HOME > 文屋だより

文屋だより

メールマガジン「文屋だより」は、
百年本の文屋代表、小布施人、農士、「美日常」提唱者として、
ものごとの原点(本来あるべき姿)を考えつづける筆者が、日々、交流の場を綾なしながら、
みなさまの人生とビジネスのお役に立つことを目的に、お届けしております。

お名前
メールアドレス

Vol.450  図書館に『楽しいだけで世界一!』の購入リクエスト、続々と。

2017年05月25日

みなさん、こんにちは。お元気ですか?


信州小布施の北に広がる200ヘクタールほどの
「延徳たんぼ」では、
田植えの準備が進められています。

わが家の田んぼの広さは、
1反(たん)5畝(せ)、約500坪。

20数人が一年間食べられるだけのお米が
もたらされます。

土、水、太陽、風と汗、
そして田の神さまからの、
授かりものです。


みなさん、毎日、文屋だよりを、
お受け取りくださいまして、
ありがとうございます。


◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎


信州小布施 美日常の文屋だより vol.450


和合と感謝


百年本を世界へ未来へ。


◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎


このメールマガジン(文屋だより)は、
百年本の文屋代表、小布施人、農士、
「美日常」提唱者として、


ものごとの原点(本来あるべき姿)を
考えつづける筆者が、


日々、交流の場を綾なしながら、
みなさまの人生とビジネスのお役に立つこと
を目的に、お届けしております。


★文屋・木下豊について
http://www.e-denen.net/index.php/about_rinen


ダ・ヴィンチニュース【超本人】
http://ddnavi.com/news/268966/a/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


(きょうのテーマ)

図書館に『楽しいだけで世界一!』の
購入リクエスト、続々と。


◎わたしの大恩人・心の師匠の一番弟子
井内由佳さんの最新刊

『わたしが神さまから教わった
 「お金の流れ」が変わる話』(大和書房)より

※井内さん情報は最下段に!

【第4章 この発想が、お金のこころをつかむ】

3.人に「損」をさせないように気をつけると、
  じきに神さま銀行から
   「徳」をいただけるのです。


◎斉藤一人さんの天国言葉、幸せ言葉

愛してます、ついてる、うれしい、楽しい
感謝してます、幸せ、ありがとう、許します
絶好調! → goo.gl/P2xMYU


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


**********************
★図書館に『楽しいだけで世界一!』の
       購入リクエスト、続々と。★
**********************


出版社である文屋の使命は、

百年本をつくり、広く末永く、
より多くのみなさまに読まれ、
お役に立って、喜ばれることです。

それには、
お一人でも多くのみなさまに、
お求めいただくことが必要です。

何千冊と倉庫に積んでいるだけでは、
何の発信も、お役立ちもできません。

喜ばれるには、
お役に立つこと。

お役に立つには、
読んでいただくこと。

読んでいただくには、
お求めいただくこと。

ですから、
文屋から直接か、
書店樣・ネット書店樣経由か、

いずれかの手立てで、
ご購入という「成果」をあげていただくことが、
版元の使命となります。

ですがこのほかに、もう一つ、
「読んだいただく」ための手段があります。


それは、
図書館の蔵書にしていただくことです。

図書館員のみなさんに、
購入していただくことで、

個人でのご購入の場合よりも、
広く末永く、多くのみなさまに、
読んでいただける可能性が高まります。


では、図書館員の方々は、
どうやって、本を選び、
購入されているのでしょうか?

年間・月間の購入予算があり、
分野・ジャンル別のバランスをとりながら、
本を選ぶ【選書】をなさっています。

選書の基準は、
新聞などの書評や広告、
書店さんなどからの推薦など多様ですが、

一般的にとても重要視されているのが、
地元の利用者(住民)からの
「購入リクエスト」だそうです。


日ごろから図書館の予算や運営を支えてくれてる
住民からの購入希望や推薦は、

利用者ニーズへの対応という点で、
選書のモノサシとして、納得度が高いことは、
うなずけますね。


文屋としても、

「百年本をつくり、広く末永く、
より多くのみなさまに読まれ、
お役に立って、喜ばれる」という使命は、

図書館に蔵書していただくことで、
果たしていくことができますから、
たいへんうれしく、光栄なことだと考えています。


近年の書籍では、

福島茂さんの
『キミはボク ~児童養護施設から未来へ』

高野登さんの
『おもてなし日和』

プレム・ラワットさんの
『絵本あなのあいたおけ』と
『Pot with the Hole 穴の空いた桶』は、

とくに、個人購入で読まれた方が感動されて、
「地元の図書館にもぜひ」と、
購入リクエストをしてくださる例が多くなっております。


そんな中、

文屋の最新刊『楽しいだけで世界一!』は、

ご著者・林映寿さん(小布施町の浄光寺副住職)の

「1%の可能性を見つけて磨いて伸ばし、
120%の感動と共感を呼びつづける生きざま」に
心動かされた読者樣が、

続々と、地元の図書館に
購入リクエストをしていただいています。


ラワットさんのご著書から
文屋をご愛顧くださっている

山形県鶴岡市の山口結実(ゆみ)さんからは、
「子どもたちにも大人のみなさんにも、
読んでほしい本ですね。

いつもの図書館に出かけて、
購入をお願いしてきました!」との
メッセージをいただきました。

山口さん、ありがとうございます。


また、
三重県朝日町在住の清水雅也さんからは、
購入リクエストした桑名市立中央図書館に蔵書された
『楽しいだけで世界一!』の写真をお送りいただきました。

清水さん、ありがとうございます!


映寿さんの考え方「喜楽力」をまとめた
ご著書の文屋へのご用命は:
http://www.e-denen.net/index.php/books?_id=35


いつもの書店さん、ネット書店さんでも。

お近くの図書館にて「購入リクエスト」をしていただくと、
大勢のみなさんにお読みいただくことができます。



林映寿さんがお仲間たちと運営する
スラックラインではアジア初のワールドカップが、
信州小布施で開かれます。

9月17日(日)と18日(祝)です。


大会運営を資金面でサポートするクラウドファンディングの詳細はこちら
https://www.cablecf.com/project/slackline-world-cup-japan-in-obuse


大会にお越し頂く皆さまの宿情報の詳細はこちら
http://slwcjp.com/stay

映寿さんが副住職をつとめる
浄光寺さんにも、遊びにお立ち寄りください。

浄光寺:http://www.jyokoji.jp/


きょうも最後まで読んでいただいて、
ありがとうございます。


************************

★きょうの気づき★

◆「百年本をつくり、広く末永く、
より多くのみなさまに読まれ、
お役に立って、喜ばれる」という使命は、

図書館に蔵書していただくことで、
果たしていくことができますから、
たいへんうれしく、光栄なことだと考えています。


**********************


◆「幸福は穏やかな心に宿る」

プレム・ラワットさんのご著書については、
文屋サイトへどうぞ。

http://www.premrawat-japan.com/


全国の書店でもご注文いただけます。
Amazon:http://goo.gl/hJwOf4


◆『絵本 あなのあいたおけ』寄付本プロジェクト

くわしい内容と、ご参加の方法は、
以下のサイトをご覧ください。

http://premrawat-japan.com/kifubon/

◆心の生涯学習誌『れいろう』(モラロジー研究所)

平成29年1月号に、
慶應義塾大学大学院教授 前野隆司さんと、
ラワットさんの対談が掲載されました。

◆『家庭画報』(世界文化社)

平成29年2月号に、
京都大原在住のハーブ研究家 ベニシアさんと、
ラワットさんの対談が掲載されました。


◆講談社『クーリエ・ジャポン電子版』に、
ラワットさんのインタビュー記事と講演録が
掲載されています。

1.『選択肢がある』という理解があなたを変えます。
http://courrier.jp/news/archives/70547/

2.2016年10月23日、文屋座セミナー

◎講演録
「あなたは簡単に欲しいものを手に入れることができます」
http://courrier.jp/academy/71792/

(3ページ目の中盤以降は、
「COURRiER Japon会員(有料)対象です)

◎質疑応答の記録
http://courrier.jp/news/archives/71795/


◆『絵本 あなのあいたおけ』誕生物語

http://www.e-denen.net/index.php/mailmag?_id=148
http://www.e-denen.net/index.php/mailmag?_id=149
http://www.e-denen.net/index.php/mailmag?_id=151


◆「幸せは、穏やかな心に宿る。」

一つのメッセージを8歳のころから50年間、
世界中から招かれて講演しづつけている
ラワットさん。

今年は、「講演活動50周年記念」の
ワールドツアーが展開されます。

これからも、
ラワットさんのメッセージを、
世界へ未来へとお伝えしてまいります。


プレム・ラワットさんのご著書や情報は、
文屋(プレム・ラワット日本事務局)が運営する
サイトへどうぞ:http://www.premrawat-japan.com/

お近くの書店さん、ネット書店さんでも、
お求めいただけます。

お近くの図書館への「購入リクエスト」も、
お願いいたします。

◆ラワットさんの2015年来日記念DVD
http://premrawat.shop-pro.jp/?pid=92274738

はおかげさまで、完売いたしました。

みなさま、ありがとうございます。


**********************


九州産の小麦・雑穀を使い、
丁寧、正直に心をこめてつくった
パンケーキミックス「九州パンケーキ」

村岡浩司(こうじ)さん)(九州・宮崎県)の
ご著書をつくっています。11月月ころに仕上がります。

村岡さんが主導して挑んでいる
MUKASA-HUB(ムカサ・ハブ)プロジェクトは、

九州・宮崎の美しい山村で廃校になった建物を、

世界の未来へと発信・貢献する
ベンチャーや起業家が集まる
地域ビジネスのコミュニティとして蘇らせる事業です。


「地域と世界をつなぐ
インキュベーション(孵化器)センターに」

https://faavo.jp/miyazaki/project/1782


**********************


【井内由佳さんの情報】


★毎週木曜日深夜、FM横浜にて、
「井内由佳のしあわせスパイラル」
http://www.fmyokohama.co.jp/pc/program/ShiawaseSpiral

LOVE FM(ラブ エフエム):
http://lovefm.co.jp/Y_I_Happiness_Spiral/programs/more


★井内由佳さんの公式ホームページ

http://yuka-i.com

★ブログ「井内由佳のしあわせスパイラル」

http://ameblo.jp/yukaiuchi


★週刊女性PRIME:
http://www.jprime.jp/articles/-/8010

★最新刊
『わたしが神さまから教わった
「お金の流れ」が変わる話』(大和書房)。

★井内さんの最初のご著書(文屋刊)
『わたし、少しだけ神さまとお話できるんです。』
http://www.e-denen.net/index.php/books?_id=12


**********************

メールマガジン 文屋だより

アーカイブ

最新の投稿

PAGE TOP

HOME 商品一覧 文屋座 文屋語らい座 文屋について 書店様へ 文屋だより 制作日記 お問い合わせ プライバシーポリシー ご購入のご案内 特定商取引法