HOME > 文屋だより

文屋だより

メールマガジン「文屋だより」は、
百年本の文屋代表、小布施人、農士、「美日常」提唱者として、
ものごとの原点(本来あるべき姿)を考えつづける筆者が、日々、交流の場を綾なしながら、
みなさまの人生とビジネスのお役に立つことを目的に、お届けしております。

お名前
メールアドレス

vol.373 文屋の変化と「グーグル翻訳」の進化 その2

2016年12月06日

みなさん、こんにちは。お元気ですか?


文屋の冬の主役・薪ストーブの白い煙が、
すんだ青空に、煙突からもくもくと
出ています。

しばらくすると、煙は透明になり、
見えなくなります。

燃えはじめの不完全燃焼のときは、
白く、もくもく

赤々と燃えて、完全燃焼になると、
透明になります。


完全燃焼して黙々とわが道を歩む人は、
静かに見えるもの。

火と人の共通点なのかもしれません。


みなさん、毎日、文屋だよりを、
お受け取りくださいまして、
ありがとうございます。


◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎


信州小布施 美日常の文屋だより vol.373


和合と感謝


百年本を世界へ未来へ。


◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎


このメールマガジン(文屋だより)は、
百年本の文屋代表、小布施人、農士、
「美日常」提唱者として、


ものごとの原点(本来あるべき姿)を
考えつづける筆者が、


日々、交流の場を綾なしながら、
みなさまの人生とビジネスのお役に立つこと
を目的に、お届けしております。


★文屋・木下豊について
http://www.e-denen.net/index.php/about_rinen


ダ・ヴィンチニュース【超本人】
http://ddnavi.com/news/268966/a/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


(きょうのテーマ)

文屋の変化と「グーグル翻訳」の飛躍的進化 その2


◎井内由佳さん 
『神さまが教えてくれた 今よりもっと幸せになる!
  欲深(よくぶか)のすすめ』(日本文芸社)より

【第1章 「欲深」な人ほど人生は幸福です】

8.すでに十分しあわせでも
 「欲深」になることをおすすめします。


<井内由佳 飛躍の新年へ!夢を叶える講演会>

12月23日(金・祝)午後、
ヤクルトホール(東京・新橋)にて。

わたし(木下)も妻子と参加いたします!

詳細は、このメルマガの下部↓をご覧ください。


◎斉藤一人さんの「幸福幸運天国言葉」

愛してます ついてる うれしい 楽しい
感謝してます しあわせ ありがとう ゆるします
生きている 絶好調!! http://goo.gl/OTQSIj


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


*******************
★「グーグル翻訳」の飛躍的な進化★
*******************


文屋はプレム・ラワットさんの世界出版権を得て、
一年あまり前の2015年秋に、
ラワットさんの初のご著書の英語版を出版しました。

海外の読者様とのメールによるやりとりが、
急増しました。


課題は、当然、英語力です。


海外の読者様との英語による交信は、
まさに、「未経験ゾーン」への挑戦でした。


ビジネスのことがらを英語で交信するとき、
頼りになるのが、
ネット上の翻訳ソフトです。

とても「頼りにしたい」のですが、
これまでのソフトは、

日本語から英語、
英語から日本語のいずれでも、

とんちんかんな翻訳が表示されて、
いまひとつ「頼りにならない」存在でした。


そうした状況の中、
つい先月、11月に発表された「グーグル翻訳」は、
飛躍的な進化をとげました。

https://translate.google.com/

「大量のデータを学習するために、
人間の神経回路の構造をモデル化した
「ニューラルネットワーク」を活用する

ディープラーニングの手法を活用しています」と
解説されています。


精度が大幅に向上した翻訳サービス「Google翻訳」。

報道によると、

「翻訳の品質を0から6の7段階で表す調査を
グーグルが実施したところ、

新たに新しいGoogle翻訳は
従来版よりも有意に品質が高く、
人間の翻訳の品質に迫ったという。

(中略)

ニューラルネットを採用した新モデルは、
同じ文の他の単語とのつながりを基に
文脈を学習し、

「全体を見てそれぞれの単語をどのように
訳したらよいのかを決める」

(中略)

例えば「A、B、Cの順で単語が来た場合は、
Aの意味は○○だ」と認識する。

この仕組みによって、
従来版よりも正確度の高い訳語の候補を
見つけ出せるようになった。」とのことです。
http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/news/16/120203613/?rt=nocnt


具体的な例を、見てみましょう。


【日本語】
久しぶり!最近調子どう?

【英語】
Long time no see! How are you doing these days?


以前(11月以前)は、

日本語は、
「What's tone recently?」と英訳されました。

「調子どう?」の「調子」を、
音階などの調子である「tone」に
誤訳されていました。

また、英語は、
「久しぶり!どのようにこれらの日やってますか?」と、
意味が伝わりにくいかたちに「直訳」されていました。


しかし、現在は、

【日本語】
久しぶり!最近調子どう?

は、
【英語】
long time no see! How are you doing recently?

に正しく訳されます。

また、
【英語】
long time no see! How are you doing recently?

は、
【日本語】
久しぶり! あなたは最近どのようにしていますか?

と、通じる日本語になっています。


そして、さらに驚くことには、
英語と日本語同士はもとより、
中国語、韓国語、ロシア語をはじめ、

世界中の「100」もの言語同士の翻訳が、
同じ精度のレベルで、瞬時に可能になっています。

しかも、無料です。

みなさんも試しに、
使ってみてはいかがでしょうか?

グーグル翻訳:https://translate.google.com/


*******************
★「文屋語らい座」の趣旨を
       英訳してみました★
*******************


11月に第1回目を始めた
「文屋語らい座」の日本語を、
英訳してみました。


【日本語】
「文屋語らい座は、
わたし(文屋代表 木下豊)がホスト講師になり、
小人数で長時間をかける、
出会いと学びと語り合いの研修サロンです。

書き手と読み手と作り手による参加型の場です。

ゆったりとじっくりと、お楽しみください。

本やネットでは体感できない、
今この時、この場の、ライブならではの価値を、
五感を研ぎ澄まして受けとめてください。」


けっこう凝った日本語だと思います。

おそるおそる、わくわくしながら、
グーグル翻訳にかけてみました。

すると・・・

【英訳】
「Fumiya Narcissus is a training salon of
encounter, learning and talking,

which I (Bungeya representative Yutaka Kinoshita)
becomes a host lecturer
and takes a long time with a small number of people.

It is a place of participation
by writer, reader and creator.

Please enjoy yourself carefully and relaxedly.

At this time, you can not experience it
with books and the net,

please honor the five senses and
accept the value of the unique value of
this place at this time.


冒頭でいきなり、Fumiya(ふみや)には、
参りましたが、

これは、文屋がもっとメジャーになれば(*^▽^*)
改善されることでしょう。

つぎのNarcissusは、
「語らい座」の訳だと思いますが、
直訳としても、意味不明です。

「ゆったりとじっくりと」を、

「carefully and relaxedly」
(慎重かつリラックスして)と訳しているのは、
まだまだ!という感じですね。


ですが、
わたしの感想としては、
ここまで英訳されて「提案」されれば、

その提案をもとにして、
わたしの英語力で、「改善」することで、
一定レベル以上の英語には仕上げることができます。


だいじなことは、
日本語を入れるときに、

主語、述語、目的語、「てにをは」などを、
できるだけ丁寧に、
正しい文法の日本文を用意することだと思います。


文法的に正しくわかりやすい日本語を用意する。

そのうえで、
最新技術を駆使した「グーグル翻訳」を活用すれば、

海外の人たちとのメールや手紙の「壁」は、
とても低いものになるということですね。


しめくくりに、

文屋のアシスタントで、
海外の読者様との交信を担当している

諏訪戸真理子さんのメッセージを、
ご紹介しますね。


「海外から
日本の会社(文屋)のサイトに注文をして、
クレジットカード決済をして、

日本から商品が届くのを待つ読者様の心境を、
察してみました。

楽しみな一面で、
まず、
不安と心配が先に立つと思います。

そんな読者様からメールをいただいたとき、
まず心がけているのは、
「即レス」です。

すぐに、一行でもいいから、
「受信しました。ありがとうございます。」の
メッセージをお伝えしています。

それだけでも、
とても喜ばれ、安心されていることが、
伝わってきます。

長い回答、お返事は、
即レスのあとで、

グーグル翻訳と、すこしだけ手間をかけて、
書いて、お送りします。

わたしたち文屋のスタッフが、
ネイティブの英語力をもっていることを、
海外の読者様は期待していません。

求められているのは、
即レス、

そして、
満足な英語力はなくても、
丁寧に真摯(しんし)にお返事しようという
心の姿勢だと思います。」


海外の読者様も、
日本人と同じ人間です。

言語能力以前に、
この原点をあらためて、確かめ合っている
文屋チームのわたしたちです。


ネット上のソフトやアプリを活用することは、

わたしたちのビジネスの変化、進化を
大きく助けるものだと、実感しております。


クリスマスシーズンですね。

みなさん、「グーグル翻訳」を使って、
海外のお友だちに手紙、メールを書いてみませんか?


次号からは、
1月21日(土)に開く
「ランチの文屋語らい座」の舞台になる

東京・京橋の
最上質のフランス料理レストランにまつわる
お話を連載いたします。

参加のお申し込みは、
数日のうちに開始いたします。

お席はわずか「20」です。


***************************


★きょうの気づき★

◆「ニューラルネットワーク」を活用する
グーグル翻訳を活用して、
海外のみなさんとも自然な交信、交流を。


**********************


◆「幸福は穏やかな心に宿る」

プレム・ラワットさんのご著書については、
文屋サイトへどうぞ。

http://www.premrawat-japan.com/


全国の書店でもご注文いただけます。
Amazon:http://goo.gl/hJwOf4


◆『絵本 あなのあいたおけ』寄付本プロジェクト

くわしい内容と、ご参加の方法は、
以下のサイトをご覧ください。

http://premrawat-japan.com/kifubon/


◆『絵本 あなのあいたおけ』誕生物語

http://www.e-denen.net/index.php/mailmag?_id=148
http://www.e-denen.net/index.php/mailmag?_id=149
http://www.e-denen.net/index.php/mailmag?_id=151


◆「幸せは、穏やかな心に宿る。」

一つのメッセージを8歳のころから50年間、
世界中から招かれて講演しづつけている
ラワットさん。

今年は、「講演活動50周年記念」の
ワールドツアーが展開されます。

これからも、
ラワットさんのメッセージを、
世界へ未来へとお伝えしてまいります。


プレム・ラワットさんのご著書や情報は、
文屋(プレム・ラワット日本事務局)が運営する
サイトへどうぞ:http://www.premrawat-japan.com/

お近くの書店さん、ネット書店さんでも、
お求めいただけます。

お近くの図書館への「購入リクエスト」も、
お願いいたします。

◆ラワットさんの2015年来日記念DVD
http://premrawat.shop-pro.jp/?pid=92274738

はおかげさまで、完売いたしました。

みなさま、ありがとうございます。


**********************


心の平和のメッセージを世界中に届けつづける
プレム・ラワットさん。


「世界の平和」を見すえて、
科学的に「幸福学」を探求している前野隆司先生
(慶応大学大学院教授・
システムデザイン・マネジメント研究科
(SDM)委員長)。


おふたりの対談が、
月刊誌『れいろう』(モラロジー研究所)の
平成28年1月号に「特集対談」として掲載。

カラーで10ページにおよぶ、
大型の特集企画です。

テーマは、
「世界平和への幸福学」です。

年間購読制で、店頭での販売はありませんが、
オンラインショップでの
ネット販売をしております。

公式サイト:http://www.ecmoralogy.jp/


**********************


【井内由佳さんの情報】


★毎週木曜日深夜、FM横浜にて、
「井内由佳のしあわせスパイラル」
http://www.fmyokohama.co.jp/pc/program/ShiawaseSpiral

LOVE FM(ラブ エフエム):
http://lovefm.co.jp/Y_I_Happiness_Spiral/programs/more


★井内由佳さんの公式ホームページ

http://yuka-i.com


<井内由佳 夢を叶える講演会>

12月23日(金・祝)

講演 13:00開演(12:00開場)

ヤクルトホール(東京・新橋)にて

下記よりチケットをお買い求めください。
http://yuka-i.com/seminar/html/products/detail/19


ペア割もございます。

550席のホールです。

いつも満席になる井内さんの講演会です。

お早めにお申し込みくださいね!


このほかにも、各地での講演会の情報を、
お知らせしますね。


井内由佳福岡講演&パーティ

12月18日(日)
17:00開演(受付16:30)

アゴーラ福岡山の上ホテル&スパにて

下記よりお申込ください。
http://yuka-i.com/seminar/html/products/detail/18

★週刊女性PRIME:
http://www.jprime.jp/articles/-/8010

★最新刊
『なぜかうまくいく神さまの処方箋』(学研プラス)
https://goo.gl/PMJv5Z

★井内さんの最初のご著書(文屋刊)
『わたし、少しだけ神さまとお話できるんです。』
http://www.e-denen.net/index.php/books?_id=12

**********************

メールマガジン 文屋だより

アーカイブ

最新の投稿

PAGE TOP

HOME 商品一覧 文屋座 文屋語らい座 文屋について 書店様へ 文屋だより 制作日記 お問い合わせ プライバシーポリシー ご購入のご案内 特定商取引法