HOME > 文屋だより

文屋だより

メールマガジン「文屋だより」は、
百年本の文屋代表、小布施人、農士、「美日常」提唱者として、
ものごとの原点(本来あるべき姿)を考えつづける筆者が、日々、交流の場を綾なしながら、
みなさまの人生とビジネスのお役に立つことを目的に、お届けしております。

お名前
メールアドレス

Vol.414 「けつ筋を鍛えましょう!」のひと言に感謝。

2017年02月03日

みなさん、こんにちは。お元気ですか?

2月3日は節分、4日は立春ですね。

おかげさまで、
2月11日(土)午後、東京・山の上ホテルに
高野登さんをお迎えして開く

【2017年「冬銀河の文屋語らい座」】は、
★満員御礼(キャンセル待ち)★となりました。

ありがとうございます。

お申込のみなさま、
当日は、満席のため、
15時の開幕より少しお早めにお着きください。

名刺交換など、
談笑しながら、
ゆったりとした心持ちでお待ちください。


みなさん、毎日、文屋だよりを、
お受け取りくださいまして、
ありがとうございます。


◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎


信州小布施 美日常の文屋だより vol.414


和合と感謝


百年本を世界へ未来へ。


◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎


このメールマガジン(文屋だより)は、
百年本の文屋代表、小布施人、農士、
「美日常」提唱者として、


ものごとの原点(本来あるべき姿)を
考えつづける筆者が、


日々、交流の場を綾なしながら、
みなさまの人生とビジネスのお役に立つこと
を目的に、お届けしております。


★文屋・木下豊について
http://www.e-denen.net/index.php/about_rinen


ダ・ヴィンチニュース【超本人】
http://ddnavi.com/news/268966/a/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


(きょうのテーマ)

「けつ筋を鍛えましょう!」のひと言に感謝。


◎井内由佳さん 
『神さまが教えてくれた 今よりもっと幸せになる!
  欲深(よくぶか)のすすめ』(日本文芸社)より

【第6章 「欲」との上手な付き合い方Q&A】

3.夢を追いかけ、理想を求め続けるのに、
  期限は必要?


◎斉藤一人さんの天国言葉、幸せ言葉

愛してます、ついてる、うれしい、楽しい
感謝してます、幸せ、ありがとう、許します
絶好調!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


**********************
★岩の湯 金井辰巳さんの有り難いひと言★
**********************


みなさん、
信州須坂市の里山にある温泉旅館「岩の湯」さんを
ご存じでしょうか?

http://www.hitou.or.jp/hymbrrsv/hymbr_pg01.html?yc=ni129

清流の音と山肌をわたる風の音つつまれた
すばらしい環境のお宿です。

「従業員のもてなしや、料理の工夫も、
秘湯の宿では最高の部類」と評価され、
予約がなかなか取れない名旅館です。

こちらの社長・金井辰巳さんには、
同郷と大学の同窓のよしみで、
なにかとお世話になっております。

以前、岩の湯さんに遊びに伺ったおり、
「木下君、ケツキン、鍛えてるかい?」と
聴かれました。

ケツキンは、
初めて耳にする言葉でした(^▽^)


意味は、ケツ=おしりの筋肉です。

「男も50を過ぎると、
けつ筋がたるんでくる。

ゴルフ場のお風呂なんかで、
脱衣場で見ていると、
けつ筋がたるんだり、

ほとんど無かったりという人が多い。

けつ筋がか細い人は、
おおむね、太とももの筋肉も頼りない。

運動をしないと、筋肉はどんどん少なくなる。

うちは、この山の斜面で、鍛えてるよ!」


金井社長は、そう言いながら、
お宿のある山の斜面を指さしました。


岩の湯さんでは、
社員、特に男性社員は、
休館の日などに総出で、

斜面の草刈りや木の伐採、
散歩道の整備に汗を流しています。

その作業はそのまま、
筋トレになっているので、

みなさん、おしりの筋肉は、
若いころと同じように、
まんまるで、ハリがあるのだそうです。

60代半ばを超えた金井社長ご自身も、
背すじがスッと伸びて、とてもスマート、
動きが機敏です。


わたしはそれ以来、
「けつ筋」を健康度の一つのモノサシにしています。

みなさんの「けつ筋」は、
お元気ですか?(^▽^)


**********************
★大殿筋を鍛えてお尻力アップ★
**********************


ネット検索にて、
「けつ筋 筋トレ」で調べると、
たくさんの方法が紹介されています。


その一部を引用しますね。


「けつ筋」はもちろん俗称で、
大殿筋(だいでんきん)が正式名称です。


「骨盤から大腿骨(太ももの骨)の方に
向かって伸びている太い筋肉が大殿筋です。

大殿筋が収縮すると大腿骨が体の背中の方に
引き寄せられるので、

脚が付け根から後に振り出される力が
発生するわけです。

外見から分かるように、
人体の筋肉の中では太い筋肉なので、
比較的大きな筋力を発揮する事ができます。」


「股関節を支え、
骨盤の前傾を防ぐ働きをする大臀筋は、

ランニングやジャンプ時、
しゃがんだ状態から立ち上がる際などに
使われます。」

「スポーツのパフォーマンスを高めたい人は
もちろんですが、

加齢に伴うお尻のお肉が気になる方や
足腰の強化を行いたい方も
是非トレーニングしておきたい筋肉の一つです。」


トレーニングの方法は様々ですが、
わかりやすいサイトをご紹介します。

「大殿筋を鍛える筋トレメニューBEST10 
大臀筋を鍛えてお尻力アップ」

こちらです! http://kin.mobi/4039

家の中で中で、
すぐに、器具を使わずにできるメニューです。


ただ、
大殿筋は、身体のとても大事な筋肉ですが、
からだ全体をバランスよく鍛えることが、
大事なようですね。

頭のてっぺんから足のつま先まで、
バランスよく、となると、

歩く、走る、泳ぐ、
ジムでまんべんなく鍛えるなど・・・。

それぞれが、できるところから、
段階的に。

楽しみながら、が基本ですね。


みなさんは、
どんなかたちで、
暮らしに運動を取り入れていますか?

「貯筋」していきましょう。


**********************

★きょうの気づき★

◆「運動をしないと、筋肉はどんどん少なくなる。

うちは、この山の斜面で、鍛えてるよ!」
(岩の湯 金井辰巳社長)


◆加齢に伴うお尻のお肉が気になる方や
足腰の強化を行いたい方ha,
大殿筋のトレーニングを!


**********************


【2017年「冬銀河の文屋語らい座」】
★満員御礼。キャンセル待ちです★

ゲスト講師に高野登さんをお迎えします。

少人数・長時間・双方向・参加型

出会いと学びと語らい極上の6時間を、
あなたご自身へのご褒美に!


1.テーマ 「志に生きる」

2.とき 2017年(平成29年)
  2月11日(土・祝)15時(受付14時30分)から21時

  定刻正確に開始します。10分前にはお着きください。
  すこし延長になるかもしれません。

3.ところ 
  山の上ホテル
  (東京都千代田区神田駿河台1-1 
   http://www.yamanoue-hotel.co.jp/

★詳細は文屋公式サイトからどうぞ!
 http://www.e-denen.net/index.php/kataraiza02 
 「文屋語らい座」のページへ★


**********************


◆「幸福は穏やかな心に宿る」

プレム・ラワットさんのご著書については、
文屋サイトへどうぞ。

http://www.premrawat-japan.com/


全国の書店でもご注文いただけます。
Amazon:http://goo.gl/hJwOf4


◆『絵本 あなのあいたおけ』寄付本プロジェクト

くわしい内容と、ご参加の方法は、
以下のサイトをご覧ください。

http://premrawat-japan.com/kifubon/

◆心の生涯学習誌『れいろう』(モラロジー研究所)

平成29年1月号に、
慶應義塾大学大学院教授 前野隆司さんと、
ラワットさんの対談が掲載されました。

◆『家庭画報』(世界文化社)

平成29年2月号に、
京都大原在住のハーブ研究家 ベニシアさんと、
ラワットさんの対談が掲載されました。


◆講談社『クーリエ・ジャポン電子版』に、
ラワットさんのインタビュー記事と講演録が
掲載されています。

1.『選択肢がある』という理解があなたを変えます。
http://courrier.jp/news/archives/70547/

2.2016年10月23日、文屋座セミナー

◎講演録
「あなたは簡単に欲しいものを手に入れることができます」
http://courrier.jp/academy/71792/

(3ページ目の中盤以降は、
「COURRiER Japon会員(有料)対象です)

◎質疑応答の記録
http://courrier.jp/news/archives/71795/


◆『絵本 あなのあいたおけ』誕生物語

http://www.e-denen.net/index.php/mailmag?_id=148
http://www.e-denen.net/index.php/mailmag?_id=149
http://www.e-denen.net/index.php/mailmag?_id=151


◆「幸せは、穏やかな心に宿る。」

一つのメッセージを8歳のころから50年間、
世界中から招かれて講演しづつけている
ラワットさん。

今年は、「講演活動50周年記念」の
ワールドツアーが展開されます。

これからも、
ラワットさんのメッセージを、
世界へ未来へとお伝えしてまいります。


プレム・ラワットさんのご著書や情報は、
文屋(プレム・ラワット日本事務局)が運営する
サイトへどうぞ:http://www.premrawat-japan.com/

お近くの書店さん、ネット書店さんでも、
お求めいただけます。

お近くの図書館への「購入リクエスト」も、
お願いいたします。

◆ラワットさんの2015年来日記念DVD
http://premrawat.shop-pro.jp/?pid=92274738

はおかげさまで、完売いたしました。

みなさま、ありがとうございます。


**********************


九州産の小麦・雑穀を使い、
丁寧、正直に心をこめてつくった
パンケーキミックス「九州パンケーキ」

村岡浩司(こうじ)さん)(九州・宮崎県)の
ご著書をつくっています。6月ころに仕上がります。

村岡さんが主導して挑んでいる
MUKASA-HUB(ムカサ・ハブ)プロジェクトは、

九州・宮崎の美しい山村で廃校になった建物を、

世界の未来へと発信・貢献する
ベンチャーや起業家が集まる
地域ビジネスのコミュニティとして蘇らせる事業です。

数千間円の費用が必要なこのプロジェクトの
整備資金を集め、
同時に、プロジェクトのことを広くお伝えするために、

150万円を目標にクラウドファンディングを
呼びかけています。

クラウドファンディングは、
インターネットによる奉加帳、
寄付集めの手段です。

動画はこちらをご覧ください。
https://m.youtube.com/watch?feature=youtu.be&v=ndRE1PfutPU

「地域と世界をつなぐ
インキュベーション(孵化器)センターに」

https://faavo.jp/miyazaki/project/1782


**********************


【井内由佳さんの情報】


★毎週木曜日深夜、FM横浜にて、
「井内由佳のしあわせスパイラル」
http://www.fmyokohama.co.jp/pc/program/ShiawaseSpiral

LOVE FM(ラブ エフエム):
http://lovefm.co.jp/Y_I_Happiness_Spiral/programs/more


★井内由佳さんの公式ホームページ

http://yuka-i.com


★週刊女性PRIME:
http://www.jprime.jp/articles/-/8010

★最新刊
『わたしが神さまから教わった
「お金の流れ」が変わる話』(大和書房)。

★井内さんの最初のご著書(文屋刊)
『わたし、少しだけ神さまとお話できるんです。』
http://www.e-denen.net/index.php/books?_id=12

**********************

メールマガジン 文屋だより

アーカイブ

最新の投稿

PAGE TOP

HOME 商品一覧 文屋座 文屋語らい座 文屋について 書店様へ 文屋だより 制作日記 お問い合わせ プライバシーポリシー ご購入のご案内 特定商取引法