HOME > 文屋だより

文屋だより

メールマガジン「文屋だより」は、
百年本の文屋代表、小布施人、農士、「美日常」提唱者として、
ものごとの原点(本来あるべき姿)を考えつづける筆者が、日々、交流の場を綾なしながら、
みなさまの人生とビジネスのお役に立つことを目的に、お届けしております。

お名前
メールアドレス

Vol.422 根っこを張っていれば、グラグラしても。高野登さんとの文屋語らい座。

2017年02月11日

みなさん、こんにちは。お元気ですか?


みなさん、毎日、文屋だよりを、
お受け取りくださいまして、
ありがとうございます。


◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎


信州小布施 美日常の文屋だより vol.422


和合と感謝


百年本を世界へ未来へ。


◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎


このメールマガジン(文屋だより)は、
百年本の文屋代表、小布施人、農士、
「美日常」提唱者として、


ものごとの原点(本来あるべき姿)を
考えつづける筆者が、


日々、交流の場を綾なしながら、
みなさまの人生とビジネスのお役に立つこと
を目的に、お届けしております。


★文屋・木下豊について
http://www.e-denen.net/index.php/about_rinen


ダ・ヴィンチニュース【超本人】
http://ddnavi.com/news/268966/a/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


(きょうのテーマ)

根っこを張っていれば、グラグラしても。
高野登さんとの文屋語らい座。


◎わたしの大師匠の一番弟子
井内由佳さんの最新刊

『わたしが神さまから教わった
 「お金の流れ」が変わる話』(大和書房)より
※井内さん情報は最下段に!

【第1章 神さまがつくったお金の真理】

5.これを意識すれば、
お金とあなたは蜜月の関係に発展します。


◎斉藤一人さんの天国言葉、幸せ言葉

愛してます、ついてる、うれしい、楽しい
感謝してます、幸せ、ありがとう、許します
絶好調! → goo.gl/P2xMYU


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


**********************
★少人数・短時間・双方向・参加型の
 文屋語らい座。高野登さんとの9時間★
**********************


2月11日(土)午後、
3回目となる文屋語らい座を、

山の上ホテルに13人が参集して、
開くことができました。


ご参加いただいたみなさんから、
ご感想やレポートをいただきました。

ありがとうございます。

前号の鈴木敦子さんのご報告につづいて、
お三方のご報告を、
ご快諾のもと、ご紹介しますね。


**********************
★根っこを張っていれば、
        グラグラしても良い。★
**********************


箕輪由紀子さんのご快諾をいただいて、
Facebookへの投稿を転載いたします。

今回ご参加くださった方々の大半は、
「講師」として、人前で語り、
人を導くお役目の人たちでした。

箕輪さんも、講師のお一人です。

プロフィールを引用します。

「戸田中央医科グループ(TMG)本部
教育研修インストラクター

日本航空で客室乗務員として16年間勤務
(客室責任者、客室訓練部教官、
客室乗務員採用面接官等経験)。

2006年、戸田中央医科グループ本部人事部に
入職(教育研修担当)。

10年間で延べ24,000名を指導。

同グループ(TMG)は、
28病院のほか介護老人保健施設、

特別養護老人ホーム、
訪問看護・介護ステーション、
在宅介護支援センター、

クリニック、健診センターなど、
13,000人を超える職員が働いている。」

ご参考:
http://www.nissoken.com/s/13966/index.html


(ここから)
************


本日『文屋語らい座』に参加しました。

木下豊氏

・自分たちが町を好きでないと、
他から来る人に好きになってもらえない。

・結果観光と目的観光の違い

・自殺も考えたときに師匠からいただいた言葉

和合しなさい。

どんなことにも感謝しなさい。

反省しなさい。

・美日常の意味

『美』の意味は、
義務や努めを果たすことにより幸せがある。


高野登氏

・根っこを張っていれば、グラグラしても良い。

・師匠たちは、皆さん言葉を大事にしている。
パウダーシュガーのように
心にすーっと入ってくる。

・自分の怒りのレベルを朝晩チェックする。

・観光地とリゾート地の違いを見極めないと、
人はよべない。

・言葉が本来もった意味を常に意識する。

・成功している人に共通しているのは、
『集中力』。

・宿命→運命→使命→天命→寿命

・一年間を大事に生きることの大切さ。

・反応と意識

・意識の無駄遣いをしてはいけない。

・Organized CAOS!


************
(ここまで)


箕輪由紀子さん、
ありがとうございます。


「自分の怒りのレベルを朝晩チェックする。」

私か公
小から大
過去から未来
近くから遠く

自分が「怒る」レベルは、
どこにあるのか?

これを毎朝、
起き抜けにチェックするだけでも、
穏やかに自分の心を調えることができますね。


「Organized CAOS!」


組織化された混沌・・・この自己矛盾とも思える
造語の真意を、
高野さんに直伝いただけた、

至福のひとときでした。

箕輪さん、ありがとうございます。


**********************
★何とも贅沢な空間と時間、そして距離感★
**********************


つづいて、
長野市から泊まりがけでご参加くださった

特定社会保険労務士で
経営コンサルタントの竹内明仁さんに
いただいたレポートです。


(ここから)
************


昨日は『文屋 語らい座』に
初めて参加させて頂きました。

少人数・長時間・双方向・参加型のスタイルで
ひとつのテーブルを囲んで語り合う…。

何とも贅沢な空間と時間、そして距離感でした。


内容については箕輪由紀子さんが
端的にまとめて投稿しているので(上記)、
そちらをご覧ください。


今回の語り合いで僕自身が一番するべきこと、
それは「人間力の向上」だと
改めて気づかされました。


木下さんの、苦難を乗り越えて来た
小布施への強い想い。

高野さんの自戒の習慣。

参加された方々の謙虚なご意見や夢への
熱い思い入れなど、とても刺激的でした。


自分が不足しているエネルギーを
補充して貰っている感じでした。


″縁ありて花開き、恩ありて実を結ぶ″ という
自分の理念が、

ご縁までは少しずつ拡がっていることを
実感できるようになりましたが、

花が開いて実を結ぶのはこれからです。

自然の流れに身を任せたいと思います。

結局、それがご縁だからです。

昨年から違うステージに入り
目指すべき方向性が定まったことは、

自分にとってのイノベーションだと
捉えて信じる道を進みたいと思います。


今回も学びと気づきを
ありがとうございました!


************
(ここまで)


竹内明仁さんには、
「縁ありて花開き、恩ありて実を結ぶ」という
すばらしい理念を、ご披露いただきました。


「今年は学び、入力に集中します。
新しいステージです」と語られる
力強い竹内さんの「進化」にご期待いたします。

竹内さん、
ありがとうございます。


2月11日(土)、山の上ホテルでの
文屋語らい座。

このご報告の締めくくりに、
メインゲストの高野登さんに
お書きいただいたレポートをご紹介します。


「昨日の活動から:「文屋語らい座」


美日常の営みを大切にする、
小布施の出版社「文屋」の木下さん。

『・・・私の心には、
いつも「美日常」の想いがあります。

「たいくつな日常」でも、
「大変な非日常」でもない。

「上質で小さなハレ」を楽しめる日常。

生活者と来訪者、発信者と受信者が、
共に心豊かな文化を、
共有できる暮らし・・』(美日常のたより 抜粋)


昨日は、そんな文化の発信者、
木下さんに共感、共鳴する仲間が、
御茶ノ水の山の上ホテルに集いました。

語らいと懇親を含めて、約9時間。

穏やかで上質な時間を過ごしました。

島根や広島からも仲間が!

ご縁と絆の深まりに、
ただただ感謝しかありません。」


高野登さん、ありがとうございます。


「深いテーマに向き合い、
自分の使命に向き合い、
自分はどうありたいのか?

を丁寧に考えた、宝物のような時間。」
(鈴木敦子さん)


文屋語らい座の次回の予定は未定ですが、

これからも、お役に立って喜ばれる
文屋座、文屋語らい座を、
主催して参ります。


みなさん、
こんな上質な時間と空間、
語らいを、次回はご一緒に。



**********************

★きょうの気づき★

◆美日常の意味

『美』の意味は、
義務や努めを果たすことにより幸せがある。


◆少人数・長時間・双方向・参加型のスタイルで
ひとつのテーブルを囲んで語り合う…。

何とも贅沢な空間と時間、
そして距離感でした。(竹内明仁さん)


◆書き手と読み手と作り手の
出会いと学びと語らいの場。

文屋座、そのDEEP版が
「文屋語らい座」。

出版社主催の希有な研修文化サロンを、
さらに魅力的に。


◆事前の課題図書とテーマについての思索。

感性を磨いた状態で臨む、当日。

少人数・短時間・双方向・参加型。

座学研修型の第一部と、
交流夕食会の第二部。

「文屋語らい座」は今後も、
不定期に、着々と、つづけて参ります。


**********************


◆「幸福は穏やかな心に宿る」

プレム・ラワットさんのご著書については、
文屋サイトへどうぞ。

http://www.premrawat-japan.com/


全国の書店でもご注文いただけます。
Amazon:http://goo.gl/hJwOf4


◆『絵本 あなのあいたおけ』寄付本プロジェクト

くわしい内容と、ご参加の方法は、
以下のサイトをご覧ください。

http://premrawat-japan.com/kifubon/

◆心の生涯学習誌『れいろう』(モラロジー研究所)

平成29年1月号に、
慶應義塾大学大学院教授 前野隆司さんと、
ラワットさんの対談が掲載されました。

◆『家庭画報』(世界文化社)

平成29年2月号に、
京都大原在住のハーブ研究家 ベニシアさんと、
ラワットさんの対談が掲載されました。


◆講談社『クーリエ・ジャポン電子版』に、
ラワットさんのインタビュー記事と講演録が
掲載されています。

1.『選択肢がある』という理解があなたを変えます。
http://courrier.jp/news/archives/70547/

2.2016年10月23日、文屋座セミナー

◎講演録
「あなたは簡単に欲しいものを手に入れることができます」
http://courrier.jp/academy/71792/

(3ページ目の中盤以降は、
「COURRiER Japon会員(有料)対象です)

◎質疑応答の記録
http://courrier.jp/news/archives/71795/


◆『絵本 あなのあいたおけ』誕生物語

http://www.e-denen.net/index.php/mailmag?_id=148
http://www.e-denen.net/index.php/mailmag?_id=149
http://www.e-denen.net/index.php/mailmag?_id=151


◆「幸せは、穏やかな心に宿る。」

一つのメッセージを8歳のころから50年間、
世界中から招かれて講演しづつけている
ラワットさん。

今年は、「講演活動50周年記念」の
ワールドツアーが展開されます。

これからも、
ラワットさんのメッセージを、
世界へ未来へとお伝えしてまいります。


プレム・ラワットさんのご著書や情報は、
文屋(プレム・ラワット日本事務局)が運営する
サイトへどうぞ:http://www.premrawat-japan.com/

お近くの書店さん、ネット書店さんでも、
お求めいただけます。

お近くの図書館への「購入リクエスト」も、
お願いいたします。

◆ラワットさんの2015年来日記念DVD
http://premrawat.shop-pro.jp/?pid=92274738

はおかげさまで、完売いたしました。

みなさま、ありがとうございます。


**********************


九州産の小麦・雑穀を使い、
丁寧、正直に心をこめてつくった
パンケーキミックス「九州パンケーキ」

村岡浩司(こうじ)さん)(九州・宮崎県)の
ご著書をつくっています。6月ころに仕上がります。

村岡さんが主導して挑んでいる
MUKASA-HUB(ムカサ・ハブ)プロジェクトは、

九州・宮崎の美しい山村で廃校になった建物を、

世界の未来へと発信・貢献する
ベンチャーや起業家が集まる
地域ビジネスのコミュニティとして蘇らせる事業です。

数千間円の費用が必要なこのプロジェクトの
整備資金を集め、
同時に、プロジェクトのことを広くお伝えするために、

150万円を目標にクラウドファンディングを
呼びかけています。

クラウドファンディングは、
インターネットによる奉加帳、
寄付集めの手段です。

動画はこちらをご覧ください。
https://m.youtube.com/watch?feature=youtu.be&v=ndRE1PfutPU

「地域と世界をつなぐ
インキュベーション(孵化器)センターに」

https://faavo.jp/miyazaki/project/1782


**********************


【井内由佳さんの情報】


★毎週木曜日深夜、FM横浜にて、
「井内由佳のしあわせスパイラル」
http://www.fmyokohama.co.jp/pc/program/ShiawaseSpiral

LOVE FM(ラブ エフエム):
http://lovefm.co.jp/Y_I_Happiness_Spiral/programs/more


★井内由佳さんの公式ホームページ

http://yuka-i.com


★週刊女性PRIME:
http://www.jprime.jp/articles/-/8010

★最新刊
『わたしが神さまから教わった
「お金の流れ」が変わる話』(大和書房)。

★井内さんの最初のご著書(文屋刊)
『わたし、少しだけ神さまとお話できるんです。』
http://www.e-denen.net/index.php/books?_id=12

**********************

メールマガジン 文屋だより

アーカイブ

最新の投稿

PAGE TOP

HOME 商品一覧 文屋座 文屋語らい座 文屋について 書店様へ 文屋だより 制作日記 お問い合わせ プライバシーポリシー ご購入のご案内 特定商取引法