HOME > 文屋だより

文屋だより

メールマガジン「文屋だより」は、
百年本の文屋代表、小布施人、農士、「美日常」提唱者として、
ものごとの原点(本来あるべき姿)を考えつづける筆者が、日々、交流の場を綾なしながら、
みなさまの人生とビジネスのお役に立つことを目的に、お届けしております。

お名前
メールアドレス

Vol.453  視力左1.5、右0.2の理由と「信念」

2017年05月30日

みなさん、こんにちは。お元気ですか?


2019年秋までに、
世界の平和と人類の幸福を実現させる
千年本をつくる

その千年本を、発刊から千日以内に、
国内で100万冊、世界で1億冊、
普及させる


すこしまえから、わたしが、
自分自身の深いエネルギーに向けて
言い聞かせている確信です。


みなさん、毎日、文屋だよりを、
お受け取りくださいまして、
ありがとうございます。


◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎


信州小布施 美日常の文屋だより vol.453


和合と感謝


百年本を世界へ未来へ。


◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎


このメールマガジン(文屋だより)は、
百年本の文屋代表、小布施人、農士、
「美日常」提唱者として、


ものごとの原点(本来あるべき姿)を
考えつづける筆者が、


日々、交流の場を綾なしながら、
みなさまの人生とビジネスのお役に立つこと
を目的に、お届けしております。


★文屋・木下豊について
http://www.e-denen.net/index.php/about_rinen


ダ・ヴィンチニュース【超本人】
http://ddnavi.com/news/268966/a/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


(きょうのテーマ)

視力左1.5、右0.2の理由と「信念」


◎わたしの大恩人・心の師匠の一番弟子
井内由佳さんの最新刊

『わたしが神さまから教わった
 「お金の流れ」が変わる話』(大和書房)より

※井内さん情報は最下段に!

【第4章 この発想が、お金のこころをつかむ】

6.神さまは、
 「きちんと」お礼ができない人がお嫌いです。


◎斉藤一人さんの天国言葉、幸せ言葉

愛してます、ついてる、うれしい、楽しい
感謝してます、幸せ、ありがとう、許します
絶好調! → goo.gl/P2xMYU


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


**********************
★絶望という檻(おり)の中で
        甘えていませんか?★
**********************


わたしは、
2019年秋までに、
世界の平和と人類の幸福を実現させる
千年本をつくる。


その千年本を、発刊から千日以内に、
国内で100万冊、世界で1億冊、
普及させる。


すこしまえから、わたしが、
自分自身の深いエネルギーに向けて
言い聞かせている確信です。


「マーフィーの法則」を紹介する本を、
集中的に読んでいます。

YouTubeで聴くことができる
マーフィーの法則の音源は、
ほんとんどを繰り返し聴いています。


人は生まれながらに
潜在意識の無限の力をもっていること。

「よいことを願えば、よいことが起こる」

「心底願ったことは、必ず実現する」

ジョセフ・マーフィー博士の理論は科学であり、
とてもシンプルで明快です。


潜在意識は、
波動をもつエネルギーであること。

わたしたち日本人が「信念」と呼ぶ意識が、
潜在意識であることも、
学んでいます。


わたしの読んでいる本の一冊は、
漫画です。

『まんが版 人生に奇跡が起こる
マーフィーの法則』(三笠書房)

麻亜富丈正(まあふ・じょうせい)という

「マーフィー博士の理論を会得(えとく)して、
無一文から成功した資産家」という78歳の
おじいさんが登場します。


麻亜富さんが語るメッセージの一部を、
ご紹介しますね。


「世の中はどうせ思いどおりにならない

がんばっても報われない・・・

今までずっと絶望という檻(おり)の中で
甘えてきたんだ

努力しないことのいい訳ができるからな

まずその甘えたクセを直してみろ

すべてはそれからだ」


「自分に絶望すれば 
脳はブレーキをかけようとする=
ストレスホルモン=コンディション悪化

逆に
自分を信じれば
脳は身体を元気に動かせるよう

快感物質で体を満たす=コンディション改善


神さまに頼るまでもない

人間自身がコントロールできる術(ずべ)だ

このまま「ダメな自分」に甘えていたいなら

無理にやれとはいわないが・・・」


そうか!と、わたしは気づかされました。


「絶望」という字は、
望みを絶つと書く。

可能性でいえば、
「1%も無い」と思うこと。

しかし、人生の中で、

「可能性が1%も無い」ことなど、
それほどあるものではない。


1%の可能性を信じ、見つけることから、
佳きことのすべては芽生え、
始まっていくのですね。


**********************
★視力左1.5、右0.2の理由と「信念」★
**********************


「潜在意識とは信念のこと」という
一行を読みながら、

ふと37年前の初夏の夜を思い出しました。

21歳、大学3年生のわたしは、
司法試験の勉強に専念していました。

この難関には、
一回受験しただけで断念しましたが、

千日あまり、毎日15時間、
勉強した成果は、

いまもわたしの仕事を支えてくれています。


千葉県市川市のアパートの2階で、
一人住まい。

ある日、
1階に暮らすカップルに誘われて、
夕食をいただき、お酒をいただきました。

友人たちも訪れ、
宴たけなわのころ、

カップルの男性(わたしよりすこし年上)が、
酔った勢いで、
訳のわからないことを言って、

大声を上げ始めました。

あまりにひどい暴言を吐き続けるので、
思いあまったわたしは彼に向かって、

「あんたには信念がないね!」と
言い放ちました。

彼女の前で、立場がなくなった彼は、
右手の拳で、わたしの顔を殴りました。

部屋に運び込まれて、
そのまま眠りについて、

翌朝、

口の中に違和感をおぼえたので、
何かを吐き出すと、
どす黒い血のかたまりが出てきました。

鏡を見ると、
右目のまわりが、
青いアザになっています。

よく見えませんでした。

傷はすぐに癒えたのですが、
その日以来、
1.5だった右目の視力は0.2になりました。


潜在意識=信念

と聞くと、
青かった青春時代のあの夜のパンチを
思い出します(^0^)


「よいことを願えば、よいことが起こる」

「心底願ったことは、必ず実現する」


マーフィー博士の理論を、
これからの暮らしと働きに、
活用していきます。


そういえば、
文屋の最新刊『楽しいだけで世界一!』
(林映寿さん(小布施町の浄光寺副住職)著)には、

39の喜楽力(きらくりょく)のうちの「19」に、

「無理だ」に負けず できると決める

があります。


次号でご紹介しますね。


本書には映寿さんの

「1%の可能性を見つけて磨いて伸ばし、
120%の感動と共感を呼びつづける生きざま」が、

39に分けて、わかりやすく、218ページの中に、
まとめられています。


子育て、まちづくりの分野だけではなく、
組織論、ビジネス論としても
歓迎されています。


文屋サイトのご注文ページでも
ご覧いただけます。
→ http://www.e-denen.net/index.php/books?_id=35


林映寿さんがお仲間たちと運営する
スラックラインではアジア初のワールドカップが、
信州小布施で開かれます。

9月17日(日)と18日(祝)です。


大会運営を資金面でサポートするクラウドファンディングの詳細はこちら
https://www.cablecf.com/project/slackline-world-cup-japan-in-obuse


大会にお越し頂く皆さまの宿情報の詳細はこちら
http://slwcjp.com/stay

映寿さんが副住職をつとめる
浄光寺さんにも、遊びにお立ち寄りください。

浄光寺:http://www.jyokoji.jp/


きょうも最後まで読んでいただいて、
ありがとうございます。


************************

★きょうの気づき★

◆「自分に絶望すれば 
脳はブレーキをかけようとする=
ストレスホルモン=コンディション悪化

逆に
自分を信じれば
脳は身体を元気に動かせるよう

快感物質で体を満たす=コンディション改善


神さまに頼るまでもない

人間自身がコントロールできる術(ずべ)だ


◆「よいことを願えば、よいことが起こる」

「心底願ったことは、必ず実現する」


**********************


◆「幸福は穏やかな心に宿る」

プレム・ラワットさんのご著書については、
文屋サイトへどうぞ。

http://www.premrawat-japan.com/


全国の書店でもご注文いただけます。
Amazon:http://goo.gl/hJwOf4


◆『絵本 あなのあいたおけ』寄付本プロジェクト

くわしい内容と、ご参加の方法は、
以下のサイトをご覧ください。

http://premrawat-japan.com/kifubon/

◆心の生涯学習誌『れいろう』(モラロジー研究所)

平成29年1月号に、
慶應義塾大学大学院教授 前野隆司さんと、
ラワットさんの対談が掲載されました。

◆『家庭画報』(世界文化社)

平成29年2月号に、
京都大原在住のハーブ研究家 ベニシアさんと、
ラワットさんの対談が掲載されました。


◆講談社『クーリエ・ジャポン電子版』に、
ラワットさんのインタビュー記事と講演録が
掲載されています。

1.『選択肢がある』という理解があなたを変えます。
http://courrier.jp/news/archives/70547/

2.2016年10月23日、文屋座セミナー

◎講演録
「あなたは簡単に欲しいものを手に入れることができます」
http://courrier.jp/academy/71792/

(3ページ目の中盤以降は、
「COURRiER Japon会員(有料)対象です)

◎質疑応答の記録
http://courrier.jp/news/archives/71795/


◆『絵本 あなのあいたおけ』誕生物語

http://www.e-denen.net/index.php/mailmag?_id=148
http://www.e-denen.net/index.php/mailmag?_id=149
http://www.e-denen.net/index.php/mailmag?_id=151


◆「幸せは、穏やかな心に宿る。」

一つのメッセージを8歳のころから50年間、
世界中から招かれて講演しづつけている
ラワットさん。

今年は、「講演活動50周年記念」の
ワールドツアーが展開されます。

これからも、
ラワットさんのメッセージを、
世界へ未来へとお伝えしてまいります。


プレム・ラワットさんのご著書や情報は、
文屋(プレム・ラワット日本事務局)が運営する
サイトへどうぞ:http://www.premrawat-japan.com/

お近くの書店さん、ネット書店さんでも、
お求めいただけます。

お近くの図書館への「購入リクエスト」も、
お願いいたします。

◆ラワットさんの2015年来日記念DVD
http://premrawat.shop-pro.jp/?pid=92274738

はおかげさまで、完売いたしました。

みなさま、ありがとうございます。


**********************


九州産の小麦・雑穀を使い、
丁寧、正直に心をこめてつくった
パンケーキミックス「九州パンケーキ」

村岡浩司(こうじ)さん)(九州・宮崎県)の
ご著書をつくっています。11月月ころに仕上がります。

村岡さんが主導して挑んでいる
MUKASA-HUB(ムカサ・ハブ)プロジェクトは、

九州・宮崎の美しい山村で廃校になった建物を、

世界の未来へと発信・貢献する
ベンチャーや起業家が集まる
地域ビジネスのコミュニティとして蘇らせる事業です。


「地域と世界をつなぐ
インキュベーション(孵化器)センターに」

https://faavo.jp/miyazaki/project/1782


**********************


【井内由佳さんの情報】


★毎週木曜日深夜、FM横浜にて、
「井内由佳のしあわせスパイラル」
http://www.fmyokohama.co.jp/pc/program/ShiawaseSpiral

LOVE FM(ラブ エフエム):
http://lovefm.co.jp/Y_I_Happiness_Spiral/programs/more


★井内由佳さんの公式ホームページ

http://yuka-i.com

★ブログ「井内由佳のしあわせスパイラル」

http://ameblo.jp/yukaiuchi


★週刊女性PRIME:
http://www.jprime.jp/articles/-/8010

★最新刊
『わたしが神さまから教わった
「お金の流れ」が変わる話』(大和書房)。

★井内さんの最初のご著書(文屋刊)
『わたし、少しだけ神さまとお話できるんです。』
http://www.e-denen.net/index.php/books?_id=12


**********************

メールマガジン 文屋だより

アーカイブ

最新の投稿

PAGE TOP

HOME 商品一覧 文屋座 文屋語らい座 文屋について 書店様へ 文屋だより 制作日記 お問い合わせ プライバシーポリシー ご購入のご案内 特定商取引法