HOME > 文屋だより

文屋だより

メールマガジン「文屋だより」は、
百年本の文屋代表、小布施人、農士、「美日常」提唱者として、
ものごとの原点(本来あるべき姿)を考えつづける筆者が、日々、交流の場を綾なしながら、
みなさまの人生とビジネスのお役に立つことを目的に、お届けしております。

お名前
メールアドレス

vol.364 自然に学ぶ(バイオミミクリー)その2

2016年11月27日

みなさん、こんにちは。お元気ですか?


みなさん、毎日、文屋だよりを、
お受け取りくださいまして、
ありがとうございます。


◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎


信州小布施 美日常の文屋だより vol.364


和合と感謝


百年本を世界へ未来へ。


◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎


このメールマガジン(文屋だより)は、
百年本の文屋代表、小布施人、農士、
「美日常」提唱者として、


ものごとの原点(本来あるべき姿)を
考えつづける筆者が、


日々、交流の場を綾なしながら、
みなさまの人生とビジネスのお役に立つこと
を目的に、お届けしております。


★文屋・木下豊について
http://www.e-denen.net/index.php/about_rinen


ダ・ヴィンチニュース【超本人】
http://ddnavi.com/news/268966/a/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


(きょうのテーマ)

自然に学ぶ(バイオミミクリー)その2


◎井内由佳さん 
『なぜかうまくいく神さまの処方箋』(学研プラス)より

【人生編】

44.なぜかうまくいく人は、
どんな状況にも「しあわせ」を見つける。


<井内由佳 飛躍の新年へ!夢を叶える講演会>

12月23日(金・祝)午後、
ヤクルトホール(東京・新橋)にて

詳細は、このメルマガの下部↓をご覧ください。


◎斉藤一人さんの「幸福幸運天国言葉」

愛してます ついてる うれしい 楽しい
感謝してます しあわせ ありがとう ゆるします
http://goo.gl/OTQSIj


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


*******************
★佐久間辰一(しんいち)先生に学ぶ
  「彼岸花に学ぶ人生」★
*******************


前号では、
「偉大な発明の裏には、
バイオミミクリー(自然模倣)あり」と題して、

自然界を観察して真似をして学ぶことから、
すぐれたデザイン・形状や、
課題を解決するヒント引き出す

「バイオミミクリー(自然模倣)」と
いう視座をご紹介しました。


宇宙の誕生から130数億年

地球の誕生から40数億年


長い長い時間の中で、
生物が進化する過程で、
洗練されてきた優れた「機能」に学ぶことは、

これからも、わたしたち人類に、
大きな恵みをもたらしてくれることでしょう。

しかし考えてみれば、
日本人は、昔から、

生き方、考え方について、
自然からたくさんのものごとを学び、
生かしてきました。

かんてんぱぱ・伊那食品工業の
塚越寛さんは、

最初のご著書
『新訂 いい会社をつくりましょう』
(文屋。http://www.e-denen.net/index.php/books?_id=10

の中で、「自然体経営」という章を設けて、
視線に学んだ結果としての優良な経営を
紹介されています。


日本人は、

人生においても、
経営においても、

とうの昔から、
「バイオミミクリー(自然模倣)」を
実践してきたのだと気づきました。


福島県田村市にお住まいの元高校教師で、
農家の佐久間辰一(しんいち)先生のご著書

『人物のまち福島 
社会人として大切なことは植物から学んだ』
(採用と教育研究所)には、


バイオミミクリーの視座から見ると、

「植物の生態から幸福に生きるための
人生の真理を学ぶ内容」が、
描かれています。


佐久間辰一先生の「柿に学ぶ人生」から、
要点をご紹介しましたが、

今号では、
「彼岸花に学ぶ人生」の要点をご紹介します。


*******************
★「争い」や「闘い」を手放して、
   他者が休んでいる間に
          前へ進む生き方★
*******************


彼岸花は、
秋のお彼岸の時期に、
田畑や空き地、里山などに咲く真っ赤な花です。

この花には、葉が見当たりません。

植物は一般的に、
葉にある葉緑体で光合成をして、

二酸化炭素を消費して、
酸素を作り出すことで、
生きるエネルギーを作り出しています。

葉がなければ、植物は生きていけないのに、
なぜ彼岸花には、葉がないのか?

その理由は、
彼岸花は、花の咲く時期には光合成をしないで、

花が落ちて、まわりの植物がすっかり枯れた時期に、
葉をつけて、光合成をします。

その葉は、線のように細い形で、
放射状に伸びます。

光合成で生まれたエネルギーは、
地中の球根に蓄えられ、
翌年秋の開花に使われます。


彼岸花は、背丈が40センチほどで低いので、
夏の間に葉をつけても、
まわりの背丈の高い植物の陰になって、

陽光をさえぎられるので、
思うように光合成ができません。

彼岸花はあえて、
ほかの植物が光合成をしない時期に、
光合成をする道を選んだのだそうです。


こうした生態から、
佐久間先生が導き出した「彼岸花に学ぶ人生」は、


(ここから)
************


人の生き方として、
今、競争社会に生きている私たちは、
時には競争も必要ですが、

同じ場所で同じことをするのではなく、
工夫しながら違いを作ることが
大切ではないでしょうか。

仕事の場合には、
人々のお役に立つことを考えて
「志事(しごと)」をすること。

そして、
違うことを行った時に生まれる壁を
乗り越える工夫を考えることが、

「競争社会」から「共相社会」への
ポイントかもしれませんね。


************
(ここまで)


佐久間先生の「彼岸花に学ぶ人生」を読んでいて、

株式投資の世界で有名な格言

「人の行く 裏に道あり 花の山
いずれを行くも 散らぬ間に行け」を
思い出しました。


「人の行く 裏に道あり 花の山」は、
文屋の「原点」である
かんてんぱぱ・伊那食品工業の塚越寛さんが、

経営、とくに商品開発にあたって、
たいせつにしてこられた教えでもあります。

次号では、

塚越さんのご著書
『新訂 いい会社をつくりましょう』
(文屋。http://www.e-denen.net/index.php/books?_id=10
から、

バイオミミクリー(自然模倣)の、
「自然に学ぶ経営」について、
ご紹介いたします。


文屋のわたしの仕事場から、
秋には、
お庭に咲く彼岸花を眺めることができます。

いまは散ったあの花の根っこは、
地中で、来年の開花に向けて、
エネルギーを蓄えているのですね。

みなさんはこれから、
何をどう蓄えて、
何をどう花開かせていかれますか?


つづく

佐久間先生のご著書は、
以下のURLから、
無料でダウンロードして読むことができます。
http://sakumashinichi.jimdo.com/出版物紹介/


こうした「名著」の編集・出版をなさった
採用と教育研究所代表の半田真仁(しんじ)さんをはじめ、
スタッフみなさんに、感謝を申し上げます。

同研究所:http://www.saiyoutokyouiku.com/


***************************


★きょうの気づき★

◆彼岸花はあえて、
ほかの植物が光合成をしない時期に、
光合成をする道を選んだ。

◆宇宙の誕生から130数億年

地球の誕生から40数億年

長い長い時間の中で、
生物が進化する過程で、
洗練されてきた優れた「機能」に学ぶことは、

これからも、わたしたち人類に、
大きな恵みをもたらしてくれることでしょう。

◆日本人は、

人生においても、
経営においても、

とうの昔から、
「バイオミミクリー(自然模倣)」を
実践してきたのだと気づきました。


**********************


◆「幸福は穏やかな心に宿る」

プレム・ラワットさんのご著書については、
文屋サイトへどうぞ。

http://www.premrawat-japan.com/


全国の書店でもご注文いただけます。
Amazon:http://goo.gl/hJwOf4


◆『絵本 あなのあいたおけ』寄付本プロジェクト

くわしい内容と、ご参加の方法は、
以下のサイトをご覧ください。

http://premrawat-japan.com/kifubon/


◆『絵本 あなのあいたおけ』誕生物語

http://www.e-denen.net/index.php/mailmag?_id=148
http://www.e-denen.net/index.php/mailmag?_id=149
http://www.e-denen.net/index.php/mailmag?_id=151


◆「幸せは、穏やかな心に宿る。」

一つのメッセージを8歳のころから50年間、
世界中から招かれて講演しづつけている
ラワットさん。

今年は、「講演活動50周年記念」の
ワールドツアーが展開されます。

これからも、
ラワットさんのメッセージを、
世界へ未来へとお伝えしてまいります。


プレム・ラワットさんのご著書や情報は、
文屋(プレム・ラワット日本事務局)が運営する
サイトへどうぞ:http://www.premrawat-japan.com/

お近くの書店さん、ネット書店さんでも、
お求めいただけます。

お近くの図書館への「購入リクエスト」も、
お願いいたします。

◆ラワットさんの2015年来日記念DVD
http://premrawat.shop-pro.jp/?pid=92274738

はおかげさまで、完売いたしました。

みなさま、ありがとうございます。


**********************


心の平和のメッセージを世界中に届けつづける
プレム・ラワットさん。


「世界の平和」を見すえて、
科学的に「幸福学」を探求している前野隆司先生
(慶応大学大学院教授・
システムデザイン・マネジメント研究科
(SDM)委員長)。


おふたりの対談が、
月刊誌『れいろう』(モラロジー研究所)の
平成28年1月号に「特集対談」として掲載。

カラーで10ページにおよぶ、
大型の特集企画です。

テーマは、
「世界平和への幸福学」です。

年間購読制で、店頭での販売はありませんが、
オンラインショップでの
ネット販売をしております。

公式サイト:http://www.ecmoralogy.jp/


**********************


福岡市のリブロ福岡天神店にて。

文屋から『おもてなし日和』を出版された
高野登さんの「選書フェア」と、
高野さんご本人をお迎えする
「トーク&サイン会」。

http://www.e-denen.net/index.php/mailmag?_id=326


**********************


【井内由佳さんの情報】


★毎週木曜日深夜、FM横浜にて、
「井内由佳のしあわせスパイラル」
http://www.fmyokohama.co.jp/pc/program/ShiawaseSpiral

LOVE FM(ラブ エフエム):
http://lovefm.co.jp/Y_I_Happiness_Spiral/programs/more


★井内由佳さんの公式ホームページ

http://yuka-i.com


<井内由佳 夢を叶える講演会>

12月23日(金・祝)

講演 13:00開演(12:00開場)

ヤクルトホール(東京・新橋)にて

下記よりチケットをお買い求めください。
http://eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002203698P0030001

早割やペア割もございます。

550席のホールです。

いつも満席になる井内さんの講演会です。

お早めにお申し込みくださいね!


このほかにも、各地での講演会の情報を、
お知らせしますね。

1.井内由佳 大阪講演

11月26日(土)
講演 14:00開演 13:30開場

梅田スカイビルにて
下記よりお申込をお願いいたします。
http://yuka-i.com/seminar/html/products/detail/17


2.井内由佳福岡講演&パーティ

12月18日(日)
17:00開演(受付16:30)

アゴーラ福岡山の上ホテル&スパにて

下記よりお申込ください。
http://yuka-i.com/seminar/html/products/detail/18

★週刊女性PRIME:
http://www.jprime.jp/articles/-/8010

★最新刊
『なぜかうまくいく神さまの処方箋』(学研プラス)
https://goo.gl/PMJv5Z

★井内さんの最初のご著書(文屋刊)
『わたし、少しだけ神さまとお話できるんです。』
http://www.e-denen.net/index.php/books?_id=12

**********************

メールマガジン 文屋だより

アーカイブ

最新の投稿

PAGE TOP

HOME 商品一覧 文屋座 文屋語らい座 文屋について 書店様へ 文屋だより 制作日記 お問い合わせ プライバシーポリシー ご購入のご案内 特定商取引法