HOME > 文屋だより

文屋だより

メールマガジン「文屋だより」は、
百年本の文屋代表、小布施人、農士、「美日常」提唱者として、
ものごとの原点(本来あるべき姿)を考えつづける筆者が、日々、交流の場を綾なしながら、
みなさまの人生とビジネスのお役に立つことを目的に、お届けしております。

お名前
メールアドレス

Vol.382 ラワットさんの『絵本 あなのあいたおけ』の輪が広がっています その2

2016年12月15日

みなさん、こんにちは。お元気ですか?


先日から、このメルマガの冒頭部分(下記)で、
「田坂広志先生の「死生観」から」と題して、
数行のメッセージを載せています。

先日、ある読者の方から、
「田坂先生のこのメッセージの真意を
知りたい」とご感想をいただきました。

田坂先生は、このメッセージを、
数多くのご著書や講演会で
語っていらっしゃいます。

「なぜ、我々は「志」を抱いて生きるのか」と題した
以下のYouTubeにて、
このメッセージを含む田坂先生のお話を、

お聞きいただくことができます。
https://www.youtube.com/watch?v=4-LVzArBkKw


みなさん、毎日、文屋だよりを、
お受け取りくださいまして、
ありがとうございます。


◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎


信州小布施 美日常の文屋だより vol.382


和合と感謝


百年本を世界へ未来へ。


◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎


このメールマガジン(文屋だより)は、
百年本の文屋代表、小布施人、農士、
「美日常」提唱者として、


ものごとの原点(本来あるべき姿)を
考えつづける筆者が、


日々、交流の場を綾なしながら、
みなさまの人生とビジネスのお役に立つこと
を目的に、お届けしております。


★文屋・木下豊について
http://www.e-denen.net/index.php/about_rinen


ダ・ヴィンチニュース【超本人】
http://ddnavi.com/news/268966/a/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


(きょうのテーマ)

ラワットさんの『絵本 あなのあいたおけ』の輪が
広がっています その2

通勤途中で毎日会う幼稚園児の園にプレゼント!


◎井内由佳さん 
『神さまが教えてくれた 今よりもっと幸せになる!
  欲深(よくぶか)のすすめ』(日本文芸社)より

【第3章 仕事ができる人は「欲深」です】

1.仕事で結果を出すために
  必要不可欠なふたつの「欲」


<井内由佳 飛躍の新年へ!夢を叶える講演会>

12月23日(金・祝)午後、
ヤクルトホール(東京・新橋)にて。

わたし(木下)も妻子と5人で参加いたします!
会場でお目にかかりましょう。

詳細は、このメルマガの下部↓をご覧ください。


◎田坂広志先生の「死生観」から

人生における「三つの真実」を見つめる
第一の真実 / 人は、必ず死ぬ
第二の真実 / 人生は、一回しかない
第三の真実 / 人は、いつ死ぬか分からない

「三つの真実」を見つめる覚悟。それが「死生観」

一期一会

過去は無い。未来も無い。
あるのは、永遠に続く、いまだけだ。
いまを生きよ。いまを生き切れ。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


*******************
★通勤途中で毎日会う幼稚園児の園に、
 ラワットさんの絵本をプレゼント!★
*******************


「幸せは、穏やかな心に宿る」

「すべての人の心には、
生まれながらに平和がある」

このとてもシンプルなメッセージを、
50年間、世界中から招かれて語りつづけている
プレム・ラワットさん。

ラワットさんがはじめて出した
『絵本 あなのあいたおけ』(文屋、2016年)の
読者様の輪が、広がっています。

おかげさまです。

『絵本 あなのあいたおけ』:
http://premrawat.shop-pro.jp/?pid=105648595


クリスマスシーズンを前に、

ご自分へのご褒美に、
大切な方への贈り物にと、
ご愛顧いただいているようです。


前号では、
千葉県我孫子(あびこ)市にお住まいの読者樣・
加藤覚一さんが、

地元我孫子市の13のすべての小学校に、
ラワットさんの絵本をプレゼントなさったことを
ご紹介しました。


加藤さんのように、
「ラワットさんの素晴らしいメッセージを、
日本中、世界中に広げたい」という願いをこめて

「寄付本プロジェクト」には、

全国から、世界中から、
すでに5,000冊にせまるご厚意が、
文屋に寄せられています。

寄付本プロジェクト:
http://premrawat-japan.com/kifubon/


大阪市からも、
鹿児島県の徳之島からも、
うれしいお便りがとどいています。


先日、

大阪市城東区の株式会社竹中ガス住設センター
大阪事業所におつとめの読者樣・池上邦夫さんから、
お便りをいただきました。

池上さんにご快諾をいただきましたので、
ご紹介します。


(ここから))
************


おはようございます。
ちょっとうれしい話がありましたので
ご連絡いたします。

朝の通勤乗換駅で親しくなった園児たちと
会話をする中で、

引率の先生に1か月ほど前に、
『絵本 あなのあいたおけ』を贈呈いたしました。

そして今日、引率のお母さんから、
「園で絵本を読み聞かせしていますよ」と
教えていただきました。


従業員はなかなか読んでくれませんが、
「私も朝礼で読み聞かせをしないといけないのか」と
反省しつつ、

「ヤッター」という気分で会社に出勤いたしました。

いい本をご紹介いただき、
ありがとうございました。

保育園は 四条畷(しじょうなわて)学園大学付属幼稚園です。
ご参考まで


************
(ここまで)


池上さん、ありがとうございます。

池上さんは、
文屋のほとんどの書物をお買い求めくださり、
静かにあたたかく支えてくださっています。

わたし(木下)はまだ、
池上さんにお目にかかっていませんが、
メールのやりとりから、

その穏やかであたたかな
(きっとご自分にはきびしい)お人柄を、
感じております。


「朝の通勤乗換駅で親しくなった園児たちと
会話をする」と、
池上さんはさりげなく書かれていますが、

朝の通勤の気ぜわしいひとときに、
園児やお母さん、先生と会話をすることそのものが、
心のゆとりというものでしょう。


さらに、

駅で親しくなった園児たちに、
文屋からわざわざ取り寄せた
ラワットさんの絵本をプレゼントなさるとは!

その、春風に抱かれるような光景が、
ほのぼのと目に浮かびます。


お礼のお返事をしたわたしに、
池上さんは、つぎのメッセージをくださいました。


「つたない文章で恥ずかしいのですが、

人のお役にたちたいと考えておられる方の
背中を押してあげれるなら、
ご紹介いただいて結構です。

今日も園児たちに「頑張って!」と
ハイタッチしてもらい、見送ってもらいました。」


通勤途上で、
こんなコミュニケーションをしながら出社する
池上さんが働かれている

株式会社竹中ガス住設センターさんの
「佳き社風」まで、
感じ取ってしまうのは、わたしだけではないと思います。


次号では、
徳之島から届いたうれしいお便りをご紹介いたします。



地元やお世話になっている
地域の幼稚園、学校や施設、病院などに

ラワットさんの絵本を贈られる方は、
文屋までご相談ください。

発送のお手伝いなど、
できるだけのことをさせていただきます。


つづく


***************************


★きょうの気づき★

◆「幸せは、穏やかな心に宿る」

「すべての人の心には、
生まれながらに平和がある」

このとてもシンプルなメッセージを、
50年間、世界中から招かれて語りつづけている
プレム・ラワットさん。

ラワットさんがはじめて出した
『絵本 あなのあいたおけ』(文屋、2016年)の
読者様の輪が、広がっています。

◆朝の通勤の気ぜわしいひとときに、
園児やお母さん、先生と会話をすることそのものが、
心のゆとり。


**********************


【2017年新春「ランチの文屋語らい座」】

1.テーマ 「超一流に学ぶ、暮らしと仕事の流儀」

2.とき 2017年(平成29年)
  1月21日(土)12時から15時(受付11時30分から)

  定刻正確に開始します。10分前にはお着きください。
  すこし延長になるかもしれません。

3.ところ 
  フランス料理店 Chez Inno(シェ・イノ)京橋
  (東京都中央区京橋2丁目4-16 http://www.chezinno.jp/

★お申し込みは文屋公式サイトからどうぞ!
 http://www.e-denen.net/index.php/kataraiza 
 「文屋語らい座」のページへ★


**********************


◆「幸福は穏やかな心に宿る」

プレム・ラワットさんのご著書については、
文屋サイトへどうぞ。

http://www.premrawat-japan.com/


全国の書店でもご注文いただけます。
Amazon:http://goo.gl/hJwOf4


◆『絵本 あなのあいたおけ』寄付本プロジェクト

くわしい内容と、ご参加の方法は、
以下のサイトをご覧ください。

http://premrawat-japan.com/kifubon/


◆『絵本 あなのあいたおけ』誕生物語

http://www.e-denen.net/index.php/mailmag?_id=148
http://www.e-denen.net/index.php/mailmag?_id=149
http://www.e-denen.net/index.php/mailmag?_id=151


◆「幸せは、穏やかな心に宿る。」

一つのメッセージを8歳のころから50年間、
世界中から招かれて講演しづつけている
ラワットさん。

今年は、「講演活動50周年記念」の
ワールドツアーが展開されます。

これからも、
ラワットさんのメッセージを、
世界へ未来へとお伝えしてまいります。


プレム・ラワットさんのご著書や情報は、
文屋(プレム・ラワット日本事務局)が運営する
サイトへどうぞ:http://www.premrawat-japan.com/

お近くの書店さん、ネット書店さんでも、
お求めいただけます。

お近くの図書館への「購入リクエスト」も、
お願いいたします。

◆ラワットさんの2015年来日記念DVD
http://premrawat.shop-pro.jp/?pid=92274738

はおかげさまで、完売いたしました。

みなさま、ありがとうございます。


**********************


心の平和のメッセージを世界中に届けつづける
プレム・ラワットさん。


「世界の平和」を見すえて、
科学的に「幸福学」を探求している前野隆司先生
(慶応大学大学院教授・
システムデザイン・マネジメント研究科
(SDM)委員長)。


おふたりの対談が、
月刊誌『れいろう』(モラロジー研究所)の
平成28年1月号に「特集対談」として掲載。

カラーで10ページにおよぶ、
大型の特集企画です。

テーマは、
「世界平和への幸福学」です。

年間購読制で、店頭での販売はありませんが、
オンラインショップでの
ネット販売をしております。

公式サイト:http://www.ecmoralogy.jp/


**********************


【井内由佳さんの情報】


★毎週木曜日深夜、FM横浜にて、
「井内由佳のしあわせスパイラル」
http://www.fmyokohama.co.jp/pc/program/ShiawaseSpiral

LOVE FM(ラブ エフエム):
http://lovefm.co.jp/Y_I_Happiness_Spiral/programs/more


★井内由佳さんの公式ホームページ

http://yuka-i.com


<井内由佳 夢を叶える講演会>

12月23日(金・祝)

講演 13:00開演(12:00開場)

ヤクルトホール(東京・新橋)にて

下記よりチケットをお買い求めください。
http://yuka-i.com/seminar/html/products/detail/19


ペア割もございます。

550席のホールです。

いつも満席になる井内さんの講演会です。

お早めにお申し込みくださいね!


このほかにも、各地での講演会の情報を、
お知らせしますね。

★週刊女性PRIME:
http://www.jprime.jp/articles/-/8010

★最新刊
『なぜかうまくいく神さまの処方箋』(学研プラス)
https://goo.gl/PMJv5Z

★井内さんの最初のご著書(文屋刊)
『わたし、少しだけ神さまとお話できるんです。』
http://www.e-denen.net/index.php/books?_id=12

**********************

メールマガジン 文屋だより

アーカイブ

最新の投稿

PAGE TOP

HOME 商品一覧 文屋座 文屋語らい座 文屋について 書店様へ 文屋だより 制作日記 お問い合わせ プライバシーポリシー ご購入のご案内 特定商取引法