HOME > 文屋だより

文屋だより

メールマガジン「文屋だより」は、
百年本の文屋代表、小布施人、農士、「美日常」提唱者として、
ものごとの原点(本来あるべき姿)を考えつづける筆者が、日々、交流の場を綾なしながら、
みなさまの人生とビジネスのお役に立つことを目的に、お届けしております。

お名前
メールアドレス

Vol.413 廃校を、世界の未来に発信・貢献する場に!「みんなで創る」プロジェクト その2

2017年02月02日

みなさん、こんにちは。お元気ですか?


信州小布施は、
3月のような青空の広がる
穏やかな冬の一日です。

ミュージックセキュリティーズ(MS)社の
執行役員・猪尾愛隆(よしたか)さんを、
きのうまで小布施町にお迎えして、

ご指導を仰ぎました。

息子たちが起業の準備を進めている
里山放牧型酪農の6次産業
「小布施牧場株式会社」に、

「投資型クラウドファンディング」を
活用することが目的です。

クラウドファンディング=資金調達が目的、
と思っていましたが、

全国にいらっしゃるMS社の
8万人の会員(出資者)のみなさんに、
開業の前からファンになっていただけることは、

営業活動としても、
会社のブランディングとしても、貴重な機会です。

また、

全国の元気のいい一次、二次産業のみなさんと、
日々、真剣勝負をされている猪尾さんのような方に、
直接、ご助言をいただけるのは、

現場に根ざした生きた経営指導を
いただけることであり、
その意味でも、有り難いことだと思います。

小布施牧場株式会社が
MS社にお世話になる予定の仕組みは
「セキュリテ」です。

https://www.securite.jp/


2月11日(土)の「冬銀河の文屋語らい座」は、
東京・お茶の水の山の上ホテルにて、

高野登さん(人とホスピタリティ研究所代表)を
お迎えして開きます。

おかげさまで、
残席は「1」となりました。


日常を脱した美日常の時空間の中で、
心を解き放ち、

暮らしに、働きに、
それぞれの「志」を確かめ合う場に
したいと思います。


くわしい内容とお申し込みはこちらへ。
http://www.e-denen.net/index.php/kataraiza02



みなさん、毎日、文屋だよりを、
お受け取りくださいまして、
ありがとうございます。


◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎


信州小布施 美日常の文屋だより vol.413


和合と感謝


百年本を世界へ未来へ。


◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎


このメールマガジン(文屋だより)は、
百年本の文屋代表、小布施人、農士、
「美日常」提唱者として、


ものごとの原点(本来あるべき姿)を
考えつづける筆者が、


日々、交流の場を綾なしながら、
みなさまの人生とビジネスのお役に立つこと
を目的に、お届けしております。


★文屋・木下豊について
http://www.e-denen.net/index.php/about_rinen


ダ・ヴィンチニュース【超本人】
http://ddnavi.com/news/268966/a/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


(きょうのテーマ)

廃校を、世界の未来に発信・貢献する場に!
「みんなで創る」MUKASA-HUBプロジェクト その2


◎井内由佳さん 
『神さまが教えてくれた 今よりもっと幸せになる!
  欲深(よくぶか)のすすめ』(日本文芸社)より

【第6章 「欲」との上手な付き合い方Q&A】

2.「欲」が満たされて自分ばかり楽しいと、
まわりに罪悪感を持って、楽しめません。


◎斉藤一人さんの天国言葉、幸せ言葉

愛してます、ついてる、うれしい、楽しい
感謝してます、幸せ、ありがとう、許します
絶好調!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


**********************
★地域と世界をつなぐ
     イノベーションセンターをつくる★
**********************


前号でもご紹介した
九州・宮崎県にお住まいの
村岡浩司(こうじ)さんは、

九州産の小麦・雑穀を使い、
丁寧、正直に心をこめてつくった
パンケーキミックス「九州パンケーキ」を、

九州全域から全国へ、
さらにアジアへ、ヨーロッパへと、
広がりを見せています。

文屋では、
村岡さんの初めてのご著書を
6月に出版するために準備を進めています。


村岡さんが主導して挑んでいる
MUKASA-HUB(ムカサ・ハブ)プロジェクトは、

九州・宮崎の美しい山村で廃校になった建物を、

世界の未来へと発信・貢献する
ベンチャーや起業家が集まる
地域ビジネスのコミュニティとして蘇らせる事業です。

廃校になって久しい
「旧宮崎市立穆佐(むかさ)小学校」を譲り受けて、
夢の舞台に変身させる試みです。


数千間円の費用が必要なこのプロジェクトの
整備資金を集め、
同時に、プロジェクトのことを広くお伝えするために、

150万円を目標にクラウドファンディングを
呼びかけています。

クラウドファンディングは、
インターネットによる奉加帳、
寄付集めの手段です。


150万円の目標に対して、
いまは1,260,000円が集まり(達成率84%)、
支援者数は104人になっています。

残り55日ありますから、
100%達成はだいじょうぶだと思いますが、
多額の資金が必要です。

150万円に達した後も、
募集はつづきます。


この夢のプロジェクトに、あなたも参加しませんか。

村岡さんのこのプロジェクトへの想いを語る、
動画が公開されました。

制作したのは、
著名なCMディレクターの今村直樹さん
(東北芸術工科大学 教授)です。

今村さんは、
九州パンケーキのコマーシャル動画も
制作されています。
http://www.kyushu-pancake.jp/cm/


今回、今村さんが制作されたのは、

「廃校を学ぶ場所へ。
「みんなで創る」MUKASA HUBプロジェクト
メッセージ①」


今村さんいわく、
「CMでも、いわゆるWebMovieでもなく、
「ネットで展開する続きものの映像コンテンツ」
ってできないものかな?と思いました。

強いて言うと、Web版自主制作&自主配信番組。」
とのこと。

動画はこちらをご覧ください。
https://m.youtube.com/watch?feature=youtu.be&v=ndRE1PfutPU


村岡さんは想いを語ります。

「時間と空間、
思い出と感動をキーワードに、
この場を養っていきたい」

「地域と世界をつなぐ
インキュベーション(孵化器)センターに」


「地域創生には新しいビジネスを生み出す場所が必要。

大人がもう一度童心に帰って”学ぶ”場所にしよう。

若い事業家から学生たち、
地元のおばあちゃんまで誰もが集まり

地域やビジネスを語り合うことのできる
地域密着型のコワーキング(共創空間)を創ろう!」


くわしいことは、
以下をご覧ください。

https://faavo.jp/miyazaki/project/1782


**********************

★きょうの気づき★

◆村岡浩司さんの願いは、

「九州の素材だけでつくりたかった、
毎日のおいしさ」

そして、
「九州パンケーキのある幸せな食卓の風景が、
子供達の楽しい思い出となりますように。

九州の大地から、
ニッポンを世界を笑顔にしていきます!」


「地域創生には新しいビジネスを生み出す場所が必要。

大人がもう一度童心に帰って”学ぶ”場所にしよう。

若い事業家から学生たち、
地元のおばあちゃんまで誰もが集まり

地域やビジネスを語り合うことのできる
地域密着型のコワーキング(共創空間)を創ろう!」

◆「地域と世界をつなぐ
インキュベーション(孵化器)センターに」


**********************


【2017年「冬銀河の文屋語らい座」】★残席「1」です★

ゲスト講師に高野登さんをお迎えします。

少人数・長時間・双方向・参加型

出会いと学びと語らい極上の6時間を、
あなたご自身へのご褒美に!


1.テーマ 「志に生きる」

2.とき 2017年(平成29年)
  2月11日(土・祝)15時(受付14時30分)から21時

  定刻正確に開始します。10分前にはお着きください。
  すこし延長になるかもしれません。

3.ところ 
  山の上ホテル
  (東京都千代田区神田駿河台1-1 
   http://www.yamanoue-hotel.co.jp/

★詳細は文屋公式サイトからどうぞ!
 http://www.e-denen.net/index.php/kataraiza02 
 「文屋語らい座」のページへ★


**********************


◆「幸福は穏やかな心に宿る」

プレム・ラワットさんのご著書については、
文屋サイトへどうぞ。

http://www.premrawat-japan.com/


全国の書店でもご注文いただけます。
Amazon:http://goo.gl/hJwOf4


◆『絵本 あなのあいたおけ』寄付本プロジェクト

くわしい内容と、ご参加の方法は、
以下のサイトをご覧ください。

http://premrawat-japan.com/kifubon/

◆心の生涯学習誌『れいろう』(モラロジー研究所)

平成29年1月号に、
慶應義塾大学大学院教授 前野隆司さんと、
ラワットさんの対談が掲載されました。

◆『家庭画報』(世界文化社)

平成29年2月号に、
京都大原在住のハーブ研究家 ベニシアさんと、
ラワットさんの対談が掲載されました。


◆講談社『クーリエ・ジャポン電子版』に、
ラワットさんのインタビュー記事と講演録が
掲載されています。

1.『選択肢がある』という理解があなたを変えます。
http://courrier.jp/news/archives/70547/

2.2016年10月23日、文屋座セミナー

◎講演録
「あなたは簡単に欲しいものを手に入れることができます」
http://courrier.jp/academy/71792/

(3ページ目の中盤以降は、
「COURRiER Japon会員(有料)対象です)

◎質疑応答の記録
http://courrier.jp/news/archives/71795/


◆『絵本 あなのあいたおけ』誕生物語

http://www.e-denen.net/index.php/mailmag?_id=148
http://www.e-denen.net/index.php/mailmag?_id=149
http://www.e-denen.net/index.php/mailmag?_id=151


◆「幸せは、穏やかな心に宿る。」

一つのメッセージを8歳のころから50年間、
世界中から招かれて講演しづつけている
ラワットさん。

今年は、「講演活動50周年記念」の
ワールドツアーが展開されます。

これからも、
ラワットさんのメッセージを、
世界へ未来へとお伝えしてまいります。


プレム・ラワットさんのご著書や情報は、
文屋(プレム・ラワット日本事務局)が運営する
サイトへどうぞ:http://www.premrawat-japan.com/

お近くの書店さん、ネット書店さんでも、
お求めいただけます。

お近くの図書館への「購入リクエスト」も、
お願いいたします。

◆ラワットさんの2015年来日記念DVD
http://premrawat.shop-pro.jp/?pid=92274738

はおかげさまで、完売いたしました。

みなさま、ありがとうございます。


**********************


【井内由佳さんの情報】


★毎週木曜日深夜、FM横浜にて、
「井内由佳のしあわせスパイラル」
http://www.fmyokohama.co.jp/pc/program/ShiawaseSpiral

LOVE FM(ラブ エフエム):
http://lovefm.co.jp/Y_I_Happiness_Spiral/programs/more


★井内由佳さんの公式ホームページ

http://yuka-i.com


★週刊女性PRIME:
http://www.jprime.jp/articles/-/8010

★最新刊
『わたしが神さまから教わった
「お金の流れ」が変わる話』(大和書房)。

★井内さんの最初のご著書(文屋刊)
『わたし、少しだけ神さまとお話できるんです。』
http://www.e-denen.net/index.php/books?_id=12

**********************

メールマガジン 文屋だより

アーカイブ

最新の投稿

PAGE TOP

HOME 商品一覧 文屋座 文屋語らい座 文屋について 書店様へ 文屋だより 制作日記 お問い合わせ プライバシーポリシー ご購入のご案内 特定商取引法