HOME > 文屋だより

文屋だより

メールマガジン「文屋だより」は、
百年本の文屋代表、小布施人、農士、「美日常」提唱者として、
ものごとの原点(本来あるべき姿)を考えつづける筆者が、日々、交流の場を綾なしながら、
みなさまの人生とビジネスのお役に立つことを目的に、お届けしております。

お名前
メールアドレス

Vol.396 ★NEWS★必見!プレム・ラワットさんの講演録が公開されました!

2017年01月04日

みなさん、こんにちは。お元気ですか?


新春、三が日が明けました。

まだお正月気分ではありますが、
文屋は大晦日も元旦もお休みすることなく、
元気に動きつづけております。

お年越しをはさんでこの数日間に、
わたしが行ったことは、二つです。


1.仕事場の大掃除

書棚の2,000冊ほどの本の
3割ほど約600冊を処分(捨てるか寄付)。

書棚の書類の7割ほどを処分(捨てる)
しました。

おかげさまで、書棚はすっきりしました。


2.志と目標、行動計画を立てる

エクセルの表に書き込んでいます。
まもなく、仕上がります。


仕事の環境を整理整頓しているところに、
うれしいお知らせが届きました。


講談社の『クーリエ・ジャポン電子版』編集長
井上威朗さんからです。

プレム・ラワットさんのインタビューと
講演、質疑応答の記録を、

同誌のホームページに
掲載していただくことができました。

大半の内容を、無料で、
どなたでも、読むことができます。


講演録などは、
ネット上にきちんと公開する。

それをより多くの人に読んでいただくことで、
知識と知恵のレベルが上がる。

講演会に参加した人には「復習」になり、
参加しなかった人には新しい知識になり、
次回への「予習」になる。

話した人は、
話した直後から「成長と進化」をつづけて、

より上質な、
高次元のメッセージを語れるように精進する。

次の講演会では、
さらに上のステージに立つ語り手と、

前の講演録を読んで
さらに上のステージに立つ読み手が、

より高い次元のステージで
「一期一会」の「真剣勝負」を交わす。

だから、
講演録は、おしまずに、公開していく。

プレム・ラワットさんのこの姿勢は、
YouTube(ユーチューブ)でも貫かれています。


みなさん、毎日、文屋だよりを、
お受け取りくださいまして、
ありがとうございます。


◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎


信州小布施 美日常の文屋だより vol.396


和合と感謝


百年本を世界へ未来へ。


◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎


このメールマガジン(文屋だより)は、
百年本の文屋代表、小布施人、農士、
「美日常」提唱者として、


ものごとの原点(本来あるべき姿)を
考えつづける筆者が、


日々、交流の場を綾なしながら、
みなさまの人生とビジネスのお役に立つこと
を目的に、お届けしております。


★文屋・木下豊について
http://www.e-denen.net/index.php/about_rinen


ダ・ヴィンチニュース【超本人】
http://ddnavi.com/news/268966/a/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


(きょうのテーマ)

★NEWS★
必見!プレム・ラワットさんの講演録が公開されました!


◎井内由佳さん 
『神さまが教えてくれた 今よりもっと幸せになる!
  欲深(よくぶか)のすすめ』(日本文芸社)より

【第4章 お金が寄ってくる人は「欲深」です】

3.お金に好かれる人は
  「人を喜ばせたい欲」
  「恩を返したい欲」のある人。


◎田坂広志先生の「死生観」から

人生における「三つの真実」を見つめる

第一の真実 / 人は、必ず死ぬ
第二の真実 / 人生は、一回しかない
第三の真実 / 人は、いつ死ぬか分からない

「三つの真実」を見つめる覚悟。それが「死生観」

一期一会

過去は無い。未来も無い。
あるのは、永遠に続く、いまだけだ。
いまを生きよ。いまを生き切れ。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


*******************
★『選択肢がある』という理解が
       あなたを変えます」★
*******************


『クーリエ・ジャポン電子版』は、
講談社が発行する電子媒体です。


サイトの媒体紹介ページには、

「「ニューヨーク・タイムズ」
「ル・モンド」「ガーディアン」ほか、

世界1500メディアから厳選された記事に加え、
既存のメディアがカバーしきれない
編集部オリジナル記事をお楽しみいただけます。

※紙の月刊誌形態での刊行は
2016年2月25日発売号をもって終了いたしました。」

と記されています。


現在の編集長である井上威朗さんが、
プレム・ラワットさんに
インタビューなさったのは、

2015年10月、会場は都内のホテルでした。

そのインタビュー記事は、
2016年1月号に掲載されました。


このたび、うれしいことに、
編集部のご厚意により、

その記事が同誌のホームページに掲載、
一般に公開されました。


そのリード文を引用いたします。


(ここから)
************


各国首脳から受刑者まで、
1500万人の人生を名講演で変えてきた
平和活動家の言葉は、

多忙な日本人にも届くのか? 

初の著書『Pot with the Hole 穴のあいた桶』が
世界的反響を呼び、

『絵本 あなのあいたおけ』も大好評、
英語版もリリースされている
プレム・ラワット氏への独占インタビュー。
(初出:「COURRiER Japon」2016年1月号)


************
(ここまで)


このインタビュー記事は、

「『選択肢がある』という理解が
あなたを変えます」

世界的平和活動家から
多忙な日本人へのメッセージ」と題して、
掲載されています。

どうぞお読みください。

http://courrier.jp/news/archives/70547/


*******************
★あなたは簡単に
欲しいものを手に入れることができます★
*******************


そして、クーリエ・ジャポン編集部長
井上威朗さんからは、
さらにうれしいお知らせが届きました。

2016年10月23日に、
東京・御茶ノ水の
ソラシティ・カンファレンスセンターで開かれた

文屋座セミナーで、
プレム・ラワットさんが語られた
講演記録の全文が公開されました。

文屋座の総合司会と進行、
質疑応答の進行は、

「わもん」創始者の薮原秀樹さんが、
お引き受けくださいました。

リード文を引用します。


(ここから)
************


50年にわたって世界250以上の都市で講演し、
1500万人以上の人々の人生を変えてきた平和活動家、
プレム・ラワット氏が来日。

日本人に向けて語りおろした特別講演を
「クーリエ・ジャポン」にて全文公開する。


************
(ここまで)


この内容についてのわたしの感想やコメントは、
あえて差し控えます。


みなさんに読んでいただいて、
それぞれの暮らしと働きにお役立てください。


1.講演録:http://courrier.jp/academy/71792/

「あなたは簡単に欲しいものを手に入れることができます」

※3ページ目の中盤以降は、
「COURRiER Japon会員(有料)」対象です。


2.質疑応答の記録:http://courrier.jp/news/archives/71795/

「自分の人生をきれいにしたくても、
人生のスーパーマーケットに行って
『きれいさ』を買うことはできません」

(平和活動家が日本人に伝えたかったこと)


「質疑応答の記録」の文末には、
以下のように、関係したみなさんの
お名前をご紹介いただきました。


(ここから)
************


主催・テキスト提供:文屋
インタビュー:薮原秀樹、木下豊
翻訳・編集:マックス・ウィトル、岡本久詩


************
(ここまで)


井上威朗さんをはじめ、
『クーリエ・ジャポン』編集部のみなさま、
ありがとうございます。

井上さん、ラワットさんの次回の来日時には、
ぜひ、面談の時間を用意させてください。


プレム・ラワットさんのご著書については、
文屋サイトへどうぞ。http://www.premrawat-japan.com/

薮原秀樹さんの唯一のご著書
『聞けば叶う わもん入門』http://www.e-denen.net/index.php/books?_id=5


**********************


《きょうの気づき》

◆「自分のなかの部屋を
前回掃除したのはいつですか?」

考えてみたら、やったことがない。

ゴミだらけです。

確かに全然掃除していない。ですよね。

あなたが必要とする「大切なもの」が、
みんなゴミの下に埋もれてしまっている。
(プレム・ラワットさん)


**********************


【2017年新春「ランチの文屋語らい座」】★残席8★

1.テーマ 「超一流に学ぶ、暮らしと仕事の流儀」
  
  その人生の志を、21歳の時に、
  「世界一の料理人になる」と定め、

  半世紀を経た71歳のいまも、後進たちと日々、
  最高の頂を極めつづけるフレンチの王道
  井上旭(のぼる)さんのお店で、

  ランチのフルコースを味わい、
  井上さんのお話を伺う。

  極上の3時間を、あなたご自身へのご褒美に!

2.とき 2017年(平成29年)
  1月21日(土)12時から15時(受付11時30分から)

  定刻正確に開始します。10分前にはお着きください。
  すこし延長になるかもしれません。

3.ところ 
  フランス料理店 Chez Inno(シェ・イノ)京橋
  (東京都中央区京橋2丁目4-16 http://www.chezinno.jp/

★詳細とお申し込みは文屋公式サイトからどうぞ!
 http://www.e-denen.net/index.php/kataraiza 
 「文屋語らい座」のページへ★


**********************


◆「幸福は穏やかな心に宿る」

プレム・ラワットさんのご著書については、
文屋サイトへどうぞ。

http://www.premrawat-japan.com/


全国の書店でもご注文いただけます。
Amazon:http://goo.gl/hJwOf4


◆『絵本 あなのあいたおけ』寄付本プロジェクト

くわしい内容と、ご参加の方法は、
以下のサイトをご覧ください。

http://premrawat-japan.com/kifubon/

◆講談社『クーリエ・ジャポン電子版』に、
ラワットさんのインタビュー記事が掲載されています。

http://courrier.jp/news/archives/70547/


◆『絵本 あなのあいたおけ』誕生物語

http://www.e-denen.net/index.php/mailmag?_id=148
http://www.e-denen.net/index.php/mailmag?_id=149
http://www.e-denen.net/index.php/mailmag?_id=151


◆「幸せは、穏やかな心に宿る。」

一つのメッセージを8歳のころから50年間、
世界中から招かれて講演しづつけている
ラワットさん。

今年は、「講演活動50周年記念」の
ワールドツアーが展開されます。

これからも、
ラワットさんのメッセージを、
世界へ未来へとお伝えしてまいります。


プレム・ラワットさんのご著書や情報は、
文屋(プレム・ラワット日本事務局)が運営する
サイトへどうぞ:http://www.premrawat-japan.com/

お近くの書店さん、ネット書店さんでも、
お求めいただけます。

お近くの図書館への「購入リクエスト」も、
お願いいたします。

◆ラワットさんの2015年来日記念DVD
http://premrawat.shop-pro.jp/?pid=92274738

はおかげさまで、完売いたしました。

みなさま、ありがとうございます。


**********************


【井内由佳さんの情報】


★毎週木曜日深夜、FM横浜にて、
「井内由佳のしあわせスパイラル」
http://www.fmyokohama.co.jp/pc/program/ShiawaseSpiral

LOVE FM(ラブ エフエム):
http://lovefm.co.jp/Y_I_Happiness_Spiral/programs/more


★井内由佳さんの公式ホームページ

http://yuka-i.com


★週刊女性PRIME:
http://www.jprime.jp/articles/-/8010

★最新刊
『わたしが神さまから教わった
「お金の流れ」が変わる話』(大和書房)。

★井内さんの最初のご著書(文屋刊)
『わたし、少しだけ神さまとお話できるんです。』
http://www.e-denen.net/index.php/books?_id=12

**********************

メールマガジン 文屋だより

アーカイブ

最新の投稿

PAGE TOP

HOME 商品一覧 文屋座 文屋語らい座 文屋について 書店様へ 文屋だより 制作日記 お問い合わせ プライバシーポリシー ご購入のご案内 特定商取引法