HOME > 文屋だより

文屋だより

メールマガジン「文屋だより」は、
百年本の文屋代表、小布施人、農士、「美日常」提唱者として、
ものごとの原点(本来あるべき姿)を考えつづける筆者が、日々、交流の場を綾なしながら、
みなさまの人生とビジネスのお役に立つことを目的に、お届けしております。

お名前
メールアドレス

Vol.411 『家庭画報』2月号にラワットさんとベニシアさんの対談記事。

2017年01月30日

みなさん、こんにちは。お元気ですか?

信州小布施は、ここ数日の雨と日照りのおかげで、
雪解けが進んでいます。

夜空には、
オリオン座が主役顔です。


2月11日(土)の「冬銀河の文屋語らい座」は、
東京・お茶の水の山の上ホテルにて、

高野登さん(人とホスピタリティ研究所代表)を
お迎えして開きます。

おかげさまで、
残席は「1」となりました。


日常を脱した美日常の時空間の中で、
心を解き放ち、

暮らしに、働きに、
それぞれの「志」を確かめ合う場に
したいと思います。


くわしい内容とお申し込みはこちらへ。
http://www.e-denen.net/index.php/kataraiza02



みなさん、毎日、文屋だよりを、
お受け取りくださいまして、
ありがとうございます。


◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎


信州小布施 美日常の文屋だより vol.411


和合と感謝


百年本を世界へ未来へ。


◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎


このメールマガジン(文屋だより)は、
百年本の文屋代表、小布施人、農士、
「美日常」提唱者として、


ものごとの原点(本来あるべき姿)を
考えつづける筆者が、


日々、交流の場を綾なしながら、
みなさまの人生とビジネスのお役に立つこと
を目的に、お届けしております。


★文屋・木下豊について
http://www.e-denen.net/index.php/about_rinen


ダ・ヴィンチニュース【超本人】
http://ddnavi.com/news/268966/a/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


(きょうのテーマ)

『家庭画報』2月号にラワットさんとベニシアさんの対談記事。


◎井内由佳さん 
『神さまが教えてくれた 今よりもっと幸せになる!
  欲深(よくぶか)のすすめ』(日本文芸社)より

【第5章 美人はみんな「欲深」です】

5.SNS上で輝いている人は、自己顕示欲だけの偽美人?


◎斉藤一人さんの天国言葉、幸せ言葉

愛してます、ついてる、うれしい、楽しい
感謝してます、幸せ、ありがとう、許します
絶好調!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


**********************
★『家庭画報』2月号に
  ラワットさんとベニシアさんの対談記事。★
**********************


「幸せは、穏やかな心に宿る」

「すべての人の心には、生まれながらに平和がある」

このシンプルなメッセージを、
8歳の時から51年間、
世界中から招かれて伝えつづけているプレム・ラワットさん。

20歳のころにラワットさんの講演を聴いて以来、
人生の師匠として敬愛しつづけている
京都・大原在住のハーブ研究家・ベニシアさん。


昨年10月にラワットさんが来日された際、
このお二人の対談が、実現しました。

場所は、ベニシアさんのご自宅。

対談を主催された世界文化社さんのご尽力により、
同社の高級女性誌『家庭画報』2月号に、
特集記事が掲載されました。


ラワットさんの特集記事は、
月刊誌『れいろう』(モラロジー研究所)1月号に

慶應義塾大学大学院教授で「幸福学」の権威
前野隆司先生との対談が掲載されたのにつづく
朗報です。


文屋がラワットさんのご著書の制作に取り組み始めて
2年と3か月がすぎました。


ラワットさんは、初来日から約40年がすぎています。

これまでは、全国の数百人の
ファンのみなさんだけが知る存在でした。


『Pot with the Hole 穴の空いた桶』

『絵本 あなのあいたおけ』


この2冊のご著書の発行と広報、販売。

そして、
東京で2回、京都で1回、
計1,500人の講演会(文屋座)の開催。

これらの積み重ねの「成果」として、
こうした有名誌への掲載につながっていることを、
うれしく存じます。

みなさんのご支持に感謝を申し上げます。

ありがとうございます。

おかげさまで、
1月31日(火)夕方現在のAmazonのランキングでは、

『Pot with the Hole 穴のあいた桶』は、
総合2,808位。

「人文・思想 > 哲学・思想 > 哲学」では、
14位をいただいております。


**********************
★豊かな人生とは★
**********************


『家庭画報』のお二人による語らいのテーマは、
「豊かな人生とは」です。

サブタイトルは、
「心の庭に美しい花を咲かせるために」。


対談は英語でなされ、

京都・美山在住の英国人の翻訳家
マックス・ウィトルさん(文屋/
プレム・ラワット日本事務局副代表)が担いました。


本文から、
おもな見出しをいくつか、ご紹介します。


「心を込めて世話をすれば、
美しく育つ。

庭にも人の心にも、
いえることですね。(ベニシアさん)」


「「心のなかの庭」には、
人生に必要な種(たね)が
すでに植わっているのです(ラワットさん)。」


「「心のなかの庭」を見つめて
今の自分を知ることが第一歩」


「「穏やかな心」を、
どのように育てるかは自分次第」


「プレムさんの教えが形を成した
ベニシアさんのお庭を拝見」


「私にとって読書は
「心のなかの庭」を
世話することでもあります(ベニシアさん)」



8ページにわたる記事の最後には、
「晴耕雨読 人生を豊かにする読書」と題して、

ベニシアさんのお好きな本4冊が紹介されています。


『窓際のトットちゃん 英語版』(黒柳徹子)

『ガラスの玉演戯 原書版』(ヘルマン・ヘッセ)

『雪国 英語版』(川端康成)


そしてラワットさんのご著書
『Pot with the Hole』の英語版
『Splitting the Arrow』(文屋)です。


ベニシアさんは本書について、
こう語っています。

「平易な文章でわかりやすい内容の中に、
とても優しくて、大切なメッセージが
込められています。

日本全国の養護施設などにこの本を寄付する
プロジェクトがすでに始まっていて、

子どもたちが本を手に
「読んで」と先生にせがむのだそうです。

人生をより深く理解するために
ぴったりな本だと思います」。


記事はつぎの数行で、
締めくくられています。

「二回読みたいかどうかが、
自分にとって大切な本か否かの基準だと
いうベニシアさん。

プレムさんの本は
何度も読み返し、
その度に新しい発見があるといいます。」


『家庭画報』は、
全国の書店さん、Amazonなどのネット書店でも
お求めいただけます。


正式には決まっていませんが、
ラワットさんの次のご著書は、
「絵本」になる予定です。

絵本の物語は、
ラワットさんが最近、好んで語られる
あの寓話です。

また、
ラワットさんのメッセージ集が、

文屋との連携のもと、
都内の出版社から出される構想もあります。

どうぞお楽しみに!


**********************

★きょうの気づき★

◆2年と3か月にわたる
ものごとの積み重ねの「成果」として、
有名誌への掲載につながっています。

みなさんのご支持に感謝を申し上げます。

◆「心のなかの庭」には、
人生に必要な種(たね)が
すでに植わっているのです(ラワットさん)


**********************


【2017年「冬銀河の文屋語らい座」】★残席「1」です★

ゲスト講師に高野登さんをお迎えします。

少人数・長時間・双方向・参加型

出会いと学びと語らい極上の6時間を、
あなたご自身へのご褒美に!


1.テーマ 「志に生きる」

2.とき 2017年(平成29年)
  2月11日(土・祝)15時(受付14時30分)から21時

  定刻正確に開始します。10分前にはお着きください。
  すこし延長になるかもしれません。

3.ところ 
  山の上ホテル
  (東京都千代田区神田駿河台1-1 
   http://www.yamanoue-hotel.co.jp/

★詳細は文屋公式サイトからどうぞ!
 http://www.e-denen.net/index.php/kataraiza02 
 「文屋語らい座」のページへ★


**********************


◆「幸福は穏やかな心に宿る」

プレム・ラワットさんのご著書については、
文屋サイトへどうぞ。

http://www.premrawat-japan.com/


全国の書店でもご注文いただけます。
Amazon:http://goo.gl/hJwOf4


◆『絵本 あなのあいたおけ』寄付本プロジェクト

くわしい内容と、ご参加の方法は、
以下のサイトをご覧ください。

http://premrawat-japan.com/kifubon/

◆心の生涯学習誌『れいろう』(モラロジー研究所)

平成29年1月号に、
慶應義塾大学大学院教授 前野隆司さんと、
ラワットさんの対談が掲載されました。

◆『家庭画報』(世界文化社)

平成29年2月号に、
京都大原在住のハーブ研究家 ベニシアさんと、
ラワットさんの対談が掲載されました。


◆講談社『クーリエ・ジャポン電子版』に、
ラワットさんのインタビュー記事と講演録が
掲載されています。

1.『選択肢がある』という理解があなたを変えます。
http://courrier.jp/news/archives/70547/

2.2016年10月23日、文屋座セミナー

◎講演録
「あなたは簡単に欲しいものを手に入れることができます」
http://courrier.jp/academy/71792/

(3ページ目の中盤以降は、
「COURRiER Japon会員(有料)対象です)

◎質疑応答の記録
http://courrier.jp/news/archives/71795/


◆『絵本 あなのあいたおけ』誕生物語

http://www.e-denen.net/index.php/mailmag?_id=148
http://www.e-denen.net/index.php/mailmag?_id=149
http://www.e-denen.net/index.php/mailmag?_id=151


◆「幸せは、穏やかな心に宿る。」

一つのメッセージを8歳のころから50年間、
世界中から招かれて講演しづつけている
ラワットさん。

今年は、「講演活動50周年記念」の
ワールドツアーが展開されます。

これからも、
ラワットさんのメッセージを、
世界へ未来へとお伝えしてまいります。


プレム・ラワットさんのご著書や情報は、
文屋(プレム・ラワット日本事務局)が運営する
サイトへどうぞ:http://www.premrawat-japan.com/

お近くの書店さん、ネット書店さんでも、
お求めいただけます。

お近くの図書館への「購入リクエスト」も、
お願いいたします。

◆ラワットさんの2015年来日記念DVD
http://premrawat.shop-pro.jp/?pid=92274738

はおかげさまで、完売いたしました。

みなさま、ありがとうございます。


**********************


【井内由佳さんの情報】


★毎週木曜日深夜、FM横浜にて、
「井内由佳のしあわせスパイラル」
http://www.fmyokohama.co.jp/pc/program/ShiawaseSpiral

LOVE FM(ラブ エフエム):
http://lovefm.co.jp/Y_I_Happiness_Spiral/programs/more


★井内由佳さんの公式ホームページ

http://yuka-i.com


★週刊女性PRIME:
http://www.jprime.jp/articles/-/8010

★最新刊
『わたしが神さまから教わった
「お金の流れ」が変わる話』(大和書房)。

★井内さんの最初のご著書(文屋刊)
『わたし、少しだけ神さまとお話できるんです。』
http://www.e-denen.net/index.php/books?_id=12

**********************

メールマガジン 文屋だより

アーカイブ

最新の投稿

PAGE TOP

HOME 商品一覧 文屋座 文屋語らい座 文屋について 書店様へ 文屋だより 制作日記 お問い合わせ プライバシーポリシー ご購入のご案内 特定商取引法