢を叶える講演会>

12月23日(金・祝)午後、
ヤクルトホール(東京・新橋)にて

詳細は、このメルマガの下部↓をご覧ください。


◎斉藤一人さんの「幸福幸運天国言葉」

愛してます ついてる うれしい 楽しい
感謝してます しあわせ ありがとう ゆるします
http://goo.gl/OTQSIj


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


*******************
★心の生涯学習誌 月刊『れいろう』★
*******************


文屋にまた、
うれしいお知らせが届きました。

こちらも、「歓喜」!です(^▽^)

心の平和のメッセージを世界中に届けつづける
プレム・ラワットさん。


「世界の平和」を見すえて、
科学的に「幸福学」を探求している前野隆司先生

(慶応大学大学院教授・
システムデザイン・マネジメント研究科
(SDM)委員長)。


おふたりの対談が、
月刊誌『れいろう』(モラロジー研究所)の
平成28年1月号に、

「特集対談」として掲載されることになりました。

カラーで10ページにおよぶ、
大型の特集企画です。

12月下旬、
クリスマスのころには、
35,000部が、全国の定期購読者に届けられます。


テーマは、
「世界平和への幸福学」です。

おふたりの対談は、
ラワットさんが来日された10月のある日の朝、
都内のホテルで開かれました。


ラワットさんと前野先生は、
この日が初対面でしたが、

ともに、長年にわたって「平和と幸福」と主題に、
思索し、探求し、語りつづけている者同士、

旧知の仲のようにして、
2時間の対話がつづきました。


『れいろう』は、
公益財団法人モラロジー研究所(千葉県柏市)が、
昭和33年(1985年)7月に創刊。

「心の生涯学習誌」として、
創刊58年を迎えています。


生涯学習・自己修養をテーマにした記事で、
おもな読者層は、
50~70代の女性です。

全国に、購読者による読者サークルが
260もあるのが、大きな特徴です。


年間購読制で、店頭での販売はありませんが、
オンラインショップで購入することができます。

公式サイト:http://www.ecmoralogy.jp/


*******************
★世界平和への幸福学を「科学」する★
*******************


前野隆司先生とわたし(木下)の出会いは、
2016年9月、場所は地元小布施町でした。
(まだ2カ月しかたっていないのですね)

前野先生は、

人間の生活に役立つはずの科学技術が発達しても、

日本人の幸福度が向上していないことに
衝撃を受け、

このことが「幸福学」を研究し始める、
きっかけのひとつになったと、
お話しくださいました。


「個人の幸福の追求や、
幸せにつながるビジネスのために、

人類にとって役に立つ、
学問としての幸福学を体系的に描くこと」が、
前野先生の研究の目的です。

「幸福のメカニズムを理解すれば、
自分の心のありようは律することができます」
と語る前野先生のお姿に、

わたしはいつの間にか、

「プレム・ラワットさんに前野先生を
お引き合わせできないか」

「今回のラワットさんの来日中に、
対談を実現できないか。

そして、雑誌に掲載していただけないか」と
考えていました。


その後、超ご多忙の前野先生とラワットさんの
日程を調整しながら、

お世話になっている『れいろう』編集長の
富田裕之さんに、この企画をご提案しました。

富田さんは、
長年のご経験を踏まえた直観により、
ほとんど即断で、

おふたりの対談を同誌に掲載することを、
決めてくださいました。
(富田さん、ありがとうございます!)


対談が始まると、
ラワットさんは、前野さんに、
こう話し出されました。


「私が人々に語りかける人生のメッセージは、
この50年間、まったく変わっていません。

「幸せは、おだやかな心に宿る」、

そして「すべての人の心には、
生まれながらに平和がある」。

どうです、とてもシンプルでしょう?」


それに前野先生は、

「シンプルですね。シンプルな言葉のなかに、
幸せに生きるための本質が
語られているように感じます。」と応じ、

和やかな中にも真剣な対話がつづきました。


前野先生は、
ご専門の脳・ロボット科学の視座から、

ご著書
『幸せのメカニズム 実践・幸福学入門』
(講談社現代新書)を出版されています。


「幸福のメカニズムを理解すれば
自分の心のありようは律することができる」。


お二人が「世界平和のための幸福学」を
テーマに語り合うことから生まれいずる
「新しい価値」が、いまから楽しみです。


伝統と長い歴史のある『れいろう』の
新春号に、特集対談の掲載。


「新しい人類史」の幕開けを感じるのは、
わたしだけではないと思います。


『れいろう』は年間購読制ですが、
ご希望の号をオンラインショップで
お求めいただくことができます。

ご購入は、
公式サイト:http://www.ecmoralogy.jp/からどうぞ。

新春号をお求めの場合は、
発売日の12月23日(金)に、
上記のサイトページから、お申し込みください。


明るい年明けに向けて、
おふたりの極上の対談を、ご自身へのご褒美に、
大切な方々への贈り物になさってはどうでしょうか?


***************************


★きょうの気づき★

◆「個人の幸福の追求や、
幸せにつながるビジネスのために、

人類にとって役に立つ、
学問としての幸福学を体系的に描くこと」が、
前野隆司先生の研究の目的。

◆「私が人々に語りかける人生のメッセージは、
この五十年間、まったく変わっていません。

「幸せは、おだやかな心に宿る」、

そして「すべての人の心には、
生まれながらに平和がある」。

どうです、とてもシンプルでしょう?」
(プレム・ラワットさん)


**********************


◆「幸福は穏やかな心に宿る」

プレム・ラワットさんのご著書については、
文屋サイトへどうぞ。

http://www.premrawat-japan.com/


全国の書店でもご注文いただけます。
Amazon:http://goo.gl/hJwOf4


◆『絵本 あなのあいたおけ』寄付本プロジェクト

くわしい内容と、ご参加の方法は、
以下のサイトをご覧ください。

http://premrawat-japan.com/kifubon/


◆『絵本 あなのあいたおけ』誕生物語

http://www.e-denen.net/index.php/mailmag?_id=148
http://www.e-denen.net/index.php/mailmag?_id=149
http://www.e-denen.net/index.php/mailmag?_id=151


◆「幸せは、穏やかな心に宿る。」

一つのメッセージを8歳のころから50年間、
世界中から招かれて講演しづつけている
ラワットさん。

今年は、「講演活動50周年記念」の
ワールドツアーが展開されます。

これからも、
ラワットさんのメッセージを、
世界へ未来へとお伝えしてまいります。


プレム・ラワットさんのご著書や情報は、
文屋(プレム・ラワット日本事務局)が運営する
サイトへどうぞ:http://www.premrawat-japan.com/

お近くの書店さん、ネット書店さんでも、
お求めいただけます。

お近くの図書館への「購入リクエスト」も、
お願いいたします。

◆ラワットさんの2015年来日記念DVD
http://premrawat.shop-pro.jp/?pid=92274738

はおかげさまで、完売いたしました。

みなさま、ありがとうございます。


**********************


2016年2月、
文屋から『おもてなし日和』を出版された
高野登さんの「選書フェア」が、

福岡市の百貨店「岩田屋本店本館」7階の
リブロ福岡天神店にて開催されます。

期間は、11月25日(金)から12月8日(木)。

人とホスピタリティ研究所代表
(前ザ・リッツ・カールトンホテル日本支社長)の
高野さんがおすすめの書籍フェアです。

期間中、
同店でフェア対象書籍をお買い上げいただいた
お客様に、もれなく、

『おもてなし日和』の出版を記念して
文屋がつくった「特製ポストカード(3枚1セット)」を
プレゼントいたします。

この機会にぜひお求めください。

また、
期間中の12月2日(金)14:00から15:30には、
同店に高野さんご本人をお迎えして、
「トーク&サイン会」が開かれます。

この会は、定員20名樣、参加費無料の
お申し込み制ですから、
ご希望の方はすぐに「行動」してくださいね。


参加券の入手方法は・・・

1.リブロ福岡天神店にて、
『おもてなし日和』(文屋)、
『品格を磨く』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)の

どちらかをご予約、またはお買上いただいたいた方で、

2.イベントへのご参加を希望される方に、

先着で「トーク&サイン会参加整理券」を
お渡しいたします。


くわしくは、同店の公式サイトをご覧ください。


http://www.libro.jp/blog/tenjin/event/post_54.php


トーク&サイン会では、

高野さんは、選書された16点について、

1冊ずつ、
その本との出会いや魅力、学んだこと、
ご著者との間柄などを、

お話しくださいます。

●お申し込み・お問い合わせは、
リブロ福岡天神店(電話:092-717-5180)まで。


**********************


【井内由佳さんの情報】


★毎週木曜日深夜、FM横浜にて、
「井内由佳のしあわせスパイラル」
http://www.fmyokohama.co.jp/pc/program/ShiawaseSpiral

LOVE FM(ラブ エフエム):
http://lovefm.co.jp/Y_I_Happiness_Spiral/programs/more


★井内由佳さんの公式ホームページ

http://yuka-i.com


<井内由佳 夢を叶える講演会>

12月23日(金・祝)

講演 13:00開演(12:00開場)

ヤクルトホール(東京・新橋)にて

下記よりチケットをお買い求めください。
http://eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002203698P0030001

早割やペア割もございます。

550席のホールです。

いつも満席になる井内さんの講演会です。

お早めにお申し込みくださいね!


このほかにも、各地での講演会の情報を、
お知らせしますね。

1.井内由佳 大阪講演

11月26日(土)
講演 14:00開演 13:30開場

梅田スカイビルにて
下記よりお申込をお願いいたします。
http://yuka-i.com/seminar/html/products/detail/17


2.井内由佳福岡講演&パーティ

12月18日(日)
17:00開演(受付16:30)

アゴーラ福岡山の上ホテル&スパにて

下記よりお申込ください。
http://yuka-i.com/seminar/html/products/detail/18

★週刊女性PRIME:
http://www.jprime.jp/articles/-/8010

★最新刊
『なぜかうまくいく神さまの処方箋』(学研プラス)
https://goo.gl/PMJv5Z

★井内さんの最初のご著書(文屋刊)
『わたし、少しだけ神さまとお話できるんです。』
http://www.e-denen.net/index.php/books?_id=12

**********************

メールマガジン 文屋だより

アーカイブ

最新の投稿

PAGE TOP

HOME 商品一覧 文屋座 文屋語らい座 文屋について 書店様へ 文屋だより 制作日記 お問い合わせ プライバシーポリシー ご購入のご案内 特定商取引法