HOME > 文屋だより

文屋だより

メールマガジン「文屋だより」は、
百年本の文屋代表、小布施人、農士、「美日常」提唱者として、
ものごとの原点(本来あるべき姿)を考えつづける筆者が、日々、交流の場を綾なしながら、
みなさまの人生とビジネスのお役に立つことを目的に、お届けしております。

お名前
メールアドレス

vol.366 自然に学ぶ(バイオミミクリー)その4

2016年11月29日

みなさん、こんにちは。お元気ですか?


みなさん、毎日、文屋だよりを、
お受け取りくださいまして、
ありがとうございます。


◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎


信州小布施 美日常の文屋だより vol.366


和合と感謝


百年本を世界へ未来へ。


◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎


このメールマガジン(文屋だより)は、
百年本の文屋代表、小布施人、農士、
「美日常」提唱者として、


ものごとの原点(本来あるべき姿)を
考えつづける筆者が、


日々、交流の場を綾なしながら、
みなさまの人生とビジネスのお役に立つこと
を目的に、お届けしております。


★文屋・木下豊について
http://www.e-denen.net/index.php/about_rinen


ダ・ヴィンチニュース【超本人】
http://ddnavi.com/news/268966/a/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


(きょうのテーマ)

自然に学ぶ(バイオミミクリー)その4


◎井内由佳さん 
『神さまが教えてくれた 今よりもっと幸せになる!
  欲深(よくぶか)のすすめ』(日本文芸社)より

【第1章 「欲深」な人ほど人生は幸福です】

1.「欲深い」って恥ずかしいこと?
  いいえ、それは違います。


<井内由佳 飛躍の新年へ!夢を叶える講演会>

12月23日(金・祝)午後、
ヤクルトホール(東京・新橋)にて。

わたし(木下)も妻子と参加いたします!

詳細は、このメルマガの下部↓をご覧ください。


◎斉藤一人さんの「幸福幸運天国言葉」

愛してます ついてる うれしい 楽しい
感謝してます しあわせ ありがとう ゆるします
http://goo.gl/OTQSIj


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


*******************
★塚越寛さんに学ぶ「自然体経営」★
*******************


前号までに、

自然界を観察して真似をして学ぶ
「バイオミミクリー(自然模倣)」と
いう視座と、

かんてんぱぱ・伊那食品工業の
塚越寛さんの自然体経営について、
ご紹介してきました。


塚越さんの最初のご著書
『新訂 いい会社をつくりましょう』
(文屋。http://www.e-denen.net/index.php/books?_id=10

「自然体経営」という章から、
きょうは、

塚越さんが実践、実証してこられたことの
「代名詞」にもなっている
「年輪経営」についてご紹介いたします。


(ここから)
************


「その3 年輪経営」


私は木の年輪から、
確実な低成長をつづけることの正しさを学びました。

年輪ができない年はありません。

寒さや暑さ、風雪などの環境によって
太くなる幅は変わりますが、

年輪は必ずできて、
木は前年よりも少しだけ成長しています。

木は成長を止めません。

年輪を確実に一輪、増やします。

これこそ、企業の自然体であり、
あるべき姿です。

年輪の幅は、木が若いころは広く、

歳月を重ねて、
ある程度の大きさになると
狭くなるのが自然の摂理です。

狭くなるのですから、
成長率は低くなります。

しかし木全体の円周・容積は
年々大きくなっているのですから、
成長の絶対量は大きいのです。

経営も同じです。

対前年比率を重視する経済指標から、
成長の絶対額を重視するような
世の中になるべきだと思います。

経営を自然の姿にたとえ、
自然から学ぶ「自然体経営」のなかで、
木の年輪に学ぶこの考え方を、

当社では「年輪経営」と呼んでいます。

経営者が無理をして、
意識的に誇大な宣伝をしたり、
販路を一気に拡げたりすると、

一時的に商品が売れることがあります。

しかしそれは、
外部に依存した数字上の拡大であって、
会社の本当の成長とはいえません。

一時的な数字にとらわれて売上増だけを狙うと、
会社のほかの要素が売上に追いつけず、
内部に空洞が生じます。

企業のプラス成長の内容は、
一人ひとりの社員の成長をはじめ、

開発から製造・販売にいたる
すべての要素の拡充による、トータルの数字です。

すべてが無理なくバランス良く成長する姿が、
企業の理想的な成長です。

木の年輪はそのことを、雄弁に物語っています。

私は、成長の数値目標を掲げません。

売上や利益の数値は、
自然体の年輪経営の結果であり、

前年を下回らないという歯止めさえあれば、
あえて数値目標を掲げる必要はないと思うからです。

売上高を伸ばすことをめざす代わりに、
社員がそれぞれの能力を十分に発揮できる
環境づくりを心がけ、

社員にはできる範囲のベストを尽くすことを
求めています。


************
(ここまで)


木の年輪のありようを観察することから、
すべての会社経営に共通する真理を悟る。

その悟りを、日々の経営実務に応用しながら、
実践、実証して、実績を積み重ねる。

塚越寛さんの60年に迫ろうとしている
経営者人生は、

まさに、年輪経営に象徴される
自然体経営そのものです。


『新訂 いい会社をつくりましょう』
(文屋。http://www.e-denen.net/index.php/books?_id=10

おかげさまで本書は、
発刊から12年をすぎたいまも、

多くのビジネスマン、
経営者に読み継がれております。


みなさんは、「自然体経営」の教えを、
暮らしと働きに、
どう生かしていかれますか?


かんてんぱぱ・伊那食品工業:http://www.kantenpp.co.jp/


***************************


★きょうの気づき★

◆「対前年比率を重視する経済指標から、
成長の絶対額を重視するような
世の中になるべきだと思います。

経営を自然の姿にたとえ、
自然から学ぶ「自然体経営」のなかで、
木の年輪に学ぶこの考え方を、

当社では「年輪経営」と呼んでいます。」
(塚越寛さん)

◆宇宙の誕生から130数億年

地球の誕生から40数億年

長い長い時間の中で、
生物が進化する過程で、
洗練されてきた優れた「機能」に学ぶことは、

これからも、わたしたち人類に、
大きな恵みをもたらしてくれることでしょう。

◆日本人は、

人生においても、
経営においても、

とうの昔から、
「バイオミミクリー(自然模倣)」を
実践してきたのだと気づきました。


**********************


◆「幸福は穏やかな心に宿る」

プレム・ラワットさんのご著書については、
文屋サイトへどうぞ。

http://www.premrawat-japan.com/


全国の書店でもご注文いただけます。
Amazon:http://goo.gl/hJwOf4


◆『絵本 あなのあいたおけ』寄付本プロジェクト

くわしい内容と、ご参加の方法は、
以下のサイトをご覧ください。

http://premrawat-japan.com/kifubon/


◆『絵本 あなのあいたおけ』誕生物語

http://www.e-denen.net/index.php/mailmag?_id=148
http://www.e-denen.net/index.php/mailmag?_id=149
http://www.e-denen.net/index.php/mailmag?_id=151


◆「幸せは、穏やかな心に宿る。」

一つのメッセージを8歳のころから50年間、
世界中から招かれて講演しづつけている
ラワットさん。

今年は、「講演活動50周年記念」の
ワールドツアーが展開されます。

これからも、
ラワットさんのメッセージを、
世界へ未来へとお伝えしてまいります。


プレム・ラワットさんのご著書や情報は、
文屋(プレム・ラワット日本事務局)が運営する
サイトへどうぞ:http://www.premrawat-japan.com/

お近くの書店さん、ネット書店さんでも、
お求めいただけます。

お近くの図書館への「購入リクエスト」も、
お願いいたします。

◆ラワットさんの2015年来日記念DVD
http://premrawat.shop-pro.jp/?pid=92274738

はおかげさまで、完売いたしました。

みなさま、ありがとうございます。


**********************


心の平和のメッセージを世界中に届けつづける
プレム・ラワットさん。


「世界の平和」を見すえて、
科学的に「幸福学」を探求している前野隆司先生
(慶応大学大学院教授・
システムデザイン・マネジメント研究科
(SDM)委員長)。


おふたりの対談が、
月刊誌『れいろう』(モラロジー研究所)の
平成28年1月号に「特集対談」として掲載。

カラーで10ページにおよぶ、
大型の特集企画です。

テーマは、
「世界平和への幸福学」です。

年間購読制で、店頭での販売はありませんが、
オンラインショップでの
ネット販売をしております。

公式サイト:http://www.ecmoralogy.jp/


**********************


福岡市のリブロ福岡天神店にて。

文屋から『おもてなし日和』を出版された
高野登さんの「選書フェア」と、
高野さんご本人をお迎えする
「トーク&サイン会」。

http://www.e-denen.net/index.php/mailmag?_id=326


**********************


【井内由佳さんの情報】


★毎週木曜日深夜、FM横浜にて、
「井内由佳のしあわせスパイラル」
http://www.fmyokohama.co.jp/pc/program/ShiawaseSpiral

LOVE FM(ラブ エフエム):
http://lovefm.co.jp/Y_I_Happiness_Spiral/programs/more


★井内由佳さんの公式ホームページ

http://yuka-i.com


<井内由佳 夢を叶える講演会>

12月23日(金・祝)

講演 13:00開演(12:00開場)

ヤクルトホール(東京・新橋)にて

下記よりチケットをお買い求めください。
http://eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002203698P0030001

早割やペア割もございます。

550席のホールです。

いつも満席になる井内さんの講演会です。

お早めにお申し込みくださいね!


このほかにも、各地での講演会の情報を、
お知らせしますね。

1.井内由佳 大阪講演

11月26日(土)
講演 14:00開演 13:30開場

梅田スカイビルにて
下記よりお申込をお願いいたします。
http://yuka-i.com/seminar/html/products/detail/17


2.井内由佳福岡講演&パーティ

12月18日(日)
17:00開演(受付16:30)

アゴーラ福岡山の上ホテル&スパにて

下記よりお申込ください。
http://yuka-i.com/seminar/html/products/detail/18

★週刊女性PRIME:
http://www.jprime.jp/articles/-/8010

★最新刊
『なぜかうまくいく神さまの処方箋』(学研プラス)
https://goo.gl/PMJv5Z

★井内さんの最初のご著書(文屋刊)
『わたし、少しだけ神さまとお話できるんです。』
http://www.e-denen.net/index.php/books?_id=12

**********************

メールマガジン 文屋だより

アーカイブ

最新の投稿

PAGE TOP

HOME 商品一覧 文屋座 文屋語らい座 文屋について 書店様へ 文屋だより 制作日記 お問い合わせ プライバシーポリシー ご購入のご案内 特定商取引法